じゅぶないる

juvenile

じゅぶないる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
16
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
60%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790113492

あらすじ

力の限り迸る筆致、極める。
少年期の躯と精神揺れ動いて。
職人技を魅せる遅すぎた、遅いにも程がある新人、ついにショタ作品集デビュー!

表題作じゅぶないる

イヅル 他
先輩 他

その他の収録作品

  • (表題作なし)
  • 夜会の徒
  • TOY BOY
  • たまみみ
  • 第38話「制服が招く危機!がんばれチビッコ隊員!」
  • 先輩、あのね… :表題作相応作
  • 二人囃子
  • OPEN YOUR EYES
  • がんばれ委員長!
  • tear's scheme

評価・レビューする

レビュー投稿数4

しょた短編

あっれぇ~おっかしぃなぁ・・・・・
ショタものエロもの。評価も高いしと楽しみにしてた。
楽しみにしてたんだけどなんか全然モエなかった(;´・ω・`)
一昔前ならこれで十分楽しめたと思うんだけど、う~ん。
ともかく表紙は好きですw

ショタ×ショタ。
最近ではあんまり見なくなったテイストなので、需要はあるかも。
個人的に好きだったのは【制服が招く危機!】な特撮ものw
逃げ惑う人々。大きくなった身体(勿論裸w)に巻きつく触手。
ビルをまたぐように広げられた身体に~なアングルが斬新でした。
夢でも一度はみてみたいwwwwwマイノリティ派ですv

浣腸されたことがきっかけで後ろに目覚めてしまう委員長の話もわりと好きですね。淫乱すぎてヤバイことになってますがww

2

これはBLではない

これ、買うのものすごい躊躇したんですよ・・・!
だって裏表紙でミルク出ちゃってるんだもん・・・男性店員さんに見られたくなかったよ(まだ羞恥心は残っている)
でも我慢できなくて買った。
もうこの際、店員さんから逆セクハラで訴えられるまでエロを求め続けようと思う。←なにその決意w
買うのを迷われている方は是非通販をオススメしますw

いやー、凄いっすね。
このジャンルは完全にBLではないです。
BLという枠に収めておくのは勿体無い、という素敵でクオリティの高い作品は多々ありますが、そういう意味での「BLではない」とは違います。
ショタです、ショタ。それ以外の何物でもありません。
本当のショタとはこういうものなんだと勉強になるぐらいです。
だって作者さん普段はノーマルの成人漫画描いている方が別名義で出しているらしいですし。男の人が描くショタはBLではないとわたしは思います。
きっと甘くてハッピーなBLが好きな真っ当な腐女子の方は嫌悪する作品でしょうけど。
わたしはこういうの好きです。エロの境地を追求した人にしか描けない作品だと思いますし、男の人にしか描けない視点で描続きかれているので、新鮮です。
最初から最後までエロりまくりでいろんな液体が飛び出まくりで、それを求めて読むのであれば十分に楽しめる1冊だと思います。
普段読んでいるBLたちでは描かれない皮の部分や筋の部分の細部にまで作者さんのこだわりが伺えます。
一番気に入ったのはクラスメイトにカンチョーされてからその快感に目覚めちゃう男の子の話でした。小説サイト等では読んだことはあっても、漫画でフィストを読んだのは初めてだったので、衝撃的です。やっぱりこれも男性作家だだから描けたのかな。
個人的にはショタだけでなく、先生にバレておしおきと称して学校中の先生達からも肉便器にされちゃえばいいのになと思いましたけど(最低)
あとは他にもオヤジ攻ショタ受とか読んでみたいですね。複数のオヤジから和姦とか、ハゲデブ攻とか。ぽっちゃりくんが今回ちょっと出ていたので、この作者さんならオヤジ攻が読みたいなぁと切実に思いました。

この1冊で随分と自分の性癖が暴露されている気がじますが(笑)
読む人によっては「神」か「しゅみじゃない」に大きく分かれる作品のはずです。
確実に衝撃は受けるとは思います。
間違って腐女子なりたてホヤホヤの純粋な中高生が手に取ってしまわないことを願いますw
道を誤るきっかけになりかねないのでw

4

ハンパないショタ

この本を見た時、今まで読んでいたアマアマのショタものも好きでもあるけれど、これは別格に見えました。
かなりハードなエロスが満載の、汁気が120%のショタは多分これが初めてです。
いや、ミルクが泡立ってますから!放出量が大量ですから!
しかも、ア○ルやらア○スの透視とか、玉筋とか、そのショタ絵に似合わない、妙に細部がリアルな部分にドン引きさえしなければ、これはかなり興味深いです。
でも、これが王道なのかしら?(ショタ同人の世界は知らないので・・・)
物語のどれ一つとっても、手抜きとかいい加減とは一切感じられなくて、全力投球な感じはするのです。
変に綺麗にカワイイ子ばかりが出てくるものより、全然魅せます!
エロなんだけど、妙にかわいい。
こんなショタに触手プレイ、裸のまま巨大化してみたり、その発想は妄想の域を出て、実際絵にしている事自体がスゴイと思うのです。

一番可愛らしかったのは、ケンカした友達同士、耳が生えてしまうというお話。
相手に会いたくて生えるというその耳は、仲直りした時に消えるのだけど、翌朝また生えてきてしまうという、、ファンタジーがキュンとする。
続きと、子供の悪戯によくある”カンチョー”
あれによって目覚めてしまい、生徒達の奴隷となってしまう委員長・・・いや、この年齢でフィストが驚愕でしたが、大人顔負けの設定にこれもまた驚きを隠せませんでした。

かなりエロが激しいので、苦手に思う方もありそうですが、
ただエロを魅せるだけではなくて、それでもちゃんとストーリーを読ませるところが、一線を画していると思います。

7

敢えて別名

別名での相応のキャリアを横に擱いてまで
新境地を拓こうとされた気持ちがふと薫る一冊。
性描写が多目なので苦手な方もおいでかと
思われますが、ふと垣間見える深い心情の
為の一読も良いのでは、と考えます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ