…私の兄を探して欲しいのです 「生きている保証はねぇよ?」

虚構ユニゾン

kyokou unison

虚構ユニゾン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
73
評価数
16
平均
4.6 / 5
神率
62.5%
著者
アキハルノビタ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ジーウォーク
レーベル
BF Series
発売日
価格
¥740(税抜)  
ISBN
9784862978660

あらすじ

旧上流階級の貴族である一乗寺春野は失踪した兄を探し貧困層の情報屋・響の元へ依頼に訪れた。
「生きている保証はねぇよ?」
冷たく突き放されても優秀な情報屋と共に兄の存在を信じ、探し続ける。

「大好きな『お兄様』のためでしょう?」
その身を捧げてきた春野を縛っていた者は誰なのか。

「アンタが逃げたいってんなら手ぇ貸すぜ?」
響の優しさに除々に絆され…そして――

表題作虚構ユニゾン

響・情報屋
一乗寺春野・当主

レビュー投稿数5

おぞましいのは人のエゴ

アンダーエリアとアッパーエリアに別れる都市 金にならない依頼ばかりを受ける情報屋に持ち込まれたのはアッパーエリアに住む貴族からの兄探し

貧富の差で生活エリアを分けられ 人間と優れた遺伝子の掛け合わせで作られた人間と異種間配合のハイブリット種が入り交じる異様世界


洋服や室内装飾のレトロさに反して進化の末の荒廃感 古いものと新しいものが混在するパッと見ありがちな設定なのにその世界観に引き込まれるのは画力のせいだろうか?


異様な世界で起こった割に淡々とすすむお話 読んでいれば早い時点で兄がどうなっているのか想像は出来たんだけど そこをどう繋ぐかがこのお話最大の魅せ場?

家と階級に縛られ思い合うことも許されなかった兄弟の呪縛からの奪還
利用しあうだけの関係が愛に変わり守るべきものへ変わる

エゴでここまで人間変わる ってのを存分に味わわされるんだけど

面白いわこれ
いやぁ ちょっと続き出してくれないかな…

1

設定はとても面白いんだけど…

〖DMM電子書籍〗
修正 : 白抜き
カバー折り返し : なし
カバー下 : なし
帯 : なし
裏表紙 : あり
カバーデザイン : design studio toyvox
電子限定特典 : なし
備考 :
ふた言 : NEOという存在が最後まで宙ぶらりんだった気がする。とても面白い世界だけど色々詰め込みすぎちゃってる印象。

〖紙媒体〗
未読

0

綺麗すぎる絵柄…

絵柄がお人形さんみたいに綺麗だし背景がびっしりでした。ストーリーも独特でBLでは珍しい世界観だと思います。
受けの春野くんが照れた時の顔が本当に可愛いです……。

2

少年心をくすぐられる

分厚くてとても読み応えがありました。
裏社会の情報屋×貴族という関係性に、貴族のほうにはいろいろと後ろ暗いこともあるようで、読み進めるたびに新しい発見があり、とても楽しかったです。
もちろんちゃんとBLしていて、きゅんとします。

ーーーーーーー感想とネタバレーーーーーーー
この物語の世界観がおもしろく、NEOという頭は動物で人間とは似て非なるものが力を持っています。

攻めは裏社会の情報屋、響。一緒に働く仲間もいてちょっとニヒルな感じの、くえない男。
受けの春野は貴族の当主という肩書きですが、その実は落ちぶれる一族の傀儡のような役割。NEOに身体を売って家名を残すために頑張っています。
2人は”春野の兄を探す”というところから知りあい、関わるようになります。

とくに春野の背景が切なくて、辛くてこの部分から恋に繋がっていきます。
春野は攻めだけでなく、他の人と致している描写があるので(無理やり含む)苦手な人は注意が必要だと思います。
基本的には攻めが受けの凝り固まったものを溶かして愛していく構図なんですが、この過程が甘くて可愛くてたまりませんでした。とくに春野が愛されているところが最高ですね。

物語としてしっかりと楽しませてくれるなかで、2人の恋にきゅんともさせられる。
とてもあるはずのない少年心をくすぐられるお話でした。

4

尊さが振り切った

ああぁぁぁぁぁぁぁ尊い。

辛い日々の生活の中で春野が唯一縋ることが出来た”兄”。
兄が姿を消し、母親にも愛されず、お家の為にNEOに体を差し出し、
そんな春野が響に”兄探し”を依頼するも、兄の父親を見つけ、
「本当は兄にさえも愛されていなかったのかもしれない」と怯える春野が可哀想でたまらなく切なかったです。

兄が見つかるまでのドキドキの中、
春野がちゃんと愛されていたのか、春野が掴んでいた手のぬくもりは偽物じゃなかったのか・・・
読んでいて不安になり凄く夢中になっちゃいました。


春野に対する切なさがハンパなかったけど、それ以上に春野の可愛さには癒されました♡
響の頼もしさも、かっこよすぎました♪

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う