ねむり変態王子の診察室

Nemurihentaiouji no Shinsatushitu

ねむり変態王子の診察室
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
25%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864520218

あらすじ

ドS×ビッチの絶頂医療プレイ!!

小児科医の青山には誰にも言えない秘密がある。
当直日に こっそり麻酔科医の石崎がいる部屋にいき、
眠る彼をオカズにオナニーするのをヤメられずにいた。
ある日、石崎が目を覚ましてしまい…!!?

表題作の他、悩殺エロス満載な全8作品に、
オイシイ描き下ろしを加えた水無月千尋のデビュー作品集v

表題作ねむり変態王子の診察室

麻酔科医 石崎圭
小児科医 青山悠斗

その他の収録作品

  • 愛玩ブラザーズ
  • バージンロードでキスをして
  • w童貞男子 犯るか犯られるか
  • ホスト喫茶の鬼畜王子様
  • 泣き濡れてエロボイス
  • ワガママ王子の乳首嬲り
  • 愛の一突きボッキ勝負
  • 比翼連理~キネとうす出会い編~

評価・レビューする

レビュー投稿数1

まぁ、このレーベルに相応しいエロ本です

短編9本、そのうち1つは書下ろし付きの擬人化。

「エロのための超展開」と「少々乱暴なエッチ」で構成された
「あー、ピアスらしい本だねぇ…」
という本です。首輪だとか3Pだとかちっと上級者向けな要素を混ぜてあるのもピアスらしい、という説明で納得は行きます。まさにエッチ度変態。

「ねむり変態王子の診察室」
小児科医の青山は麻酔科医の石崎が実は好きだけど打ち明けてはいない。
だが、無防備に寝ている石崎を見てついムラムラしてしまい…

しかし、この場合変態王子はエロ下着だけ着て勃起させながら寝ている石崎とそれ見て抜いてる青山のどっちなんだろうか?
どっちも大概だ。しかも弁当まで作ってきてる後輩とか好きでなきゃなんなんだとも思う。よほどでなきゃ普通はしない。

「愛玩ブラザーズ」
双子の弟に恋人ができたのをギリギリしながら見守ってたら、弟の幼馴染に告白された。その後家に集合することになって2P+2Pになって・・・

でも2P2Pが好きなら同じ月に出た「ふたごエッチ」の方がちゃんとテーマに向かい合っててレベル高いと思う。

「バージンロードでキスをして」
続きカリスマプランナーと一緒に仕事をすることになった営業部の忍野。
今回のプランは「男同士の結婚式」

落ちはだいたい想像がつくと思いますが、その通りです。
むしろヤマはウェディングドレスの撮影中に顔がこわばっているという理由でローターを仕掛ける飛んでも発想ですw

「犯るか犯られるか」
BLの定番、タチ争いがテーマです。
ゲイカップルの悩み解決するアドバイザー、という設定がなかなかありそうでないものですが、
解決方法が強姦もどき、成功報酬がタチの穴を掘るという非常に荒々しい3P、
はぁ。
これならせめて着地が「どっちもあり」→「リバ成就」だったらなぁ…

「ホスト喫茶の鬼畜王子様」
タイトルミスじゃないかなー?
一番鬼畜なのはスポーツ推薦、しかも人の推薦を盾に取った理事長だけど
どう見ても王子には感じないしましてや様なんかつけていいタイプじゃない。

「ワガママ王子の乳首嬲り」
タイトルに強調するほど乳首本でもなくクリップに挟む程度。
それ以外のお道具の印象が強くて・・・
でも強姦する「受け」は嫌いじゃない。

「泣き濡れてエロボイス」
声優もの。脚本がBLだからって「好きだから」という五文字だけでエッチにと入できる受け(しかも彼女がいる)、何かがもろすぎだ。
当初の設定があるだけに余計超展開ウルトラCが目立つ。

「愛の一突き ボッキ勝負」
…情緒も減ったくれもないタイトルだなw
ウスとキネの擬人化です。電化された餅つき機&コンセントと対戦します。
書下ろしでこっそり明かされる「実は男の臼は珍しい」というのが笑える。
臼の男と女の差はお兄さんにはわかんねーなw

以上、と・・・レビュー書いててくずれそうになった(苦笑)

結局、ただひたすらに変態な本です。
道具、女装、3Pに4P、強姦、リバ。全部あります。
滾って滾って仕方がないエッチな紳士淑女諸氏でないと多分この本はもてあますでしょう。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ