気儘な愛は従者を啼かす

kimama na ai wa jyusya wo nakasu

気儘な愛は従者を啼かす
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
キリブックス
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

経営難にあえぐ孤児院の最年長として日々奮闘するアティのもとに孤児院を支援する男爵家から従者の誘いが舞い込んだ。孤児院を放っておけないアティは辞退するつもりで男爵家の屋敷に赴くが、待っていた大熊のような屈強な体躯で威圧感を放ち、貴族特有の気高い雰囲気を纏ったクラード家の次男・ラルフから「申し出を断れば孤児院への支援を打ち切る」と冷酷に告げられてしまう。そしてラルフの従者となったアティに課せられたのは、通常の仕事だけではなく、時と場所を選ばず受ける恥辱の数々であった。しかし、ラルフが不意に見せる真摯な態度がアティを戸惑わせて……。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ