答えて姐さん 腐女子の掲示板 「コミック」



ちるちるのランキング圏外だけど、心の琴線に触れた作品を教えてください

フランク

17/04/06 13:49

回答数:200

早寝電灯先生の「半壊の花」の花を読み終わりまして、泣いてしまいました。(死が絡んだ表題作ではなく、途中の作品にですが)

まさに心の琴線に触れたっ!!という感じでして、この作品は以前、別の方がたてられた
http://www.chil-chil.net/answerList/question_id/4804/
「感動系BL探してます」で知る事が出来ました。

ちるちるのランキング圏外ですし、自力だったら確実にたどり着く事ができない作品でして、他にも自分が知らない作品がいっぱい埋もれているんだろうな・・・と思いました。
そこで是非、現時点、ちるちるのランキング圏外だけど「心の琴線に触れた作品」を教えていただければ・・・と思いトピ立てした次第です。

ちなみに好きな作家さんは斑目ヒロ先生(とりわけ ビューティフル デイズ)、麻生ミツ晃先生(とりわけ season)です。

先に述べた作家さん以外の作品ですと 以下の有名どころばかりです。
三田織先生「僕らの食卓」
RENA先生「雷神とリーマン」
文乃 ゆきの先生「ひだまりが聴こえる」
おげれつたなか先生「ネオサイン・アンバー」
中村明日美子先生「同級生」シリーズ
永井三郎先生「スメルズライクグリーンスピリット」の上下
雲田 はるこ先生「いとしの猫っ毛」の小樽編
ナナメグリ先生「俺と彼氏の恋の果て」

地雷はガチ親子、ガチ兄弟、ショタ、獣姦、カップルのどちらかが途中で死んでしまう(ゆき林檎さんの玉響のように最期まで全うするなら大丈夫です。)でして、それ以外でしたらどんな作品でも構いません。

教えていただいた作品は懐事情と相談のうえ、出来るだけ入手したいと思っております。(ただし全部で5巻以上などですとすぐには厳しいです。)
ただし諸事情により電子限定で紙媒体のみは入手できません。

ハンカチタオル握りしめてお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

回答一覧

200. みなさま、本当にどうもありがとうございました!

>>199
匿名51番さま
こんばんは!コメントどうもありがとうございます。

>神楽坂はん子さん「そんな場合じゃないだろう!」
>九州男児さん 「ネコ侍」「ネコ侍 三十路」「ネコ侍 三十路 ネコの気持ち」

せっかく教えてくださったのにごめんなさい。こちらは既読でした。
野火ノビタさんはどれも読んだ事がないので、読んでみます!楽しみです。
全部読ませていただきますね。

>トピ主さま、このトピとても楽しかったですよ。
こう仰っていただけてとても嬉しいです。私も楽しかったです。
たくさん教えてくださりどうもありがとうございます。


ーーーー

そして、これが200件で最後の投稿になりますので、あわせてのコメントで失礼いたします。
本当は一人一人の姐さまに個別でお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

今まで沢山の作品を教えてくださった数々の姐さま、本当に本当にありがとうございます。
おかげさまで229もの作品を知る事ができました。
経験豊かな姐さまによるおすすめ作品は、どれもこれも逸品揃いで、泣いたり笑ったり、胸が締め付けられたり、悶えてみたり…の連続でした。

途中、私の至らない思慮に欠けた発言の数々でご不快な思いをさせてしまった事も多々あったかと存じます。
それにも関わらずこうやって最後までコメントをお寄せくださって本当に嬉しかったです。
ただただ感謝の言葉しかございません。本当にどうもありがとうございます。

以上をもちましてこのトピを閉めさせていただきます。

これから暑い日々が続きますので、みなさま方どうぞ体調を崩されませぬように…。
みなさま本当にどうもありがとうございました。

22

199. 九州男児さん

九州男児さん
「ネコ侍」
「ネコ侍 三十路」
「ネコ侍 三十路 ネコの気持ち」

「課長の恋」
「課長の恋 二本差し」
「課長の恋 三回戦」
「部長の恋」

九州男児さんのコミックはBLとしての萌えはまったく無いです。
でも、元気が出るのでお疲れの方におすすめしたいです。

トピ主さま、このトピとても楽しかったですよ。

198. 神楽坂はん子さん

神楽坂はん子さん
「そんな場合じゃないだろう!」
「帰れないんだよ」
「夢の果てまでも」

神楽坂はん子さんの描く黒髪の男性は普段はいもっぽいけども、エロが絡むと途端に妖艶なお色気を発信されてしまいそのギャップにいつもノックアウトされる。

神楽坂はん子さんの作品が前にも紹介されていて似ている趣味の方がいるなと。
私は秘かにほくそ笑んでましたよ。

197. 野火ノビタさん

野火ノビタさん
「君の顔に射す影」
「長い間きみを見ていた」
「抱きしめてくれるなら」

薄暗い話ばかり。けども、その薄暗さがクセになり何度も読み返してしまいます。

196. コメントありがとうございます

>>194
ずっきにさま
おはようございます。コメントどうもありがとうございます!

水城せとなさんのBL
「窮鼠はチーズの夢を見る」と「俎上の鯉は二度跳ねる」は読んでいるのですが、それ以外が未読でした。

色々挙げてくださってどうもありがとうございます。
私のほうでも調べてみたのですが、「スリィピング ビューティ」と「同棲愛」が電子化されていました。
ただし「同棲愛」は以前のビブロスで出されていた旧装丁版のが電子化されたようで、4巻までしかまだ刊行されていないようなのです。4巻まで配信中!となってます(シーモア)
一巻で2巻分の二倍ボリュームなのか?と思ったのですが、そんなことはないようで途中のようです。この先、無事8巻まで出してくれることを願います。

まずは電子化されている「スリィピング ビューティ」を読ませていただきますね。

他に挙げていただいた作品のレビューやあらすじなどもチェックしましたけど、どれも読んでみたい…!!
悩ましい限りです。

ご丁寧にタイトル訂正までしてくださり、本当にありがとうございます。

2

195. コメントありがとうございます

>>192
匿名50番さま

おはようございます!
>大和名瀬さん「ちんつぶ」

こちら、ごめんなさい。以前は恐らく電子化されていたと思うのですが、どこのサイトを見ても電子のリンクが切れてしまっていて(全巻)存在しない状態になっているようです。

電子化されたらずーっと電子化書籍は継続されると思っていたのですが、電子化の廃止?というのもあるようです。
こちらの本に限らず、例えばこのトピで他の方に教えていただいた
青色イリコさん「執事はそれに気づかない」→他収録作含む一冊まるまるは絶版?「執事はそれに気づかない」の短編のみあり。
梶本レイカさん「ミ・ディアブロ」→ちるちるの作品紹介には各電子書籍サイトへのリンクが残っているのですが、全部取り消されています。ちなみに梶本レイカさんのBL全作品が電子化なし。

など電子書籍にも絶版?みたいなのがあるようです。とっても残念です…。

>水城せとなさん「ヴァイオリニスト」2巻完結
水城さんのこちらの本は未読ですので、読みますね。

教えてくださりどうもありがとうございます!

2

194. No Title

>>193、訂正です。
「1999年七の月~上海」でした。
ごめんなさい。
ちるちるは一文字でも間違えると検索出てこない。(もうちょっと緩くならないかな←間違えた私が悪いです)

あと、有名コミックですが
「同棲愛」
長編です。

このトピ200で終了みたいなので滑り込みで書き込めてよかった~。

2

193. No Title

>>192に乗っかりますね。

おはようございます。
水城せとなさんのBL、未読なら絶対読んでほしいです。
(非BLがテレビドラマになるくらい超売れている有名な漫画家ですが、BLも名作揃いなのです)

「いつか好きだと言って」
「彼岸過迄」
「スリィピング ビューティ」←電子書籍ありました。
「1999年七月の月~上海」
「植物図鑑」

多分電子書籍がないです。絶版なのでAmazonもしくは古本を探すことになってしまいますが。すみません。

2

192. No Title

フランクさん、追加します。
既読でしたらごめんなさいね。

大和名瀬さん「ちんつぶ」
 『トンデモ本大賞』でノミネートされたコミックです。
 ちんこのつぶやきです。爆笑します。

水城せとなさん「ヴァイオリニスト」2巻完結
 ビブロスのビーボーイコミックス。
 1巻は1994年発売。
 2巻は1995年発売。
 今読んでも面白いコミックです。

191. コメントありがとうございます!

>>190

こんにちは!
コメントどうもありがとうございます。

こちらは未読でした。

攻めは小鳥遊さんなんですね。私、BLを読むようになって「小鳥遊」でタカナシと読むことを初めて知りました。
苗字が小鳥遊という登場人物、これで五人目ですが、実際はとても珍しい苗字らしいらしいですね。

教えてくださり本当にありがとうございます。一途攻め好きなので嬉しいです。

3

190. No Title

昔のランキングに載っている作品ですけど。
有名な作家で既読かと思いますが。

木下けい子さん
「月光坂の花屋敷 春」
「月光坂の花屋敷 秋」

「春」→「秋」と読んでください。

最近やっと読みました。もっと早く読めばよかったかな。
一途な攻めと子持ち受けです。(←ネタバレになってたらごめんなさい)

189. こちらこそありがとうございます

>>188
匿名49番さま
こんにちは!

bassoさん未読です。でも一般のオノ・ナツメさんのほうの作品「リストランテ・パラディーゾ」とか「GENTE」は読んでいるという逆転現象が生じております…。BLのほう読め!って感じですね。
でも一般作品でダンディーなおじさまがいっぱい、そしてイタリアが舞台ということでイタリア好きにはたまらないです。

>「クマとインテリ」他の姐さまもおすすめに書かれていますがこのコミックでbassoさんにはまりました。
そうなんです、匿名45番さまもおすすめくださっていましたね。ダブルプッシュを受けましたので読みます。早く読みたい!

現在は匿名26番さま 29番さま 42番さま 43番さまがおすすめ頂いた作品あたりを読んでまして、しばらく先になると思いますけど、必ず読ませていただきますね!
こちらこそご丁寧なコメント嬉しいです。どうもありがとうございます!

4

188. 返信が来ると嬉しいですね!

>>187
フランクさま、ご丁寧なお返事ありがとうございます。
国枝彩香さんのコミックが大好きな姐さまは基礎知識なので知ってるとは思いますが、坂井久仁江さんがもうひとつのペンネームなんです。
興味がある姐さまはぜひ読んでくださいませ。

bassoさんのコミックも私大好きなのでおすすめしますね。
(フランクさまは既読かもです)

「クマとインテリ」
 他の姐さまもおすすめに書かれていますがこのコミックでbassoさんにはまりました。

「amato amaro」
 「クマとインテリ」の後に読んでください。リンクしています。

「Gad Sfortunato」
 「amato amaro」の後に読んでください。これもリンクしています。

「アルとネーリとその周辺」
 3冊の後に、このコミックを。

ダンディーなオジサマを堪能できます。

他に何か良いコミックを発掘しましたらまた書き込みますね~。では。では。

187. コメントありがとうございます

>>185
49番さま

こんにちは!
コメントどうもありがとうございます。

>黒娜さかきさん「青春♂ソバット」4巻完結
未読です。非BLとなってますけど、レビューをさーっと目を通す限りBLっぽい感じですね。読ませていただきますね!


>坂井久仁江さん「花盛りの庭」 
調べてみたら、坂井 久仁江さんというのは国枝彩香さんの一般名義なんですね!そしてこの作品がきっかけで、BLのお仕事が来るようになったとのこと。
レディース系の雑誌掲載だから非BL扱いになってるけど、内容はBLといってもおかしくないような。
国枝さんのルーツでもあると思うのでとても読んでみたいのですが、電子がないのが本当に残念極まりないです…。ほんと残念。

そしてえすとえむさん、私も好きです!
「ハッピー エンド アパートメント」が特に好きです。
ただ全部読破しておりませんので「ショーが跳ねたら逢いましょう」「エイジ・コールド・ブルー」「キネイン!」が未読でした。
非BL作品では「このたびは」しか読んだ事がないのですが、表題作の男性が妙に好きです。あ、あと「はたらけ、ケンタウロス!」も非BLでしたが、こちらも面白かったです。

色々教えてくださり本当にどうもありがとうございます。

3

186. No Title

非BL作品ばかり紹介するなと怒られそうなので
BLおすすめです。

えすとえむさんが好きです。多分トピ主さま既読だと思います。
「エバーアフター」
 【シンデレラ・赤ずきん・人魚姫・美女と野獣・かぐや姫・カルメン】男×男童話集です。

「ハッピー エンド アパートメント」
 アパートの住人たちのそれぞれの恋模様の話です。

「ショーが跳ねたら逢いましょう」
 短編集です。どの話もかっこいいです。

「エイジ・コールド・ブルー」
 「ショーが跳ねたら逢いましょう」の後に読んでほしいです。

「キネイン!」
 私個人的には女の子のマリが好きです。消化不良な話がお好きな姐さまにおすすめしたいです。

えすとえむさんの非BL作品も面白くておすすめ。
(非BLが大丈夫でしたら検索してみてくださいね)

185. No Title

ちるちるでは非BL作品となってます。が、レビューはありました。
黒娜さかきさん
「青春♂ソバット」4巻完結
IKKI COMICSです。電子書籍ありました。
4巻のラストまで一気に読んで欲しい作品です。


これもちるちるでは非BL作品となってます。が、レビューはありました。
坂井久仁江さん
「花盛りの庭」  (文庫で2巻完結)
残念ですが電子書籍は無いようです。
ホーム社漫画文庫です。
感動します。涙用にハンカチもしくはティシューをご用意くださませ。

トピ主さまは電子のみ限定との事で非常に残念なのですが。
たくさんの姐さまがこのトピをお読みになられているようですので紙でも大丈夫な姐さまに「花盛りの庭」をおすすめします。

非BL作品なので、2作品ともに人間愛が軸になっています。

184. コメントありがとうございます

>>183
匿名48番さま
こんにちは!コメントありがとうございます。

紺野けい子さんは未読です。
「少女漫画家の恋」から読んでみますね。

教えてくださりどうもありがとうございます!

3

183. No Title

紺野けい子さんの漫画はどうでしょうか?
既読でしょうかね?

「鍵のかかる部屋」
「君の名はスター」
「接吻修業」
「少女漫画家の恋」

まだ未読でしたらレビューで内容確認お願いします。
「少女漫画家の恋」の中に「接吻修業」の話が入っています。
同時収録作品の他の短編も良い話です。

182. コメントありがとうございます!

>>181
匿名47番さま
こんにちは!
コメントくださりありがとうございます。

>葵二葉さん 紅三葉さん「往く夏」
>遠藤りさをさん「こわれもの」
>定広美香さん「灰とダイヤモンド」(途中まで)
>恋煩シビトさん「愛のポルターガイスト 新装版」
>ウノハナさん「気まぐれなジャガー」
>マチサッコさん「獣のように抱いてやる」
>さくらあしかさん「眠れる君の薔薇色の唇」
>みなみ恵夢さん「僕のかわいいひとだから」(女性キャラのエレインが好きです)
>逢坂みやさん「契」

せっかく挙げてくださったのにごめんなさい!こちらは既読でした。
どれもレビューは書けていないんですけど、挙げてくださったこの中では、特に「往く夏」の表題作が好きです。ついで「こわれもの」のSUGAR Cube、「愛のポルターガイスト 新装版」の歪みっぷり(新装版ではない旧装丁のですが)、「気まぐれなジャガー」が好きです。

沢山のオススメどうもありがとうございます。
教えてくださった作品のなかから、三七十さん「ラピスラズリの約束」高緒拾さん 神室晶さん「ひめごと」みなみ恵夢さん「椿姫」キフウタツミさん「くちづけまでの四十九日」あたりから読み始めてみようと思います。

>私の心の琴線には触れていますが…
>ちるちるの姐さま方に合うかどうかは…
>こんな趣味の人もいるんだなあと思ってくだされば。

心の琴線に触れるポイントは各々違いますよね。
だからこそ、一言でBLといっても幅広く属性や設定やシチュエーションだの多岐多様に渡っているんだと思います。

教えてくださった作品、読ませていただきますね。
本当にありがとうございます。

3

181. No Title

マチサッコさん「獣のように抱いてやる」
さくらあしかさん「眠れる君の薔薇色の唇」
三七十さん「ラピスラズリの約束」
しもがやぴくすさん みらい戻さん「銀の星」
みなみ恵夢さん「僕のかわいいひとだから」
みなみ恵夢さん「椿姫」
キフウタツミさん「くちづけまでの四十九日」
逢坂みやさん「契」

私の心の琴線には触れていますが…
ちるちるの姐さま方に合うかどうかは…
こんな趣味の人もいるんだなあと思ってくだされば。

180. No Title

高緒拾さん 神室晶さん「ひめごと」
四位広猫さん「モザイクの海」
葵二葉さん 紅三葉さん「往く夏」
遠藤りさをさん「こわれもの」
定広美香さん「空気の存在」
定広美香さん「灰とダイヤモンド」
有那寿実さん「君の向こう側」
恋煩シビトさん「愛のポルターガイスト 新装版」
ウノハナさん「気まぐれなジャガー」

圏外作品もあるし有名作品もありますが。
参考にしてください。

179. こんばんは。

>>177
匿名46番さま

こんばんは。
いえいえ怒ってなどおりません。
ただ、こちらに投稿くださった方のコメントをあちらのトピでそのままやり玉に挙げてしまわれたのが、そのコメント主さんにとって晴天の霹靂であったでしょうし、まさか自分のコメントが具体例として別のトピで見るとは思いもよらなかったでしょうから、その方がお気の毒だな、どんな思いをされているんだろうなぁと思っていました。

このトピを楽しみにご覧くださっていたとのことでどうもありがとうございます。
せっかく楽しんでくださっていたのに、途中でその雰囲気を壊したのは他でもない私自身です。
マナーが欠如していた私のコメントが原因であって、他の方のコメントによってではないのです。
配慮が足りなかったと反省しているのは、私もそうです。

ですので、もうこのようなやり取りは終わりにして、気が向いたらで構いませんので匿名46番さまのオススメ作品をコメントくださるのも良し、で引き続き楽しんでご覧いただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



6

178. コメントありがとうございます

>>176
みーこピーター様 こんばんは!

giftの番外編、ご覧になられたんですね。ものすごく良いですよねぇ!
私は最初「嫌いな先輩」の続き「週末迷図」を読みにpixivに行ったんですけど、
ふとgiftの番外編が目に入って読んでみたら心鷲掴みにされてしまい、こんな二人なら傍観していたgiftも買うっきゃない!という次第で。

>フランク様も購入された上中を読んで、一緒にやきもきしませんか(笑)という気持ちも少しあります。

ふふふ。
今は、おかげさまでこちらで教えていただいた沢山の本を順に読んでいるのでまだ誘惑に負けないはずなんですが
そのうちしれ〜っとgiftのレビューがあがっていたら、あー、あいつめ、とうとう誘惑に負けたんだな、しめしめ♪とほくそ笑んでくださいな(笑)
そして、下巻の発売日まで首を長〜くして一緒にやきもきいたしましょうね。


4

177. No Title

こんにちは~!
【徹底討論】「ネタバレ」はどこまで許されるの? のトピ主です。
フランク様、本当にごめんなさい。
こちらでのやり取りを無断で自分のトピに張り付けたりして。
お怒りでなければいいが、と心配しております。
巻き込んでしまい、お心を痛めてはいないかと。
今後はこのような事のないよう、気を付けます。
悪気はありませんでしたが、どうにも配慮が足りなくて…。
どうかどうか、ホントにお許しください(T_T)

176. No Title

>>163
フランク様こんにちは!

フランク様のおかげでgiftの番外編が読めました!ありがとうございました。

以下、少しネタバレします。


本当にあんなに短いページで心を鷲掴みにされるような気がします。
私が当たり前だと思っている事が他の誰かからしたらすごく特別なのかもしれない。

確かに早く下巻が読みたくて、2人に幸せになってほしくて下巻が読めるまで待ち遠しくて仕方ないです。

フランク様も購入された上中を読んで、一緒にやきもきしませんか(笑)という気持ちも少しあります。
本当に早く下巻が発売されて読めるといいですね!
フランク様のレビュー、いつも楽しみにしています!

3

175. ありがとうございます

>>174
匿名19番さま 

こんにちは。コメントくださりどうもありがとうございます。
「ネタバレが嫌いで探し物トピを見ない方も多いので」
そうか、そうなのか!と。そして考えてみればその通りだと。
私自身、まだまだ気づきが足りませんね…。
あちらのトピにも同じものですがコメントさせて頂きました。
教えてくださりありがとうございます。

3

174. No Title

>>173
ネタバレが嫌いで探し物トピを見ない方も多いので、あちらにも書きこんだ方がいいのではと思います。発端となったフランクさんの意見が足されることで、あちらのトピも落ち着くのではないでしょうか?

私も掲示板でのネタバレは配慮したほうがいいと考えていますが、このトピは好きだしとても参考になっています。好きな作品に共感していただけたのが嬉しかったです。

173. ネタバレについて 2

「自衛ができないトピ本文についてはネタバレしない」というのが現在の私自身の考えです。

レビューについてはちるちるのガイドラインに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★レビュータイトル記入
本文に即した内容でレビューのタイトルをつけてください。
!ただしネタばれタイトルは絶対につけないようにしてください。

★ネタばれチェックボックス
物語が進行しないとわからない結末や事実を書く場合は、このチェックボックスにチェックを入れてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というルールがありますのでそれに即しております。(+レビュー冒頭に核心部分は載せないようにしています)

あちらのトピ主さんは、皆さまがおっしゃるように「掲示板でのネタバレ」と「レビューでのネタバレ」を同一視していらっしゃってそこが混乱の元になっていると私は感じますし、同一視しないほうがいいと考えています。
あちらのトピにも投稿すべきか迷いましたが、それによって更にややこしい事になるとあちらのトピ主さんにもご迷惑をかけるかと思いましたので、私のトピで述べさせていただきます。

12

172. ネタバレの件について 1

ご指摘いただいた件ですが、同一視されているとの事であちらのトピを拝読しましたがまったく違います。私ではありません。
ただこの件の発端としては、私のトピで私自身がトピ本文での詳細なネタバレをしてしまった事から始まっており、これについては完全なマナー違反であったと認識し猛省しております。
私自身としては最初にご指摘くださった方に感謝している次第です。ご指摘くださらなかったらお恥ずかしながらずっと気づかずにマナー違反をし続けるところでしたので。
本当にこれは他の方への配慮不足であったという事に尽きますし、私に非があったと深く反省しています。
あちらのトピは私は一切関係しておりませんが、ただそのきっかけがこのトピのやり取りであり私の行動が発端ですので悲しいし、他の方には申し訳ないと感じています。

ただこのトピでもネタバレNGと指摘いただいたのは、あくまで誰でも見る事ができて自衛する事ができない「答えて姐さんでのやり取り」についてであって、「レビュー」そのものについては一度も話題にのぼっていないという事は申し上げたいと思います。

(文字数制限の関係で分割します)

11

171. コメントありがとうございます。


匿名45番さま こんにちは。
コメントくださりありがとうございます。

>山田酉子さん「クララはいつも傷だらけ」
わざわざレビューまでチェックいただいたなんて、大変お手数をおかけいたしました。
もしかして、おすすめ頂いた作品全部チェックなさったのでしょうか?
それでしたら大変ご足労おかけして何だかすみません、既読作品でも全然構いませんでしたのに。

歩田川和果さん、お気に入り登録していますが未読です。
「チョークの橋」が気になっているのですが、残念ながら電子書籍がなくて…。
オススメいただいたとおり「ねくたいや」から読んでみますね。
たくさん教えてくださり本当にどうもありがとうございます。

ご指摘いただいた件については、投稿の文字数が800字を超えていてエラーが出ましたので次のコメントに載せますね。

3

170. コメントありがとうございます

>>166
匿名44番さま
こんにちは。
コメントくださりどうもありがとうございます。

>伊東七つ生さん ロマンスの箱庭
ごめんなさい、せっかく教えてくださったのにこちらは既読でした。
おっしゃるとおり絵がとても繊細で綺麗ですよね。色使いもとても美しいと思います。

教えていただいた作品の中から伊東七つ生さんの「花とスーツ」から読んでみたいと思います。
教えてくださり本当にありがとうございます。

3

169. No Title

>>168
何度もすみません。
「クララは~」レビューされてましたね。
かぶった本を書いてしまい申し訳ないです。

168. No Title

自分の本棚を見ておすすめできる本て案外少ないものですね。
改めて本棚を観察してみると、ショタが多くて紹介はムリムリ。ガチ兄弟多し。
で、トピ主さんにこれならどうかなと思った本です。

山田酉子さん「クララはいつも傷だらけ」
北別府ニカさん「泣かないで、大久保くん。」
せのおあきさん「夜中に台所で」
たうみまゆさん「恋と罪悪」
田中鈴木さん「幸福の王子 新装版」
bassoさん「クマとインテリ」
稀井けんごさん「日々恋々」

苦手だったらごめんなさい。

167. No Title

歩田川和果さんのコミックはどうですか?
既読かもしれません。
「ねくたいや」
「しあわせのはなし」
「友人関係」

「ねくたいや」から読んだほうがわかりやすいかもです。
「ねくたいや」→「しあわせのはなし」→「友人関係」と繋がります。

歩田川和果さんの他のコミックは電子書籍がありませんでした。
非常に残念でした。
他の作品こそ読んでもらいたいのに。名作が多いのにな。残念。


おせっかいで申し訳ないです。全然違う話になるのですが。
他トピ『【徹底討論】「ネタバレ」はどこまで許されるの?』でここのトピの事が持ち出されています。
匿名なのでフランクさん本人なのではないかと感じる方も。
迷惑なら迷惑とフランクさんが意思表示しないとあちらのトピ主の暴言が拡張していくような気がします。

166. No Title

伊東七つ生さん
・ロマンスの箱庭
・近距離恋愛
・すずろ古書譚
・花とスーツ
伊東七つ生さんの漫画はアートだと思います。細かな箇所も丁寧に描かれています。

定広美香さん
・ねじの回転 完全版
ねじはちんこ。ねじこむお話。

生嶋美弥さん
・君知るや恋の花
・花のかんばせ
身分違いの恋って燃えますよね。(ロミジュリなお話です)

165. コメントどうもありがとうございます

>>164
匿名43番さま
こんにちは!コメントどうもありがとうございます。
昨日に引き続きたくさんの作品と判りやすいオススメポイントもお書きくださってどうもありがとうございます。
本棚を整理し始めたとのことですが、さぞやたくさんお持ちなのではないでしょうか?

>山田まりおさん「いけない妄想腐男子」
こちらの作品だけ既読でした、せっかくご紹介くださったのにごめんなさい。

>主さんのお探しの泣ける話とはまったくかけ離れた本もあります。すみません。
とんでもないです!泣ける話のみが琴線に触れるわけではないと思います。
自分がお気に入りの作品、このまま埋もれさせるのはもったいない!読んでみて!といいたい作品をオススメくださるという事がとても嬉しいのです。
私も答えて姐さんで他の方の「こういう作品を教えて」というトピにコメントした事が数回ありますけど、物凄く勇気がいりました。
自分は好きだけど気に入ってくれるかなぁとか、的外れな作品をオススメしてないかしら、とかドキドキが半端ない。
こちらにご回答くださっている皆さま方もきっとそういう思いをなさりながらも、勇気を出してオススメ作品を教えてくださる、コメントをお寄せくださる、そこが物凄く嬉しくてただただ感謝しかないです。

さて、ご紹介いただいた作品をモリモリ読ませていただきます。
本当にありがとうございます。

3

164. No Title

とうとう自分の本棚を本格的に整理整頓はじめました!
紹介したい本が次から次と出てくる出てくるなので。お役に立てれば嬉しいです。

紺野キタさん「SALVA ME」
 エロなし、エチなし、進化の過程の話です。(要するにBL前の話)

彩景でりこさん「恋愛スイッチ」
 リーマン最高! エチなし。このBLは声をだして笑いましょう。ストレス発散。

石原理さん「LOVE的」
 友達として好きなのか、ラブ的に好きなのか、迷える男子高校生の恋はどうなる? ニヤニヤしながら楽しみましょう。

青色イリコさん「執事はそれに気づかない」
 地味だけど、ほっこりします。安らぎを求めている人へおすすめ。

山田まりおさん「いけない妄想腐男子」
 萌えと愛の境界線(線引き)はどこですか? 腐男子のコミカルなお話。

平眞ミツナガさん「まほろばの日々」
 ファンタジーです。エロなし。切ないけどあったかいお話。

九州男児さん「惚れた男がワルかった。」
 九州男児さん、こんな話も描けるんだと感動しました。以外にもキュンキュンが巻き起こりまする。

主さんのお探しの泣ける話とはまったくかけ離れた本もあります。すみません。
何か良いBLを探されている方へ参考になれば嬉しいです。
これまで紹介されてる本ともしかすると被る本があるかもしれないです。

163. コメントありがとうございます

>>162
みーこピーターさま
おはようございます!「あいのともしび」の際はどうもありがとうございました。

>一ノ瀬ゆまさんの「gift」

これは上・中 と2冊は既に買ってあるのですが、とにかく早く続きを〜!というレビューを散見しまして、私自身気になって仕方なくなってしまう質なもんで開かずに下が出たら一気読みしようかなと思っているんです。
あぁでも読みたい。giftに関してはpixivにある「 彼の欲しいもの(gift番外)」これだけしか見ていないのですが、これだけで胸に迫るものが。
読んじゃおうかなぁ。。。とグラグラ揺れてます。


>もしすでに読まれていた場合は申し訳ありません。
とんでもないです!ご丁寧なコメントをくださり本当にどうもありがとうございます。

2

162. お久しぶりです

以前「ぎこちないけど愛だろう」の「あいのともしび」をオススメさせて頂いたみーこピーターです!

以下少しネタバレします。


一ノ瀬ゆまさんの「gift」をオススメします。
以前オススメした作品のような心が温まる作品とは雰囲気が変わり、ツラくなるようなシーンも多い作品ではありますがぜひ読んで頂きたいです!
幼少期から家族に愛されるという事を知らないで育った青年が初めて人を好きになるのですが、本当に無垢な子供のようで切なくなりました。

今現在上.中と出ているのですが、続きが早く読みたいです。

ルチルsweetで最新のお話が読めるのですが、そちらから読むとビックリされるかもしれません。

もしすでに読まれていた場合は申し訳ありません。

3

161. コメントどうもありがとうございます。

>>160
匿名43番さま
こんばんは。コメントくださりどうもありがとうございます。
そしてたくさんの作品のご紹介とご丁寧な紹介コメント、本当にどうもありがとうございます。

>ARUKUさん「ビター×スイート」と「極東追憶博物館」
>えすとえむさん「作品ナンバー20」
こちらの三作品は既読でした。せっかく教えてくださったのにごめんなさい。
(レビューはどれも書けておりませんが)
私もクリーニング屋さんの話、表現するのは難しいのですが心の柔らかい部分を触れられたような気分になります。

>語シスコさん「超天国」
このトピの他の姐さまのおかげで語シスコさんの素晴らしさに開眼いたしましたので、まずはこちらから読ませていただきます。
超天国と書いて「ドヘブン」と読ませる。嗚呼、ここから語シスコさんらしさがビンビン伝わってきて、めちゃくちゃ楽しみ♪♪♪

次はどれから読めばいいか迷いますね。
教えてくださった作品はいずれもレビューそのものは少なめですけど、レビューしていらっしゃる方は神評価をつけている作品が多くてどれも読み応えがありそうでとてもワクワクします。
読む機会を与えてくださりどうもありがとうございます。読ませていただきますね。とても楽しみです。

2

160. No Title

既読かもしれません。

語シスコさん
「超天国」
ゼッタイありえん話なんだけど、なぜだか萌えが発生してしまう怖ろしい漫画です。

小野塚カホリさん
「僕は天使ぢゃないよ。」(文庫版)
精神が安定している時にお読みください。

梶本レイカさん
「ミ・ディアブロ」
この衝撃を是非味わってもらいたい。
愛を求め彷徨う魂が最後に掴むものとはーーーーーー。

本間アキラさん
「最後の肖像 新装丁」
同時収録作品の『天国への階段』『幸福の時間』が良かったです。

会田薫さん
「螺旋の素描」
時は大正末期。場所は花街。しっとり儚い恋心に。
表紙が素敵。

自分の本棚からおすすめするのって難しいものですねぇ。
お好みに合う作品があればいいのですけど。

159. No Title

大竹直子さん
「白の無言(しじま)」1
「しのぶれど」2
二・二六事件を背景に激動の時代を駆け抜けた青年たちの純愛物語です。
わかりやすく番号をつけましたが、必ず白の無言(しじま)から読んでほしいです。

ARUKUさん
「ビター×スイート」
同時収録作品のクリーニングの話が泣けます。

「極東追憶博物館」
人を思う気持ちがあたたかいと感じる話ばかり。とても沁みます。
ARUKUさんの作品はやっぱりいいですよね。

中村かなこさん
「世界が終わる7日前」
ピュアピュアラブです。

えすとえむさん
「作品ナンバー20」
圧倒的な画力と、情熱的なラブストーリーが魅力です。
海外へ今すぐ行きたくなる作品です。特に海外の美術館へ行きたくなる。

既読かもしれません。

158. コメントありがとうございます!

>>156
匿名26番さま
こんにちは!
再びコメントくださりありがとうございます。

「成層圏の灯」のリバの件、ありがとうございます。私は大丈夫ですので読みますね。
続編の「或る夜」も読みました。あの間崎の食えない感じが大好きです。

教えてくださった3点はいずれも未読でした。
>鴨川てるちさん「I’ll call you mine」
>須久ねるこさん「まばたきのあいだ」
>糸井のぞさん「期限切れの初恋」
今ばーっとレビューに目を通しましたが小説の導入部分のコミカライズなのですね。なのでコミック→小説の順で読むのが良さそうですね。
ホームレスになっていた初恋の相手。ここだけでもめちゃくちゃ一筋縄ではいかなそうですよね。木原音瀬さん原作という事なので心して読みますね。

COLDシリーズは麻生ミツ晃さんのコミカライズのほうが三巻完了したら一気にまとめて読もうと思っています。

今回も色々教えてくださりどうもありがとうございました。

3

157. コメントありがとうございます!

>>155
Hinanaさま こんにちは!
以前は「凪子の話」をオススメくださってどうもありがとうございました。
今回も再びおすすめくださってありがとうございます。

>志村貴子さん「起きて最初にすることは」
>ナリさん「ヤングコーンの王子様」
こちらせっかくおすすめ頂いたのにごめんなさい、こちらは既読でした。

山中ヒコさん「王子と小鳥」を読ませていただきますね。

教えてくださりどうもありがとうございます。

3

156. No Title

フランクさん、お久しぶりです。
以前コメントさせていただいた匿名26番です。
こちらのトピを参考にいくつか読んでます〜。

匿名42番さんのおすすめしている「成層圏の灯」はわたしも最近読みまして、ぜひおすすめしたいと思ってました!文庫の電子ありました。もう何度も読み返してます。あ、リバあります。これを読んで鳥人ヒロミさんの他の著作もいくつか購入しました。

それから「Nights」も読み返されてるとのことですが、続編の「或る夜」は読まれてますか?まだでしたらぜひ。電子限定で配信されてます。既読でしたらすみません。

そして、またいくつかおすすめさせてください。
鴨川てるちさんの「I’ll call you mine」
大学生と高校生の幼馴染。コミックス2冊だけ出されて、今は活動されてなさそうなのが本当に残念です。

須久ねるこ「まばたきのあいだ」
こちらは幼馴染の再会ものです。コミックスが少年マガジンKCから出ています。結構有名かと思ってましたが、レビュー少なかったです。

糸井のぞさん「期限切れの初恋」
コミックだけだとそれほどだったんですが、先日小説で続きを読んで心臓鷲掴みされました。せつなくて苦しかった。セットで読むと印象が違います。
原作は木原音瀬さんです。麻生ミツ晃さんがコミカライズされてるCOLDシリーズを読むのが楽しみになってきました。

155. No Title

どれも有名な作品なので読まれているかもしれませんが、好きなお話です♪
既出でしたらすいません!

ナリさん「ヤングコーンの王子様」
男前受け好きなら是非読んで頂きたいです!
可愛らしい絵柄からは想像できないバイオレンスもありますが、キャラが濃くて笑えるしヤクザの若様が素敵過ぎて悶えます。

志村貴子さん「起きて最初にすることは」
一筋縄でいかないだいぶ拗れちゃってるけれど、実はお互い好き合ってるよね、みたいな独特の空気感に萌えます!

山中ヒコさん「王子と小鳥」
切なくてキャラクターが愛おしくてふと読み返したくなります。

3

154. コメントありがとうございます

>>153
匿名42番さま
こんにちは!
コメントどうもありがとうございます。
また沢山のオススメ作品と共にご丁寧に帯までご紹介くださりありがとうございます。
帯って電子だと、特に古い作品は情報を得ることも難しいのでありがたいです。

>国枝彩香さん「春に孵る」
>深井結己さん「砂の下の水脈」
>藤たまきさん「アタ」
>杉本亜美さん「独裁者グラナダ」
>まんだ林檎さん「コンプレックス」3巻完結(文庫版)
こちらは既読でした。せっかくご紹介くださったのにごめんなさい。
いずれもひとつとしてレビューは書けておりませんが…。

鳥人ヒロミさん「成層圏の灯」→電子でも文庫版が出ているようです。(私の勘違いでなければですが…)
を最初に読んで
次は沢山あって迷いますねぇ。
真行寺ツミコさん「エンドオブザワールド」
ユキムラさん「不思議飴玉 増量版」
ARUKUさん「画家と音楽家」
深井結己さん「祈る人~完全版~」
水渡ひとみさん「童貞ヒツジとあばずれ狼」→やった、ヤンキー受けだ!
あたりから読んでみようと思います。

せっせと読ませていただきますね!
たくさん教えてくださり本当にどうもありがとうございます。

2

153. No Title

深井結己さん「祈る人~完全版~」
 帯【復活。正真正銘、青春のバイブル!!】  シリアスとコミカルの名作です。

ARUKUさん「画家と音楽家」
 痛さと切なさがあるけどすごく優しい物語です。

国枝彩香さん「春に孵る」
 帯【その春は、一生忘れられない季節になる。】  怖い話だけどラストめちゃめちゃ感動します。

まんだ林檎さん「コンプレックス」3巻完結(文庫版)
 朝日ソノラマコミック文庫です。
 泣きたいコミックをお探しのそこのアナタ!!このコミックで泣いてくれ~~~~~

長々とすみません。
興味があれば読んでください。

152. No Title

鳥人ヒロミさん「成層圏の灯」
 紙派の姐さんは『文庫版』がおすすめです。シリーズまとめて文庫になってます。

ユキムラさん「不思議飴玉 増量版」
 同時収録作品の『アロワナ』が特におすすめです。

水渡ひとみさん「童貞ヒツジとあばずれ狼」
 帯【そんじゃ『お初』いただきます】えっ、そっちですかー!!と大笑いしました。

藤たまきさん「アタ」
 心理描写が実にお見事。当て馬がいい人なのよ。

深井結己さん「砂の下の水脈」
 タイトルがすごく良い♡  短編集です。どれも良い話ばかりです。

興味があれば読んでください。

151. No Title

杉本亜美さん「独裁者グラナダ」
 『俺をほめろよ』とのセリフに悶絶していただきたいです。

日の出ハイムさん「君へつづく物語」
 半径800メートルの世界を守っている男の話です。

もろづみすみともさん「方舟」
 【不器用な人たちの恋の洪水】←帯の言葉が当時とてもロマンチックでした。

真行寺ツミコさん「エンドオブザワールド」
 天才教授の日常は、常人とはかけ離れた世界があるのだよ。

真行寺ツミコさん「リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常」
 アイテムはブリーフ!!(純白)

興味があれば読んでください。

150. コメントありがとうございます!

>>148
匿名41番さま

コメントどうもありがとうございます。そう仰っていただけてこちらこそ大変有り難いです。

>田中ボール先生「灯先輩と氷河の大変な生活」1・2巻。
もどかしさ、じれじれなんですね。
>特に攻めキャラの二面性
さらっとあらすじ紹介のところだけ見てきましたが「超弩級ツンデレ後輩」ということだし、拗らせちゃっているのでしょうか。面白そう!
読みますね!

教えてくださりどうもありがとうございます。

2

149. コメントありがとうございます!

>>147
roseーlilyさま はじめまして!
コメントくださりどうもありがとうございます。

>『海鳴』高緒拾先生
>『オールモスト・パラダイス』松尾マアタ先生

ご丁寧な紹介文どうもありがとうございます。どちらも未読です。
どちらも生徒と美術教師という組み合わせ、そして田舎という同じシチュエーションでありながら、それぞれの先生によっての展開の仕方や違いなどがとても楽しめそうですね。
とっても楽しみです。
筋肉描写も、しかと味わさせていただきます♪

教えてくださり本当にありがとうございます。

3

148. No Title

ランキング上位に行けば行くほど何故か萌えない。
私のBL作品の好みは、”名物に美味いものなし”、
という諺がスッポリ当てはまっちゃってるので大変有り難いトピです。

さて作品の紹介です。
田中ボール先生「灯先輩と氷河の大変な生活」1・2巻。
攻め・受け両者ともお互い素直になれなくて、くっ付きそうでくっ付かない、
というもどかしさが楽しめます。
特に攻めキャラの二面性が素晴らしいです。

147. No Title

フランク様はじめまして(^^)

すでに沢山オススメが出ているので、もしかしたら何方かと被っているかもしれませんが。
私もランキング圏外にしておくには惜しいと思うものをあげてみますね。

『海鳴』高緒拾先生
田舎の海辺に暮らす高校生と、赴任してきた美術教師のお話です。
高緒先生はエロギャグ系と切ない系の両方があるのですが、切ない系の良さがギュッと詰まった一冊だと思います。

『オールモスト・パラダイス』松尾マアタ先生
海鳴の説明文を書いていて、田舎に赴任してきた美術教師で思いだしました。
こちらも北海道片田舎に赴任してきた美術教師と生徒のお話。
私は初めて読んだ時、モノクロページに鮮やかな色が見える錯覚に陥りました。
切ないけど楽しいお話です。

どちらも短編集なので、表題作以外も素敵なものが詰まっています。
そしてどちらの先生も筋肉描写が美しいです!
お好みに合うと良いですが。

2

146. コメントありがとうございます

>>144
シアさま
コメント本当にありがとうございます。
そして2度目のオススメありがとうございます。
以前教えてくださった草間さん、そしてヨネダコウさんを再読するきっかけを与えてくださった「Nights」そして吉池マスコさんの「永遠のボーイフレンド」、その節はどうもありがとうございました。
特に「Nights」は何度も読み返しては痺れています。

>「エンドスタートライン」
ぜひ、こちらも読ませていただきます。
>心の琴線に触れるという表現が相応しい、センシティブな連作
ああ、とても楽しみです。どうもありがとうございます。

>三崎汐さん「はるのうららの」。
ありがとうございます。せっかく教えてくださったのにごめんなさい、こちらは既読でした。確かに間違いなく琴線系の作品ですよね。こちらの作品は、あ、私の挙げたリストに入れるの忘れてしまった…と思ってまして、忘れたばっかりにすみません。。。

そして「Dear, My GOD」についてもありがとうございます。

ご丁寧にご紹介くださり本当にどうもありがとうございました。

3

145. 追記。

>>121
朝田ねむいさんの「Dear, My GOD」、そこまで強烈な描写はありませんので、お読みになって大丈夫だと思います。同時収録作の「はなばなし」、不思議系BLですがとっても良いですよ♪

4

144. No Title

不特定多数が面白いと思う作品、ではなく、たった1人でも、誰かの心を強く打った作品。そういう作品を知りたい、という趣旨のトピですよね、ここは。そして、そういう自分にとっての大切な作品を、そっと誰かに打ち明けたいと思っている姐様方も大勢いらっしゃるから、このトピはここまで続いているのだと思います。ぜひ、完走するまで頑張って欲しいです。

さて、せっかくなので、私も2度目のおすすめを。
ららあ様がおすすめしてくださっている上田アキさん「フロムグリーンキッチン」の関連作、「エンドスタートライン」。
「フロムグリーンキッチン」のプロトタイプに当たる読み切りバージョンが収録されているのですが、それ以外は、とある廃校になった高校を舞台にした、オムニバスストーリーです。説明をしようと書きかけたら長くなったので、思い切って割愛しますが、心の琴線に触れるという表現が相応しい、センシティブな連作だと思います。連作が繋がる巻末の描き下ろしが、とても良いのです♪

もう1つ、三崎汐さん「はるのうららの」。
同級生の2人の、小6の出会いから中3までを丸一冊かけてじっくり描いた作品。受けにちょっかいを出す同級生の存在含め、決して綺麗事では済まない思春期の恋愛、それも男同士という重大なハンデを背負った関係が生々しく描写されていて、ものすごく心を揺さぶってきます。私が読んだ青春BLの中では、出色の作品。これも絵柄に癖がありますが、問題なければぜひご一読ください。



6

143. まとめてのコメントで失礼いたします

>>140
ストーカー可愛い逢坂さま
以前のコメントで宮本佳野さんの魅力に開眼するきっかけを与えてくださりありがとうございました!
ネタバレに関しては本当に考え無しでしたので、できるだけネタバレしないよう心がけて、どうしても必要な場合にはそのようにしたいと考えております。どうもありがとうございます。

>匿名40番さま
コメントありがとうございます。
そうですね、200件でトピが終わるんですよね。
ちょうど区切りという事で200件になったらトピをお終いにしようと思います。
それまでどうぞよろしくお願いいたします。

5

142. コメントありがとうございます!

>>137
匿名5番さま
またコメントくださりどうもありがとうございます。とっても嬉しいです。
以前は草間さんの作品を教えてくださったのですよね。その節はどうもありがとうございました。

>よしながふみさんの『1限めはやる気の民法』
ありがとうございます。読んでみますね。

本当にありがとうございます。

4

141. 匿名で失礼します。

私もフランク様のお陰で
知らない本に出会えたので感謝してますv
もう140件だから、200件まで続けてください!

140. No Title

わたし、ちるちるのランキングにあがる作品がイマイチ萌えなくて…(作品が面白くないっていうのではなく、
あまりランキングが参考にならないので、こういう教えてトピの方が読みたい本探すのに役に立ちます。
フランクさんとは好みが合うっぽいので、このトピも参考になります^_^
このトピで紹介されてた漫画も何冊か読んでみたりもしました。

自分はネタバレ読んでから漫画を購入する派なので、ネタバレも気になりませんが…ネタバレNGな人もいるし、「※こっから下はネタバレ」みたいなクッション挟むだけでもいいと思いますよ。

11

139. No Title

>>138
もうお終いにしましょ?
調べたい人は調べれば良いし、ここで教え合いたい人は教え合えばいい。
嫌な人はスルー、好きな人は皆で楽しく和気あいあい。
それでイイと思います。
ということで、>>138>>139は無視して始めちゃって下さい。
>>137からレッツゴー!

138. No Title

「自分がそうだからといって、他の人もそうだとは限らない」
教え合ってて楽しそう、回答にさらにクレクレしててウザい、
それはトピを読んでいる人それぞれの考え方の違いです。

でも、ちるちるに参加して、ネタバレに過敏なサイトであると
気付くことはなかったのでしょうか?
自分はネタバレ大丈夫だけど、他の人は違うを今さら知った風に仰るのは
ご自分の暴走への擁護と言い訳にしか思えません。

また私が述べたランキングについて曲解されてる点があるので追加しますと
現在のユーザーランキング人数4615人、それに退会者も含めた全ユーザーが
評価レビューした結果が数値化されてランキングになっています。
掲示板でやり取りすると回答者の声が大きく感じられると思いますが
1人の回答と、ちるちる全ユーザーの評価集約、信頼度が高いのはどちらでしょう?
実際に回答されている作品が、年度別TOP300圏外とは思えないものばかりで
さらにフランクさんはお読みでないことも多いようなので
それなら1人の回答より、ランキングを参考にしたほうが
良作品に出会う確率も高いと思います。

本日のコメントを拝見すると、トピタイトルの「ランキング圏外」ではなく
「ランキング圏内」だけど見落としている作品を発掘したいように感じられます。
繰り返しますが作品の得点が全ユーザー評価の数値化で
レビューを見れば、その作品の良い所も悪い所もわかります。
年度別TOP300から外れていてレビューも無い作品を探す難しさは理解しますが
ランキングに入っている作品は、自分で選べる要素を
ちるちると全ユーザーがすでに提供しているので、それは活用されてはいかがですか?

137. お久しぶりです~

こちらのトピの姐様方の書き込みやフランクさんのレビュー、今もとてもとても参考にさせていただいております。いつもありがとうございます。

またお勧めさせていただいていいですか?

よしながふみさんの『1限めはやる気の民法』です。
よしながさんのBL作品が好きで、たぶんすべて読んでいるかと思うのですが、こちらはなんとなく他と毛色が違う作品だと個人的には感じています。他の作品より、主役のふたりの周囲の人々の描写が濃くて、お互い以外の人との関係もしっかり描かれることで、かえって、互いの存在の特別さがより鮮やかに浮かび上がると言いますか…。
試し読みでも雰囲気は伝わると思いますので、よければご一読ください。

(以前の書き込みで、私もネタバレと感じられるコメントをしていたと思います。御不快に思われた方いらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。)

136. コメントありがとうございます!

>>132
匿名38番さま

こんにちは!
コメントくださり本当にありがとうございます。

>城宮えす氏
本当ですね、作品は複数あるのにどれもゼロですね…。
早速、読ませていただきますね。

教えてくださりどうもありがとうございました。

7

135. そして…

今までお勧めコメントをくださった姐さまには心より御礼申し上げます。
拙いやり取り、トピではございますが、ご覧いただけて書き込みくださって本当に感謝しかございません。
以上で、今までのようなお勧めトピに戻りたいと思います。

フランク

16

134. 続きです。

ランキング上位から読めばいい、それも一つの正論だと思います。ごもっともです。
しかし、既に評価を得ている作品ではなく、評価は低いけれども私はとっても大好き!という作品を聞かせていただけたら、そう思う事は悪い事でしょうか?
有名作品を制覇していないと、個人のおすすめを聞いてはいけないのでしょうか?

私はこのトピを、ランキングに関係なくこの一冊がお勧め、読んで欲しい、それを皆で共有したい、そういう思いに賛同してくださる方々がお忙しい中、わざわざこのトピを開いてチェックして下さり、そしておすすめ作品を書き込みしてくださっている場所だと思っておりました。

開設した当初からレスが一週間くらい無ければ閉じようと思って始めたトピでした。
実際は、大変有難い事に一週間どころか数日毎に、ここ最近などは二日置きくらいに様々な姐さまからお勧めコメントを頂戴する事ができておりましたのでズルズルと続けておりました。
永遠に続ける事は不可能ですし、いつ閉じようか考えているのも事実です。
このトピの存在を疎ましく感じる方もいらっしゃる事は存じております。でもその方々のためにトピを閉めるよりも、続けて欲しいと言って下さる方のお声を優先したいと思います。
疎ましく感じる方々、しぶとくてごめんなさい。
このトピは当初の自分の考えていたように一週間お勧めコメントが無ければ、その時は閉じようと思います。

なんだかゴタゴタしてしまって大変申し訳ございませんでした。

19

133. まとめてのお返事で申し訳ございません。

コメントをくださった皆様方
まとめてのお返事となる事をお許しください。

今回の件で学びましたのは、「自分がそうだからといって、他の人もそうだとは限らない」という事です。

推理小説なら真っ先に最後を読んでから、映画を観る時もダークそうな作品はネタバレレビューを見てバッドエンドじゃない事を確認した上で鑑賞するのですが、他の方が同じような事をするとは限らない。
お勧めした作品について何かレスがあって質問されたら、私自身は嬉しくなってしまってさらに何かコメントをしたくなる質なのですが、他の方から見ればそうとは限らず、教えてもらったうえで更に教えてもらおうとしている厚かましいクレクレ行為に感じる方もいらっしゃる。

このトピがずーずーしいのは重々承知です。
皆様がたくさん読まれた何千冊というその中から一番美味しいところだけを教えていただこう、という事で始めた趣旨ですので。

私自身はレビューは今年に入ってから、そして作品そのものは四年前から読み始めたひよっこです。
ランキングは一応通算と各年度のTOP300をチェックして、各年度のアワードの順位入りしたものもチェックして、気になるものは読んでおりましたが、さすがに「通算TOP300、各年度TOP300を全て読んだうえ」という大ローラー作戦は財政事情の関係で残念ながら不可能です。
またランキングから選ぶにしても全制覇は不可能なため、選別する際どうしても自分のフィルターがかかります。こちらで回答いただいた有名作品も知ってはいる、もしくはその作家さんでも別作品を読んだけどピンと来なかったのでその作品はスルーしていたものが色々ございました。
それをこちらの方々からお勧めいただけて読む事により、あの作品は合わなかったけどこちらは素晴らしかった、という作家さんの再発見(おこがましいですが)が出来、とても有り難く思っておりました。

18

132. No Title

城宮えす氏

この人の作品絵は好みなんだけどレビュー・得点ともに全作品ゼロ・・・・。
応援の意味で上げました。

131. No Title

出る杭は打たれる=世の中(社会)で、よく目立ち、すぐれた才能を持つ人は、 他人から、ねたまれたり、憎まれたりしやすい、というたとえ。

トピ主さま、気を落とすなかれ。
「ぽっと出の若造が『ランキング上位』につきやがって!」的な僻み根性の人が、凹ませて叩きのめそうと嫌がらせを始めたのでしょう。
めげないでください。応援してますよ。

130. No Title

いっぱい募集しちゃいけないなんてルールは無いし、似ている趣味の人は参考にしていると思う。
私もその一人。
ただ、お礼文でネタバレはやめて欲しいなぁとは私も思っていました。
そこら辺だけ注意してもらえれば、参考になるのでこのまま続けていただきたいです。

129. No Title

>可能でしたらこのままトピを続けて頂けたら嬉しいです。
同意です!
このトピのタイトルがとっても好き!
それにトピ主さんがちゃんとお礼をしている姿勢も好きです!
トピ建てしながらほっとく人も沢山いる中、誠実な人柄を感じます。
それに募ってお礼を言っておきながら読まないのではなく、ちゃんと読んでいらっしゃるのがスゴイ!
クレクレしてるなんて、私は思いません!
陰ながら応援している人もいっぱいいます。
頑張って!!

128. No Title

このトピ大好きです。
こちらで教えて頂けなければ読む事はなかった作品とたくさん出逢えました。
おすすめをコメントしてくれた姐さま方には感謝しています。
ここに書き込まれている作品を参考に購入しましたし、これからも姐さま方のおすすめ作品に触れたいです。
可能でしたらこのままトピを続けて頂けたら嬉しいです。

127. No Title

厳しいようだけど32番さんに同意。
フランクさんの読書歴を見ると最近BLを好きになったのがわかります。
その場合、ランキングを上から読んでいくのが良作に出会う一番の方法ですよ。

通算TOP300、各年度TOP300を全て読んだうえで、それ以外のというならわかりますが
ランキングは今までのちるちる全ユーザーのレビューと評価の結果ですから
回答されている個人の意見より信頼度は高いはずです。

こちらの回答であがっている作品も本当にランキングに入ってないの?
と疑いたくなる有名作も多く、それを読まれてないようなので
ランキングから読めばよろしいのにと思っていました。

126. No Title

>>121
読んだけど思ったほどそこまでダークな話ではなかったよ。
純愛だったし。
感動したから読んでほしいけどね。強制はしないけど。


フランクさんはクレクレが多すぎるのではないかな。
こんなに沢山の本を紹介してもらってて(トピ100超えたし)
まだクレクレしてるのはずーずーしくないですか?
普通の感覚の姐さんならお礼してトピ閉めるけどなあ。

125. No Title

フランクさん、めげないで頑張ってください。
私はフランクさんと同じで「めちゃくちゃダークな作品」が苦手です。
よって、この情報は有難いと思いました。
知らないで買って、読んだらこんなにダークなものだったら、がっかりするはず。
でも、匿名30番さんのように感じる方もいらっしゃるのですね。
であれば、とりあえず「ネタバレします」と断りを入れれば宜しいのではないでしょうか。

124. No Title

>>123
恐縮です。雑誌掲載作品は古くても、その後コミックスに収録される可能性がありますから。もうこれでよしますね。このトピ楽しみにしているので。

123. 大変申し訳ございませんでした

>>122
匿名30番さま
大変申し訳ございませんでした。
個人間のメールみたいなやり取りをしてしまい大変申し訳ございません。誰もが読める掲示板という配慮が不足しておりました。
cannaの2015/02/22発売という古い号であり、朝田さんの単行本にも収録されていない作品で、この作品の為だけに今から二年前の古い号を入手して読まれる方もあまりいらっしゃならないかと思い、どれだけダークかという事でついつい書き込んでしまいました…。
このダークさが朝田さんの絵で描かれると、また凄みが増しますのでまだ興味がございましたらcanna40号をお読みいただけると幸いです。
結末を知る喜びを奪ってしまい本当に申し訳ございません。以後、気をつけます。

5

122. No Title

>>121
申し訳ないんですが、話の内容を詳しく書きこむのに配慮していただけるとありがたいです。まだ読んでいなくてこれから読もうと思っていた人にはネタバレになります。そして私にとってもネタバレになりました。

121. コメントありがとうございます

>>120
匿名29番さま
こんにちは!コメントありがとうございます。
朝田ねむいさん、「Loved Circus」と「兄の忠告」は読んだ事があります。どちらもとても好きです。

「Dear, My GOD」はカルト教団という設定にビビって読んでいません。
と言いますのも、朝田さんの作品で、canna 40号の掲載短編「クラスメイト」が、めちゃくちゃダークな作品ー男子高校生の酷い集団虐め・おしっこ飲ませて、フランクフルトを突っ込んで、袋を頭に被せて、逃げた男の子が階段から落ちてピクピク痙攣しているのを見て、虐めの首謀者が「やっぱ従順なほうがかわいいよ。やっと言うこと聞いてくれた」と喜びの涙を流している、これぞ病んでる!みたいな短編を読んで、そして虐められた側には一切の救いなく終わっているので、この方ここまでダークなものも描くんだ…とビビりまして。

どうでしょう?「Dear, My GOD」はここまでのダークさ、下衆さはないでしょうか?
この「クラスメイト」が短編ですら、私にはダメージ大なので、こういうダークさが長編で続くと恐ろしいのですが…。
あ、でもダークさがあっても救済があれば大丈夫ですが。

4

120. 【朝田ねむい】←名前天才じゃ

【朝田ねむい】さんのコミックおすすめします。
「Loved Circus」
「Dear, My GOD」

ラストまで目が離せません。

119. コメントありがとうございます

>>118
匿名19番さま

こんばんは!
その節は語シスコさんをオススメいただき本当にありがとうございました。レビューもご覧いただいたようでどうもありがとうございます。
登場人物のあまりのゲスさ(笑)に慄く事はあるのですが、どんぴしゃりはまってクセになりまして、今日も語シスコさんの「その町で男はバスを降りた」を読み返しているところです。

新しくオススメ頂いた作品はどちらも未読です。

特に、池玲文さんの「No.99:人間玩具」
ちるちるのあらすじを見たら「表題作の他、アラブ、お仕置き、乳首、尿道責め、不細工をテーマにした珠玉の作品集。」
アラブに、お仕置きに、乳首に、尿道責めに、ブサイク、とこれまたかなり強烈そうなのに「珠玉」がついちゃうところが興味津々です。「尿道責め」と「珠玉」が仲良く手を結ぶ日が来るとはねぇ。面白そう。
おすすめされなかったら絶ッ対に自分自身では選ばない自信があります。読んでまいります!

教えてくださり本当にありがとうございます。

4

118. No Title

前に語シスコさんをお勧めしたのですが、気に入っていただけたようで良かったです。レビューも拝見しました。

やっぱり私と好みが似ているかもと思い、他の作品をお勧めしたいなとまた来ました。

・池玲文「No.99:人間玩具」
世界観が魅力的です。妖艶で耽美な中にある純粋な気持ち。不思議な涙が流れます。
・中村春菊「Hybrid child」
Hybrid childとそれぞれの持ち主との絆、そして製作者がHybrid childを作り続ける理由に涙腺が崩壊します。本当に名作だと思います。

117. コメントありがとうございます!

>>116
ららあ様

こんにちは!コメントどうもありがとうございます。

教えていただいた作品のレビューなどを見まして、まず初めに 
みよしあやとさん「アイロニードレスにさよなら」
その次に
上田アキさん 「フロムグリーンキッチン」
三島一彦さん 「ラバーズ♡ドール」あたりから読んでみようと思います。

教えてくださりどうもありがとうございます!

3

116. No Title

よく読み返しているコミックをご紹介します。
年下攻め、俺様、黒髪、ハッピーエンド等が好きです。

みよしあやとさん 年下彼氏に拾われました、
アイロニドレスにさよなら
上田アキさん フロムグリーンキッチン
金井桂さん 営業二課っ!
鮫沢伐さん 群青に染まる
三島一彦さん ラバーズ♡ドール
池玲文 閑雅なスプーン
穹島さちさん 今日も明日も明後日も
山田史佳さん ディアマイミスター

あとは川唯東子さん、風緒さん、北上れんさん等の作品もよいですよ。

3

115. コメントありがとうございます。

>>114
おはようございます!
匿名28番さま
お助けコメントどうもありがとうございます!

ご助言通り「VIVA LA VIDA!!」さっき買って読んでみました。
なにこれ、面白い!!攻め受けもそうですけど、友人達もみな、いい感じ。
琴線に触れるとか泣ける系ではありませんが、神評価です。面白かった!

というわけで、買いたいリスト入りしていた「ハニーソルトアンドビターシュガー」も読んでみます。

ご丁寧にどうもありがとうございました。

3

114. No Title

>>111
あびるあびいさん
「VIVA LA VIDA!!」

これからまずは読んでみてはどうですか?
表紙がとっても鮮やかで個人的に私はこの表紙のデザインが大好き。
読んでみてお気に入り作品でしたら他の2冊も読んでいただきたいです。
攻め受け友人みんな可愛いです。

113. コメントありがとうございます!

>>112
モルフォさま
初めまして、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。

>『願い叶えたまえ』
来た!と思いました。と言いますのも、数年前から読もう読もうと思いつつ、薬物とか暴力とか結構激しいのもあって怯んだのも事実。まぁ作品は逃げないしそのうちに…と欲しい本リスト(頻繁に登場するのでお気づきかと思いますが、現状はこのリスト、かなり混沌としております)の中に埋もれたままでした。

ご紹介いただきありがとうございます。読んでみたいと思います。

3

112. No Title

フランクさま、初めまして。
みなさまのオススメ、とても参考にさせてもらっています。

既に挙げられている作家さんですが、なかなかこの作品が出てこなかったのでしゃしゃり出てきました(笑)

西田ヒガシ(東)さんの『願い叶えたまえ』

随分と昔の作品ですし、絵柄も下手ウマと評されるだけあって、かなり独特ですが、この作品でわたしは西田東中毒になりました。

愛を知らないヤクザと、そんな彼を愛してしまったピアニストのお話し。
甘さも無い、暴力に薬物依存の、かなりハードな内容ですが、西田さん独特の笑いがその重い内容を上手く中和しています。
そして堪らなく切ない。

かなりクセのある作品なので、万人ウケするものではないと思いますが、ただ好きな作品と言うより、わたしにとっては正に、心の琴線にビンビンと触れまくった作品です。

機会がありましたら是非。

4

111. コメントありがとうございます!

>>110
匿名27番さま
こんにちは!
コメントありがとうございます。

「ハニーソルトアンドビターシュガー」
これ!買いたいリストに入ってました。
エゴンシーレを何だか思い出してしまう独特の線が気になって…。

「ハニーソルトアンドビターシュガー」読もうかな、あれ?「それでも恋する迷探偵」のスピンオフ?2冊まとめて読まないとダメかな、ううむ、とりあえず買いたいリスト入れておこう→そして埋もれた。
こんな経緯をたどっております。

3冊の中で最初に読むならどこから読むのがオススメでしょう?

3

110. No Title

あびるあびいさんのコミックは元気が出ますよ。
「それでも恋する迷探偵」
「ハニーソルトアンドビターシュガー」
「VIVA LA VIDA!!」←新刊です。めちゃめちゃ面白かった。

109. コメントありがとうございます!

>>108
匿名26番さま
はじめまして。コメントどうもありがとうございます!

>梅太郎さん「非常階段」「だけど、憶えてる」
梅太郎さん、他作品を読んだことがあり絵柄は大丈夫です。

>ヨネダコウさん「それでも、やさしい恋をする」は
「どうしても触れたくない」がそこまでピンと来なかったのでスピンオフであるこちらに手を出していませんが、こちらの方が、という事なので良い機会なので読んでみたいと思います。

「それでも、やさしい恋をする」から読み始めて、あとはワンコ好きなので、「フラッター」「初恋を処する方法」あたりを、続いて「恋っていうのは」を読んでみたいと思います。

順を追って読んでいきますね。
たくさん教えてくださりどうもありがとうございました。

3

108. No Title

はじめまして。
班目ヒロさんと麻生ミツ晃さんは好きで、読み返すことが多い作家さんです。scarletも痛くて好きです。


タクミユウさん「恋っていうのは」
スピンオフで「無色透明」と「恋を終わりにしたければ」が出てますが、これ1冊でも大丈夫です。攻め目線に入りすぎて苦しかったです。

天禅桃子さん「フラッター」「青空の澄んだ色は」
私はリーマンもののフラッターの方が好きですが、青空の方がより純愛ですね。

梅太郎さん「非常階段」「だけど、憶えてる」
絵にかなりクセがあるので、苦手でなければ。もだもだぐるぐるしてます。「彼の触れたくちびる」シリーズも時代が古いですが、そこが好きです。

ともちさん「二番目の男」「泥沼 全2巻」
どちらもドロドロの三角関係です。結構重い内容なので好き嫌いは分かれると思います。私はドロドロしたお話は大好きです。

森世さん「ロマンティック上等」
オメガバースを読むきっかけになった作品です。最後、純愛でした。
オメガバースが平気ならさちもさんの「かしこまりました、デスティニー」もおすすめです。

木下けい子さん「幾千の夜 全3巻」「今宵おまえと 全3巻」
どっちも何度も何度も読み返してます。いつも心がぎゅーっとなります。

ウノハナさん「初恋を処する方法」
攻めが一途です。

ヨネダコウさん「それでも、やさしい恋をする」
「どうしても触れたくない」のスピンオフですが、私はこちらの方が大好きです。片思いが切ない。

志水ゆきさん「是 全11巻+かみのほん」
8〜9巻辺りがほんとたまりません。

鹿乃しうこさん「Punch 1〜4巻」
2巻からシリアスになって、切なかったです。

ランキングに入ってそうな有名な作家さんも書いてしまいましたが、既読でしたらすみません。長々と失礼しました。

107. コメントありがとうございます

>>105
匿名25番さま
こんにちは!
コメントくださりありがとうございます。

「GARDEN ガーデン」
こちらを入手したいと思います。
ぱらぱら〜っとどんな感じか調べたら、神様とかクローンとか、パラレルワールドとかかなり壮大なストーリーのようですね。
それで、よっしゃ!いけそうだ!と思ったら、教えてくださった「純愛ウイルス」を読みたいと思います。
……もし撃沈したら、ごめんなさい。。。

3

106. どうもありがとうございます

>>104
匿名24番さま

ご丁寧なコメントどうもありがとうございます。

『こわがらないで、そばにいて』の描き下ろしは二つもあるんですね。充実してますね。それなら読んでみたいと思います。

まさお三月さんは短編集もあるんですね。(そりゃそうですね…)いつも長編ばかり目についていました。
『あと一息で愛』には短篇4作で、4カップル登場するので短編集で作家さんの雰囲気を掴んでから長編に入りたいと思います。
色々教えてくださりありがとうございます。

ハヤカワノジコさん『くらやみにストロボ』
四宮和さん『心情呼吸』
かつらぎさん『願いごとはひだまりで』
峰島なわこさん『あと、もう少しだけの恋』
紺色ルナさん『ばらのはなびら』

たくさん教えてくださりありがとうございます。
紺色ルナさん『ばらのはなびら』から読みたいと思います。

>長々と失礼致しました。
とんでもないです!こちらこそ色々ご丁寧にありがとうございました。

3

105. 寿たらこさんのコミック♡

>>100 横から失礼いたします。

寿たらこさん「GARDEN ガーデン」
この1冊を是非読んでほしいです♡
こちらのほうが2冊読むよりまとめて読めるのでおすすめですよ。

あと、
寿たらこさん「純愛ウイルス」
こちらもおすすめしたいですね。

寿たらこさんの作品は、特殊な世界に嵌まるとどっぷりと神作なのですけど、
チンプンカンプンな話でまったく意味わからんとおっしゃる姐さんも確実にいらっしゃいますので…合うかどうかはわかりませんが…。

104. 匿名24番です

>>103
こんにちは。

『こわがらないで、そばにいて』の描き下ろしについてですが、ふたりの出会い編と本編から1年後の攻めさんの誕生日とお互いの両親との関係が描かれているふたつのお話でした。

まさお三月さんの作品についてですが
『望むべくもない』は1話と過去を除いて攻めさんは一途です(無自覚に小学生の頃からであることが後に判明)。中盤までは考えなし?というか無神経さが少し引っかかりますが、それを改めた後半は何があっても受けさんを手放すものかとという必死さがすごく好きです。
『求めてやまない』は確かに攻めさんが横暴で最初は私も大丈夫かなと思いましたが、やはり物語が進むにつれてそうでもなく気にならなくなります。むしろ受けさんに振り回されています。横暴さには理由があり、欲しいものがなく感情をあまり出さなかった受けさんとお似合いだなと読み終えて納得でした。ふたりがお互いに成長していく過程が面白いです。

長編ですと『それでも構わない』が入りやすいかもしれません。育てられ方から人との関わり方を知らない攻めさんと、なりゆきで人との関わり方を教えているうちに好意を抱くけれど恋人ではなく縁が切れない友人として側にいたい受けさんの物語です。
『あと一息で愛』などの短編集もありますが、どちらも読み終えてじわじわくる感じが好きです。
好みの個人差がありますのでなんとも言えませんが、ほんの少しでも参考程度になれましたら嬉しいです。

ハヤカワノジコさん『くらやみにストロボ』
四宮和さん『心情呼吸』
かつらぎさん『願いごとはひだまりで』
峰島なわこさん『あと、もう少しだけの恋』
紺色ルナさん『ばらのはなびら』

こちらもよろしければ。既読されているようでしたらすみません。
長々と失礼致しました。

103. コメントありがとうございます!


こんばんは。コメントありがとうございます!

>黒沢要さん『水の春』
こちらは既読でした。小説家カップルのほうが特に好みで、「私が持っている 君が欲しいと言うものを 贈りたかった」という自分の考えていたストーリーではないけど、小説家として好きな人の希望を叶えてあげたかったという箇所が泣けます。
作品全体の雰囲気がとてもいいですよね。好きです。限りなく神に近い萌萌評価です。

>せいかさん『課長、結婚しましょう!!』
ありがとうございます!こちら買いたい本リストに入っておりました。
いい機会ですので読んでみます!ありがとうございます。

>ロングさん『こわがらないで、そばにいて』
こちらは購入した記憶はないのに記憶にあって何故だろう?と思ったら シアの23号から掲載されておりそちらを読んでいました。
「たまに、君のケーキを買いに行く位は許して下さいね」というところが何ともいじらしくポロリ。
掲載分のみですので描きおろしは未読です。
描きおろし部分が外せない!という事であれば、コミックを買ってもいいなぁと思いますがどうでしょう?
描きおろし読むべしっ!!でしょうか?

>まさお三月さん
ずっと気になっているのですが未読作家さんです。
読もうかなぁと調べて評価の高い順で見ると
「求めてやまない」→試し読みをすると、攻めが店員さんに乱暴で横柄な口を利いていて、個人的に男女問わずこういう方とはお付き合いしたくない…と思ってしまうのでそこで断念。
「望むべくもない」→攻めが女にだらしない という設定なので、そこでうーむ…と断念。だらしない程度にもよるのですが読んでてイライラしそうなので。
どーしたものか……と思い悩んだ挙句、読まないというのを繰り返しております。

まさお三月さんの作品の中で「求めてやまない」「望むべくもない」以外で匿名24番さまのオススメ作品はございますか?
何だか質問が多くて申し訳ないです。

3

102. No Title

泣ける作品と言うと少し違うかもしれませんが

黒沢要さん『水の春』
せいかさん『課長、結婚しましょう!!』
ロングさん『こわがらないで、そばにいて』
まさお三月さんの作品も個人的に大好きです。

よろしければぜひ。

101. 皆さまありがとうございます

コメント数がついに100となりとっても感動しております!

立ち上げた当初はせめて三人くらいの方から回答を頂ければ嬉しいなぁと思っていたのですが、まさかこんなに沢山の皆さまから教えてくださるとは思いもよりませんでした。
今、せっせと数えてみましたら27名もの(恐らく。数え間違いがあったらごめんなさい)姐さま方がコメントをお寄せ下さったことが解りました。

進捗状況としましては匿名21番さまが教えていただいた作品くらいまで進んでおります。

せっせと読んで、読みかえしておりますが、レビューがっ!
自動レビュー機が欲しいです。
泣けた!と呟くと自動的に「墓前に供えられた二つのバラのブーケには、凪子に対する…」みたいな、
やった!ワンコきた〜♪と言えば「攻めの廣瀬は言葉使いが丁寧で人柄も好ましい良質ワンコ……。」みたいな具合で自分の感想がピュイーッツと綴られるという。


本当にみなさまどうもありがとうございます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

7

100. コメントありがとうございます

>>99
匿名23番さま
こんにちは!
コメントどうもありがとうございます。


>寿たらこさん
寿たらこさん=SEX PISTOLSのイメージが強くてその他の作品は未読でした。
「DOGLA+MAGLA」でちるちる検索したら
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/19208/
これもヒットしたのですが、これは関係ありでしょうか?
もしかしたらこれ一冊買えば、「DOGLA+MAGLA」も「コンクリート・ガーデン」も全部収録されてますか?

>梶原にきさん
「春の音」
存じませんでした。読んでみます。どうもありがとうございます!

複数教えてくださりどうもありがとうございました。

3

99. No Title

寿たらこさん
「コンクリート・ガーデン」
「DOGLA+MAGLA」
寿たらこさんの世界を満喫できます。


梶原にきさん
「春の音」
地味な話だけど心に残ります。

98. コメントありがとうございます!

>>97
匿名22番さま
コメントどうもありがとうございます!

>神楽坂はん子さん
「地球の上に朝がくる」「そんな場合じゃないだろう!」は読んだ事がありますが、挙げられた3作品はどれも未読です。
「悪魔とキスをする前に」の電子がないのが残念ですが、「駅から5分」から読んでみたいと思います。

>つげ雨夜さん「君を渡れば」
存じませんでした。ちょっと先になると思いますが読んでみますね。

教えてくださりどうもありがとうございました。

3

97. No Title

神楽坂はん子さん
「駅から5分」
「喪服のディナーパーティ」
「悪魔とキスをする前に」←残念ながら電子書籍が無かったけど、このコミックは名作。気になる姐さんは絶対読んで欲しいです。

つげ雨夜さん
「君を渡れば」

4作品どれも個人的に隠れた名作コミックだと思ってます。

96. ご丁寧にありがとうございます。

>>95
匿名21番さま
こんにちは!
ご丁寧な解説ありがとうございます。
そうなんですね、五巻まで続いてスピンオフまであるという事は良作&人気の証ですね。
とても楽しみになってきました。どうもありがとうございます!

教えてくださった作品のレビューアップや読む順序が、教えてくださった方々の順々ではなく前後する事もございますし(ずっと同じ作家さんのものを読み続けるよりも、時折全く別の作風、別の作家さんを挟んで読んだ方がリフレッシュできて読みやすいため)時間はかかると思いますが、出来る限りレビューにてご報告させていただきますね。
教えてくださった皆さま方、改めて感謝申し上げます。

3

95. No Title

>>94

93です。
ブレックファースト・クラブは高校の寮が舞台になっている作品です。
最初は、親の海外赴任が理由で、急遽、寮生になることが決まった松本(最初のカプの攻め)視点でお話が始まります。この時点では犬山、三木は奇想天外な先輩コンビとして出てくる(紹介される)んですが、案外サクッと松本×飯塚がまとまって、そこから急激に犬山×三木カプにフォーカスが移っていくんです(そしてこのカプは巻をまたいで展開していく)。「おお!こっちが真打だったのかぁ〜〜!」て感じでした笑

BFCは、喰えない男の犬山が子安武人さん、クールビューティ優等生の三木が鈴村健一さんでドラマCD化もされていて、私はドラマCDから入ったクチでした(*^^*)こちらも名作。

ちょっと絵が変わっているので最初はとっつきにくさがあるかもしれませんが、ライトなのにヘビーな良作だと思っていますので、余裕がありましたら、ぜひ。

94. コメントありがとうございます!

>>93
匿名21番さま
おはようございます!
コメントありがとうございます。

うわ〜♪いっぱい教えてくださりありがとうございます。

この中で既読のものは
>一ノ瀬ゆまさんの「嫌いな先輩」(週末迷図 含む)「giftシリーズ」
ただしgiftは上巻・中巻と購入済みですが下巻が出たら一気に三冊まとめ読みしようと思ってまして未読です。
まだまだ先になりそうですが、来たる日に備えてほかほか温めております。
>梅松町江さんの「ストロボハート」
の二作家さんです。

>たりらびーさんの「発情アイズ」
お名前を存じませんでした。初読み作家さんです。

>上田規代さんの「恋に落ちる5秒前」
>りーるーさんの「夜明けを待つ君のために」
>麻酔さんの「ユーアーマイオール」
初読み作家さんです。

>高井戸あけみさんの「ブレックファースト・クラブシリーズ」
こちらシリーズもののようですが、一巻は松本×飯塚カプのお話、 二巻はメインカプが一巻とは変わって、広樹×三木・・・という感じで五巻まで続いて、その他スピンオフが数作という事でよろしいでしょうか?
とりあえずは一巻からですね(そりゃそうか、二巻から読み始める人はいませんね。)

教えてくださった作品の表紙はいずれもどちらかというと柔らかで綺麗なものが多いですね。
早くて今月末くらいになると思いますが、必ず読みますね!
たくさん教えてくださりどうもありがとうございます。

3

93. No Title

たりらびーさんの「発情アイズ」
麻酔さんの「ユーアーマイオール」
梅松町江さんの「ストロボハート」
一ノ瀬ゆまさんの「嫌いな先輩」「giftシリーズ」
上田規代さんの「恋に落ちる5秒前」
りーるーさんの「夜明けを待つ君のために」
高井戸あけみさんの「ブレックファースト・クラブシリーズ」

どれもおすすめです(*^^*)
ひとつでも好みの作品があれば嬉しいです。

92. コメントありがとうございます!

>>91
匿名20番さま
こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。
>新井煮干し子さん
・因果の魚
・ふしぎなともだち
>強烈な個性です。

未読作者さんですが、お名前を見るたびにペンネームがすごく個性的だなぁっていつも思ってました。
作風もやはり個性的なんですね。
昨年夏の「化学部のメガネ」
読んではいませんが、表紙からうかがえるイケメンメガネではない、本気のメガネ姿が記憶に残っています。

まずは「ふしぎなともだち」から読んでみます。
教えてくださりありがとうございます。


3

91. No Title

新井煮干し子さん
・因果の魚
・ふしぎなともだち

強烈な個性です。

90. コメントありがとうございます!

>>88
匿名19番さま
こんばんは!
コメントありがとうございます。

お名前だけは存じていましたが、語シスコ先生は未読です。
読んでみたいけど、どこから手をつければいいのやら・・と見当がつかなかったので、
ファーストコミックスの「LOVE&CATASTROPHES」をオススメくださってありがとうございます。
少し先になりますが、必ず読みますね!

教えてくださりどうもありがとうございます。

3

89. コメントありがとうございます!

>>87
匿名18番さま
コメントどうもありがとうございます!

>コーリング シリーズ「コーリング」「ノーウェア」「エデン」
実はもうダウンロード済みでして、いつでも読める状態になっております。
いつでも読める状態なので安心しきっているのと、3冊続き物なので腰を据えて読もうと思っているため、まだ開いてはおりませんが・・
順を追って読みますね!

コメントをお寄せくださりどうもありがとうございました。

3

88. No Title

フランクさんが挙げられている作品はどれも好きなものばかりです。

古い作品だし既読かもしれませんが語シスコ先生のデビューコミックス
「LOVE&CATASTROPHES」をお勧めします。電子版あります。
個性と才能がポップにはじけたバラエティーに富んだ短編集。
どのお話も心にグサグサ刺さります。

87. No Title

宮本佳野さんの「RULES」にどっぷりはまったとのことですので
宮本作品から、コーリング シリーズ「コーリング」「ノーウェア」「エデン」ご紹介します。

テロが頻発している近未来、警視庁テロ対策特別班を中心にしたシリーズ。
設定からして好みがわかれそうですしシリアスな場面も多いです。なので
あらすじやみなさまのレビューを参考にしていただいて、もしも興味をもてるようでしたら、是非!おすすめしたいです☆

86. おはようございます。

>>85
匿名二番さま
おはようございます!

うおっ!!
朝起きて覗いてみたら、ますますハードルが上がってるぅぅぅ。
こっ、これは試練でございますわね(笑)

まずは西田さん「やさしいあなた…」がまだ未読なのでそちらから行ってまいります〜。

4

85. No Title

>>83
bonnyさま
便乗光栄です、好きな作品を他の方も好きだと嬉しさしかないです(^^)

>>84
フランクさま
雪路さん既読でしたか!素晴らしい世界観ですよね、そして思い出し笑いしちゃいますよね。
酒涙雨の素晴らしいレビュー私ものんびりと期待して待ってます←ハードル(笑)

84. コメントありがとうございます

>>83
bonnyさま こんばんは!
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

こちらこそ皆様のおかげで沢山の素晴らしい作品が目白押しです。本当に感謝感激です。

西田ヒガシさんの作品ですね。ありがとうございます。
「好きになるとこわれる」と「影あるところに」は読んだ事がありますがこれぞ男同士!って感じですよね。きっとオススメ頂いた作品も素晴らしいものに違いないと思います。
>『君が僕のすべて』
>『天使のうた』
どちらも未読です。シリアスも大丈夫ですので是非読ませていただきます!

しかし・・・大問題が・・・ございますです・・・・。
>フランクさんのレビューで作品の良さを広めてください。託しましたよ!

うううぅ。なんっとハードルの高いこと!!!!
以前から感じてはおりましたが、最近本当に自分の日本語の限界を感じてまして、私のつたないレビューで。。。。せっかく頂いたバトンを落とさないか本気で心配です。

>ついでで恐縮ですが、匿名2番さまが挙げていらっしゃる『洒涙雨』はわたしも大好きでオススメです。
読みました!レビューはまだ先になりますが、これいいですねぇ。「半壊の花」が好きな方でしたら絶対にこの本も気にいると思いました。
表紙と冒頭作の絵が違いすぎて、あれ?間違ったかな?と3回くらい表紙と中身を繰り返し見比べてしまいましたが・・・
これはオススメいただかなければ絶対に一生たどり着く事ができない作品の一つでした。
bonnyさま宛のコメントのついでのようで大変申し訳ございませんが、匿名2番さま、そしてbonnyさま教えてくださりどうもありがとうございました。

5

83. No Title

フランクさま、こんばんは!
はじめまして。
自分の好きな作品目白押しのこちらのトピ、いつも楽しませていただいていますm(__)m
ランキング圏外かどうかはわかりませんが、匿名2番さまと同様、わたしも西田ヒガシ先生の作品をオススメさせていただきたいと思います。

『君が僕のすべて』、『天使のうた』(どちらも二巻組です。)

シリアスでも平気でしたらぜひぜひ。
わたしもいつかレビューをと思いつつ、時間のやりくりが難しいのと、作品への思い入れが強すぎてなかなか書くことができませんでした。フランクさんのレビューで作品の良さを広めてください。託しましたよ!

ついでで恐縮ですが、匿名2番さまが挙げていらっしゃる『洒涙雨』はわたしも大好きでオススメです。

>>79
匿名2番さま、便乗してすみません!

5

82. コメントありがとうございます

>>81
匿名17番さま
こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。

河井英槻さんの作品は「Thank you my God」だけ読んだ事があります。

【2丁目の小さな魚】が気になったので早速表題作だけ読みましたが、泣けますねぇ。気づいたら泣いてました。
受けがいじらしくていじらしくて・・・健気で。
健気&いじらしさに関しては、そうそういないレベルですね。
なのに攻め以外には元ヤン気質のオラオラなところがいいですね(笑)
(ヤンキー受け好きなので、元ヤンというところも美味しいです。)

素晴らしい作品を教えてくださりどうもありがとうございます。

4

81. No Title

河井英槻さんのコミックをおすすめしますね。
・Chance!
・Thank you my God
・2丁目の小さな魚
・青春花心中 (2巻完結)

既読かもしれない。何度も何度も繰り返し読むと意味がわかるお話です。

80. コメントありがとうございます。

>>79
匿名2番さま 
おはようございます。
その節は色々教えてくださってありがとうございます。
またオススメいただけてとっても嬉しいです!

>西田ヒガシ(東)さん「やさしいあなた…」
これ、読もう読もうと思ってお気に入り登録したまま忘れていました・・・
読みます。思い出すきっかけを与えて下さりありがとうございます。

>ホコさんの「洒涙雨」
これは全く知らなかったです。読んでみます。楽しみです♪

>雪路凹子さんの「背後にメガネ」「nightmare catalog」
これ大好きです。あの耽美そのもの、睫毛バッサバサ、丹念に繊細に描かれた絵から繰り広げられる変態ギャグ。私、ああいうの好きなんです。
「背後にメガネ」クラスメイトの前での自己紹介、「おっと失敬…つい射精してしまいました」だけどEDだと主張。クラスメイト達の困惑。何度読んでも笑えます。思い出し笑いも止まりません。
そしてギャグ路線で突っ走らず、着地点もちゃんとあるところがいいですよね。

複数教えてくださり感謝、感謝です。
どうもありがとうございました。

4

79. No Title

フランク様こんばんは、匿名2番です。

まだ受け付けている様なのでまたおすすめにきてしまいました。

西田ヒガシ(東)さん作品から「やさしいあなた…」を。
ヤクザさんとか大丈夫でしたら読んでみて下さい。多作な作家さんなのでどれをおすすめするか迷いましたが、最新作のこちらは絵柄も内容も読みやすいと思います。

ホコさんの「酒涙雨」
短編集です。味わいのある話ばかりで良かったです。私は最初絵柄が変わるのに戸惑いましたが絵自体はお上手です。


最後に、琴線に触れる場所?音色?が違うかもしれませんが、ギャグ要素の濃い作品はいかがでしょうか。
雪路凹子さんの「nightmare catalog」と「背後にメガネ」
好みが分かれる内容と絵柄だと思います、立ち読みで大丈夫そうでしたら先ずはどちらか一冊をぜひ!

また沢山おすすめしてしまいました。ご自身のペースでのんびり読んでもらえたら嬉しいです(^^)

78. コメントありがとうございます!

匿名16番さま
>>77
こんばんは!
コメントいただきどうもありがとうございます。

>桃山なおこさん
読んだことがないです。教えてくださりありがとうございます、世界が広がります。

まずは初コミックの「恋を胸に」から読んでみたいと思います。

>スーツがいい。とにかくスーツ。
わかりますっ!!スーツいいですよねぇ。スーツ、スーツ、スーツっ!
スーツが素敵な作品を挙げましょうというトピを立ててもいいと思うくらい、スーツ眼福です。
馬子にもスーツ、じゃなくて(ある程度はごまかせますけど、ある程度は。)肩幅、胸の厚みといったものが揃ってないと映えませんから。
スーツについて語ると長くなりますので、ここらへんで自粛させていただきます。
スーツ、繰り返していると何だか料理のソースの一種みたいに思えてくるのは私だけでしょうか?

教えてくださりどうもありがとうございます!



3

77. No Title

桃山なおこさんのコミックはどうでしょう?
「恋の中」
「恋を胸に」
「その気持ちに名前をつける」

スーツがいい。とにかくスーツ。

76. コメントありがとうございます

>>75
匿名15番さま

こんばんは!
ご丁寧なコメントどうもありがとうございます。

>トジツキハジメさん「蝶尾」
表紙が綺麗ですねぇ。ものっすごく読みたい、読みたいです。
>読めないコミックをおすすめしてしまい大変申し訳ございません。
いえいえ、とんでもないです。こちらこそ勝手な都合で申し訳ございません。
電子書籍がないのですね・・・ものすごく残念です。

トジツキハジメさんの「カナさん」も読みたいのです。でも電子書籍がない。
発行されてからしばらく経つけど、これ以上待っても電子では読めなさそうですね・・・
そして「物語は死で終わらない」も死ネタ絡みそうで怖いけど、読んでみたいとずっと思ってます。でも電子がないというジレンマ・・・。読みたいなぁ・・・。

>糸井のぞさん「コイノヒ」
糸井のぞさん?と思ったら「グッモーニン グッナイ」の方ですね。こちらは読んだ事がありますが、「コイノヒ」は未読です。
>優柔不断な男が苦手
優柔不断の度合いにもよりそうです。
少々の優柔不断ならそこも含めてなんて愛おしい!って事もありますが、あまりにも度を越した優柔不断だとお尻を蹴っ飛ばしたくなってしまう鬼読者です。。実に勝手ですね。
「コイノヒ」読んでみます♪楽しみです。ありがとうございます。

>倫敦巴里子さん「三村と片桐」
ありがとうございます。こちらは読んだ事がありました。
表題作は温度差、すれ違いっぷりが面白いし最後ほっこりしますよね。
ちなみに長生きする猫の話も好きです。先輩と彼女の無神経さには怒りで手が震えますが。

こちらの勝手な事情でいくつもご提案いただきすみませんでした。
「コイノヒ」読んでみたいと思います。
教えてくださりどうもありがとうございます。

3

75. No Title

電子書籍のみでのお探しとの事ですので。
あらためまして

糸井のぞさん「コイノヒ」
優柔不断な男が苦手でしたら好みではないかもしれないです。

倫敦巴里子さん「三村と片桐」
ほっこりしますよ♡

74. No Title

>>73
電子書籍ありませんでした。
読めないコミックをおすすめしてしまい大変申し訳ございません。
失礼いたしました。

73. No Title

トジツキハジメさん「蝶尾」
短編です。
ロマンティックな幻想郷な物語です。

72. コメントありがとうございます!

>>71
匿名14番様
コメントありがとうございます!

京山あつきさんですね。こちらで教えていただいた「ヘブンリーホームシック」が良かったので「アンバランスなネオンサイン」は読みました。
揺れ動く気持ち、葛藤の描き方と最後のところがいいですよね。
続きがあれば読みたいんですけど、やはりあれはあの終わり方でいいんでしょうか。

「あさってのジジョウ」は未読ですのでこっちを読んでみます!
教えてくださりどうもありがとうございました。

3

71. No Title

京山あつきさん
「あさってのジジョウ」
「アンバランスなネオンサイン」
京山あつきさんのコミックは心にグサグサと突き立てて来る得体のしれないものがあります。

70. コメントありがとうございます。

>>69
匿名13番さま

こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。
>よしながふみさん「ジェラールとジャック」
読んだ事がなかったです。

よしながふみさんは「きのう何食べた?」と非BLの「大奥」のみでした。

よしなが先生の時代もの。楽しみです。
これをきっかけに読んでみたいと思います。
教えてくださりどうもありがとうございます。

4

69. No Title

大御所の漫画なので既読かもしれないです。

よしながふみさん「ジェラールとジャック」

68. どうもありがとうございます

>>67
匿名12番さま

こんばんは!
コメントいただきありがとうございます。

「こめかみひょうひょう」から読んでみようと思います。
続いて「のはらのはらの」にする予定です。

たくさん教えてくださりどうもありがとうございます。

4

67. No Title

雁須磨子さんのコミックおすすめします。
「ひな菊」
「猫が箱の中」
「のはらのはらの」
「こめかみひょうひょう」

66. 申し訳ないです

>>65
匿名11番さま
こんばんは!
言葉足らずのせっかちなもので、私の日本語が下手で誤解を招いて大変申し訳ございません。

「せっかくいろんな感想を読みたかったのに、レビューを見たら「「受けが不憫、受けが切ない…みたいなレビューばかりで」役に立たない」
という意味合いでは使っておりません。ですが、私の文章を読んだら確かにその通りに受け取れますね、失礼いたしました。

この作品をたった今、読み終わったばかりですが、誰がどう読んでも「本当に受けが不憫で、受けが切ない」と感じるであろう作品でした。

私の書いた
>いっつも読もうかどうか迷うんですけど、受けが不憫、受けが切ない・・みたいなレビューばかりで、

のくだりを正しい日本語に訂正させていただくと

いっつも読もうかどうか迷うんですけど、全てのレビュアーさんが「受けが不憫、受けが切ない…」といった内容を書かれているのでこれは覚悟して読まないといけないなぁと怯んでいたのと、その不憫さがきちんと報われるのかが判らないので本当の人魚姫のように自己犠牲になって、終わりなのか・・・それだったら嫌だなぁって思ってたんです。

という意味合いで書いておりました。
また何かございましたらご遠慮なくご指摘いただければと思います。
どうもありがとうございました。

8

65. No Title

フランクさん
「受けが不憫、受けが切ない…みたいなレビューばかりで」のくだりは
当該作品をレビューしたレビュアーさんをsageているように読めて
失礼だと思います
あがっているレビューが役に立たないと感じるのはもちろん自由ですが
書き込んでしまうのは良くないと思う

64. コメントありがとうございます

>>62
匿名10番さま こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。

>阿仁谷ユイジ先生『刺青の男』
これすごく個性的な表紙のやつですよね。
なんかで見た・・・と思ったら http://www.chil-chil.net/compNewsDetail/k/blnews/no/12073/
これですね・・・・。バッドエンド?メリーバッドエンド?に載ってて記憶にありました。
バッドエンドは厳しいけど、この記事に載ってる「イトウさん」も「月影」も大丈夫だったから、同レベルだと信じて読みます。
どきどき・・・。

4

63. コメントありがとうございます

>>61
匿名9番さま

こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。

>「俺の人魚姫」
このタイトルを見たとき、きたーっ!!って思いました。
いっつも読もうかどうか迷うんですけど、受けが不憫、受けが切ない・・みたいなレビューばかりで、
ハッピーエンドなのかもレビューからは判らなかったので、本当の人魚姫のように自己犠牲になって、終わり・・・だったら嫌だなぁって思ってたんです。
しかし、ついに・・・機は熟した。早速読みます!
どうもありがとうございました。

3

62. No Title

フランク様こんばんは!

わたしは、阿仁谷ユイジ先生『刺青の男』に収録されている
「ラナンキュラスの犬」が個人的にとても心揺さぶられて涙が止まらなかったです。
ヤクザの武藤と組長の息子(坊)のお話なんですが...読後、数日間は二人のことを考えてしまう程、夢中になりました。

61. No Title

原作ARUKU先生、作画雪居ゆき先生の「俺の人魚姫」

この作品は本当に感動しました!
もともと作画の先生のファンなので、絵を目当てに買ったのですが、
読み進めるうちにすっかりストーリーに魅了されておりました

受けの子が一途すぎて、感動&応援したくなる作品です

60. コメントありがとうございます!

>>59
匿名8番さま
こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。

>ミエノサオリさん「花影の記憶」
調べてみたら、見覚えがある・・・!
恐らくどこかのトピで以前オススメ頂いたのを読んで、これは良さそうだ・・・と思って欲しい本棚登録したまま埋もれてました・・。
すっかり忘れてました。
あぁ、思い出す事が出来て本当に良かったです。このまま長い間埋没するところでした。
本当にありがとうございました。

3

59. No Title

他のトピックにもこのコミックを書いちゃったのだが。

ミエノサオリさん「花影の記憶」

58. シア様&匿名5番様

>>56
>シアさま
こんにちは!
ぜんっぜん、構いません。
「余計な」書き込みなんかありませんので、何でもお好きに書いてくださいな。

>東京漫画社さんのマーブルレーベル
面白いの多いですよね!ナツメカズキさんや腰乃さんもそうですよね。
私のリスト内には挙げてませんが、好きな「ブルースカイコンプレックス3」が今日発売日で、紙で入手できる方が羨ましい。
電子派なので・・・早く読みたい。

>匿名5番様

どうぞどうぞご遠慮せず、たくさん書き込んでいただいて構いません!


そして今、『どこにもない国』の表題作を読み終わったところです。
これ、めちゃくちゃいいですねー!
普段から共依存系とか依存系(ちょい病みもOK)とかそういう「二人しかいない」「二人に拘る」みたいなのが好きなので、たまりません!


引き続き他の姐さまもご遠慮なさらず、心の琴線に触れる、心に突き刺さった作品のおすすめをお待ちしております!

5

57. シアさんへ

わかります!あの口絵、すごいですよね!
こちらにコメントお返ししようか迷ったんですが、ちょっと自分語り入ってしまいそうだったので、先ほど、メールさせていただきました。よろしければそちら見てみてください。

56. 草間さん語り&閑話休題

>>48
匿名5番様!草間信者のお仲間さんがいらして、私、本当に嬉しいです……!

そうなんです。他の作品もみんな好きで、選べない気持ちはすごく良く分かります!でも、とりあえず一作品選べ、と言われたら、私にとっても初草間さん作品であった「はつこいの死霊」だな、と。表紙を開いて口絵を見た瞬間、「あ、この作品、何か違う……」と思ったことを、今でも鮮明に覚えています。読み終わってすぐ、本屋巡りをして既刊を全て買いあさり、それ以来信者まっしぐらです。

以上、本題から逸れて匿名5番様への愛の告白ですみません。

ちなみにトピ主様、先日言及した「魔法の〜」は、急いで読まれる必要は全くありません!「夜道〜」を読まれたならネタバレ(?)しますが、後半で一瞬登場する謎の美女と高校生の正体が分かるだけですので。かつ、刊行ペースが実にスローなので、下手に手を出すと悶絶しながら続刊を待つ羽目に……。

以下は草間さん絡みで閑話休題。

実は草間さん作品を読み始めたのは、レーベル買いに近い形でした。東京漫画社さんのマーブルレーベルは、今もそうですが、当初から「漫画力の高い」新人漫画家さんの発掘が、非常にお上手な編集部ですよね。

トピ主様がお気に入り作品として挙げられている中では、雲田はるこさんと三田織さん、ここまで名前が挙がっている中でも草間さんに加え、ヤマシタトモコさん、蛇龍どくろさんもデビューコミックや初期作をこちらのレーベルから出されてます。えすとえむさん、秀良子さん、阿仁屋ユイジさんなど、一般ジャンルでも通用している漫画家さんが多いのも、その証左かな、と。BL的萌えは人それぞれなので何とも言えませんが、漫画として読み応えのある作品を読みたい場合は、マーブルレーベル、心の底からオススメです。

あんまり余計な書き込みはしちゃいけないな、とわかってはいるのですが、トピ主様のご厚意に甘えてまたしても……。

4

55. あやりの様

>>54
あやりの様

こんばんは!こちらこそお返事ありがとうございます。

>そして、野狐禅の作者の蛇龍どくろ先生ですが、人間の取り繕えない本能の部分をリアルに書いてらっしゃる先生なので、疲れている時に読むのはハード過ぎると思います

そうなんですね!
夜中とか、気分が落ち込みがちな時は避けて、ぐっすり寝てお腹いっぱい食べて心身共に元気な時に読む事にしますね。

どうもありがとうございました。

4

54. No Title

>>53フランク様

お返事ありがとうございました(*^^*)
そして、私の拙いレビューを読んで下さってたなんて(/ω\;)
あのレビューは、読後まさに心が震えてしまって、その勢いのままに書いたので、今読み返すと恥ずかしい…

そして、野狐禅の作者の蛇龍どくろ先生ですが、人間の取り繕えない本能の部分をリアルに書いてらっしゃる先生なので、疲れている時に読むのはハード過ぎると思います(^^;

機会がありましたら是非~(*^^*)

4

53. コメントありがとうございます

>>51
あやりの様
おはようございます!
お名前どこかでお見かけしたような・・・と思って過去のレビューを拝見しましたら、「ビューティフル デイズ」で書かれていらっしゃいましたね。
あの作品は本当に色々考えたので、何度も他の方のレビューを拝見した事もあり記憶に残っていました。

ですので、コメント本当に嬉しいです。

>蛇龍どくろ先生の「野狐禅」
既読どころか存じませんでした。
痛い、苦しいといったビター系も毎日そればかりだと気が滅入ってきますが、時折読むと、物凄く心をひねられたような感覚が病みつきになります。
野狐禅 という言葉を知らなかったので調べてみたら「禅宗において、禅に似て非なる邪禅のこと」とありまして、こういう言葉をBL漫画のタイトルにつけるあたりから異色な香りが・・・。楽しみです。

順を追って読ませていただきますね。
教えてくださりどうもありがとうございました。

4

52. コメントありがとうございます

>>50
ruru9797さま おはようございます!
コメントとご丁寧な作品紹介ありがとうございます。

3つも嬉しいです!!

>虫歯さん「フェイクファー」
表紙と電子試し読みを見ましたが、面白そうですね。

>ARUKUさん「虹色村のチロリ」
・・・・これまた、異星とは・・・。
明日屋の妖怪といい、設定なさる幅がそれこそ宇宙の端から端まで自由自在に描ける作家さんですね。

>藤たまきさん「蛇崩、交差点で」
ご紹介頂いたruru9797さまの文章を読むだけでワックワクしてきました。

いずれも未読ですので、順を追って読ませていただきます!

>他にもたくさんあるのですが
次回のコメントも楽しみにしております♪

教えてくださりどうもありがとうございました。

3

51. No Title

蛇龍どくろ先生の「野狐禅」

こちらの作品は、私が一言で言わせてもらうと「痛い」です。

恋をすると、男も女も、同性同士でも異性同士でも、楽しい・嬉しい事ばかりじゃなく、痛い・苦しい事も同じだけあるんだっていう事をリアルに表現されています。

これ以上はネタバレになりそうなので止めますが、もし興味を持たれましたら、読んでみて下さい。

既読でしたらすみません(>_<)

5

50. No Title

フランク様こんばんは、「半壊の花」私も好きです。
ランキング圏外かは微妙な作品や既読のものもあるかもしれないのですが回答お邪魔させて頂きますね(´∀`*)

・虫歯さん「フェイクファー」
ここ数年で一番好きな作品です。マイノリティの悲哀や、誰もが感じる侘しさの様なものがぎゅっと詰まっていながら、力の抜けた台詞やギャグがのんびりとした雰囲気を醸し出しており、シリアスすぎないバランスが絶妙です。

・ARUKUさん「虹色村のチロリ」
既出の作家さんですが、個人的に明日屋と並んでおすすめさせて頂きたいのがこちらです。
異星を舞台にしたお話で、童話のような可愛らしさと人間のリアルが混ざり合う不思議なARUKU節炸裂。

・藤たまきさん「蛇崩、交差点で」
交差点で度々すれ違うだけの関係から、少しずつ近づいていく二人の距離に萌えます(*´艸`*) が、後半はうって変わって切ないです。
藤たまきさんは隠れた名作が多いながらも、死ネタがあったり古くて電子があまり無かったりで中々紹介しづらいのですが、こちらは新装版が出ており各サイトで配信されています。
良質な映画を見たような読後感が大好きな一冊なので、是非おすすめさせて下さい!

他にもたくさんあるのですがあまり長いのも申し訳ないのでここまでにします 笑 
失礼致しましたm(__)m

4

49. 「夜道を一人で歩くとき」読みました!

>>48
匿名5番さま
こんばんは!
「夜道を一人で歩くとき」読みました。決して派手ではないけど、胸にしみわたるような作品ですね。
教えてくださりありがとうございます。
このタイトル、フレーズの発想が天才的というか秀逸ですね。
どうやったらこういうのを思いつくんでしょうね。草間先生って凄いなぁって感じ入りました。

>『マッチ売り』読まれただけでも草間先生でお腹いっぱい感あると思うので、また、思い出したころに何かしら、少しずつ読んでいただけると嬉しいです。
大丈夫です!思い立ったが吉日女でして、読みたい!となったら飛びついてしまいます。
次は、長編ではなく、短編の『どこにもない国』からいこうと思います。

ただ毎日、姐さまから選りすぐりのいわば究極の一冊をご紹介いただいて読んでますけど、さすがにまるで三つ星レストラン(行った事ないけど)のメインディッシュを毎日食べ続けているような感じですね。
もう本当に贅沢の極みなんですが、毎日泣いたり息を詰めて読んだりしていると私の貧弱な頭の芯が疲れてきまして、時折、全然違った毛色の笑える作品を合間に織り交ぜて読むようになりましたが・・・・・
でも、いろんな作品が読めて本当に幸せです。

そろそろコメントを控えようだなんて寂しい事を仰らずに、お好きにどうぞご自由に書き込んでくださいね。
お気軽に、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

4

48. すみません

そろそろコメント控えようと思っていたのですが、シアさんが草間先生についてコメントしてくださったので、もう少しだけ。

シアさん、
草間先生お好きなんですね。嬉しいです!
『はつこいの死霊』いいですよね!大好きです!私初めて読んだ草間作品がこの本で、「こんなBLあるんだ!」って度肝を抜かれました。でも、おっしゃる通り、「心の琴線に触れた作品」っていうのとはちょっと違う気がするし、あと、ちょっと読み手を選ぶ話な気がして、私もお勧めするの躊躇してしまいました。タイトルが(表紙も?)確かにちょっとBLっぽくない(ホラーっぽい?)せいであまり読まれてないのでしょうか、すごい作品なんですけどね!!もっと読まれてほしいです。

『どこにもない国』も、私は特に表題作が大好きです!こちらもお勧めしたかったのですが、『明け方に止む雨』も『イロメ』も『夢見る星座』も好きなので、なんか選べなくて……。

フランクさん、
私は草間信者なので、どれも「神作です。読むしかないです」と言ってしまうのですが、『マッチ売り』読まれただけでも草間先生でお腹いっぱい感あると思うので、また、思い出したころに何かしら、少しずつ読んでいただけると嬉しいです。

47. 間違えた

>>46
先ほどの「途中の受けの余りの酷さに」とありましたが
攻めの酷さの間違いでした。

4

46. Life 線上の僕ら

>>41
たかぽさま
こんにちは!
お勧めいただいた「Life 線上の僕ら」読みました。
そして頭が痛くなるくらい泣きました。
途中の受けの余りの酷さに、めっちゃ憤慨しながら読んでたんですが、最後の受けの昔の笑顔&走るところでは、その憤りをすっかり忘れるくらい泣きました。

早速レビューをアップしてお礼とご報告をしたかったのですが、どうやら紙書籍の発売前(紙は28日)ということでまだアップできませんでしたので、後日アップいたしますね。

あんなに泣ける作品を教えてくださり本当にありがとうございました。
絶対に電車内とか、人前じゃ読んではいけない作品ですね。

5

45. どうもありがとうございます!

>>42
シアさま
こんばんは!「Nights」に「永遠のボーイフレンド」その節は本当にありがとうございました。「Nights」にはとにかく痺れました。ほんと早く読んでれば良かったの一言に尽きます。

さて草間さんの作品、
>「魔法のつかいかた」
これは2巻で結構なボリュームなんですね。しかも一般。しかも虐待もの?で奥が深そう。

>「はつこいの死霊」
一瞬題名だけ見て、ホラーかと勘違いしましたけど、そんなはずないですね。
心の琴線に触れるでも、心に突き刺さるでもどちらでも大丈夫です!
琴線に触れるほうが泣き系ってイメージでしょうか。でも突き刺さる作品も読みたいです。

>「どこにもない国」
短編集なんですね。
メガネ、ヒゲ、執着、寡黙 
ヒゲ以外は好きな要素ですので大丈夫かと。(ヒゲも嫌いじゃないけど、大好き〜って訳ではない。)
あとやぎさん郵便の澤もレイプ展開で始まりましたけど、問題なく読めたので大丈夫です!

むふふー
読むべき本がいっぱいある!嬉しいなぁ。
本当にありがとうございます。

そして横入り大歓迎です!またご遠慮せずどんどんコメントお願いいたします。

5

44. コメントありがとうございます

>>41
たかぽさま

こんばんは!
コメントありがとうございます。
「半壊の花」本当にいいですよね。もう布教したい。

>「Life 線上の僕ら」
ありがとうございます。読みます!
絵は大丈夫どころか、綺麗ですね。

そしてこれは泣き系なんですね。タオル用意しておきます。

教えてくださり本当にありがとうございます。

3

43. こんばんは!

>>40
みーこピーターさま
こんばんは!

レビューご覧いただきありがとうございます。
思っている事の半分も書けなくてレビューって難しい。会話だったら勢いのまま喋れるからいいんですけどねぇ。

「あいのともしび」の脳内キャスト楽しいですよね。だけど淳也役が難しい・・・。

こちらこそ素敵な作品を教えてくださりありがとうございました。
ご親切な姐様方のおかげで続々、珠玉の作品が集まってきてますよね。ほんと嬉しいです。

また何かおすすめがあればぜひ教えてくださいね!

4

42. 草間さかえさん。

トピ主様、以前ご紹介した作品のレビュー、遅まきながら拝見しました。自信を持ってオススメできるもの!という基準で選んではいるのですが、それだけに、神評価つけていただけるのは、本当に嬉しいです♪

さて、ちょっと見ない間に、草間さかえさんで盛り上がっている……?と見て、黙っていられず出て参りました(笑)。草間さん、いいですよね!商業作は非BLも含め、全部読んでます。「夜道〜」も既読です。「夜道〜」は、草間さんの非BL作、「魔法のつかいかた」を併せて読まれると、一部登場人物の正体がわかりますよ。

ここまで姐様方が挙げてくださっている草間さん作品。「マッチ売り」シリーズはまあともかく、「真昼の恋」も、「地下鉄の犬」も、どちらかと言えばほのぼのあまあま系。それはそれで好きなんですが、草間さん作品に漂う仄暗い色気を愛する身としては、やはり、初長編作品の「はつこいの死霊」をぜひ!読んでいただきたいです。終盤の攻めの台詞とタイトルがリンクした瞬間、シビれます。
この作品、実は前回のオススメ候補として考えたけど、心の琴線に触れる、という方向性ではない気がして、結局外した作品でした。突き刺さった作品、というテーマなら間違いなく挙げていたと思います。

次いでオススメなのが、「どこにもない国」。こちらは短編集。個人的萌語りでたいへん恐縮なのですが、併録作品「0と1の間」の攻め三ツ矢に、ものすごい萌えを感じるのです……。メガネ、ヒゲ、執着、寡黙(でも実力行使型)というキーワードに反応される方は、ぜひとも。
……ただし、上記二作品とも、ほぼほぼレイプ展開です(最終的には収まるところに収まりますが)。それが地雷でしてたら、避けてくださるようにお願いいたします。

匿名5番様、トピ主様、横からしゃしゃり出てたいへん失礼いたしました。

5

41. No Title

こんにちは。
こちらでおすすめされていた
早寝電灯さんの「半壊の花」本当に良かったです。
出会えて感謝、ありがとうございました。

最近読んで良かったのが
常倉三矢さんの「Life 線上の僕ら」
読んで泣いて、また読んでは泣いて…
書籍は発売前ですが電子は先行発売されています。

試し読みで絵が大丈夫ならぜひおすすめしたいです。

5

40. No Title

>>20
フランク様、こんにちは!
フランク様の「あいのともしび」のレビュー拝見させて頂きました! 思わず、「うん、そうなんだよね」と頷きながら読んじゃいました!
私もお芝居で見てみたいなと思っていたので、同じ感想を抱いた事に嬉しくなりました!

こちらのトピック見るのが楽しみで、自分の本選びの参考にさせて頂いています。
オススメした作品を早速読んでくださったのも嬉しく思います。

4

39. ご親切にありがとうございます!

>>38
匿名5番さま

ご親切にありがとうございます。
そうなんですね、作品によっても端末を選ぶことがあるんですね。
大丈夫です!iOSがありますのでスマホで見ます。ご心配おかけいたしました。

スマホで見ると文字がちっちゃくて手描き文字など拡大しないと読めなかったりと不便なんですけど、読めるだけで有難いと思います。

本当にご親切にありがとうございました。


4

38. 説明不足ですみません

hontoの『夜道を一人で歩くとき』なんですが、iOSかAndroidにしか対応してないと思うんです。(他の書籍はWindowsとMacでも大丈夫なものも多いのですが、この本に関しては対応してないようです。)
なので、今はスマホとかタブレットとかでしか読めないのかな?と思います。もう購入されていたら、言葉足らずで申し訳ありません。

37. コメントどうもありがとうございます

>>35
ストーカー可愛い逢坂さま

コメントどうもありがとうございます

>トオルの件(恋人の死含)すっかり失念してました…
いえいえ、RULES内でトオルの件(恋人の死含)の扱い方は全く地雷ではなく、あらら、死んじゃった恋人がいたのかぁ程度でしたのでどうぞお気になさらずに。

「ラバーズ、ソウルズ 完全版」はまさに片方が死ぬはずなので どきどきもんですが・・・。

「恋について」はコミックで読んでみようと思います。

どうもありがとうございました!

3

36. うれしいです!

>>34
匿名5番さま

長文とっても嬉しいです!どうもありがとうございます。

>『地下鉄の犬』 攻受の区別がかなり無頓着なの大丈夫です!楽しみー。

>『夜道を一人で歩くとき 再録』

同人誌ものを電子書籍で読めるってありがたい!!物凄く有難いです。
ちるちるの作家名をクリックすると、過去作品が一覧で出てきますが、デフォルトでは「同人」にチェックが入っていないようで、この作品すら浮かび上がってこず、これぞ知る人ぞ知る作品ですね!
(最上部の作品 キーワード欄に 草間先生のお名前で検索すると全てチェックが入っているようで同人誌も出てくるようですが)

今まで、同人誌が出てきてもどうせ電子なんかされているはずはないと思い込んでいましたし、
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/21044/

このページでも hontoのリンクがないのでまさかまさかの嬉しさです。

hontoは利用したことがなかったので、対応デバイス確認しましたが我が家のMac OSでもいけるようで安心しました。
全く問題ないです。早速購入します♪

本当に色々ご丁寧なレスありがとうございます!感謝しております。
引き続き何かございましたらどうぞよろしくお願いします。

4

35. No Title

>>33
早速読んだんですね♪
RULESはだいぶ前に3巻まで読んだきりでした。まさか、続編があるとは…。
トオルの件(恋人の死含)すっかり失念してました…

「恋について」はわたしは漫画版しか読んでないんですが(活字が苦手で…)
漫画も丁寧な出来でしたよ〜

4

34. 草間先生のお薦めについて(長文ですみません)

『マッチ売り』シリーズ、気に入っていただけてとても嬉しいです。
キャラが4人ともいいですよね~。
私も廣瀬は理想の年下ワンコ攻です。本気で好きになった人には初心で可愛い花城との組み合わせ、最高です。天然魔性の有原と鬼畜に見せて実は優しすぎる澤のカプも好きすぎて、どっちのターンになっても美味しいという……ふた組分じっくり読むには4巻くらいでちょうどいい分量ですよね。

『地下鉄の犬』、私は最初、攻受逆で読んでいて、途中であれっとなったのですが、そして、私は攻受の区別にかなりこだわる方で普通はそこで読めなくなったりするのですが、さらに、攻受逆となると自分の好みとはカプの傾向がかなり違っていたのですが、にもかかわらず、面白かったです!先生のストーリーテリングの力量が半端ではないので、やっぱり上手いなあと思いながら読まされてしまいました。ぜひご一読をお勧めします。

あと、実は、私が「ランキング外で心の琴線に触れた作品」で最初に思い浮かんだのが、草間先生の『夜道を一人で歩くとき 再録』でした。両片思いもので切なく、このタイトルの本編内での使われ方がすごく効いていて、大好きな作品なのですが、もとが同人誌なので電子書籍でしか読めず、しかも今はhontoさんのみの取り扱いで読める対応デバイスも限られているので、ちょっとお勧めできなかったんです。以前は、シーモアさんでも取り扱いあったので、もし今後もう少し選択肢が増えて読みやすくなることがあったら、よければ読んでみてください。

33. No Title

>>31
ストーカー可愛い逢坂さま

ただいまRULESを息を詰めて3巻まで読みまして、もう一度頭から読み直すところです。
RULES 2nd(1)はどうやら数年後の話という事で、これは少し別物のようですね。

「ラバーズ、ソウルズ 完全版」を見つけまして、こちらはトオルと亡くなったカメラマンの彼の話らしく死ネタ絡みで完全地雷なのですが、トオルの思考回路がどうしても気になるので勇気を出して読んでみたいと思います!
おかげさまでRULESにどっぷりはまっている最中です。ありがとうございます!



3

32. コメントありがとうございます

>>31
ストーカー可愛い逢坂様

コメントありがとうございます!

>軽いコメディ調でヘタレわんこ攻めな漫画
うわぁ、こちらも大変気になるところです!もし宜しければこちらもぜひぜひ教えてください。
情けないことに「ヘタレわんこ」でこれだ!というのが思い出せないのですが、北上れんさんの「ホネヌキにされたい」の篤史みたいな感じでしょうか?

>「恋について」木原音瀬
ご相談なんですが小説原作とコミカライズされているものって、どちらが良いんでしょう?
やはりいくら忠実にコミカライズされていても、原作にかなうものはないんでしょうか?
BLはコミックオンリーですが、活字好きで小説でも全く苦ではありませんので、小説のほうがよりお勧めであればそちらを読みたいと思います。

>「RULES」宮本佳野
とりあえず1巻を買いました!これから読みます!
わー、楽しみだ♪幸せ幸せ。

ちなみに「RULES」は3巻で、RULES 2nd(1) RULES 2nd(2)も「RULES」1、2、3に出てくるカップルのお話の続きという事で計5冊でよろしいでしょうか?


教えていただきどうもありがとうございます!
そして質問ばかりで申し訳ございません。。。。

3

31. No Title

こんにちは、今まで何百冊もBL漫画を読んできました。
個人的には軽いコメディ調でヘタレわんこ攻めな漫画が萌えで好きなんですが、萌えとかじゃなく、ストーリーが良いな!面白い漫画だな〜と心から思ったのが以下の作品です。

「恋について」木原音瀬
小説原作ですが、コミカライズもしてます。
妻帯者(受けの担当したお客様)攻め×ブライダルコーディネーター受け

「RULES」宮本佳野
大人で包容力のある?年上攻め×ノンケの親友に片想いをしておりゲイであることに悩む高校生受け
男同士ならではの葛藤とかがしっかり描かれて居て、甘いだけじゃない恋愛模様が良かったです。

機会があれば、読んで見てください♪(^ν^)

4

30. こちらこそ

>>29
匿名5番様

『マッチ売り』と『ヘブンリーホームシック』オススメ頂いて本当にありがとうございました。

特にマッチ売り含む四冊は、あれから何度か読み直しています。
ほんと、良質ワンコの廣瀬は読むだけで癒されます。
かなりの上位に入るワンコっぷりですね、彼は。
そして花城との組み合わせがいいですよね〜。
あと、あの澤の分かりにくい愛情深さってやつも何度読んでもニヤつきが抑えられません!

草間さんの作品があれ以来気になりまして「地下鉄の犬」も読んでみようかと思ってます。犬ってタイトルに入ってるくらいだからワンコ攻めじゃないかなと思いまして。

こちらでお勧めいただいた作品は本当にハズレがなくて、さすが皆さま凄いなぁ・・・ってひたすら感謝です。
また何かお勧めがあれば是非教えていただけたら嬉しいです。

どうもありがとうございました。

6

29. 読んでいただいてありがとうございました

『マッチ売り』と『ヘブンリーホームシック』をお勧めした匿名5番です。
丁寧なレビュー書いていただいてありがとうございました。自分の好きな作品のレビューを読むのが好きなので、フランクさんのレビューも読めて嬉しかったです。読まれるのもレビュー書かれるのも早くて尊敬します。私はなかなか上手く書けないので。

こちらでお勧めされている作品、知らないものが多くてかなり購入の参考になっています。他の姐さま方にも、ありがとうございました。

28. 本当にありがとうございました

>>26
早川すみれ様
こんにちは。
ああいうストーリーになっているとは思いもよりませんでした。
いつ、この絵描きさん、死んじゃうんだろう・・・ってビクビクしながら読んでました(笑)
さすが素人がぱっと思い浮かぶような筋で作品を描きませんね。

本当にありがとうございました。

3

27. コメントありがとうございます

>>25
匿名7番様
コメントありがとうございます!

古宇田エンさん 「オレとあたしと新世界(1)」
気になって調べてみたら、絶賛の嵐で悪く言うレビューが見当たらない。
(山田 ユギさんが帯に寄せてるんですね!)

絶対買う!と思ったらまだ電子で出ておらず・・・
攻め受けもはっきり判らない=描写されていないのであれば、特別に紙書籍で初めて買ってみようかすんごく悩みまして
で、諦めきれずもう一度探したら4月28日にAmazonのkindleで電子スタートするみたいなんで、少し先なんですが指折り数えて28日に読みます!
ものすごぉーく楽しみ♪

教えてくださりどうもありがとうございます。


2

26. No Title

>>16
フランクさま

こんばんは。
筋さん「花に埋もれて」のレビューを読ませていただきました。
地雷も大丈夫だったようで安心しました。
私は文才がなくレビューを書けないので、フランクさまにオススメできてよかったです。

4

25. No Title

まだ新刊なのでこれからランキングに入ってくるかもしれませんが

古宇田エンさん 「オレとあたしと新世界(1)」

オススメです。
私的にですが、久しぶりの大当たりでした。

24. コメントありがとうございます

>>23
匿名6番様
コメントありがとうございます。

>Kanipanさんの「愛の実験」
pixiv見てみました!
絵柄は問題なしです、というか、最近絵柄で食わず嫌いをしてはダメだなという事が、皆様に教えていただいた色々な作品を読むうちにわかってきました。

教えてくださりどうもありがとうございます。
読んでみますね!

5

23. No Title

お初にお目にかかります。
突然ですが、自分からも1冊紹介を

Kanipanさんの「愛の実験」
少し癖のある絵が大丈夫でしたら、いけると思います。
1冊まるまる一つのカップルのお話ですが、気持ち的には短編集のような感覚で読めます。何度も読み返すほど、良さがわかる作品です。
pixivで1話まるまる読めるので是非

22. コメントどうもありがとうございます

>>21
シア様
こんばんは。ご丁寧なコメントありがとうございます。
大勢の姐さまのおかげで色々な名作が集まってきており、素晴らしい作品ばかり読めて毎日ムフムフ幸せです!

>ヨネダコウさん「Nights」収録の、「リプライ」
あれ、短編集なんですね。てっきり長編だと思ってました。
ヨネダコウさんと言えばの「どうしても触れたくない」は読んだ事がありまして、物凄い神評価の多いなか、私はそこまでピンと来なかったんです・・・。
こんなに神率も高い代表作なのに泣けない私はなんだろう・・・と思いまして、それからヨネダコウさんの作品は手を出していませんでした。
ですので「Nights」はさんざん見かけるのに、チェックすらしてなかった・・・。
「Nights」良い機会なので読んでみますね!


>「偲べば恋」
今日発売日ですよね〜。実はこちらは買おうと思ってました。なんか硬派で良さそうだなと思いまして。
さっき2巻を買おうとしたら・・・まだ電子書籍が出ていませんでした・・・。早く電子書籍よ、出ろ!!!!
(絵柄が苦手でしたけど、その後いくつか、ゆくえ萌葱さんの作品を読みまして、気にならなくなりました。過去のレビューまでご確認いただいてありがとうございます!)


そして死ネタ。
>永遠のボーイフレンド
絵柄は今、試し読みでみましたけど、全然大丈夫です、問題ありません。

心震える名作なんですね。うわー、めっっちゃくちゃ気になります。
漫画に限らず名作を読みたいと思ったら死は避けられないのかもしれない・・・とだんだん覚悟を決めつつあります。
よし!これもせっかくおすすめ頂いたので読んでみますね!

複数の作品を挙げていただき本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。

4

21. No Title

このトピ、楽しみに覗かせていただいております。「半壊の花」含め、好きな作品がけっこう上がっていて思わずニヨニヨしてしまいます♪

ヨネダコウさん「Nights」収録の、「リプライ」。現時点での私的ヨネダさん最高傑作。前後編+後日談に、男同士の恋愛のアレコレが過不足なくみっちりと詰まっています。ウェルメイド、という言葉がしっくりくるほど上手くまとまっているのに、同時にずっしりやられる重量級作品で、いつまでも心に残ります。

ゆくえ萌葱さん「睨めば恋」のレビューで、絵柄が苦手とおっしゃっていたと記憶していますが、スピンオフの「偲べば恋」、個人的イチオシなのです……。お兄ちゃんの若き日の青い恋と、その後の展開に悶えます。今日が待ちに待った2巻の発売日(通販にしたらまだ届かない・泣)なので、記念も兼ねて挙げさせてもらいましたが、あの、苦手だったら無理にはお読みにならないでくださいね。

……あとは地雷とおっしゃっていた死ネタでも宜しければ、どうしてもお勧めしたい作品が。
吉池マスコさん「永遠のボーイフレンド」。癖のある絵柄で、かつ主人公は「ブサイク」とイジられるごついオカマさんですが、絵柄で食わず嫌いするのは本当にもったいない(私もかつてはそうだったので……)、心震える名作です。ガッツリ泣いて、そして主人公のみちるさんのように、明るく笑ってください。

5

20. コメントありがとうございます

>>19
みーこピーター様
コメントありがとうございます!
>深井結己さんの「ぎこちないけど愛だろう」の中に収録されている「あいのともしび」です。

あぁタイトルだけで良さそうな香りがぷんぷんしますね。
絶対に読んでみます!

教えてくださりありがとうございます。楽しみです。

3

19. No Title

フランク様、こんばんは!

私も皆さんの心の琴線に触れた作品知りたかったです。 素敵な質問をありがとうございます!

色々あるはずなのにまず浮かんだのが
深井結己さんの「ぎこちないけど愛だろう」の中に収録されている「あいのともしび」です。
何度読んでも涙が出てしまう、短い中で切なさや暖かさを感じられる作品です。是非読んでみてくださいね!

私も「半壊の花」大好きな作品です。

4

18. コメントありがとうございます

>>17
Hinana様

コメントどうもありがとうございます。

「凪子の話」
実は以前からかなり気になっていました。

確か男二人と凪子の三人のお話で凪子が死んじゃうんですよね?
そこまでしか知らないのですが、ずっと読もうかなぁって迷ってました。

「半壊の花」と並んで胸打たれたということでしたら、これはやはり読まねばいけませんね。
少し先になると思いますが、必ず読んでレビューいたします!

教えてくださりどうもありがとうございました。

3

17. No Title

後藤さんの「凪子の話」はいかがでしょうか?
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は胸にズシンときました。。
できれば事前知識少なめで読まれた方がよいかと思います。
半壊の花、私も好きです!
昨年の作品であまり知られていない作品で特に胸打たれたのはこの2冊です。

4

16. コメントありがとうございます

>>15
早川すみれ様

こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
「花に埋もれて」
素敵なタイトルですね。

「そして彼は風になった」
ひゃ~~~…何ですか、このタイトル。
私、このタイトルだけでモリモリ想像が膨らんで泣けます。
もう喉の奥が痛いです。
歌の 千の風になって みたいなのを想像したんですが違いますでしょうか?

ご心配頂いた地雷ですが、先に挙げた項目がどうやっても克服出来ないのに対して、片割れが先に逝くというのは感情移入しやすい故、余りに泣きすぎて日常生活に支障をきたすと嫌なので近寄らないようにしているんです。

そういう本を枕元に積んでタオルを首から下げて(もはやハンカチタオルじゃ間に合わない)作品を読み、ドップリと感傷に浸って心の赴くまま泣いて、枕に顔を埋め(枕カバーじゃ役不足だからバスタオルを巻く)、泣き疲れたらそのまま寝て、ご飯は好きな時に用意されたものを食べて、またオイオイと泣き濡れて…みたいな感情に任せた怠惰で非生産的な生活を一度はやってみたいものです。

話がおかしな方向へ飛びましたが、教えて頂いた作品は必ず読みますね。とても嬉しいです。

本当にありがとうございました。


4

15. No Title

フランクさまの好きな作品が、私も好きなものばかりでした。特にSeason が。

筋さん「花に埋もれて」←短編集なのですが、この中の「そして彼は風になった」をオススメしたいです。

フランクさまの最後の地雷に少しあてはまるので投稿を迷ったのですが、多分大丈夫だと思います。
できればなのですが、レビューを読まずに読んでほしいなと思います。

5

14. ありがとうございます!

>>13
やふる様
コメントどうもありがとうございます!

「さんかく窓の外側は夜」は名前だけ存じておりました。
しかし「霊」という文字が粗筋に見えたので、完全除外しておりました。

お恥ずかしいながら怖がりでして、妖怪ならいいんですけど、霊感系が苦手なのです。
いい歳して情けない。
しかし、好奇心には勝てずkindleのサンプル(リンクありがとうございます!)を薄目で見てみました。

あら、思っていたよりも怖くない・・・
けどあれ以上怖い描写だと違う意味で泣いてしまいそう・・・。

「片道映画一本分」
全く存じませんでした。
Renta!の試し読みと感想を読みましたが、絶賛の嵐ですね。
これは期待できそう♪
少し先になりますが購入決定です。

ご丁寧に教えてくださり本当にありがとうございました。

3

13. おすすめしたいものがいっぱいありすぎました

泣けはしないのですが、最近読んで自分の心の琴線に触れた作品は、ヤマシタトモコ先生の「さんかく窓の外側は夜」です。(現在4巻読まで出ております)
非BLレーベル?なのでエロは今後も期待できないと思いますが、主人公二人の関係性がもうとにかくグッときます。というより、冷川さんの主人公に対して時折見せる執着が、とにかくなんともいえないです。語彙力がなくてすみませんw
kindleで1巻の2話分?くらいが無料で読めます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N7FIE3F/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1491579532&sr=1-6&keywords=さんかく窓の外側は夜
もう一つ最近読んで、おっ!と思ったのは 「片道映画一本分」という作品です。
デビューコミックスとは思えない完成度の高い作品だと思います。お時間のあるときにぜひぜひ。

7

12. コメントありがとうございます

>>11
匿名5番さま
ご丁寧なコメントどうもありがとうございます!

「半壊の花」本当にいいですよね〜。私の中では殿堂入り決定です。今日も読んで同じところで泣きました。もう涙が何だか条件反射になっているような・・・

草間さかえ先生を挙げていただきありがとうございます。
『真昼の恋』は愛してやまないワンコ攻め系が読みたくて「ワンコ攻め」で検索してヒットしたので読んだことがあります。
あのお父さんとのくだり、そして最後のまさかの発言、笑いました。

『やぎさん郵便』は3巻あるせいかときどき目について名前だけ存じておりました。
読もうかなぁと思うと、1、2、3と出てきて、ついでにマッチ売りなるものも芋づる式に出てきてこれは一筋縄ではいかないな・・・と怯んでまして・・・
でもいつかは読まないといけない名品の香りがぷんぷんで、これは絶対に避けては通れない作品だろうなぁと思っていたんです。
今こそときが来た!とばかりに腰を据えて取り掛かってみようと思います。

泣けなくても琴線に触れる作品はいっぱいあると思います。
上のリストには挙げませんでしたが(入れると一つだけ明らかに雰囲気が異なるため皆様が混乱しそうで)「ジュリアが首ったけ」がとにかく好きでして、あれは一般的な泣ける作品だとは思いませんが、あのイカレタ執着ぶりが私の琴線に間違いなく触れております。

ヘブンリーホームシックもちょっと気になっていた作品でして、これも良い機会ですので読んでみますね。

読むべき作品がいっぱいあるというのは幸せなことですね。
複数の作品をご紹介いただき感謝しております。
本当にありがとうございました。

6

11. No Title

冒頭で触れられていた『半壊の花』、気になったので購入して読んでみました。すごくよかったです……BLの短編集は中の一篇でも気に入ればまあいいかな、くらいの薄い期待で読むんですけど、外れなしはすごい。ご紹介(?)ありがとうございました。

私も普段、とりあえずランキング上位から探すのですが、ランキングに入ってこないところに自分好みの佳作がある気がしてたまりません。なので、お気持ちよくわかります。

ランキング外かは不明なんですが、既読リストに挙げられてないようなので、もし未読でしたら、草間さかえ先生をお勧めします。
『マッチ売り』→『やぎさん郵便』シリーズが読みごたえもあり一番お勧めですが、時代物かつ全4巻ということでお試しにはやや重いので、リーマンもので明るくとっつきやすい『真昼の恋』などもいいと思います。
ただ、草間先生の作品で泣けるかと言われると、私は一度も泣いたことがないです。しかし、読むたび、これはすごいものを読んでいる、先生がBL作家でありがたい、と感じるので、心の琴線には触れまくっているかと。
合う合わないのある作家さんだと思うので、試し読みして合わなさそうならご無理なさらず。

あとは、京山あつき先生の『ヘブンリーホームシック』も未読でしたらお薦めです。こちらも、繊細な感情描写が心の琴線に触れてくる良作だと思います。

10. コメントありがとうございます

>>7
匿名4番さま
コメントありがとうございます。

匿名3番さまも、決して他のレビュアーさんを貶すつもりでコメントなさったのではないと思います。。。
感想を文章で表すのって本当に難しいですね。
私も作品を読んだ感想が日本語としてなかなか整わないので四苦八苦しております。

何かオススメ作品、心にぐいぐい来るものがございましたら教えていただけるととても嬉しいです。
いつでも流せるよう涙を瞼の裏側に溜めてお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


5

9. ありがとうございます

>>6
匿名3番さま
コメントありがとうございます!

まさかの一位となり目を疑いました。
今までまったくレビューしていなかったのですが、レビューしないと情けなくなるくらい内容を忘れてしまってこれではいけない、と始めました。
忘備録のつもりのレビューでして、こんな順位にいるのが何だか恥ずかしい・・・ドキドキします。
錚々たる皆様を差し置いてホント居心地悪いです。。。。

3

8. コメントありがとうございます

>>5
匿名2番さま
こんばんは。
三作品も教えていただき本当にありがとうございました。
どれも素晴らしい作品でした。
勇気を振り絞ってトピを立てた甲斐がありました。

購入したら、一気に読みたくなってしまいお教えいただいた本三冊を一気に読んでしまいました。
午前3時まで・・・・
おかげでテンションもだいぶイかれてしまったらしく、三冊目の「明日屋商い繁盛」の上巻が読み終わった時点でかなり放心状態でございました。

そしてあれは真夜中に読むもんではありませんね。
深夜ならではの相乗効果が出て、より怖い。
かなりのビビリなので、ところどころ怖くて足早で(笑)読んでました。

やはり結末が気になるので下巻も購入しました。
できれば日中読みたいのですが、土日で家族がおりまして、一人でオイオイ泣いていると不審がられるのでやはり深夜になってしまいそう。。。

また何かオススメがございましたら、教えていただけると嬉しいです。
本当にありがとうございました。

4

7. No Title

>>6
そういうのって他のレビュアーさんが不誠実みたいで失礼じゃないですか?

6. No Title

私もフランクさんは素晴らしいと思います^ ^
不誠実なレビュアーが目につく中で、久しぶりに現れてくれましたね!
このまま1位キープできますように応援してます♩

5. No Title

>>4
フランクさま
今ログインしたら見覚えのある表紙がレビューされていて…もしやと思いレビュー履歴を追わせていただいたら全部読んで下さっていて…私も感激しました(涙)

私は本を読んで感じる所はあっても文章にするのが苦手でf^_^;
フランクさま短時間で的確にレビューされていて尊敬しきりです。

ARUKUさんの虫は私も薄目です笑

4. ありがとうございます。

>>3
匿名2番様 どうもありがとうございます。

>まんだ林檎 先生のLOVE SONG
ちるちるのレビューをざっと読みましたが、非常に期待できそうでウキウキしています。
まんだ林檎先生は「コンプレックス」を描かれた方ですね。
無料で読めるそちらは結構な長編のようで腰を据えて読もうと思ったきり、まだ未読なのですが・・・。

>いもあん先生 267夜 
粗筋をざっと読みましたが奥が深そうで期待できそうです♪
自分ではこういうファンタジー系は素通りしてしまいがちなので楽しみです。

>ARUKU先生 明日屋商い繁盛
ありがとうございます、絶対に絶対に自分では、え?妖怪もの??と食わず嫌いをして選ばない作品なので、とても楽しみです。
ARUKU先生 は以前に「ほんとは好きだ」を読んだきりでして、あちらも心の琴線に触れかけたのですが、最後が自分でまだ落とし所がつかずレビューもまとまらない状態でおります。

挙げていただいた3作品、絶対に自分では見つけられない、もしくは見ても素通りしてしまう作品なのでオススメしていただいて感謝しております。
今読んでいるものが終わり次第、3作品を読み始めたいと思います!

どうもありがとうございました。


4

3. No Title

こんにちは
私も「半壊の花」凄く好きです。稲穂〜は自分でもビックリするほど泣けました…

まんだ林檎さん「LOVE SONG」
短編集です。表題作はクると思います…

いもあんさん「267夜」

ARUKUさん「明日屋商い繁盛」





2. ありがとうございます!

>>1
匿名1番様
早々のお返事ありがとうございます!!
この作品は全く存じませんでした。

早速、上巻を購入して読み始めたところです。
皆、イケメン揃いで、眼福ですね〜。幸せ。

そして今のページは、受けが
「何でも屋へ 
俺を女の子にして下さい。」
と書いたところに差し掛かっているのですが、早くもぐっときているところです。
なんでしょう・・・この切なすぎる願い。早くも私の琴線に触れました!!
この先の展開も楽しみです。

本当にどうもありがとうございました。








4

1. 「片想いとパレード」泣けます

みよしあやとさんの
「片想いとパレード」前後編
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/42832/
http://www.chil-chil.net/goodsDetail/goods_id/42833/

王道でせつない話が好きな人なら絶対泣けます。
心が弱っているときは特にオススメです。

この質問に関する回答は締め切られました

PAGE TOP