となりあう、ボクらの体温

拥在怀中的体温

となりあう、ボクらの体温
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047271951

あらすじ

「おれ何してんだ 菊池に流されすぎ…」
落ちこぼれの高校1年生、菊池亮太は
特待生の小野に勉強を教えてもらうようになる。
何度もふたりきりの時間を過ごす中、どことなく世間知らずな小野が気になっていく菊池だったが──。
菊池と彼を取り巻く人たちのやさしくあたたかい物語。全4篇を収録。
.(出版社より)

表題作となりあう、ボクらの体温

菊池亮太・高校生
小野・高校生(特待生)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

もう少し、

本の装丁に惹かれまして購入しました。

全体的にふわふわしていて良いのですが、もう少し胸がギュッとするような
キュンとするような描写が欲しかったかな。

雰囲気がふわふわしてるからか、切ないシーンもサラサラと流れるように感じました。
良く言えば辛い描写はないので、安心して読めます。


CPの組み合わせは割と好きなタイプでした(^-^)
無自覚恋愛が好きなので。

双子のCPはほとんど読んだ事なかったので、新鮮でした。


近親相姦は苦手なのでHは抵抗ありますが、
いつか他の恋を知るまでの叶わない恋
と思うと、切なくてアリかなと思いました。

0

ほんのり、かわいい

この本、カバー絵がかわいくて、紙のチョイスやデザインもきれいだったので、全く知らない新人さんだけど、思わず買ってしまった。
なかなか、アタリだったと思う。

お話は、高校生・菊池亮太を軸にして
第1話:菊池と、別のクラスの特待生・小野      
第2話:菊池の、同級生の双子
第3話:菊池の、兄と隣家の幼馴染み(同じ学校の上級生)
第4話:菊池と小野の馴れ初め
と、ちょっとずつリンクしていくお話。

高校には女子もいるみたいなのに、その辺は全く無視で、全く絡んでこない。
女子、背景扱い。
でも、男子高校生には、こうあって欲しいって、
ただの仲良しじゃなくて、実はこんな風に、可愛い恋を育んでいたりしたらいいなぁって

そんな、夢の(妄想の)同性交際が、すっきりと可愛い絵で展開。
エチも、ちうや握りっこレベルで描写も程よい。
子どもが、初めて踏み出す愛とセックス。
キャラの設定と、お話の展開がすごくバランスとれてる、かわいい作品でした。
カバーも、イラストと紙質がよく合っていて、クラフト紙の帯といい、とっても良いデザインの本です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ