明日の恋人

明日の恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥781(税抜)  ¥843(税込)
ISBN
9784592862475

あらすじ

公立図書館で司書をしている北川英嗣には血の繋がらない義弟・摂がいる。大学3年の時、自室で親友からキスを受けているのを見られ、逆上した摂から代わりに押し倒され、以来6年間に渡って身体の関係が続いている。まだ摂が小さかったときに傷つけてしまったことへの贖罪として、それを受け入れていた英嗣であったが、超人気作家となった件の親友・入江と再会し、摂に対する本当の気持ちに気づくが…。

表題作明日の恋人

北川摂 義理の弟
北川英嗣 義理の兄

評価・レビューする

レビュー投稿数2

当て馬がいいなぁ…

いえ、カプは義兄弟なんですが、
義弟×義兄っていのもいいし、
兄の元同級生・当て馬くん、入江が
人気作家でかっこいいというシチュがたまらないw

全てにおいて反応が薄い兄・英嗣は、
幼い頃「兄ちゃんなんて呼ぶな、他人なんだから」と
弟・摂を傷付けてしまい、
摂は二度と兄ちゃんとは言わず、「英嗣さん」と呼ぶように。

その罪悪感から摂の多少乱暴なセックスを拒めず
「いつか飽きるんだろう」と思いながら関係を続けますが
外国へ行っていた元同級生・入江が一時帰国をして連絡をとった事で
今までの状況が崩れます。

入江は英嗣をずっと好きで、忘れられなかった、と。
一度だけキスした時、入江は摂にボコボコにされ、
自分を庇おうとせずただひたすら摂を止めるだけの英嗣を
憎んだりもしたのですが、結局好きなまま。
再会して、また想いを伝え「お前を連れて戻りたい」と
バンクーバーへ誘いますが、
英嗣は摂への想いに気づき、断ります。
英嗣の気持ちを尊重しつつも「まだ100%、諦めたわけじゃない」と
またキスしちゃうんですよ。
入江!!当て馬の鏡!!(←?)

続き
英嗣は摂に対して、
本当の父親の暴力が原因で両親が離婚し、
母親が自分の父親と再婚しても
いつでも6歳年上の自分に比べられ、
「お兄ちゃんを見習いなさい」と言われ
窮屈な思いをさせてしまった事も不憫に思っていたのですが
入江はそれを摂に言ってしまうんです。
その摂の可哀そうな事ったら…。
でも当て馬は悪役にならなくちゃいけないからねw

さてさて、実は初めて会った時から英嗣を好きだった摂。
一度家族4人で訪れた旅館に一人で泊まりますが
部屋に置いた当時の写真を英嗣に見つけられ、
追いかけて来てくれて…本当に良かった!!
なかなかじれったさもありましたが
素敵なハッピーエンドでした♪

英嗣が「セッちゃん」と呼ぶ度「セッちゃんて呼ぶな!」と
怒っていたのですが、嬉しさの裏返しだったのも良かったです。
(でもあまりにも何回も出てきた感が…)

最近榊さんを読んでいるのですが、これは好きだわー。
私的に当たりハズレがある作家さんなので(すみません)
やっぱり読んでみなくちゃわからないものですね。

なんと言っても、今は亡きあとり硅子さんの挿絵だし!
…あとりさんはガッツリなBLを描いていらっしゃらなかったので
読みたかったなぁ、あの優しい絵で…。






1

義兄弟モノがお好きな方にオススメ

六年間、義理の弟から、愛のない肉体関係を強要されている兄が主人公です。
無感動というか天然というかエキセントリックな性格の主人公で、現状をなんとかしようという気力もなく、なんとなく流されている。
そんな主人公の前に、かつて主人公にキスしたことのある同級生が現れ、主人公にアプローチしはじめます。
強要されていたといえども一定のおだやかを維持していた二人の関係に、波風がたち始めます。
当て馬役となったこの同級生が、なかなかイイ男で、不遇な脇役が好きな私は、最初からこの同級生に肩入れしてしまいました(最初から、義兄弟でカップルになることが見えてたからねw)。
コンニャクみたいに手応えのない兄に、ずーっと恋していた義理の弟の気持ちも切なかったです。
カラダだけでも繋いでおきたいという気持ちと、そうすることでしか繋がっていられない自己嫌悪と。

主人公がはじめて自分の感情を自覚したとき、「遅いわ!」と思いつつ、ほっとしました。
いいお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ