愛は惜しみなく

愛は惜しみなく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclips romance(エクリプスロマンス 小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784756713612

あらすじ

幼い頃に暮していた街に戻ってきた一樹は、転校前日、幼なじみの那由多と再会する。
十年近く離れていても忘れずにいてくれた那由多に一樹は、親しみを感じずにはいられなかった。
ところが、転校先で一樹は生徒から恐れられている応援団の命令のせいでクラスから孤立してしまう。
精神的に落ち込む一樹だが那由多の励ましに気持ちが浮上する。
しかし、そんな那由多から突然愛の告白をうけ、押し倒されて関係をもってしまい―。

表題作愛は惜しみなく

かわいい顔した幼馴染 那由多
かっこいい転校生 一樹

評価・レビューする

レビュー投稿数1

孤立した原因は…

まさかまさかのカップリングで。攻め顔の一樹が受けで、明らかに受け顔の那由多が攻めだとは…!まあ、最初の展開からと、表紙で分かっていたんですがねー

しかし那由多が裏でいろいろと一樹のために動いていたことにはびっくり。孤立していた原因はまさに那由多のせいですしwwまさに小悪魔だよ、一樹の前で可愛い振りしてたみたいですしwwwそして押し倒しちゃったあああヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

三角関係になるもう一人の人物・野村俊彦は一樹の友達なんですが、私は那由多×一樹より、俊彦×一樹のほうが見てみたかったかも。眼鏡かけてて優等生っぽいんだお☆笑

ストーリーはちょっとびっくりでしたが、悪くはなかった…と思います。しかし、一回読んだらもういいかなー…とか、うん。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ