バイオレンスで死にな 1

violence de shinina

バイオレンスで死にな 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
花とゆめCOMICS(コミック・白泉社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

二ツ橋諸の敏腕刑事ー青砥(せいと)と卓(すぐる)は実は愛し合っちゃっている仲。いつの日かフランスで二人の為の結婚式を挙げようと約束しているのです。でも、世の中はそんなに甘くない!!そこで今日も二人の関係がバレないように、お仕事に励み、晴れて夫婦になれる日を夢みるのです。 (コミックス作品解説より)

表題作バイオレンスで死にな 1

板垣青砥
江戸川卓

その他の収録作品

  • バレンタインで死にな

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バディで、恋人。禁断で耽美な世界・・・

絵は昔風に感じるかもしれませんが、今でも色褪せない美しさで、うっとりします。
初めて読んだ日から、だいぶ時が流れても手離せない作品の1つが本橋先生の作品です。
この作品は刑事ものです。しかも2人はバディ。そして勿論内緒の関係!!
受け様は元々ゲイで、不遇な少年時代を過ごし、ある日出会った攻め様に救われて・・という事で、そんな攻め様が何せ小粋で格好良い。
それに会話のテンポとかも、おしゃれで面白くて・・・

本橋先生の作品は両想いになるまでにシリアスで切ないトーン(でも、その中でちょいちょい面白い会話や美しく個性的なキャラクターは出てくる。そのバランスも大きな魅力。)の作品が多い中、この作品は冒頭から両想いの状態でスタートし、物凄く切ない・・・という感じでもなくて、私の中では涙なしで楽しめる作品となっています。

カップルとは言えども、Hシーンは少なく、またあからさまに描かれていない分、却って淫靡で耽美なドキドキを感じます。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ