HARD BOYS SP1 カタツムリはエデンの道標

hard boys special

HARD BOYS SP1 カタツムリはエデンの道標
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclips romance(エクリプスロマンス 小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784756714305

あらすじ

俺陶東誠也は忍者の末裔である高校一年生。
孤高の剣士であり、憧れの先輩・菊地藤人を追って、塔之沢学園の剣道部に入部したが、今だに近づけないでいた。
ところが、あるきっかけで菊地主将が俺の親友の南を好きなことを知ってしまう。
さらに、菊地主将は俺のことを邪魔者と思っていて―!?剣道部の主将と忍者の末裔のラブストーリー。

表題作HARD BOYS SP1 カタツムリはエデンの道標

菊地藤人・17歳・高2・剣道部主将
陶東誠也・15歳・高1・忍者の末裔

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

トンチキの嵐に負けました…!

忍者の末裔として育てられた誠也[受]が剣道部主将藤人[攻]に恋して、その学校に入学して、えーともうトンチキです。
1Pに付き最低1回はツッコミ入れたくなります、258Pなのでおそらく300回はツッコミ入れたと思います。
1冊で300回ツッコミなトンチキBL!!なんかもうその怒濤のトンチキに呆れるってより流されちゃってこれはこれでおもろいかも~~って気になってしまいトンチキに負けたぜ!!って気分です。
誠也もちょっと変わってるけど彼はまあ普通、しかし攻の藤人がぶっとんでます。
幼い頃の思い出で部類のカタツムリ好きでエロ後に指の間に糸引いて光る精液を見てカタツムリを連想したり、口説き文句が「俺のカタツムリになれ」ときてます!!!
いや口説いているかどうかも謎なんですよ、正直この人の思考回路は謎です、理解不能。
最初は可愛い系南が好きだったのに激怒して真剣持って追い掛けていきなり強姦、それでもっていつの間にかに誠也に「他人とくっつくな、貞節を守れ」とお殿様に。
何故こんな男が好きなのか、誠也…って途中でおいおいと思うんですがまあ好きなんだからいいんだろうな、よく分かんないけど。続き
とりあえずトンチキとしか言い様がない作品なんですが訳分からんパワーはあります。あと誠也が地黒で見るからにヤンチャ、木村さんの挿絵でもちゃんと肌にトーンが貼ってあって日本人受で肌トーンってなかなか無いのでこれは地黒受スキーとしては萌えました。
しゃべくり漫才のツッコミになったつもりで「おいおいおいーー!!」とツッコミながら読むといいかも。
トンチキの嵐に負けました…。ギブアップ。
ちなみにこの受のカタツムリ扱いは続刊でも続きます…トンチキ過ぎておもろい。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ