冷たいアイツの熱いキス

冷たいアイツの熱いキス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829652145

あらすじ

ある雨の日に出会ったカッコイイ人を忘れられずにいた由唯は、引っ越し先のマンションでおもいがけなく彼に再会する。
彼が柏葉蓮という、新居の大家の息子で年下だけど同じ学校のすっごくモテるヤツと知った由唯は、有頂天になり蓮を追いかけまわす。
だが、蓮は超冷たいうえに、浮いた噂が絶えない。
蓮への想いがつのるばかりの由唯の恋の行方は…。

表題作冷たいアイツの熱いキス

柏葉蓮(大家の息子、高校生、年下、冷たい)
桜川由唯(高校生、明るい、可愛い系、方向音痴)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

女々しい受けがダメでした

古い少女漫画設定のモテるけどクールで冷たい男の子を、美形じゃないけど愛嬌のある可愛い系の天然な女の子が好きになってという話を、BLでやる話です。
受けの子が女々しくて、萌えきれなかったです。

大家の息子で高校生・柏葉蓮 モテ系でクール意地悪攻め×高校生・桜川由唯 天然元気受け
雨の日に傘を貸してくれた蓮に、由唯は一目ぼれ。
学校にいることを知ってなんとか近寄ろうとしてアタックするも、蓮は冷たくて。
蓮の父親の蘭に迫られて、蓮の反応を見る為につきあってみたけど、蓮は素っ気ないままで。
だけど、やたらに蓮のことを学校でも見かけるようになって、諦めようと思ったのに諦められない。

素直で一途で天然で可愛いといえば可愛いのですが、自分が一番可哀想で大変というのが由唯視点なのでアピールが強すぎました。
勘違いではありますが、由唯の兄も蓮を好きかもしれないという時に、全く兄のことを考えずに、自分の気持ちだけを大事にする。
蓮の父親の蘭とつきあって反応を見るとか、あざとさが鼻につきました。
その素直さを活かしてまっすぐぶつかれば、まだ好きだったと思います。
女の子がやる続き事なら萌えても、男の子でまんまやられると女々しくて萎えてしまいました。

エロ:★2 普通
総合:★2 クールで意地悪な攻めは好きですが、受けのキャラが好きになれませんでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ