ダーリン化する元生徒×幸せ絶頂すぎて悩むアラフォー教師 2人の恋のはじまりから10年を、時代ごとに綴った年の差恋愛アルバム

YOUNG GOOD BOYFRIEND【BLCD】

YOUNG GOOD BOYFRIEND
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

12

レビュー数
4
得点
118
評価数
25
平均
4.7 / 5
神率
76%
著者
媒体
BLCD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Ginger Records
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4571453600469

あらすじ

高校教師の高津康作と、元生徒の水沢譲。
お互いストーカーし合うほど濃厚な恋心を持った2人は、現在は20歳差の恋人同士。
卒業式の後、生徒と先生ではなくなった彼らは一線を越え、関係は少しずつ変化していった。
生意気な美少年だった水沢は甘え上手のまっすぐなイケメン彼氏に。
対してヘタレ中年の高津は、"憧れ"の水沢と付き合う境遇になれず、ハートは爆発しっぱなし。

ダーリン化する元生徒×幸せ絶頂すぎて悩むアラフォー教師。
そんな2人の恋のはじまりから10年を、時代ごとに綴った年の差恋愛アルバム。
出会い編「YOUNG BAD EDUCATION」も含め、ドラマCD2枚組で音声化!

表題作 YOUNG GOOD BOYFRIEND

水沢譲 → 内田雄馬

高津康作 → 新垣樽助

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

10年一緒にいる

何度も読み返してしまうほど原作が好きで、音源化されるとどんな感じになるのかな?と発売日をわくわくしながら待っていました!

結果、期待以上でした!!
原作の緩やかな空気感はそのままに、よりじっくりと丁寧に描かれていたと思います。

水沢役の内田雄馬さんは、第一声を聞いた瞬間に「水沢がいる〜!」とびっくり…!
高校生〜大学1年生時代辺りの、先生に対して少しからかい気味のような、いたずらっ子のような言い回しが可愛らしくて、原作のイメージとぴったりでした!
最初は小悪魔のようだったのに、徐々に包容力のある青年に成長していく様子もたまらないです。
Chapter9の「慣れたね?」が好きです…
濡れ場の声と吐息は少々クセがあるかな?と感じましたので、こちらは好みとイメージで感想が分かれるかなと思います。

高津先生役の新垣樽助さんは、終始優しいトーンかつ、どこか少しくたびれた中年男性のような声の出し方が素晴らしいです…!
30〜50代までと作中の年齢が幅広いのですが、年齢によっての演じ分けが本当にお上手で、無理なくスッと耳に馴染みました。
水沢に対して思わずどもってしまったり、もごもごとした喋り方がイメージ通りで、水沢のように振り回してちょっぴりいじめたくなってしまうような可愛らしさでした(笑)
かと思いきや、時には頼りになる大人の余裕が感じられたりと、先生役が新垣さんで本当に良かった…

水沢が大人なるにつれて、先生との会話も徐々に対等になっていくのですが、その過程の描き方もとても自然で、CD2枚組というボリュームにも関わらずあっという間に感じました。
年齢差のある2人の10年以上に渡っての恋愛アルバム、幸せが沢山詰まっています。
この2人はこれからもずっと仲良く一緒に生きていくんだろうなあと思えるラストでした。

アニメイト限定盤特典CDに収録されている「メモリーズ」は15分弱のミニドラマなのですが、ストーリーはもちろん、2人の年齢の動きが幅広いので演じ方の違い等もより楽しめるかと思います!
作中のSE・BGMも、水沢が聞いていた音楽も特に違和感なく聞けました。
欲を言えば、「おじさんと付き合ってるの」のシーンがあったので、原作の「学祭」も入れて欲しかったなあ〜なんて…
(付き合っているおじさん紹介のシーン、ちょっと聞きたかったです)


年齢差のあるカップルがお好きな方や、年下攻めがお好きな方、中年受けがお好きな方、穏やかな空気感のある作品がお好きな方におすすめです!
夜眠る前にゆっくりしながら聞きたくなるような作品ですね。

8

ずーっと聴いてたい

原作既読です。

原作を読んでいた時より、ドラマCDを聴くと先生のかわいさが際立っていて、水沢はもちろんかっこいいのですが、今回はCDで再発見というか、先生実は見た目も年齢もおじさんではあるけど中身は乙女みたいで、少女漫画のようにキュンキュンします。

やっぱりキャスト様が今回ぴったりで素晴らしかったです。水沢の内田さん。いたずらっぽいところもあって先生を翻弄するけれど、かわいいところもあったり、いざという時は先生より肝が据わってたり本当に1枚で色んな表情を見せてくれます。

先生の新垣さんも、高校時代は教師と生徒なので先生であろうと頑張るけど、水沢のこと好きなの駄々洩れて理性と目の前にいる水沢見てドキドキしてるのとか、本当にかわいいのです。
なんでしょう、おじさんなのにかわいいなんて!語彙力がないので伝わるかどうかわからないのですが、本当皆に聴いてもらいたいし、おススメの1枚です。

ドラマCD2枚組とボリュームたっぷりで、二人で過ごした10年以上を聴くことが出来て、コミックスには入ってない二人の旅行の番外編メモリーズはアニメイト限定版のCDに入ってたりするので、丸っと楽しみたい方は絶対にアニメイト限定版をGetして聴いてもらいたいです。

キャストトークも入ってますし、ずーっと聴きながらニヤニヤしちゃいます。

8

日常の中の極上のファンタジー。

こちらのCD発売のニュースでとても興味を引かれたので、原作も読んでおきました。なので、キャスト買い、です。
原作を読んだときにも感じたのですが、舞台は高校から、で、先生と生徒。大事件も起きず、と、ものすごく日常なんです。だけど、水沢が、先生と恋に落ちる、このことがとにかくファンタジーだな、と、思います。水沢の若さとかっこよさ、潔さみたいなものを、内田さんが素晴らしく表現してくださり、高津先生の新垣さんは、こちらはもう安定、期待通り、まさに!といった感じでした。
アニメイト盤を購入したのですが、ボリュームもたっぷりで、フリトも楽しかったです。水沢が年齢を重ねても、先生のいる家に帰れば高校の頃に戻るように先生に甘えられる、との見解を内田さんがおっしゃっていて、これにはとても共感しました。
聴いていて、優しくて甘い気持ちになれるCDでした。

4

先生と水沢が互いにキュンキュンしてるのが分かる

原作が大好き過ぎて聴くのを躊躇いましたが、ダヨオ先生が絶賛していたので聴いてみました。
結果、先生の絶賛は納得です。恋してる人たちってこんな感じだよねぇっていうのが原作でもすごくリアルに感じられるんですが、声が付くことによって更にリアル感増したなと思いました。二人ともお互いがかわいくて仕方ないんだなぁってなります。
演じ方云々は人それぞれ合う合わないがあると思いますが、私は原作の雰囲気をとても大切にされてるなと思いました。
シーンとしてはプロローグの電話のシーン、超かわいい。あそこだけでCD化最高ってなります。
あとBGMがめっちゃ良いです。原作の雰囲気をきちんと表してます。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ