ネットワークで恋をして

ネットワークで恋をして
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784795294936

あらすじ

あいつが、僕を狙ってる!!僕は三枝イズミ。高校一年生。コンピュータネットワークでは知らぬ者のない犯罪者ハッカー(クラッカー)。依頼をくれるのは立花有次。インターネットカフェのオーナーで、凄い美形で超・イジワル。僕に「愛してる」ってうるさいけどこんな遊び人信用できないっ! そんなある日。『ガーディアン』という非情なハッカーが僕を狙ってるという噂が。そして僕は知らぬ間に彼の罠にハマり……?!お待たせしました! 立花×イズミ!! 『デジタルな誘惑』番外編!!

表題作ネットワークで恋をして

立花有次/依頼人
三枝泉巳/犯罪者ハッカー(クラッカー)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

美形がインフレ!

【※BL注意】

 三枝イズミは高校一年生だけど、コンピュータ界では知らないものがいない犯罪者ハッカー(クラッカー)だった。
 そんなイズミがとあるきっかけで知り合ったのは、インターネットカフェのオーナー・立花有次。
 立花は、イズミに対して「愛してる」だの、「好きだ」だの、口にしてくるけれど、イズミはそれを「イジワルの一つ」としてしか受け取っておらず、あんな遊び人は信用できない! と本気に受け取れない。
 そんな時、「ガーディアン」というハッカーがイズミこと「エミユ」を狙ってるという噂が回り始める。
 そして、イズミは知らず知らずのうちに、「ガーディアン」の罠にはまってしまい……

 というまあ、ありがちな設定の話でした。
 個人的に言わせてもらえば、出てくる人間、出てくる人間、全部美形ぞろいではっきり言って、少々食傷気味です。
 まあ、それがBLの醍醐味っちゃ醍醐味だと思うんですが、あんまり褒めすぎると、その形容詞に価値がなくなっちゃうし、全員が美形だと、その美形のイメージってあんまりわかなくなるもんなんだな……と。
 これの前に「デジタルな誘惑」という話があ続きって、そこで登場したカップルもこちらに出てきているんですが、その二人と、立花までは何とか想像できるんですが、イズミが全部、おいしいイメージを取られちゃってるので、イマイチ私の中で、キャラのイメージが確率できませんでした。
 子供と言えば子供だけれど、そうでないアンバランスなところがあるような形容詞もチラホラ出ていて、もういっそどっちかに統一して!! と叫びたくなるような……。
 もうちょっと普通の人が出てくる普通の小説でもよかったですね。

 美形はインフレを起こしてますが、話は王道……という感じなので、BLにハーレクイン的な要素を求めている人にはオススメできると思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ