BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

苦しい時ほど、読んでごらん 超ポジティブBL 5選

2016/01/13 17:17

修造に並ぶ!? 熱く前向きなBLキャラたち

 

2016年ももうすぐ2週間が過ぎようとしていますが、年末年始の楽しみの一つと言えば新しいカレンダーやスケジュール帳探しですよね。

昨年末ツイッターでは、売り上げ100万部超えという異例の大ヒットを続けている松岡修造さんのカレンダーと、ネガティブ漫談でお馴染みのお笑い芸人・ヒロシさんのカレンダーの中身の対比が面白いと注目が集まりました。

この後、一層熱いメッセージが飛んできそう

それにしても、この話題に限らず松岡修造さんのポジティブ関連の活躍は目を見張るものがありますね! あの情熱迸る応援メッセージは、アスリートに限らず私たちの日常も明るく熱く後押ししてくれます。

今回はそんな、読むだけで元気を貰える! 見るだけで笑顔になれるキャラがいる! ポジティブBLをピックアップします♥

受けがポジティブ♥

ただ真っ直ぐに生きる!それだけ!
間宮法子『二川くんは恋したい!』
<あらすじ>
大学生になったら、学校も通うヒマもないほどモテてモテてモテてしかたないんだろうな――って、二川くんは思ってた。でも、必死に通い続ける合コンで、いつもかわいい(おっぱいの)女子が夢中なのは、二川くんじゃなく、イケメン・隅くん。 ところが! 隅くんが、二川くんを好きだと言うのです! もちろん性的な意味でね!!?
ぶっちゃけモテたい二川くんと、二川くんがかわいくてしかたない隅くんの、TRUE LOVE(になるはず)物語!!

とにかく元気な二川くんが所狭しと暴れまわってポンポンしゃべって、各話の間のページも1コマ漫画風で読むとこ沢山あって楽しいです。――はぎのさん

二川くんは、結構な残念加減で笑っちゃうんですよ‼︎ その二川くんを好きな隅くんも
二川くんのことに関しては必死すぎて愛おしい。

最後は暗い方へ話が行きかけたけど二川くんだから暗くならないよね‼︎なんか許されちゃうよね!笑――ぷー太郎さん

嫌なものは嫌、好きなものは好き、悲しい時は泣いて笑いたい時に笑う。そんなひたすら素直で真っ直ぐな二川くんは、無意識のうちに「空気を読む」ことが日常になった私たちの心をすっきり洗い流してくれるかもしれません。

超堅物を陥落させた恋愛ポジティブ
川唯東子『雫 花びら 林檎の香り』
<あらすじ>
酒が飲めない営業・榛名の使命は、頑固な造り酒屋との取引。だが怖いと評判の蔵元の代わりに彼を迎えたのは榛名好みのイイ男。後日、偶然職場で見かけた彼・中川に榛名は運命を感じて…!?

榛名の正直で前向きな性格は羨ましい~!恋愛に関してあんな風になれるってある意味すごいと思うんです。当たって砕けろの精神、逆に言えばこういう人は強い精神の持ち主でもあると思うのです。――ありCさん

めげない榛名(受)にすごく好感が持てます。海外育ちならではのポジティブさ! 振られても、再度アタックする勇気。受けだけど男前。――munchさん

帰国子女で、恋愛に関しては日本人離れしたポジティブさを発揮する受けの榛名が健気!と、元気を貰える読者多数♪ 同時に、今どき珍しい超堅物の攻め・中川がちらりと覗かせる執着にもギャップ萌えです。1巻完結ですが、2人の関係性をより掘り下げるにはシリーズ全3巻通して読むのがおすすめ!

攻めがポジティブ♥

光武央児と書いてポジティブと読む
ケビン小峰『そんな王子に迫られて』
<あらすじ>
自分よりイケてる男が大嫌いな司は、イケメンでモテモテの央児から「必ず好きになってもらう」とストーカーさながら付き纏われている。徹底的に拒否しようが、恋人がいる振りをしようが、一向に諦める気配のない央児にいつしか司も陥落し―…!?

王子は暑苦しいキャラでしたが、慣れるとその暑苦しさも楽しくなってくる。ほんと王子は迷惑なヤツですよ。こんなヤツに迫られたら逃げきれる気がしない(笑)――咲人さん

あれだけ逃げていた多田が、王子を受け入れるあたりからかわいくてかわいくて。一生やってろ、と言いたくなるような。なんかもう、ずっとそのままバカップルでいてほしいと願わずにはいられません。――crystさん

受けのどんな拒絶にも屈しない攻めの自信たっぷりな姿に、いつしか「あれ?正しいのは攻め様かな?」と思えてきてしまうから不思議です。ケビン先生の2ndコミックス『恋する丸メガネ』のスピンオフ作品ですが、そちらを読まずとも問題なく楽しめます。気になった方はぜひ前巻で2人の再会エピソードをチェックしましょう♪

完璧超人スーパーハイスペック攻め
毛魂一直線『そんな目で見てくれ』
<あらすじ>
誰もが憧れる完璧超人の生徒会長・大和御門は、入学式で新入生・根崎春の笑いを見て以来、無口で地味な根崎の事が気になって仕方がない。
長い前髪で顔を隠し、自分になびかない根崎にしびれを切らした御門は、ある日うっかり根崎の前髪を切ってしまうが――?!

攻めの大和は、美形で何でも出来るし金持ちという、スーパー攻め様ではあるのですが性格が、ちょっとアレです(^^ゞ自惚れ屋かつポジティブすぎて、ぐいぐい根崎に迫るのですが、ことごとく空回り。それが、面白いです。――ウェンディさん

キャラクターの性格や設定だけみればベタですが、やりすぎなくらい際立たせてくるので笑いどころがあって読んでいてとても爽やかです。こんなに楽しくて幸せな気持ちになるBLは新鮮です――ノラベアさん

自分が人から愛されることを疑わない、ピュア過ぎる自信。そんな一点の曇りもない大和の姿は、受けの根崎、そして漫画を読んだ皆さんの目にも眩しく映ったはず…人生一度でいいから大和のような性格になってみたいものです。

ここまでくると割ときもい
腰乃『部活の後輩に迫られています』
<あらすじ>
バスケ部の「後輩」・吉武に手作り弁当を貰った守屋。…だがウチには女子バスケ部もないし、女子マネもいない…つまり男!? 自分よりも背もデカい上、なんか動きがキモいんですけど…ッ!!!事態は何故かラブラブにして深刻、餌付けされ、手を握られ距離詰められ、いつの間にやら同じふとんの中!?
ウザがられても怒鳴られても折れない心♥乙女男子後輩・吉武と、苦悩する男前先輩・守屋の攻防戦♥

吉武のポジティブ思考には感服しました。守屋の拒絶が通じない(笑)2人の思考が見事に噛み合っていないのが見ていて笑えます。なんだかんだで吉武のいいように流され丸め込まれていく守屋がちょろくて可愛いです。――羅さん

受け様のデレがないのにツンデレ認定されちゃうのも後輩のハイテンションポジティブのなせる業、受け様が真剣に考える隙を与えない手際はお見事です。――marunさん

これはキモい! だけどいいワンコ! と不思議な人気を集めるストーカー後輩・吉武。毎日毎日ぶつけられる真っ直ぐな「先輩好きッ!」にはじめはドン引きしていた守屋が、徐々に胃袋から掴まれていく…というリアルなほだされ方も、腰乃先生ならではの魅力です。

「同性同士の恋に悩む」「駆け引きや擦れ違いで不安に」……と、BLの醍醐味のひとつともいえる“グルグル感”を、いい塩梅に排除した前向きなキャラクターたち。

もちろん彼らにも悩みや後ろ暗い一面はあるはずですが、そんなネガティブな面をひっくるめバネにして恋愛を、毎日を楽しんでいるのが本当のポジティブさんなのかもしれませんね。

皆さんも何か嫌なことが続いた時は、お気に入りのポジティブBLで気分を持ちあげていきましょう!

記者:神谷浩未

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

ヒロシのまいにち、ネガティブ。買った!面白いですw

何事にもポジティブって大事だし素敵な素質だよね〜

松岡修造のポジティブさと、挙げられたBLのポジティブさは、方向性が全く異なる気がします。

PAGE TOP