自由恋愛 恭司&樹耶

自由恋愛 恭司&樹耶
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784592870708

あらすじ

帰国子女の白河樹耶は、超天才児で超世間知らず。同じ高校に通う双子のエリート・九陽恭司と晃の家に下宿している。やがて樹耶は恭司と恋仲に…。そんなある日、樹耶は九陽本家から差し向けられた者にその「優秀な頭脳」を目的に誘拐されそうになる!そして米国からも樹耶を取り戻しに父・太郎が現れ…!?書き下ろし含む3編を収録の幸せ学園ロマンス。

表題作自由恋愛 恭司&樹耶

九陽恭司/名家の双子の御曹司/高校2年
白河樹耶/天才的な頭脳を持つ/高校1年

その他の収録作品

  • 天の邪鬼の気持ち
  • 仲良し

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今回も甘々です。

高校聖少年&学園革命に続くお話です。                    
恋人同士になった恭司と樹耶ですが、樹耶がナンパされ過ぎる事に
嫉妬と心配が日々つのる恭司ですが、樹耶にはモテる自覚もないので
恭司からの注意にも曖昧な返答しかしなくて恭司は溜息ばかり。
そんな中で樹耶がナンパに見せかけた男たちに連れ去られそうに
恭司に助けられますが、なんと犯人は恭司の祖父なのです。
樹耶の頭脳目当てで早めに九陽本家へ連れて行こうと画策。
恭司の複雑な心境にも無頓着な樹耶はかなり暢気です。
将来の事を真剣に考え、さらに確かな愛の確認を誓うお話です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ