恋と呼ぶには涙が足りない

koi to yobu niwa namida ga tarinai

恋と呼ぶには涙が足りない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
8件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758074407

あらすじ

小さな田舎町。厳格な家庭で育ったおとなしい一臣と自由奔放で楽天家の祐は恋人同士。夢のために上京することを決意した祐は一臣に「一緒に行こう」と手を差し出した。しかし、家業や世間体を気にする一臣は、その手をつかめずにいた…。足踏みをしている間に、祐は一臣を置いて先へ行ってしまう――。表題作[星のさきまで駆けてゆく]ほか、あふれだす想いを恋に変える5つの物語を1冊に。

表題作恋と呼ぶには涙が足りない

祐,バンドマン
藤田一臣,大学生

同時収録作品キモチは机の中

同時収録作品奏でる指先

功治,工事現場作業員
春人,クラブバー勤め

同時収録作品その瞳であつく

陽一,大学生
清志,大学生

同時収録作品夏と君のあいだ(同人誌作品)

その他の収録作品

  • 君と僕のあいだ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

個人的に薄味すぎます

レビューがまだ投稿されていませんので書いてみます。
短編集です。
1作品だけこれ好きだなぁと思った話がありましたが、(お前の寝顔が好きってお話だったのですが)個人的に全体的に薄味すぎて読み終えた後なにも残りません(すみません)
スラスラ読んでるうちに私は萌えもなく終わってしまいました。

作者さまの萌えはどこにあるのかな??
ここで一緒に読者に萌えて悶えて欲しい!!と思うシーンをやっぱり1つはガツンと欲しいです。
まだいろいろ手探りな気がします。
丁寧に物語を描かれるだろうと思う作風なのですが、丁寧なんですけどその中に萌を入れ忘れてしまっている(足りない)感じです。

ただ、すべての作品の中に暖かいものを感じますのでこれが心地よいと感じる方もいると思います。
気になったら是非手にとっていただきたいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ