オーパーツセックス 1

オーパーツセックス 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
22
評価数
8件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784403662904

あらすじ

好きだった古館と大学で再会した秋那。高校時代から誰とでも寝る秋那に、古館だけは普通に接して――アンバランスな心とカラダのビター・ラブ!
(出版社より)

表題作オーパーツセックス 1

母の愛人なのか謎多き男・イツキor同級生・古館
高校の某事件が元で誰とでも寝る淫乱大学生・姫馬秋那

その他の収録作品

  • リターンマッチ

評価・レビューする

レビュー投稿数4

おまわりさん

あおいれびん先生の作品の中で一番好きな作品かも。

でも、イツキの口調とキャラがあまり好きじゃないです。
攻めなんだけど、強引なところもあるのに何だか本心が見えません。
本当にアキナが好きなのかなという感じがします。

アキナが先生にレイプ、母親ご目撃して警察に通報、アキナは合意だったと言い張り帰れる事になったアキナをプライベートで送って行こうかと言う寺門が現れて、アキナに誘われてホテルに。

おまわりさん、下心あってアキナを送って行こうかと言ったんだろうけど普通は駄目でしょ。

おまわりさんくらい硬派にアキナを愛してあげて欲しかったな。

2

さてさて

今回もエロダクなお話でしたねぇ
個人的には、同人誌~なイメージが強くて、そっちのほうが好きなのですが、、、ん~・・ちょっとゴチャゴチャしすぎてるかな・・という雑感あり。
次からの展開に期待というところかな)´-ω-)んー

他の男とはいくらでも寝られる。
快楽を得るために男と寝る。
けれど、ホントウに好きになった相手とは触れられない。
この微妙なところがどーなっていくかというところですね。
過去のトラウマから、自らは穢れてしまっている。
そのために、愛した相手に触れてもらう権利は無い
相手まで穢れてしまうから・・な拒絶との合間。
というか、結局は両想いな相手と~な展開。結局はハッピーエンドになってしまうんだろうが、次回を楽しみにしようかなというところです。
三角関係なもう一人。こっちとはヤリまくってんだよな~
心境複雑

1

心と身体は別モノなのです

今回は
受様が恋をしている同級生(か母の知人の謎の男)と
高校時代の事件が元で大学生のお話になります。

本作の受様には元々好きな同級生がいるので
最終的には彼とまとまるのかなとは思いますが、

受様曰くの母親の愛人らしい謎の男(笑)も
かなり本気で受様を口説いてますので
もしかしたら彼が攻様になるのかも?!です。

そんな三角関係のお話なので
今回は受様と攻様二人との接触編♪

昔から母親の口癖
「好きな男とのセックスなんてするモンじゃない」
を聞いて育った受様は
恋とセックスは別モノと思っていました。

その上、
男にしても綺麗な見た目から高校生の時に
学校内で男子高生達に輪姦されたり、
担任教師にまで脅されて強姦されりして
すっかり身体だけが開発されてしまいます。

そもそも受様には
好きな同級生の友人がいたのですが
好きだったが故に彼が近づく事すら
拒否するようになり

彼から逃げるように
東京に転居した母親の元に引越します。

そして三年後、
受様と友人は東京の大学で再会します♪

しかしその頃には
続き様は誰とでも何人とでも寝る様な
ビッチ君になっていたので

友人との再会にパニクッた受様は
知り合いの男達との乱交を計画するのですが

そこに声をかけたのが
母親に何やら頼まれたらしい謎の男!!

謎の男は受様のセックス事情を知って
受様に忘れる為のセックスでは無く
心を伴ったセックスを教えようとします。

はたして受様は
心と身体が伴う恋ができるの?!

あおい先生の新シリーズの1巻目です。

実は受様の好きな友人も
受様を好きな様なのでスッタモンダしても
最後には二人がまとまりそうなのですが

なにせ受様が好きな人と
セックスなんてできないと思っているので
ソコに付け込むように謎の男が
受様にうまく接触したら
かなりフラフラ~とオチそうでも有り…

攻様の彼女も何やら訳ありっぽいので
まだまだ山場は沢山ありそうです♪

今回は本作同様、
二人の間でユラユラする受様のお話で
『レオパード白書2』はいかがいでしょう?

1

心と体がまだわかってない男の子

このお話もセックスがテーマで勢いのある絵でガツンガツンと攻めていってます。
どうしても気になるのは、絵はきれいなんですが、1シーン毎印象的なコマとアングルが続出する為に見づらくなっている点が。。
セリフやモノローグについても人物背景に被って位置が悪く、誰のものか混乱させる部分が少しあったりと、気になる部分もあるものの、現代の若者らしいセックス感を浮き彫りにした作品ではないかな?
と思うので、題材と設定はとても好きです♪

母親の姿を見て、恋愛というものとセックスというものが切り離されて考えられるようになってしまった姫馬。
その綺麗な外見から高校の頃男子高生達にマワされたり、教師に強姦されたり、でもその快感を覚えた事で、ある種自傷行為のようにセックスにのめっていく。
彼にとってセックスは辛さをわすれさせる麻薬なんでしょうね。
誰かれ構わず男を求めるビッチであっても、本当に好きな人には何もすることができない。
触れてはいけないと思っているし、自覚はないが、怖いので恋愛をしてはいけないと思っているというか、わからない初心な面を持っている。
本人がカラっとしているのでジメっ続きとした感がなく、あっさりしているので背徳感は全然ありません。
それに、彼がかわいそうとかそういう同情も感じることがありません。

密かに思っていた高校の同級生・古舘と再会したことで、
謎の人物・イツキが現れ姫馬に、本当の気持ちよいセックスを調教することで、姫馬がどう変わっていくのか?
その変化に、古舘とイツキが今後どう関わっていくのか、そんな部分が見もので2巻が楽しみなのであります。

多分に、古舘は姫馬のビッチも赦してしまうと思うのですが・・・ww
イツキの謎も知りたいところですねw
すごく気持ちはドライだけど、絵は相変わらずウエットです♪
ナマコかウツボかのようなチ○コが印象的だなぁwと毎度毎度楽しませてもらっております♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ