ひたむきな忠犬×理系男子のアンバランスラブのほか、甘い読み切りも収録。

ネバーコンプレックス

never complex

ネバーコンプレックス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
36
評価数
10件
平均
3.7 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796402811

あらすじ

俺達は孤児院育ちの腐れ縁。同じ学校、同じ会社、同じ派遣チーム…いつも俺の後を付いて回るヒロは、俺の言う通りに性欲処理までしてくれて、ホント忠犬みたいなヤツ。
でも、実は天才肌で俺よりもデキる男。コンプレックスを抱えた俺は、「もう俺につきまとうな」とヒロを突き放すけれど…!? 忠犬×理系男子の一途ラブ。

表題作ネバーコンプレックス

受様の為にしか才を発揮しない補欠入社の新人・広瀬青
見えない努力で大会社にスカウト入社した新人・牧田

同時収録作品OVER DRIVE

産休の教師に代り派遣された美術教師・翠
攻様の恋人で派遣先の高校に通う高校生・智紀

同時収録作品Summer vacation

夏の間子供を預かる山猫舎で過ごす高三生・一馬
攻様同様山猫舎で過ごす高二生・瑞樹

同時収録作品ハニーロデオボーイズ

町一番のロデオボーイ・ラム
攻様の追っかけファン・マロイ

その他の収録作品

  • そこに在るべきもの

評価・レビューする

レビュー投稿数8

設定萌


あおいれびんさんの作品初読み。
4作品収録の1冊でしたが、どれも色取り取り。
表題作、孤児院からの天才、依存、わんこ攻と活きる設定が多く良かったです。わんこ攻のヒロは本当にわんこ!
ヒロが天才なら、マキはその才に焦がれる秀才のように見えます。二人共出来るのに案外筋肉質で、そこは通じないのかな?とも思いました(笑)

ただ、表紙はとても綺麗ですが、中身の絵が見づらくもありました。全体的にササッと描きのような絵柄でたまに違和感を感じたり、今何処?どういう体勢?と疑問に思うところも。それが残念。
読み返しても、ギュッとなったりはしなそう。

愛着が持てるキャラかは別として、マキにしか解らないヒロが良かったです。

0

表題作最高です

帯に「犬だな、コイツは俺の犬だ。」というあおりがあり、気になり入手しました。
ヒロの忠実なワンコぶりが1/2冊楽しめます。
残りの1/2冊は短編が入っています。
できれば表題作の幅を広げていただきたかったなぁ。。。と思います。
あまりワンコ攻めは好きではないんですが、今回はハマりました。マキのコンプレックスで葛藤しながらもヒロを思うその心意気も好きでした('-'*)
マキの申し出に対するリーダーのあっさりした話もガツンと来て良いアシストでした~☆
これって続編ありませんかね?

0

一個一個はいいんですが。

一冊にまとまった時の読後感が凄く不安定な本に感じました。

表題作はエロ的に盛りがちな、それでもポテンシャルの高い忠犬×振り回してるつもりで実は単に餌な飼い主なカップルで、
話の中で頻繁にあおいれびんさんにしてはやや肉付きの良い(全般的にスジスジな裸のイメージがあります。)エッチが印象的に感じました。
特に騎乗位で乗られて喘いでいるヒロ(攻めの方ですよ?)の表情がああ、この角度なかった!な印象でエロにうまく着陸した感じでした。

残りの話がなんというか、エロがゴールというよりつけたしっぽい話が続く感じがいたしまして・・・。
後書きにありますとおり、描いていた時期が違うせいで空気感が違うのかなぁ?もう少し一個一個を長く読めば変わったのかもしれません。

0

どの話も良い!!

ネバーコンプレックス
幼いころから孤児院で一緒に育ったマキ(受)とヒロ(攻)のお話。
感情表現が得意でなくて、言いたいこととか巧く伝えられない攻めのことを、唯一理解してくれる受けのことが大好きな攻め。
忠犬っぷりが良かったですw
2人ともお互いに軽く依存してるのが良かったですね❤

OVER DRIVE
美術教師代理・滝沢翠(攻)と生徒・智紀(受)のお話。
代理で智紀の学校に来る以前から二人は恋人同士です。
が、今はあくまで教師と生徒という関係だから、そういうことはやめようと決めている翠でしたが…。
誘い受けの智紀が最高でしたw

Summer vacation
夏休みの間だけ過ごす「山猫舎」。
そこで幼いころから夏を共に過ごした一馬(攻)と瑞樹(受)の話。
とまあ、この二人は置いといて←
個人的に弧唄(こうた)くんが好きでした。
瑞樹の事が好きなんですが、それは叶わず…。
瑞樹に一応告白してみたのですが、自分から「冗談に決まってんだろ」とやっぱり言ってしまい…。
切ない~~~~~~~~~~~~~~><
他の方と是非とも素敵な恋愛して欲しいです!続き!><

ハニーロデオボーイズ
ラムジー(攻)とマロイ(受)の話。
名言「ラムラブ!俺のことも乗りこなして~!!」
吹きましたw
個人的にはこの話が一番好きですねw

そこに在るべきもの
ネバーコンプレックスの描き下ろしです。

0

う~ん、たまらん!

大好きなワンコ攻をれびんさんの絵で見られるとあっては、読まぬわけにはいかぬのですよ!!

いやー、まじで忠犬だった!!!
しっぽとか耳とか可愛すぎます(*pω`*)
うほほーいっっ❤

個人的な好みとか趣味とか抜きにしても、れびんさんはお話も絵も文句なしにお上手!
多くは語らんから是非自分で読んでみろ!
とお勧め致しまする。

0

わんこ

執着愛的なものを感じますなwww
や、ワンコは好きです。
なんだかんだ言いながら作家買いしては放置している(ぉぃ)あおいサンの新刊。
読みましたよぉ(〃ノ∀`〃)

「犬だな、コイツは 俺の犬だ」

すいません。オビの煽りに負けました。
犬って言葉に弱いです。ワンコは好き。ワンコは好きだけど
別にお犬様だからってことじゃないと思ってるのです。
なのだけれど、犬=従順=支配的 なイメージがありまして
なんて言葉にしていいのかが難しいですが、そういうニュアンス好きなんです!
可愛くワンコではなく、ひどく嗜虐的?な雰囲気を煽られるタイトルに弱い。
(いかんせん期待倒れも多いですが)

おはなしは、同じ孤児院幼馴染な二人のお話。
自分にくっついてきて、いつでもそばにいた相手。
努力を人一倍し、今の地位を手に入れた自分、けれど相手には特別な能力がそなわっていて、その気になれば簡単に自分の努力など超えてしまう。
それが、自分のためにその力を生かそうとせず、いつも自分にくっついて・・・

とにかく、受が大好きで、受のそばにいたくて、そのためならどんな努力もする続きのだけれど、わりと他のことには無頓着な攻との~なお話。
後ろをいじってもらうのが好きな受・・・というのが、なんだかんだでちょっと萌えましたwwww後ろをいじってくれる相手はそうはいない。の台詞
え?そこww

>>オーヴァードライブ
先生×生徒
ショタっ子が可愛い。

>>summer vacation
この本のなかではこれが一番好きかも。
なんか恋愛模様がちゃんと読めた気がした。

>>ハニーロデオボーイズ
なんで抱いてくれない!?と不満タラタラな受。
けれども、本当はちゃんと20才になるのを待っていたww
なお話。純情っぽくてイイw
エロはココが一番多いのかな。

0

受け様大好きワンコは高知能

クーデレ受け様とIQの高いワンコ攻め様との離れられない運命のようなお話です。
これもある意味互いに依存してる関係なんだろうと思うけど、
このお話は受け様の気質でかなり上昇志向になる展開ですね。

孤児院で育った受け様は早い段階で自分で努力をして精神的自立に目覚めてる
クールな受け様なんです。
攻め様も同じ孤児院ですが、頭が良すぎるから返って言葉足らずになって不器用
なかなか他人から理解されないタイプなんです。
受け様はそれを理解してるんですが、面倒事を避けたい為に攻め様には近づかない
しかし、ちょっとしたきっかけで、すっかり懐かれまくってしまうのです。

受け様は勉学に励み、常に1番でいる努力を怠らないんですが、攻め様といると
その気持ちが余計強くなるのです。
それは受け様の努力を一瞬にして追いつける能力のある攻め様に対して
コンプレックスがいつもあるのです。
でも、攻め様にとってその能力は受け様の側にいる為だけにしか使われないもの
受け様がいなければ、ただの人以下なんですが・・・・

受け様は攻め様と離れようと何度も先に進むのですがその度に攻め様は続き追ってくる
それも必ず一歩後なんですよね。
受け様は、攻め様の天才的な能力の為に自分から離そうとしますが・・・

受け様にとっても、攻め様がいるから走り続ける事が出来るし、受け様を追うから
攻め様も後から必ず付いてくる関係なんです。
互いに傍にいる事が当たり前の関係なんだけど、時たま受け様は一人で走る
必ず追いつかれ、傍にいる攻め様。
そしてきっといつも二人で未来を駆け足で進んでいくんだろうなぁって思わせる
こんなに懐かれて一途なワンコですからね。萌え心を擽るのです。
なかなか素敵なストーリーだったと思います。

1

ホントの支えはどっら?

本作は腐れ縁的幼なじみカプを描いた表題作の他に
短編3本+表題作SSを収録した短編集になります。

【ネバーコンプレックス】
天才肌だが受様の為だけに会社を選んだ新入社員と
見えない努力で大会社にスカウト入社した新入社員のお話。

受様と攻様は同じ孤児院で育ちます。

受様は早くから自身の境遇では
人の何倍も努力しないと生き残れないからと
見えない努力を積み重ねて
学校も会社も一流どころに進みます。

対する攻様はボォーとしていて
思ったことの半分も口にしないのですが
それはIQが高くて頭の回転が速すぎる為に
過程が抜けて突飛に見える残念な男でした。

しかも
そんな攻様の言動の意味が判る事から
攻様は受様にべったり懐いていたのです(笑)

ソレが高じて攻様は
受様の女関係にまで嫉妬の炎を燃やし
果てはH相手まで買って出る程になります。

受様はエリート出世を約束されて
大会社にスカウト入社しますが
配属されたのは子会社の現場仕事で
仕事が終わると身体は鉛の様です。

そんな中でも昇格試験に向けて
必死に努力するのですが続き

攻様は受様を追って
同じ会社にかろうじて入社はしたものの
受様とともにいるだけで良いらしく
全く能力を発揮しようとしません。

そんな攻様との関係に焦れた受様は
緊急募集されたイギリスの研究チームに
参加する事にします。

傍に居たいだけでもダメなの?

そんな攻様をくちづけ一つで大人しくさせて
日本を発った受様でしたが…

受様が傍を離れた途端
攻様はその才をフルに発揮して
受様の居るイギリスまでやってきます!!

果たして二人の関係は変わるのか?!

見えない努力を重ねるツンデレな受様と
天才肌ながら天然ワンコな攻様の
恋物語になります♪

ライバルと認める攻様が
自分と居る為にだけ才を発揮する事に
不安を感じているのですが

自らも攻様がいる事で
より以上の力を出しているという感じで

まぁ、
破れ鍋に綴じ蓋って言う関係ですかね(笑)

攻様は
受様の前ではいつも大っきな尻尾をブンブンで
最後の一線もやり方が判らず越えられず
初Hもその後もずっとヘタレたまま♪

最後までヘタレたままですが
それも有りかと思わせる不思議なワンコです。

他の3本も攻様はヘタレ系です(笑)

【OVER DRIVE】
産休美術教師と高校生のお話。

【Summer vacation】
夏合宿をともに過ごす
腐れ縁的高三生と高二生のお話。

【ハニーロデオボーイズ】
町一番のロデオボーイと
攻様にゾッコンのお元気青年のお話。

【そこに在るべきもの】
表題作カプの後日談SS。

本作はフェア店で購入すると
特典でポストカード付きです。

連続発刊中のあおいさんですが
来月の2作で最後ですね。

巻数が付くくらい長い伏線を張らずに
短編で勢い良く読ませる方が
私的にはツボる率高し!!です。

今回は本作同様、大型ワンコな攻様で
北上れんさん『ホネヌキにされたい』を
ご紹介作とさせて頂きます♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ