あーたんのおもてなし 「シンケとあーたん」番外編

shinke to aatan

あーたんのおもてなし 「シンケとあーたん」番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

61

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
シンケとあーたん(但コミコミスタジオ購入時のみ)

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典かき下ろし小冊子
本編後、三連休に望未は新の両親と、新と晋之介は2人で過ごすというお話です。

表題作あーたんのおもてなし 「シンケとあーたん」番外編

葛城晋之介、甥の望未を育てるフリーランスの編集者
溝口新、葛城の恋人で子供用雑誌の編集者

評価・レビューする

レビュー投稿数2

本編も楽しかったので・・・

本編が楽しかった(好きだった)作品の番外編があるととても嬉しくなります。

この番外編はその後の二人のお話です。

望未を新の実家に預かってもらい恋人として時間を作るようにしている2人。
その恋人時間の2日間のお話なのですが、本編では甘々ムード、恋人モードの2人が見られなかったので小冊子で垣間見れて嬉しいです。敢えてHシーンがはっきり書かれていないのも、(ちょっぴり残念だけれども笑)でも、色々想像できて、それに2人の何気なく一緒に過ごす時間が際立って読んでいて楽しかったです。ほんわかのんびりデートする2人が見られます。
まだ新の両親に2人の関係を打ち明けていないのだとは思いますが、絶対ばれてそうな気も・・・
でも、新のご両親なら祝福してくれること間違いなしの気もします。そのあたりのお話も見てみたいなぁ・・・


0

恋人時間の楽しみ方

本品は『シンケとあーたん』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子になります。

本編後、晋之介視点で
三連休を楽しんむ三人のお話になります。

とある三連休の一日目
晋之介は望未を新の両親に預ける為
溝口家を訪れていました。

一泊させてもらい
翌日の夕方に引取りがてら
五人で夕食を食べに行く事が
最近のパターンになりつつあります。

親子2人だけでは
他の客の思うとなかなか入れない店も
大人が4人もいれば安心ですし

大勢でとる食事は
望未に家族団欒を体験させられて
心底ありがたく思っていました。

望未を新の両親に預けた2人は
恋人同士の時間を過ごそうと
岩盤浴ができる温泉へと向かいます。

その後も
温泉を教えてくれたライターお薦めの
中華料理を堪能した2人は
新の部屋で2人の時間を満喫します。

翌日の午後
信之介がケーキ箱を片手に
溝口家の玄関を開けると
望未とハナが駆け寄ってきて…

特に大きな出来事もなく
ある休日の2人を描いたお話でしたが
楽しく読めました。

姉夫婦の死で甥を引取り
続き持ちになった晋之介は会社を退職し、
新たな道を歩み始めます。

新という恋人を得たし、
人間として逞しくなったと実感していますが
自分の事だけに時間を使えた日々を
懐かしくないとは言えません。

そんな晋之介の心情が
望未を預けた後の2人の時間を
通して描かれています。

新とも普通の恋人達の様な
2人の時間を持てずにいましたが

新は望未と3人の暮らしの中にある
ささやかな喜びを見つけようとしてくれて
ますます新に惚れちゃう展開に♪

翌日は望未達3人が行った
動物に触れられるテーマパークの話で
盛り上がるのですが

寄り添っていた2匹のうさぎを
シンタとあーたんと無邪気に喜ぶ望未に
内心ギクッ!!ってしてしまうという
大人2人が面白かったです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ