ロマンティックに愛で殺して

romantic ni ai de koroshite

ロマンティックに愛で殺して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784592872979

あらすじ

聖フランシス学園高等部一年の大橋瑞希に、中等部一のアイドル姫川牡丹からラブレターが届いた。大喜びでOKする瑞希だが、彼らふたりの前に立ちはだかる障害が!!それは二年に在席する牡丹の兄、幹彦。幹彦のブラコンぶりは学園でも超有名で、弟に少しでも手をだそうものなら、闇に葬り去られるという恐ろしい噂が…。そんなこんなで、つきあっているのにデートどころかふたりで会話もできない瑞希と牡丹。そんな状況を打開しようとした瑞希に、とんでもない事態が襲いかかった。

表題作ロマンティックに愛で殺して

姫川幹彦・高校2年生
大橋瑞希・高校1年生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

○○モノでした~

タイトルが何やら凄いですが、文章自体はややコミカルちっくな感じでサクサク読めます。

瑞希〔受〕は学園一のアイドルで可愛い牡丹からラブレターを貰い、お付き合いを始めようとするのですが牡丹には超ブラコンの兄、幹彦〔攻〕の存在が常に邪魔をしまくってきます。
そんな折、弾みで瑞希は幹彦を階段から突き飛ばしてしまい、幹彦は意識不明となるんですが、目覚めた時彼は何と前世の記憶を思い出し、今まで敵視していた瑞希と自分とが前世では恋人同士だったと言って、今度はひたすら瑞希を口説いてきます。
それと同時にブラコンっぷりもぴたりと無くなり、むしろ今度は牡丹を恋のライバルとして見る様になっちゃう。
瑞希を中心とした、幹彦と牡丹の三角関係へと変わります。
そして瑞希はというと、前世の記憶は全く無いし幹彦の変化にとまどいつつも牡丹も可愛いし~と戸惑ってしまう。
しかし最後はどんでん返しで、牡丹も実は前世の記憶を持っていて前世では幹彦の婚約者で瑞希を憎んでいたというこれまた前世絡み。
まあさらっと読めるけどそれだけって感じですかねー。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ