くされ縁の法則 (8) 不測のダウンバースト

kusareen no housoku

くされ縁の法則 (8) 不測のダウンバースト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  
ISBN
9784041020944

あらすじ

哲史の異母弟・悠斗の突然の訪問は、蓮城家と悠斗の家に波紋を投げかける。周囲の青い瞳をめぐる憶測から離れ、翼との夏休みで自分を取り戻した哲史には、とある決心が生まれて…?

表題作くされ縁の法則 (8) 不測のダウンバースト

蓮城翼 高校生
杉本哲史 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

2年ぶりのくされ縁の法則シリーズ

ようやく2年ぶりに出ました。くされ縁の法則シリーズの8巻目。
もう前がどこで終わったのかも忘れてしまった感がありますが(笑)

とにかく8巻目ですが、ようやく高校二年生の夏休みです。でもまだ哲史(受)の下駄箱レターは続いています。
いつ迄このネタは続くのかなぁ…

今回、勘違いと思い込みの激しい哲史の異母弟が、又々突っ走っておりますが、哲史に会える事無く母親の元へ連れ戻されております(笑)
そうして、父親が哲史を赤ちゃんの時に捨てたという事実を聞かされますが、本当に異母弟の悠斗はようやく哲史の心情を理解できたのか、まぁまだ分かりません。

吉原さん独特の言い回しで話は進んで行きますが、あまり進展が無くて少々物足りない…
もうここいらで、哲史の今の状況を終わりにして早く本当の哲史を解放してあげて欲しいな、翼(攻)や龍平にも劣らない存在になる筈だから。

夏休み終わりまで後10日まで来ましたが、哲史もカラコンを外して外出しようと決心しているし、ようやく話も進展していくのかな(笑)

又その外出先で、うざい一年に又バッタリ会ったりするパターンかな…

とにかく続きとにかく、もっと話しを先に進めて欲しいです‼︎

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ