Virgin Shock!総集編2

Virgin Shock!総集編2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
エレカマニア〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
290ページ
版型
新書

あらすじ

崎谷はるひの人気作品『Virgin Shock!』総集編第ニ弾。刑事・片桐×高校生・義経のギリツネシリーズ。『鈍色の空、ひかりさす青』の那智×基も登場。

ある事件をきっかけに恋人同士になった二人。蜜月を過ごしながらも、片桐庸という男の不安定さを垣間見ることとなる。恋に溺れるあまり、片桐のことを何一つ知らないということさえ気づかない義経。二人の未来は…?

表題作Virgin Shock!総集編2

刑事・片桐庸
高校生・羽田義経

その他の収録作品

  • ラビューラビュー
  • Sweet Pillow
  • 悪戯
  • 恋人が眠った後にうたう歌
  • チョコレート・パニック
  • 恋と吐息と
  • 番外3・DOG DAYS

評価・レビューする

レビュー投稿数1

いつか商業誌になることを祈ってます!

『Virgin Shock!』総集編第二弾。刑事・片桐×高校生・義経が主人公。『鈍色の空、ひかりさす青』の那智×基も登場。那智は片桐の大学時代の先輩です。それでは作品を目次順にご紹介。

【ラビューラビュー】
刑事である片桐は普段から仕事がクソ忙しいため、久しぶりに会えた二人。疲れてるだろうからと気遣いを見せるツネに、卑猥なちょっかいを出してツネをその気にさせちゃいました。ある日の日常のお話です。


【Sweet pillow】
クリスマスのお話。片桐の仕事が忙しいため、クリスマスに会えなくて寂しがるツネの元に片桐から電話が。思わず「寂しい」と言ってしまったツネの家に片桐はすっ飛んで来てくれました。短い時間で身体を繋げる二人。片桐のがお尻にもらえて嬉しい嬉しいと泣くツネがエロすぎます。
仕事に戻る車の中で、片桐がツネのことを思い出してにメロメロなってるのがよかったです。

【悪戯】
片桐がツネの両親に家に招待されるお話。片桐はツネの勉強を見て成績を上げてくれたので、両親から感謝されて信頼されてます。皆でコタツを囲んでお鍋をつついていたんですが、コタツの中ではなに続きやら悪戯が…。
片桐がツネの股間を足の先でしつこく弄ってきたのです。しかも両親がいる前で。一生懸命我慢して泣きそうになるツネが可哀想で可愛かった。でも当然ツネはブチキレ。片桐をぶん殴ります。
しかしやっぱり我慢できずにその後は二人でラブホテルに。そこで偶然AVを見てしまい、自分もあんなにいやらしいのかと不安になるツネ。そんなツネを丸ごと受け入れて抱いてくれた片桐でした。

【恋人が眠った後にうたう歌】
これがシリーズの中で一番エロいかな?嫉妬した片桐がツネのお尻に媚薬を塗って、小さなオモチャを中に入れっぱなしにして外を連れ回します。どこのAVだ…。
きっかけは、片桐の同僚・蓮城という食えない男が、片桐の前でツネに軽くキスをしてしまったことでした。それだけで身体にオモチャを入れられ泣かされたツネ。
あまりの仕打ちにツネは「触るな」と言って、片桐の目の前でオモチャで遊んでやりました。こんなことをするなら浮気してやると脅すツネに「冗談じゃない」と片桐も真っ青。しっかり反省させられた片桐でした。
仲直りした後はツネが積極的にあんあん言ってます。ツネちゃんのあまりの激しさと性悪ぶりにさすがの片桐も降参です。片桐のツネに対する危うい執着が見えた話でした。

【チョコレート・パニック】
タイトル通り、バレンタインにツネちゃんが片桐にチョコバーをプレゼント(?)するお話。プレゼントっていうか…片桐のアレにチョコレートかけてツネが舐めてあげるという…つまりはチョコレートプレイです。ツネの発想に片桐は爆笑。でも凄く嬉しそうでした。こういうエロもたまにはイイ。

【恋と吐息と】
本編はこれで最後です。これが一番シリアス。ほんの些細なことですが、片桐の「昔の女」の気配を感じ取ってしまったツネ。セックスの後、貸してもらった片桐の服が昔の女からのプレゼントであることに気づいてしまい、その無神経さに思わず非難めいたことを言ってしまいました。
今までは見て見ぬふりが出来たはずなのに、少しずつ溜まってしまった不安と嫉妬が溢れます。ツネの言葉に傷付いた表情をする片桐。どっちが悪いってわけじゃないんですが、切ないなぁ…。二人の未来はどうなるんだろう。

【Dog days】
番外編です。『鈍色の空、ひかりさす青』の那智×基も登場。質の悪い奴らに絡まれていた基を助けたツネ。しかし基から女の子と間違われ、プライドが傷ついてしまいました。
その夜ツネは片桐を「抱きたい」と言い出します。乗り気ではない片桐でしたがとりあえず了承。アレコレやってみたツネですが、「入れたい」というより「入れられたい」と思っていることに気付き、ショックを受けます。泣き出したツネを片桐は意地悪く突き放します。
だけど結局最後はツネの涙とおねだりには敵わず、片桐の方が参ってしまうくらいツネに搾り取られてしました(笑)。


あ~このシリーズ、早く商業誌になってくれないかなぁ…。片桐の過去とか不安定さの理由とかが知りたい!片桐は強い人間に見えるけど、何かが足りなくてどこか壊れている男です。それでもツネがいると、感情や心というものがまともに動く。ツネも片桐の弱さに何となく気づいて護りたいと思っています。そんな二人の続きをぜひ読みたいです!

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ