青の軌跡 上

ao no kiseki

青の軌跡 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclips romance(エクリプスロマンス 小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784756709035

あらすじ

バディ。
これは心身ともにベストマッチと太鼓判を押された武官、文官の組み合わせのことだ。
傭兵あがりの武官、三四郎は固唾を飲んで自分の相手を見つめた。
彼のバディは頼みもしない男だったのだ。
彼の文官、万華鏡の瞳を持つ月生まれの美しい青年、カイは、なにか秘密がありそうだ。
カイと三四郎、手違いで組まされた二人を乗せた船が、突然軌道をはずれ始めた。

表題作青の軌跡 上

単純で直情型な武官/三四郎・マキノ
プライド高く類稀な美貌の文官/カイ 

評価・レビューする

レビュー投稿数1

宇宙を翔ける惑星探査船での物語

いよいよ本棚から追い出されましたので書かなくちゃ。
思えば、久能さん、沖さんとの出会いの本がこれでした。
書店で沖さんのカバーの一目惚れしました(笑)
SF、舞台は亜光速(時代を感じます)で宇宙を翔ける惑星探査船「ジュール・ベルヌ」
上巻はその説明と4人の乗組員の紹介という感じです。
ジュール・ベルヌのセカンドクルー、マザーコンピューターによって選ばれた二組のバディ。
サンドラとロード、三四郎とカイ。
色々な意味で前途多難な旅が始まります(笑)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ