熱情と欲望のゆくえ 2

熱情と欲望のゆくえ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
祥伝社
シリーズ
ボーイズDUOセレクション(コミック・祥伝社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784396700041

あらすじ

謎の天才外科医・桐谷に抱かれ、経験したことのない快楽に溺れる美貌の青年医師・有森。しかし桐谷が有森に近づいたのは医療事故の真相を探るため、そして復讐のためだった。
桐谷を愛してしまった有森に迫る“絶望”の足音・・・。
病院関係者が隠ぺいしていた事実とは?その裏に隠されたいくつもの想いとは?桐谷と有森の愛のゆくえは・・・?
スリル&サスペンスボーイズラブがついに完結!!
描き下ろし新作も収録。
出版社より

表題作熱情と欲望のゆくえ 2

桐谷沓吾・外科医・有森の2つ上
有森睦美・外科医

評価・レビューする

レビュー投稿数2

そうきたか!

前巻でどう収拾をつけるのかと思っていたら、まさかの展開。

・・・そうきたか。

いろんな状況を拾いつつ、ハッピーエンドに持ち込んでいました。
少し、「超展開?」と思わなくもなかったですが。

受けのことをどうして好きになったのか、とかも出てくるんですけど、だったら1巻でのあの表情はなんだったんだ!?と思わずにはいられませんでした。

もっとお話をしっかり練って、丁寧に書けばなかなかいい作品になったんじゃないかという気がして、やっぱりもったいない感がぬぐえません。

0

大どんでん返し

まさか、そんな風に展開するとは思いませんでした。
有森が悩んでいた過去の事故も、桐谷が引きずっていた疑惑も、(犯罪か否かは別として)誰一人悪い人は存在しないで解決に向かいました。

どちらかと言えばこの事故に関係してしまった二人は3年間も、抱えなくていい悩みを抱えていたわけです。

二人だけが男同士の関係かと思いきや、老いも若きも愛憎渦巻く複雑なチェーンとなっていて、これでは前巻のうちに結末を予想しようと思っても無駄だったことが分かりました。

問題解決の糸口になる伏線が、前巻ではほんの少ししか明かされていなかったのは、サスペンスとしてルール違反な気もしますが、この展開でまぁまぁ納得できたのでOKとします。
そして、復讐の目的が霧消してしまって、後悔ばかりの桐谷に、有森が強気に迫る場面はなかなか良かったです。

全編を通して、外科医というお仕事(正しいか否かは別として)もたっぷりやってくれたのも良かったと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ