抱きしめたくない

抱きしめたくない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
31
評価数
10件
平均
3.2 / 5
神率
20%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812456514

あらすじ

ある日、公園で出会ったリストラされて途方に暮れる中年サラリーマン山本正人を、月50万で雇ったホストの藤崎龍也。
犯されながらもクソ真面目に鍛冶をかなす正人と奇妙な時を過ごすうち、はじめは暇潰しのつもりだったのに、次第に金の為の関係であることが腹立たしくなってきて・・・?
胸が痛くなる切ない恋愛を描いた5編を収録。
各作品の描き下ろし番外編も収録した待望の作品集第4弾!!

表題作抱きしめたくない

ホスト(学生) 藤崎龍也・20歳
リストラにあった中年サラリーマン 山本正人

その他の収録作品

  • デンキ
  • 欲望の理由
  • 秘密とナイフ
  • バラとナイフ
  • 右側に気をつけろ(番外編)
  • おまけマンガ

評価・レビューする

レビュー投稿数6

うーん

おやじ受け、無理でした。
新しい扉を開こうと頑張りましたがどうしても加齢臭を想像してしまう。
ただ、たまに乙女みたいになよったり、ギャグっぽい要素が入っていて、そこは笑えました。

「欲望の理由」は、主役の二人はオヤジではないんですが同居している「じじ」が本当におじいちゃん。さすがにそこまでは絡ませなくてホッとしましたけど、わざわざ同居人として登場させるなんて、作者さんはどこまでがストライクゾーンなんでしょう?!
で、このじじが普段はかわいく、ちょこーんといるだけなのですが、たまにいいこと言って本編に関わってくるんです。そこがまたソッチ好きな人にはツボなんですかねぇ。

オヤジ受け、深いです。

0

古い絵柄のオヤジもおいしゅうございましたv

2000~01年の作品が収録されている、ちょっと古めの作品集。やはり全体的にラブラブで身体描写が麗しいですv色々なタイプの話が楽しめます♪


『デンキ』『静電気』
帯電体質な二十歳の高校生×コワモテ高校生
外見のせいで友達が出来ないコウザ。ある雨の日の出来事でやっと一人の友達が出来たのだけど…?

コワモテな外見を色々と裏切ってくれる受が可愛いです。もうちょっと攻が意地悪だったら尚良かったかな?
それにしてもS○APの某ヒット曲を思い出します…ゲッチュー☆♪


『抱きしめたくない』『右側に気をつけろ』
ホスト青年×リーマンオヤジ。オヤジを青年が買う話。…以上!(えっ)

今とはちょっと違う感じの絵柄になってます。特にオヤジキャラ。目が小さめで個人的に好みですvオヤジは眼鏡着用ですよv
表題作である割にはそんなに深みの見られないストーリーでした…葛藤とかはあまり感じられずさっくり読めちゃいます。手篭めにされるオヤジの姿を楽しむのにもってこいの作品ですvvv2000年の作品なんですが、その辺りにはもう『オヤジ受』作品て有ったんですねー、なんて妙な所が気にな続きったり。

ところで、タイトルと内容がイマイチ合ってない気がするのは気のせい…?『抱きしめたくない』ってよりは『最後までさせたくない』とかそういう感じかと(←モロ過ぎるか)。『右側に気をつけろ』も、別に右側は関係ないような。読み落としてるのかな私?


『欲望の理由』
天外孤独の中卒×ボロアパートに祖父と二人住まいしてる美人
住み込みの仕事をクビになってヤケになっていたなつめだが、家政婦として勇一に拾われる。

結構しっかりした内容の話。キャラの設定が上手く生かされてる感じがします。まあ…これより後に出た作品の方がより洗練されていますが(当然ですけどね)。
受がいかにも野良犬が拾われた感じで可愛いです。誘い受美人の勇一も素敵です。そしてじじ(勇一の祖父)がイイ味出してると思うです。全体的に可愛らしい話じゃないかなv


『秘密のナイフ』『バラとナイフ』
死神×若き殺し屋。トラウマ持ちの殺し屋に惚れてしまった死神の話。ハードな要素(血とか手首飛んだりとか)は有るけれど、ラブは甘々ですv

片目が無くなったり(眼帯姿有り)、殺し屋の師匠が登場したりと見どころたっぷりです♪フリートークと4コママンガも有。

フリトでも有りましたが、二話目は確かに脇キャラが濃い。(個人的には大好きです!…死神もw)このキャラのエピソードを読んでみたい、と思わせてくれるのですが、残念ながらちょっと消化不良気味かも。それだけキャラの魅力が有り余っているのでしょう。もっと話を引き伸ばしたら、このシリーズだけでコミック一巻分になりそうなくらいwむしろそのくらいのボリュームで読んでみたいかななんて思いました。

2

かわいいオヤジ受け

直野さんの描くオヤジ受けはすごく好物です♪
まだこの本は02年なんでオヤジ受けが少なく、1本しかはいっていませんが、それが表題でかわいいのですv

リストラに遭って、公園でぼーっとしてるところを「月50万で身の回りの世話をしてほしい」という青年にひょこひょこ付いていったら襲われてしまい、、
不本意な関係なのに、契約だからって律儀に料理をしたりと通うおじさんが健気でかわいい♪
おまけに、まるで奥さんのように甲斐甲斐しく世話をやいて、青年もほだされてしまうわけですよ。
いくら暇つぶしがきっかけだったとはいえ。
おじさんも、意外にかわいい青年の一面を見てしまうことで、仕事と割りきれなくて。
おじさんがかわいすぎる~♪♪♪
ツンデレでエロくてかわいいオヤジって、、、もう言うことありません!!

もう一編主役じゃないけど気になるマスコットみたいなおやじ、、いや、おじいちゃんが出てくのが『欲望の理由』
いくあてのない青年を自分のアパートへ住込み家政夫で住まわせる、金持ちの青年。
金持ちにはそれなりのトラウマがあり、人が信じられなくて淋しがりという似たもの同士でくっつくとい続きうお話ですが、このマスコットじいちゃんが、ボソっと物語の展開に重要な発言をするので、短いページの中でもすっきり収まる展開に。

そういえば、、職のない男を家政夫にするっていう展開がオヤジと若者の違いはあれど2編もある!?
作者さん好きなのかな~?

『デンキ』は停電体質で大やけどの為20歳で高校生という青年と、本当は全然そんなじゃないのに、兄の趣味で怖い外見にさせられてしまっている青年の組み合わせ。
雨でもいつでも年がら年中帯電体質って、、すごい電気人間ですね!?
でもそれは、興奮したり感情が伴った相手限定だとか・・・命がけのエチですわww

『ナイフシリーズ』死神と、死神に魅入られた殺し屋のお話。
直野さんはオヤジものもですが、こうした人外ファンタジーも得意で面白いですよね♪
結構残酷に人が殺されるシーンがあるので、血が苦手の人は注意です。
死神のカムイは片目になって眼帯があるのに、夜刀には付けてあげないのか?
カムイの仲間の死神がちょっと方言かかってて(一体どこの言葉?)都合がよくて面白い登場でしたw

表紙カバー青年がおじさんを抱いているんですが、カバーはずすとおじさんの恥じらった顔が!
それも楽しめますヨ。

2

ギャップさにご注目!?

直野儚羅さんのオヤジ受け中心のおかげで
オヤジ受けに目覚めた私!!


直野儚羅さんの作品はどれも萌える作品で…
全部一気に買ってしまうぐらいのお勧め品です☆


サラリーマンでくそ真面目な性格山本正人。
リストラされて…お決まりの公園通勤の3日目。


それをずっと見ていたかの様に
話を掛ける若いホスト藤崎龍也。


俺の身の回りを世話してほしいと…言うことで
行き場のない正人は…ついて行く。


そんな中での…龍也の意外な行動に
正人はどう出るかー!?


「意気地なしの幸せ」にも
龍也は少し出ると言う…
微妙な繋がりもあるのだ!!


同時収録の短編集が多数有り!!
そちらも萌える要素有り!!


その中で2つお気に入りがある^^


最初は「デンキ」の静電気少年×強面少年。


強面少年は見た目は怖い不良系なのに…
中身はとても可愛いというギャップに萌え☆


そして…「秘密のナイフ」
俺様死神×人間嫌いの殺し屋。


過去の事で人間嫌いになり
殺し屋となって…
人間を殺しまくって続きいる少年の前に


人間ではない者…
死神が現れる所から始まる話。


殺し屋という暗黒の職業を務める少年に
意外と可愛らしい反応にご注目ですね^^






1

表題作の作品は

おっさん受けということでついうっかり買ってしまいました
表題作『抱きしめたくない』のおっさん受けがとても私好みで萌えました
リストラされた中年元リーマンっ……!!
しかも枯系老眼鏡でちょい乙女はいってるが大変可愛らしかったです
そして攻めが20才のホスト
歳の差たまらんわー
でも、表題作のわりには一話と書き下ろしの作品しかなくて残念
うーん もっといちゃついて欲しかったなぁ…
というわけで評価は萌えで

1

可愛いオジサンは好きですか?

直野先生の短編集です。読みきりw

メインの「抱きしめたくない」は、直野先生の王道オヤジ受です。
オヤジというよりかはオッサン。いや、おじさんという感じの初老リーマンが受けですね(´∀`)
いい具合にヘタレているww

サラリーマンですから。オジサンですから。ヘタレですから。
リストラされちゃって。
案の定お決まりの公園通勤3日目。
ソコに声を掛けてきた若いホスト。
身の回りの世話をしてくれたら月に50万。
行く当ての無いおじさんはその男についていってしまいますが・・・!?

というお話。
初っ端から布団の中に引きずり込まれたりはしておりますが、すぐに突っ込むという乱暴なことはせず、徐々に慣らしていき、身体を柔らかく柔らかく大事にしているあたりがちょっとホワンという気分にさせられました(*´∀`)
最初はお金だけの関係だったふたり。
少しずつ微妙に変化していく気持ちから~のくだりが良かったです。
ただ、ページ数が少なすぎてもっと魅せられたのに!
という惜しい部分がないわけではなく。というところでしょうか。


他、短編読みきり多数。
「デンキ続き」の静電気少年×強面少年も面白かったです。
見た目は怖いのに、中身が可愛すぎる受。
このギャップがなんとも。
個人的にはあんまりこういうキャルンとしたキャラは苦手だったりもするんですけどね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ