麗人 2015年 9月号(雑誌著者等複数)

reijin

麗人 2015年 9月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×28
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
46
評価数
12件
平均
3.9 / 5
神率
16.7%
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
発売日
価格
¥907(税抜)  
ISBN

あらすじ

耽美コミック・ムーブメントのパイオニア

20周年特大号!
豪華SPECIAL記念小冊子つき☆

鹿乃しうこ/彩景でりこ/エンゾウ/山田ユギ/内田カヲル/国枝彩香/吉池マスコ/猫田リコ/北別府ニカ/真行寺ツミコ/環レン/深井結己/桂小町他、豪華執筆陣

表題作麗人 2015年 9月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 鹿乃しうこ『ふわもこ浮遊伝』
  • 彩景でりこ『彼氏と俺と俺の後輩』
  • エンゾウ『ドラッグレス・セックス』
  • 山田ユギ『一生続けられない仕事』
  • 内田カヲル『おかえり電車』
  • 国枝彩香『熱浸透率』
  • 吉池マスコ『あばずれとろくでなし』
  • 猫田リコ『デキる男』
  • 北別府ニカ『青春の化身』
  • 真行寺ツミコ『シュレディンガーの猫』
  • 環レン『ど田舎恋ものがたり』
  • 深井結己『いきなりゲイビデオ三昧♡』
  • 桂小町『スペシャルゲストエッセイ』
  • はらだ『ドラマCD収録レポート』

評価・レビューする

レビュー投稿数4

麗人初心者でも楽しめました!

保存に困るし、際限がなくなってしまうので、雑誌には手を出さないことにしているのですが、詩雪さんのレビューを見て、小冊子欲しさに購入してしまいました。

笠井あゆみ先生が20年間も表紙を描いていらっしゃるんですね。凄いことだと思います。もっと大きなピンナップで見てみたいし、最後の画集を出されてから15年、そろそろ新しい画集を出版していただきたいです。小冊子のレビューで触れましたが、笠井先生の『攻×攻』イラストは必見ですよ!

オール新作、読み切りスタイルということでしたが、明らかに続きものの途中の作品もあり、本当の読み切りは巻頭からの4作品だけでしたが、この4作品が面白かったです!!

・『ふわもこ浮遊伝』鹿乃しうこ
顔に傷のある強面のヘルス店、店長の鷹山と天涯孤独の気の良い先輩の恒平。幽霊物は先が想像出来るだけに最後まで読むのが切ないんですけど、さすが鹿乃先生な終わり方です!このカップリング好きです。鷹山の強面だけど実は・・・なキャラが好きだし、見た目も好みです。けなげな先輩も可愛い♡表紙でうさぎのぬいぐるみを抱く鷹山の怖い顔とうさぎのあどけなさが2人を象徴しています!
続き

・『ドラッグレス・セックス』エンゾウ
設定が面白いですっ!「フェロモン症」って(笑)エンゾウ先生、初めて読みました。小冊子でも気になっていたのですが、こっちに書きます。ちょっと目が怖いんですが、好きな絵柄です。とんでも設定なのに、ぐんぐん読まされてしまいました。他の作品もチェックしてみたいと思いました。

・『熱浸透率』国枝彩香
性格も体温すらもまったく違う白鳥と岳人。いつも一人でいる白鳥とおせっかいな岳人。微妙なバランスで友達づきあいをしていたけれど、ある日白鳥が・・・。その体温のように冷たい態度の白鳥ですが、この日は本当にひどいことを岳人に言ってしまいます。切なくて可愛いお話でした。

・『彼氏と俺と俺の後輩』彩景でりこ
最初に言います。「どエロいです」(笑)彩景先生お得意の3P物です。あんなことされて許せないに決まっているのに、なんだか仲良く収まってしまう、でりこマジック。おそるべし。

その他気になった作品は
『隣の彼が痩せまして』遊楽夏
『青春の化身』北別府ニカ
『シュレディンガーの猫』真行寺ツミコ

山田ユギ『一生続けられない仕事』はすでにコミックスで購入中ですので、読まないようにしました。我慢するの辛い(>_<)

私のように普段雑誌を買わない方でも、4つの読み切りと小冊子だけでも楽しめるので「買い!」だと思います!

5

迷宮のリコリス

追記、

麗人初心者とレビューしましたが、年末に大掃除していたら昔の麗人の小冊子などが沢山出てきました。麗人本体は見つからなかったので捨てたのだろうな・・・。

迷宮のリコリス

詩雪さま

あの目、なんていうか大勢が笑っている中で、そこだけ真顔の目を見た時のような居心地の悪さというか、空恐ろしさが漂っていてなんとも言えません(笑)
お勧めの作品チェックしてきました。電子で手を出してみようと思ってます。

詩雪

迷宮のリコリスさん

こんにちは~♪
エンゾウ作品の目がちょっとこわい。。。わかります(笑)。
でもなんかそこがいいんですよねぇ。

違うタイプの作品で驚かれるかもしれませんが、作者名検索で今のところTOPの『不幸中のしあわせ』は、めっちゃ楽しくておもしろくて、でもLOVEもあり、一作目にぜひおすすめな作品です。既刊コミックスでは一番新しいものです。
あ、私の好みでお送りしておりますが、ね。

笠井絵と共に振り返る20年の軌跡

20周年企画、
笠井あゆみさん絵の歴代表紙ギャラリーは
一見の価値ありです。
昔の線太めで耽美な絵柄も、今の線の細い絵柄も
どちらも本当に美しい。
今回の表紙は、受けの今にも弾け飛びそうなブリーフに注目ですね☆

■鹿乃しうこ「ふわもこ浮遊伝」
高校時代の先輩が、死んで
ウサギのぬいぐるみに憑依!?
微ホラーですが、後輩×先輩のほのぼのカプは可愛く、最後はハッピーエンド。

■彩景でりこ「彼氏と俺と俺の後輩」
これは…!
チョベリバにひけをとらない新感覚の3Pモノかと。

主人公に片思いする中学時代の後輩。
一発くらいヤらせてやれよと彼氏に言われ
主人公は彼氏の前で後輩に抱かれることに。

主人公総受けかと思いきやここからが意外な展開。
なかなか抜かない後輩に嫉妬した彼氏が
早くイかせるため後輩にキスを。
それを見た主人公が彼氏の尻を舐め始め
後輩に、彼氏の乳首を弄らせる。

後輩に突かれながら彼氏を求める主人公が可愛いし
そんな主人公に「真澄んなかでイきたい…」
と言われたら断れない彼氏の表情もいいです。
会話から察するに、元続きは彼氏が受けで
最近主人公も後ろに慣れてきたって感じかな?

結果、主人公×彼氏(騎乗位)、後輩×主人公という串刺しプレイに発展。
向かい合う彼氏と後輩がキスしたり、
彼氏が仰向けの主人公に覆い被さってキスしたり
体位の変化でそれぞれの気持ちも伝わってくるような表現が秀逸です。

主人公と彼氏のラブラブな雰囲気も良かったし、
可愛い顔して総攻め?な後輩のキャラも面白い。
でりこさんの三つ巴モノに外れなしですね☆

■吉池マスコ「あばずれとろくでなし」後編
ゲイでバリタチのオネエ・しまちゃん(攻め)が
とても良いキャラ!!

ガタイがよくて、身も心も男前なのに
雷を怖がったり、銃でお尻を撃たれて「アタシのお尻が傷モノにされたァ~!」とビービー泣いたりと挙動が面白すぎますw

ヤクザの合田は、攻めかと思いきや
良い誘い受けでした。臀部の刺青がエロい…!
恋人編も見てみたい、というか
しまちゃんの活躍をもっと見たいですw

■ザッツ耽美ズム!!
桂小町さん、女装家攻めを熱く語る。
女装家ファッション雑誌編集長×部下のお話、
是非読んでみたいです!
1P漫画は↑の設定で、
「今日は女の姿で犯す
 明日は男の姿で犯してあげる」
という女装攻めの台詞が大変印象的でした。

■山田ユギ「一生続けられない仕事」File. 4-9
片山のため涙し、「あんたがどんなに自分を許せなくても俺が代わりに許すから」と訴える早坂。
そんな早坂に笑ってキスする片山。
一見いつもの飄々とした態度だけど、
早坂の肩にもたれる姿からは疲れが見てとれる。
早坂の想いが早く片山に届くといいなと思います。

遺言状の件は今回で一段落?
文書偽造の証拠を突き付けたことで
島崎の母親が折れ、島崎も諦めた様子。
次回以降どんな展開になるのか楽しみです。

■次号予告■
エッセイ以外では初登場?の三月えみさんが気になります♪

10

小冊子も入れての評価&レビューです

せっかく読むことができたので、レビューをしてみようと思います。竹書房から出ているコミックにはお気に入りがたくさんありますが、実はこのたび初めて麗人を購入。というわけで、私はほかと比べることもできないので今号に関してのみの感想でいくとすれば、いやぁもう...サービス精神大集合なメモリアル小冊子を含め、この内容の豪華さは魅力的だと思います。レポートのようにはできないけれど、気持ちをちょっと、あげておきます。

"オール新作&読み切りスタイル"に関して。
ふだん雑誌を購入していない者からすると、こういった仕様のアピールはとても気になるところ。フタを開けてみると"To be continued."や"後編"ばかりでがっかりすることも多いので、もう最近はあまり気にしていません(笑)。

リアル読み切りはこの4作かな…
◆鹿乃しうこ「ふわもこ浮遊伝」(48頁)
これなんて可愛いんだー!USAよ(←ウサギ)。
◆エンゾウ「ドラッグレス・セックス」(20頁)
好き。やさしいケダモノに流される人。
◆国枝彩香「熱浸透率」(24頁)
うーーーん!かわいいかわいい!あったかい。
◆彩続き景でりこ「彼氏と俺と俺の後輩」(28頁)
お得意のヤツって感じですね!めっちゃイイ。

上記以外にも超豪華作家陣がずらりなのですが
私が特に好きだったのは…
◆猫田リコ「デキる男」
クライマックスなのに読んでしまった。好み展開、面白いです!
◆内田カヲル「おかえり電車5」
この幼さ非常によかった!前後が読みたい。

ほかに試し読み特集として、2015年8月リリース予定コミックスからちょい出し(著者3名)あります。中島アケミ・椿野イメリ・遊楽夏。

※表紙でもアピールされている【20周年メモリアル小冊子】に関して、別冊ではありますが、購入と同時についてくるもので雑誌の一部でもあると思うので、私はこちらに少々。

超強力なレギュラー&ゲスト作家名(総勢38名)がずらーっと並びます。すべて描き下ろしで、人気作品のスピンオフ漫画もあれば、イラスト+お祝いコメントというのもあって、どれにもニヤリです。

◆鹿乃しうこ「塾の講師がモサ専で淫乱だった話 by 三田悠介」(ササクレ・メモリアルより)。タイムリーです!あの頃どうして俺にだけ冷たかったんですか?の思い出話。
◆彩景でりこ「お誕生日だよ、おめでとう」チョベリバの3人です。頭にリボンをのっけて沸騰するミネが見られます。たまりません。
◆SHOOWA「シリから始まるストーリー」(ジュグリノ・ジュグノより)。ジュグノとピルシェ。うまいこと"20"の数字を入れてきます。
◆吉池マスコ「ちびっこ兄弟が訪ね人」んも~~~!!ちびっこ兄弟が会いたい人を探して会わせてくれる企画。30周年記念号でまたあるらしいよ。

9

詩雪

リコリスさん
&一つ前のコメントを読まれた方がもしいらっしゃったら

小冊子は山田ユギから始まると書きましたが
1ページ目、笠井あゆみからです。
失礼しました~mm

詩雪

迷宮のリコリスさん

こんにちは!
お役に立てればうれしいです。

そうなんです、我々の待っていた中学のときの三田が見られますよ。矢嶋の黒縁メガネも。ネタバレしたくないからもう書かないでおこう(笑)!巻頭カラーの「ふわもこ~」も。。。早く読んでいただきたいです。

きっとほかにもリコリスさんが好きな作家さん、たくさん載っていると思います。笠井あゆみ様のイラストはもちろんすばらしいし。小冊子のほうは、ピーチパイのママ(by 山田ユギ)から始まりますよっ!おたのしみに♪

迷宮のリコリス

詩雪さま

三田君の思い出話があると聞いては、ポチらずにはいられません!
・・・ってことで早速ポチってしまいました^^;
レビューが参考になりました。ありがとうございます!

特別号! 麗人表紙ファンは買うべし!!

麗人の表紙ファンの人はたくさんいると思いますが、
今回は、vol.1~今号までのカラーピンナップ
第二弾ということで、小さいながらも表紙が全部見れちゃうという
豪華っぷりです。

これは笠井あゆみさんファンは、永久保存版かもですよ!

でも、昔のピンナップになるにつれて、
今のアダルティーな感じが薄れて、
「普通の雑誌?」と勘違いするような表紙もあります。


さて、気になる今号の表紙ですが……
んもー、ヤラスィ!!

まず、結合部がわかると同時に、そこから精液出てます!
ヤバイヤバイ!
しかも、背後の攻めは、陰毛が描かれちゃってます!
ちょ、表紙なのに、こんなにアダルティーでいいの!?
ヤバすぎです!!
受けの乳首ぷっくりは、お約束★


-------------------
●ふわもこ浮遊伝   鹿乃しうこ

ヤクザヅラをしている主人公(攻め)。
昔から遠巻きに見られていた攻めを、唯一隔て無く接してくれたのは
先輩(受け)でした。
その先輩が行方不明に……。しかも川で携帯が発見され、
警察が遺体の捜索にのりだして……。
続き

攻めにしたら辛かったでしょうね。
唯一の理解者である受けが、まさか死んだかもしれないなんて…。

そして攻めはひょんなことから、うさぎのぬいぐるみを
家に持ち帰ることになります。
すると、ぬいぐるみが動いて……なんと受けの霊が宿っていました。
「いや、マイッタ。オレ死んだみたいだわ」とか軽く言う受け。
たった一瞬だけ人間化できますが、すぐに元のぬいぐるみに
戻ってしまう受け。

そして、受けは攻めに好きだったことを告白します。
「今だけは、ぬいぐるみの姿にに戻さないで…」と祈りながら、
二人は、エッチ。行為の最後までぬいぐるみには戻りませんでした。

そして、最後はお約束の生霊だったというオチ。お幸せに~~~。


●彼氏と俺と俺の後輩 彩景でりこ

3Pものです。
「3Pかぁ…、地雷なんだけど、面白そうだし読んでみるか」と
いう気に。
後輩の礼央が可愛すぎます。
童貞を主人公で筆下ろしして、捨てるシーンが有るのですが、
挿入と同時に、イッてしまいます。
「一発やるまで」という約束だったので、「イッてません」と、
嘘をつく礼央。
うおお、顔が真っ赤すぎてかわええええ!
そして、何回もイッてしまう礼央なのですが、「イッてない」と
嘘をつきまくり、ついには精液がゴムからはみ出るまでに!
おいいいいい!
ちょ、萌え!

最後は、3人で仲良くしましょう!的な礼央の提案に、
必死で真澄を守る主人公なのでした……。

うん、こんな楽しい3Pなら、私もいけるかも。
地雷じゃなくなる気がする!


●熱浸透率   国枝彩香

体温が異様に低い攻めと、おせっかい焼きで元気な受けの話。
攻めは体温だけでなく、性格も冷めていて、冷酷。
それにもめげず、おせっかいを焼く元気な受け。
うーん、可愛い!
攻めの体温をなんとか上げようと頑張る受けに対し、
攻めは、受けを押し倒し、
「これが一番体温を上げる手っ取り早い方法じゃない…?」と…。
そして、一線を超えてしまう二人。
しかし、攻めは「これで体温上がったんだから満足した?」と
相変わらず冷めた態度。
うわぁ、冷たいなぁ。これは傷つく!!
受けは怒って、攻めの部屋を飛び出して行ってしまいますが、
そこに攻めが迎えに来て、告白。
そしてハッピーエンド!



その他、環レンさん、猫田リコさん、山田ユギさん、内田カヲルさん等
そうそうたるメンバーの共演で、もう萌えまくりでした。


その中でちょっと好きだったのが、はらださんの「やたもも」
収録レポート。
こういうの好きで、ツボにハマってしまいます。


今号は、麗人20周年ということで、メモリアルブックレットが
ついてきます。
この作家陣がまた豪華なんです!
見逃せないですよ!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ