部活の後輩に迫られています

bukatsu no kouhai ni semararete imasu

部活の後輩に迫られています
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神135
  • 萌×293
  • 萌58
  • 中立12
  • しゅみじゃない13

--

レビュー数
73
得点
1233
評価数
311
平均
4 / 5
神率
43.4%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
部活の後輩に迫られています 【スピンオフ】俺は頼り方がわかりません
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784799710869

あらすじ

バスケ部の「後輩」・吉武に手作り弁当を貰った守屋。…だがウチには女子バスケ部もないし、女子マネもいない…つまり男!? 自分よりも背もデカい上、なんか動きがキモいんですけど…ッ!!!
事態は何故かラブラブにして深刻、餌付けされ、手を握られ距離詰められ、いつの間にやら同じふとんの中!?
ウザがられても怒鳴られても折れない心?乙女男子後輩・吉武と、苦悩する男前先輩・守屋の攻防戦?
描き下ろし収録の普及版!

(出版社より)

表題作部活の後輩に迫られています

吉武・バスケ部の後輩・高校1年生〜2年生
守屋・部活の先輩・高校2年生~3年生

その他の収録作品

  • 2時間目 また部活の後輩に迫られています
  • 3時間目 年末年始も部活の後輩に迫られています
  • 4時間目 夏休みも部活の後輩に迫られています
  • 5時間目 部活の後輩と収まりました
  • 6時間目 部活の同級生と下級生がいちゃついています
  • 7時間目 部活の部員の世話をしています
  • 8時間目 部活の後輩の求愛行動
  • 9時間目 部活の後輩の通常運転
  • 10時間目 部活の後輩に餌付けされています
  • 11時間目 部活の後輩にパンツを見せられました
  • 12時間目 部活の後輩ともだもだしています
  • 13時間目 部活の後輩が認識されました(描き下ろし)
  • 実は吉武のくれたメモは地味にものすごく使えると後日気付く。
  • 後記
情報修正依頼中

レビュー投稿数73

狼の顔をした狼

◾︎吉武(バスケ部後輩,料理上手)×守屋(先輩)
「俺は頼り方がわかりません」完結記念でここから読み返してます。大好きでCDもよく聞きました。読み返すとその声のまま脳内再生待ったなし。

もともとガラケー向け連載漫画だったんですっけ?4時限目までコマ割りが独特でちょっと見づらいですね。あと時系列も季節もごちゃごちゃで彼らが幾つなのかよく分からなくなってくる。1限(一話)毎がテンポ良く面白いので細かいことはいいんですけど!

腰乃先生お得意の男前流され受けちゃん、簡単に胃袋を掴まれるの巻。吉武はうまいことやったよな。押し切り勝ちです。天然でやってるように見えてバチバチに計算してそうなのが怖い。守屋は流され続けた結果自分から手出してますから恐ろしい話である。

5限目で「あと1年しかない」などと慌ててる守屋を見ると、「俺は〜」を知ってる身としては指を刺して笑ってしまうよ。そして牧野が部長という名の雑用係ではあれど、2人と距離おいてるのを見て「俺は〜」が楽しみになってきますね。君も当事者になるんだぞ。

1

胃袋掴まれると人間弱いもの

 萌2に近い萌。腰乃先生らしいハイテンションな青春劇、とっても楽しめました。途中まですべて4コマになっていて、それもすごく読みやすかったです。吉武の一方的に迫るワンコ感は、面白いと感じる時もあれば、守屋目線になって訳が分からない、話が通じなくて怖い、自分に都合が良過ぎる…と引く時もあり(笑)。そこが萌2と萌評価の間で揺れた理由の1つです。

 守屋に関しても、絆されを通り越して、自分から安易に吉武を引き寄せるような言動をとることも多く、そこをちょろくて可愛いと思う時もあれば、無防備過ぎるでしょとツッコみたくなる時もあり。それが理由の2つ目です。ただ、終始テンポも良く、がっつりではないけれど濡れ場もあって、読者の萌えポイントはしっかり抑えられていたので、十分満足感は得られました。

0

疾走感のある作品

何度も何度も思わず開いてしまう作品です。くすっと笑ってしまうところや先輩がちょろすぎて心配になることも…笑笑
大好きな作品です!

1

センパイちょろすぎw

おもしろすぎw
超ポジティブな吉武にぐいぐいこられて最初はキモいと言っていた守屋なのに…ちょろすぎw その流され具合がかわいくておもしろいんやが
何とか回避しようとする思考や作戦も裏目というか墓穴掘ってて笑うw
笑って萌えてツッコんで忙しい

餌付けされて胃袋掴まれてまんまと吉武の思うツボw
吉武のことを黒犬だと思おうとして失敗したりw
守屋が黒髪好きで吉武のまつ毛まで黒いのかっこいいと萌えるとこもツボw そこなんや!?と

結局2人いちゃいちゃしているのを見るモブのツッコミも大好き。
「お母さん」な牧野部長もいいキャラ。

1

読めば読むほど面白い

作家買いしている大好きな腰乃先生の作品です。
『部活の後輩に迫られています』は、スピンオフ『俺は頼り方がわかりません』がシリーズ化されており、現在も連載中です。

高校1年生→3年生の吉武くんと部活の先輩で高校2年生→大学生の守屋くんのお話。

ある日、バスケ部の後輩 吉武くんから手作りのお弁当をもらった守屋くん。
そのお弁当を受け取ってしまった瞬間から全ては始まったのでした。

簡単にまとめると、吉武くんが守屋くんの胃袋を手料理で掴んだお話です(笑)
でも、そこは腰乃先生なので、上手なストーリー構成になっております。
元はモバイル配信だったので独特なコマ割りなので、好みがわかれるかも知れません。
目次下にある読み方を参考にしてくださいね。
途中、守屋くんのフロチャートや吉武くんの脳内映像のコマがあって面白いです。

この作品には、当て馬は登場しません。
他に脇キャラでは、学校の友人たちと守屋家のご家族が登場します。
とくに重要なのはバスケ部の部長で守屋くんの親友 牧野くん。
スピンオフ『俺は頼り方がわかりません』では、メインで登場しますよ。

1時間目 部活の後輩に迫られています
全ての始まりはここから!
2時間目 また部活の後輩に迫られています
ハラハラドキドキのお泊りのお話。
3時間目 年末年始も部活の後輩に迫られています
2人のBL画像が拡散?!
4時間目 夏休みも部活の後輩に迫られています
もはや部内公認カップル。
5時間目 部活の後輩と収まりました
とうとうその時が……作品でご確認ください(笑)
6時間目 部活の同級生と下級生がいちゃついています
バスケ部の部長 牧野くんの視点。
7時間目 部活の部員の世話をしています
牧野くんにスピンオフのフラグが立っている?
8時間目 部活の後輩の求愛行動
2人をオオカミに例えると…。
9時間目 部活の後輩の通常運転
吉武くんのポジティブシンキングな日常。
10時間目 部活の後輩に餌付けされています
どんどん上達する吉武くんの料理の腕前。
11時間目 部活の後輩にパンツを見せられました
男子バスケ部のロッカーでの出来事。
12時間目 部活の後輩ともだもだしています
もだもだの先はどうなるの?
13時間目 部活の後輩が認識されました
同じ大学に入学した守屋くんと牧野くん。
2人で新歓コンパに出席したけれど…。

描き下ろし
『実は吉武のくれたメモは地味にものすごく使えると後日気付く。』
牧野くんは、吉武くんからもらったレシピ(13時限目)でカレーを作ってみました。

いつの間にか、吉武くんに手懐けられてしまった守屋くん。
吉武くんが作るお料理は全部美味しそう〜。
あっつあつの豚肉のしょうが焼きもふっわふわの卵やきも最高だね!
吉武くんの一途な想いが届いたのか?はたまた吉武くんの作戦勝ちなのか?
読めば読むほど面白さが増す作品です。
腰乃先生の作品はセリフが多いのですがテンポ良く読み進められます。
気になっている方は、ぜひ腰乃ワールドへ一歩踏み出してみてください。
きっと新たな世界を味わえますよ(笑)

1

絶対後悔しない作品。

超面白い。最高ですやっぱり腰乃先生。

0

ボリューミーな作品!

腰乃さんのは文字が多いぶん、ボリュームが多く感じて本当にありがたいです。それに世間体の悩みなどをライトに書いてくれるのはとても嬉しいです。
そして、何故かエロシーンがあるのにエロく感じないのはとても不思議な感覚でした。行為が無言で愛を確かめるものではなく、お互いで協議をしながら、仲を深めていったのではないかと思いました。
なにより一番良いのは高校生のわちゃわちゃ感です。もう堪りません!ただただ、まっすぐなところも、流されちゃうようなちょっとおバカなところも可愛く見えてしまいますね!

0

気分が落ち込んだ時にオススメ

高校生モノが気になるなら読め!ギャグ良しテンポ良しで初心者から上級者(?)までオススメする作品。繰り返し読みたくなるから買った作品でした。
特に気分が落ち込んだ時に読めば、どこの化粧品よりツヤツヤになります!(科学的根拠はない)!
初めて買った腰乃さんの作品。絵柄やカラー、タッチが全体にかわいい。ギャグのテンポの良さだけでも普通に漫画本として面白い(腰乃さんは全体的にそう)。そしてエロの部分は絵柄は変わらないのに、じっとりお互いの焦ったジリジリとした熱気が伝わってくる描写は流石〜という感じ。今回は男子高校生という事で性への興味もあって必死さもありビックリあり…。陰毛やリアルな描写が苦手でもさっぱり描かれてたので特に気にせず読めるはず。女やヘイトを向けるモブという障害がないので脳ミソ使わずサクッと後味良く読める。実は腐男子の先輩から腰乃さんをオススメされたクチで、その中でも好きな作品。私も初めての商業BLをオススメするなら腰乃さんっていうくらい好き。

0

4コマがぎっしり

思い返せば、この作品が私の「初腰乃」でした。
スピンオフ作品「俺は頼り方がわかりません」が出て久々読み返してますが、今2018に読み返しても4コマの形式も新鮮で内容も面白い。
元々、バスケ部の2年・守屋が1年の吉武にロックオンされて弁当での餌付けから次第に距離を詰められていく…という一歩間違えたら怖い執着モノなわけですが。
悪意なきワンコの吉武に、突き放すこともできずいつの間にか侵入を許してしまう人のいい守屋のどこかズレたやり取りが読者にしてみれば笑える、というスタンスで続きます。
会話が一方通行気味でずれてるところや、受け入れるんじゃなくて攻め込めばいいんじゃ…というアホ展開。
吉武の手作り料理が美味しくて、親のいない日に家に上げてしまう守屋。
嫁だから奉仕する、と言い放ってヤっちゃう吉武。
などなど。しかし、本作は「腰乃スタイル」的な身も蓋もないHなシーンはないので、明るく笑ったまま読めるのでは?

「俺は頼り方が〜」につながる牧野部長は、本作では出来る男で恋愛にクールな男って感じです。

2

後輩君、グイグイきます

ごはんを美味しそうに食べる男子(男性)が好きな人間には、もう堪りません!!

ある日部活の(自分と同じくらいデカい)後輩男子・吉武に気合満々のお弁当を渡される守屋。
これがまた美味しいときた。ここから胃袋がっちり掴まれます。
告白されていつの間にか付き合うことになっていて…。
でも腰乃先生が描くと「絆される」というより「恋愛してる」って感じなんですよね。大好きです。

お泊りにきた夜の吉武が結構本気で怖い。
ここからの守屋の思考が最高でした。※ネタバレ
俺がびびんなきゃうまくいくんじゃ
→いつも吉武のターンだから俺の立場が弱いんじゃ…
→受け入れるんじゃなくて攻めればいいんじゃないのか!?

めちゃめちゃ笑いました。ストーリーもキャラもセリフも表現の仕方も最高に好きです。
周りの皆の反応・心のツッコミもツボでした。
間、上下に分かれたコマで読みにくいかな?と思ったんですが、話に惹きこまれて気になりませんでした。
本当に買って良かったです。何度も読み返しています。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う