まなざしの早鐘

manazashi no hayagane

まなざしの早鐘
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
61
評価数
19件
平均
3.3 / 5
神率
15.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784403663017

あらすじ

本当の自分を隠している教師・江里(えり)の前に、かつての教え子・本尾(もとお)が教育実習生として現れる。七年前と変わらない、まっすぐなまなざしに江里は――?いちずな実習生×猫かぶり教師、年下攻ロマンス。ひねくれ者の塾講師・牧野と、本尾の友人でがんばり屋の高校教師・泉の恋を描いた「ごいっしょに」も収録。

表題作まなざしの早鐘

本尾裕志,教育実習生,江里の元教え子
江里,高校教師

同時収録作品ごいっしょに

牧野(塾講師)
泉(高校の国語教師)

その他の収録作品

  • After lesson ~本尾×江里編~
  • Aeter lesson ~牧野×泉編~
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

シリアスすぎないのが読みやすかった

カキネさんの作品を読むのはこれが2冊目です。
絵柄はスッキリと綺麗で見やすかったです。
収録されているのは2組のカップルのお話で、いずれも教師の仕事に就いている若手の4人が主人公です。
雰囲気は2組とも割とシリアスなんですが、シリアスすぎることはないと思います。
表題作では年下攻め様の一途さが、同時収録作品では受け様の明るくて人を思いやれる優しさが印象的でした。
ストーリー展開が一部楽観的過ぎるかな~と思う所もあるのですが、前向きなところが元気をくれるかなと思いました。

2作品とも描き下ろし作品が収録されているのですが、可笑しかったり、ラブラブだったりと、思わず頬が緩んでしまう小品で良かったと思います。

0

思ったよりシリアスだった

【教育実習生×国語教師/塾講師×国語教師】

表題作は結構シリアスな感じかなー?
でも「ありえない」と思わざるおえない展開。


■まなざしの早鐘/After lesoon~本尾×江里編~■
本尾 裕志(教育実習生)×江里(国語教師)

本当の自分を隠し、良い先生を演じる国語教師・江里の前に、かつての教え子・本尾が教育実習生として現れる。
7年前と変わらない真っ直ぐなまなざしに江里は…?

子どもの頃に同学年の男の子に告白したことでイジメを受けた江里先生。
教育実習先の生徒(本尾)で同様にゲイであることを同級生にばれて悩んでいる子を放っておけなかった。
でも再会した今、自分はあの頃とは違う。
ある事件がきっかけで色々なものが怖くなって「良い先生」を演じることで自分を守ってきた江里にとって、本尾の変わらぬまなざしはまぶしすぎるわけです。
自分は本尾が追いかけてきた昔のような存在なんかじゃないんだって…そう思っているから。
それで目と口を閉ざさせたいと衝動的にキスをするわけですが…見られちゃうんですよねー生徒(峰くん)+本尾の親友に。
しばらく峰からの嫌続きがらせが続くのだけど、実は江里先生への好意の裏返しと判明。
この辺りまでは本当に良かったんです。
胸がギュワーってなりました。
自分が本尾を守らないと!って…そう思う江里先生が何だか追い詰められているようで痛々しくて…でも本尾はしっかりと成長していて「あなたのおかげで居場所が出来たから俺はもう辛くなんかない」って、そう伝える姿がとても格好良かったのです。
ここで終わってくれたら私的には非情に良い作品だと思えたんですが…その後で峰が写メ(本尾と江里先生のキスシーン)を誤って流出させる事件が発生したんですよね。
それが微妙でした。
一応ハッピーエンドだけど…あの告白シーンを見ただけで全生徒が納得するとは思えないのです。
やっぱり色々なこがいるわけだし、「先生」という存在の恋愛話って何か…生々しいですよね…あの年頃なんて潔癖な面もありますし、色々と敏感でしょうて…受け入れられない子もいると思うのです。
そして保護者が黙っているとは思えない。
同僚達にしてもそう…居心地悪くならないのかな?
そういうのがどうしても気になってしまってモヤモヤ。

書き下ろしは峰の妄想が炸裂www
「3番の3Pで!!」って…ないからΣヾ(>ω<=)

■ごいっしょに/After lesoon~牧野×泉編~■
牧野(塾講師)×泉(国語教師)

自分が担当しているクラスの女の子が強面の男に腕を捕まれて怒鳴られているのを止めに入った泉。
だが実は相手は彼女の親戚で、悪い男に引っかかっているのでは?と心配していただけだった。
その後、体調が悪いところを助けられるのだが、突然キスされて?!

泉ちゃんみたいな先生いいなー。
こんな先生に担当されたら、とても幸せだと思うのです。
生徒1人1人をしっかり見ていて、それでいて嫌なべたつき方はしてこず。

ぷいぷい怒る泉ちゃんの顔はタコ焼きのようで可愛い(*´艸`*)ァハ♪

描き下ろしではマッキーの余裕のなさっぷりがwww

0

先生だって、

恋しちゃわるいか!

先生だって人間だしね、
色々あってもしょうがない。

芋づる式ホモカミングアウトストーリー。
BLなので、学園内はホモばかり。
はじけたファンタジーより、こんな風なシリアスの方がありえない感が強いような、、、。
まあ、単に、本尾のキャラがタイプじゃないのかも、、、。
そこまで開き直られちゃって、尚かつ一途って、、、ちょっと、重っ。

私としては、牧野×泉編の、戸惑いつつも、腹をくくったら潔く迫る、みたいな、
こっちのお話の方が好みでした。

絵はとてもお上手。
エチシーンの見せ方も、ボカシを必要とせずに十分エロくていいと思います。

0

理想論かも。

シリアスな教師モノ。お互いゲイの元教え子(現在同僚)と教師の話。
絵も好みだし、題材も割と好きなんですが、どうにも萌ませんでした…。
シリアスで真面目な恋愛なので、そこそこリアリティある設定というか描き方なのですが、その実、深く考えると絶対ありえない展開が多くてですね……
そこに気づいてしまってからは、ダメでした……。
二人のゲイ教師が幸せになるための理想論というか、キレイ事だらけの展開で、根本的なところは見ないふりをしているように感じました。シリアスな割にオチは軽い…。
教職者が「ゲイです」とカムアウトすることのリスクはそんな簡単に拭えないのでは…?と疑問が残ります。
まあ、マンガなのでたとえ理想論だろうと、二人も幸せ、二人の教え子たちも納得できる結末になったのはよかったのでしょうが。個人的には好みではないし、キュンともなりませんでした…。

《個人的 好感度》
★★・・・ :ストーリー
★・・・・ :エロス
★・・・・ :キャラ
★★・・・ :設定/シチュ
★★・・・ :構成

0

表紙買いして良かった!

表紙に惹かれて買いました。
中も私好みのイラストで、買って正解でした!

話は全体的にシリアスなんですが、刑事ドラマの取り調べみたいにライトを脇キャラに照らしつけたり、男子高校生の妄想に、その妄想の対象人物にツッコミをされたりとコミカルな所もあるので楽しかったです。
キャラクターも話の中で一人一人が大切な役割を担っていてとても魅力的でした。

前の方のレビューを書かれてますが、イラストもストーリーも素敵なので、これから人気になる作家さんだと思います。

0

カキネさん、キタキタキタ~!!!

カキネさん、コミックス化待ってました♪
新人さんなのに絵柄は綺麗だし、お話も繊細ですっごくいいんですよー。
オススメです!

表題作は、元教え子・本尾×高校教師・江里。
ちなみに二人ともゲイ。
本当はゲイですごくいい加減だけど、それを隠していい先生の姿であり続ける江里の前に、自分が教習生だった時の教え子・本尾が教習正としてやってくる。
そんな本尾に江里は過去の自分を重ねて見てしまい…。
江里も本尾も同じゲイなのですが、全然考え方が違います。
本尾はすごくオープンで、生徒に対しても自分がゲイであることを隠しません。
一方の江里はゲイであることをひた隠しにし、またゲイであることにコンプレックスを抱えています。
かつて本尾が教え子だったときは、ゲイであることからいじめられている本尾を江里が励まし、キスまでして励ました江里でしたが、どうして彼はこんなにも変わってしまったのか、というところが本編の見どころでしょか。
ゲイであることは、マイノリティであることは、そんなにも悪いことなのか?と考えさせられた一作でした。
かつて本尾の前でキラキラしていた江里。江里は変わってしま続きったけど、本尾は相変わらず彼に思慕の念を持っていました。
本尾が思っているような男ではもうないのに、と江里はさらに葛藤を覚えます。
昔はゲイであることを江里自身も隠してもいなかったし、悪いことだとも思っていなかった。
しかし、いろんな経験が、周囲の目が、彼の思考を変えていきました。
あんなにもキラキラ眩しかった江里が、こんなに臆病になってしまった。
見ていてかなり辛かったです。
ノンケとゲイの作品でしたら、わりとゲイであることの葛藤が問題になるものも多いのですが、
お互いがゲイでありながら、このような葛藤がテーマになる作品は少ないですよね。
それでも江里がこんなにも臆病になる理由もわかるし、それを本尾が少しずつ溶かしていく様子もすごく胸を打ちました。
最後の本尾の告白も、そのあとの江里の反応も、なんだかもう自然に涙があふれてきました。
人を好きになることってこんなにも素敵なことなのに!
性癖云々で差別されるなんて哀しいことですよね。
ああでもこの二人は出会うべくして出会ったんだと思います。
かつては本尾の心を溶かした江里。今回は本尾が江里の心を溶かしましたもんね。
いいカップルだ\(^o^)/
書き下ろしはエロ増量…(笑)
江里先生、やっぱり年上だから優しくリードしてほしいな…!www

もう一本はスピンオフ。
本尾の教習生仲間の泉先生が主人公。
塾講師・牧野×高校教師・泉。
塾講師の親戚が泉の生徒で…ということで知り合った二人。
無茶ばかりするけど生徒思いの泉ことが徐々に気になっていく牧野。
そして顔も怖いし口も悪いけど、本当は優しい牧野に惹かれていく泉。
まさか表題作CPの後押しをしてくれた泉先生までホモ化してしまうとはwww
でも泉……なかなか魔性の受ですよねwww
ド天然誘い受けwwww
コワモテ牧野の余裕のなさもいいです。
切なくて感動するのは表題作のほうですが、萌えとしてはこのスピンオフのほうが大きいかもしれませんね!!

カキネさん、エロも十分書けるし、お話もしっかりしてるし、これから来ると思いますよ~!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ