オレとアイツの時間外××

ore to aitsu no jikangai ××

オレとアイツの時間外××
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×210
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
97
評価数
26件
平均
3.8 / 5
神率
26.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥676(税抜)  ¥730(税込)
ISBN
9784801955059

あらすじ

開発リードプログラマとして働く男盛りの28歳、黒崎 要。
仕事はできても女はついて来ず……欲求不満な毎日。
そんなもやもやの解消相手は同期で企画部トッププロデューサーの白石。
キラキラオーラ全開の王子様と深夜の社内で時々抜き合う仲だったりする。

お互い女好きだし、男所帯のやむにやまれぬしごき合い。
これ位どうってことないと思っていたはずが、どんどんエスカレートする行為。
ある日、「違う事を試そう」と言われて後ろを弄られてしまい――! ?

王子様みたいなアイツに開発されまくり! ! ??
肉食系白雪姫(♂)×性欲持て余すの男盛りのデキメン
元気いっぱい下半身ラブ★

表題作オレとアイツの時間外××

白石裕貴,WEB制作会社勤務,同期の企画部,25歳
黒崎要,同会社のエンジニア,28歳

同時収録作品オレとアイツの時間外×× ~後輩の時間~

紺野直也,専門学生,受の会社のインターン,20歳
紅井陽介,WEB制作会社勤務,黒崎の部下

その他の収録作品

  • 彼らの時間外××(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト・漫画「時間外××社畜ファンタジー」

評価・レビューする

レビュー投稿数6

可愛い子攻め×男らしい受け

輪子湖さんは可愛い攻め×男らしい受けがお好きなんですね。 この作品には二つのカップルが出てきますが両方ともこのような組み合わせでした。

表題作の二人は会社の同僚で二人とも仕事ができる設定です。 すでにお互いに溜まると抜き合う関係にあるのですが段々と内容も過激になり関係も深まっていきます。
受けの黒崎が普段は無愛想なのにHの時はすごく可愛くなっちゃうのが良かったです!
ちゃんとお付き合いするようになってからは攻めの白石に対して恋人らしく甘々に接しているのもよかった!(会社の人たちはビックリしてたけど。)

スピンオフの二人は表題作の二人の後輩たちなのですが受けが幼くて可愛いすぎると思ったのですが、どうしても攻め役がいいこだわりにも理由があるし過去の思い出が可哀想だったので好きな人に受け入れてもらえる喜びを味わえて本当によかったと思いました。

次回作は可愛い子攻め以外にも見てみたいな、と思いました!

0

ガチムチとショタキャラで私の評価が葛藤しているwww

表紙がショッキングピンクだと目を引くわぁ。
絵も可愛いし期待大で購入しました////

後で気が付いたが、前作をペラペラと試し読みしてしゅみじゃない感が漂っていたのでスルーした作家様だった…。
すみませんすみませんすみません…。

今回は読ませて頂きました!
凄いです!学校に通った?修行でもしたんですか?ってくらい線が細くなって絵が繊細になってる!
コミックも分厚くて読みごたえあり!お得感ありです!

黒崎(受け)の体つきスゲー!
受けなのに!受けだからオイシイ!!受けこそガチムチだ!!!
白石(攻め)キラキラ王子、仕事出来る…性格のせいかな?なんか好かん。

紅井(受け)と紺野(攻め)の体格差www

今ってガチムチが結構ウケてるのに成人とはいえ、見た目ショタ…。
確か昔はランドセルショタ受けみたいな犯罪を匂わせるものもあったな…。

この作家様のヤってる描写って、デカイコマでtnk見せ脚パカン・尻強調・入っている所を下アングルから!ありがとうございます!!

オモロイ事にガチムチ二人とも全裸なのに、可愛い攻め二人は上だけは脱ぎませんwww
続き
さすがBL攻めwww
出ている所出ていれば脱ぐ必要ないもんね☆

キャラも描き分けてて、設定も悪くないのにどのキャラも何故か好きになれない…。
見た目可愛くても可愛げがないってやつ?

pixivで見るとファンタジーガチムチの攻め×受けも描かれてて素敵だった!
今時ショタで攻めなんて貴重だからこのまま続けていただきたぃ…(悩)

…やはり、たくましい方がイイナ…( ;∀;)

0

肉食系受の下半身から始まるカンケイ

受×女の子の本番シーンがあるので注意!
あんまり受のキャラが好きになれなかったです
なんか話の流れや心の機微が男性向けっぽいんだよなぁ
まぁ流れってほど話がないんですけどね
残業代貰いつつエッチ三昧→ヘッドハンティング話→職場でカミングアウト→そこへ乗り込んでくる金髪爆乳の美女社長の鶴の一声→めでたしめでたし♪
「はじめは学園モノにする予定」とあとがきにありましたが、そのままでよかったなー
こういうなんちゃってお仕事もの(仕事ものにする意味がない話)好きじゃないんですよ

スピンオフは「おねショタ」風
「見た目も中身も弱い攻めが好き」とあとがきにあったのですが、私は見た目だけが弱い攻めが好きなのでこれもそこまでハマれず
『ヒメ・セメ』のときも思ったけどあまりに男の娘っぽい

でも数少ない可愛い攻め作家さんなので次回も期待です

0

ブレない輪子湖わこ先生

かわいこちゃん攻めというところはブレずに、エロ&萌えをぎゅっと押し上げて下さった良作。
前のデビューコミックスは正直攻めが可愛すぎてそっちばかり気になってしまったのですが、今回はやや大人(だけど可愛い系)の攻めと、ガチムチで単純可愛い受けくんの組み合わせが非常に良かったです!

輪子湖先生のテンポの良さと気持ち良さそうなエロ描写はCPが好みじゃなくてもすごく楽しく読めます。
むしろこの本を読んでガチムチ受けに目覚めました!

もうひとつ入っている後輩の話も受けくんが包容系でめっちゃ可愛かったです。
個人的には表題作CPのタチネコを後輩があてようとしてるのが面白かったw
次も楽しみにしています!

0

カワイ子ちゃん攻めがお好きな方はぜひ

同じ会社の2カップルのお話が収録されています。どちらも体格の小さいカワイコちゃん攻め×長身ガッシリ受け、という逆体格差のカップルです。
前作の『ヒメ・セメ』もそうだったし(前作の同時収録作は違いましたけど)、逆体格差にほぼ特化した作家さんだと考えてもいいかなと思います。

さて今回は、ベンチャーIT企業の営業×エンジニアというカプ。王子様のような外見だけど肉食男子、という小柄な攻めと、仕事はできるけど目付きが悪く柄も悪いスパルタ長身受けです。
以前からコキ合いはしていたのですが、マンネリ化してきたので「違うこと試してみない?」って前立腺を攻められて天国見ちゃって、以来、前だけでイけなくなっちゃう受け。そのままずるずると攻めの手管に流されほだされ…という展開。
肉食系腹黒っぽかったのに、実は健気な攻めが可愛かったです。リバあるかも、とほのめかされていたけど結局リバはなかったです。以前からコキ合いしてた、という設定でしたが、どうしてコキ合いするようになったのかも見てみたかったな。


スピンオフは、この受け攻めの同僚の、ちっこくて女の子みたいに可愛いインターン学生攻め×表題続き作受けにいつも怒られてるワンコ社員受けです。どちらも攻めたくて、マウントポジションを奪い合っていたのですが、とある賭けにより受け攻め固定。
こちらの話も可愛かったです。受けが、普段よりエッチのときのほうがガチムチでした。表題作もそうでしたが、局部の修正が細い白線がたくさん、という方式で、割とtnkの形が読み取れるのはよかったです。


2作ともすごく面白かったです。個人的に逆体格差がそれほど好きじゃないんですが、好きだったら迷いなく神評価をつけていたと思います。言い換えれば、逆体格差がツボでなくても楽しめるほどのレベルの高さです。
ガッチリ体格の受けが「も、イッてるからぁぁ!」って喘ぐのに萌える方にとっては、間違いなく面白いと思いますので、ぜひお試しください。

3

受攻が逆!?な2CPの社畜エロラブコメ♪

初コミックの「ヒメ・セメ」に続いて、
可愛い攻め × 男らしい受け 路線のエロ多めのラブコメ本です。
同じ会社で働く2CPのお話が載っていて、話も繋がっています☆

「ヒメ・セメ」は既読ですがもうほとんど覚えていなくて、
特に面白かった記憶もなく…なんですが(すみません…)、
今回のこの本は好きです、これは手放さずにいたいな。
特に受けふたりが素敵キャラでした☆
攻めに見える外見ながら、Hではしっかり喘ぐエロ顔を見せてくれて、
ヘタレ要素もありなんだけど、男前な優しさも!
この男前なところに、攻めと一緒にキュンときちゃいました♡

■表題作のCPは、
キラキラ王子様(表紙右) × 欲求不満の強面脳筋(表紙左)
同じ会社で、企画部とエンジニアとして組んで仕事をする仲です。
仕事が忙しすぎて、彼女ができても全然うまくいかなくて、
ひどいトラウマがあって風俗にも行けなくて、
欲求不満解消に同期の攻めに流されて扱きあいをしていたら、
後ろを開発されちゃって~~というお話。

攻めがなかなか策士(腹黒ってほどではないと思う)で、
この前女の子にされて、続きめっちゃヨかったから~とか、
また新しいやり方覚えちゃって~とか言って、受けの後ろを弄って、
ちゃっかり挿入までしちゃって、受けは受けで気持ちよさに抗えず。
そして、もう後ろを弄らないとイけない体になっちゃって☆
(攻めとHした後に、受けが女の子とHするシーンがあります、
 アンアン言わせてるけど受けはイけずですw、苦手な方はご注意を)

体から攻略された感じだけど、
仕事を通じてお互いに誰より分かり合ってるのとか、
仕事が忙しくても、一緒の時間をとりやすい間柄なのが描かれて、
すごくお似合いなふたりだな~と思えたのがよかったな。

■「~後輩の時間~」では、同じ職場の後輩CPが描かれます。
こちらはなかなかの体格差、
攻めが中学生にも見えるくらい可愛らしくて小柄で、
しっかり筋肉のついた受けはエッチの時につぶしちゃいそう~

可愛い童貞の攻めが、どうして攻め役をやりたかったのか、
過去話を交えて辛い気持ちを受けに話して…のところがよかったな。
エッチでは受けだけど、
攻め役か!ってくらい男前に優しく包んでくれるなんて堪らない♪
恋人にも仕事仲間にも、
ちゃんと自分の気持ちを伝え合うのが大切、
そんなことを教えてくれるお話でもありました。

描き下ろしでは、
表題作のふたりのエッチを見ながら、後輩CPもエッチしだして~~で、
最後までしっかりエロ満載でもありましたよ☆

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ