キャットテールレポートNo.2

キャットテールレポートNo.2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784094215724

あらすじ

入社は一年も先だが、悠次は、バイト先であるバックヤードの、マスターの従兄弟が経営するペット用品輸入&商品開発の会社に“スカウト”された。
犬まみれの天職のような仕事らしいが、将の家を出ることを思うと浮かない気分になる悠次である。
そんな折、お茶の師匠である将の祖母が、野点の帰りにひったくりに遭い、風呂敷包みを奪われたうえ転倒し、右腕を骨折!手術と短期入院を要するという。
祖母から“思い出の品”である袱紗を取り戻してくれと頼まれた将は悠次と共に、カイザーの嗅覚やタマの情報収集能力に期待したが…。
二人は祖母に懐いたカラスの存在をすっかり失念していた。


ペット探偵団に新加入のカラスのクロが活躍

将のお婆ちゃんがひったくりに!お婆ちゃんは転んで腕を骨折。お茶事に使う大事な袱紗を箱ごと奪われ、それを何とか取り戻して欲しいと将と悠次に頼む。早速、ペット探偵団を使って捜索を開始するが、難事件だ~!!

表題作キャットテールレポートNo.2

勇次

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ