泥酔時間は危険な罠

泥酔時間は危険な罠
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
いるかネットブックス
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

平沢泰紀が目を覚ますと、そこはベッドの中だった。隣で寝ていたのは会社の後輩、小幡茂之。しかも二人とも全裸だ。茂之が眠っている隙に逃げようとした泰紀だが、目を覚まされてしまう。昨夜一緒に飲んだのに、それ以降のことを二人とも覚えていない。だが確実にやっている。すると茂之が「再現したら思い出すかもしれませんね」と言い出し、迫ってきたが…。年下攻のリーマンラブ。【登場人物】(受)平沢泰紀/26歳のサラリーマン。営業企画部所属。身長177cm。(攻)小幡茂之/24歳のサラリーマン。泰紀の後輩。身長185cm。

表題作泥酔時間は危険な罠

小幡茂之,泰紀の後輩サラリーマン,24歳
平沢泰紀,営業企画部所属,26歳

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ