バリタチAV男優と ヤり三昧な真剣交際!

僕のセックススター 2

boku no sex star

僕のセックススター 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神25
  • 萌×223
  • 萌16
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

135

レビュー数
10
得点
267
評価数
68
平均
4 / 5
神率
36.8%
著者
ためこう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
on BLUE comics
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784396784782

あらすじ

人気を集めたAV業界読切りが
ラブ度増し増しで待望の連載化!!!!!


ゲイビ撮影をきっかけに付き合いだした
バリタチゲイビ男優・結城ちひろと、新米風俗ライター・伊吹。

セックス三昧のラブラブ同棲生活が始まったが、
今や完全に"抱かれる側"になった伊吹には悩みがあって…!?

おあずけプレイ、お泊まり夢の国デート、聖夜のコスプレ、
結城のゲイビ撮影見学(!?)、伊吹の後輩への見せつけセックス(!??)
…と、甘く刺激的な同棲バカップル編スタート!!!

表題作僕のセックススター 2

結城 ちひろ(超人気バリタチAV男優・21歳)
伊吹 光(風俗ライター・26歳)

その他の収録作品

  • 番外編
  • bonus track

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数10

萌度めちゃアップ↑↑↑ 1巻の萌え足りなさバッチリ解消できました♡

前巻はためこうさんの作風を考えると「ややあっさり?」な感想で読み終えていたのですが、2巻はしっかりためこうカラーでした!
やぱこれくらいハジけてるためこうさんが好き!!!

今回はまるっと1冊表題作です。

付き合いだして3ヶ月。
風俗ライターの収入じゃ食べていけない伊吹(受)が結城(攻)の家にお世話になる形で同棲を始めた2人はラブ甘セックス三昧の日々。
そんな毎日に、根が真面目な伊吹がハタと「これじゃダメだ。オレはお互い高め合う付き合いをしたいんだ‼︎」と我に返り、健全な生活に正そうとするところから始まる2巻です。
伊吹のキャラゆえにおバカコミカル要素ふんだんながらも、なんだかんだでしっかり高め合ってる2人がいい感じで、おまけにためこうさんの描く萌えは私にとってツボすぎるので痒いところに手が届きまくる萌えシチュ盛りだくさんで、読んでるあいだ楽しすぎました!

伊吹くんがねぇ、ほんといいキャラでねぇ、真面目で可愛くてウザい時もあるけど嫌なとこがなくてねぇ、この伊吹のウザ真面目キャラあっての楽しい読み味だったなって思います。
BL的よくある展開が、この伊吹くんのおかげで全然よくある展開にならないからねw
全話「そうくるかww」でした。
どのお話も面白かったけど、ミミミーランドに行くお話が伊吹のウザさ絶好調でサイコーに好き!
キリッとしたドヤ顔(×2回)にウゼーってなりながら、オチが明かされるまでは完全に結城と同じ表情になりながら読んだもんねぇ。
でもオチが明かされるとこれもまた結城と一緒になってまんまとギュン萌えなのよ。まんまと「もうこいつなんでこんなに可愛いのー♡」ってなっちゃうの。
伊吹のキャラの良さがしっかりフィーチャーされたおかげで、結城が伊吹にぞっこんラブ(表現古くてすまない)なのが前巻よりもしっかりと理解できながら読めたのが私的には萌度アップに繋がったかなと思います!
ミミミーの回は普段淡々としてる結城がめずらしくイラっとしてるのが見れて、そこがまたよき萌えでした♡

1巻の描き下ろしで「心と心の交流がしたい」と言っていた伊吹くん。
ご本人的には2巻のラブラブを経てもまだまだ不満足なようですが、それは本人が気づいていないだけ。
しっかりと恋人になっている2人の日常を覗けて、読者的には大満足です♡

そして!!!!!
気づきました?
最後のページに「to be continued…」って書かれていますね?!
続くのね?!


電子版は第3話(本巻1話目)の絵コンテが特典で付いています。
1ページを16コマに切って4コマ風に書くスタイルで、小さなコマの中にみっちりセリフやモノローグが書かれています。
出来上がったお話と比べるとブラッシュアップされた過程なんかも知れるので、読者的には貴重で面白いものでした!
最近のonBLUEさんの電子特典の手法になりつつありますが、これなら作家さんの負担にもならないし、読者としては作家さんそれぞれの個性が見れて楽しいし、良いアイデアだなって思います。

【電子】シーモア版:修正○、カバー下なし、裏表紙×、電子限定特典(第3話の絵コンテ7p)付き

5

結城の嫉妬に萌え

面白かったー
前作では読み足りなかった、結城×伊吹がたっぷり詰まっています。
付き合って3ヶ月、同棲中の2人のセックスライフが読み切り形式で収められております。

仕事が押した伊吹がHをお預けにしたところ、結城があっさり引いて手を出してこない。
仕事が片付いてヤリたい伊吹だが、結城に焦らされて…。
結城曰く、伊吹は真面目系痴女らしいです(笑)

他にも、クリスマス・結城への密着取材・人前(伊吹の後輩)H…などなど様々なシチュエーションてんこ盛り。
中でも、ミミミーランドに遊びに行くお話は必読です!
面白かった!!
隠れミミミーって、そうやって探すのね…と、新たな発見(笑)
伊吹の初めてのフェラも良かったです。

それに、今回は魅力的な脇役が多かったように思います。
特に男優の宇佐や後輩の黒崎が光っていました。
彼らのお話も読んでみたいです。

まだまだ続くんですよね?
次回はどんなプレイを見せてくれるのでしょう。
楽しみに待ちたいと思います!

2

結城くんの嫉妬がかわいい

前作は1巻といっても短編集だったので、今回がっつりまるっと結城君と伊吹さんのお話で良かったです。
伊吹さん前は結構かっこ良かったんですが、だんだんエロに貪欲になっていきつつ真面目さが抜けないのが、面白くて、恋をするとこんなにおバカになっていくのかしら?(ほめてます!)

お互い好き同士だから安心して読めます。
ためこう先生の話はちょっぴりダークだったり仄暗いところも魅力だったりしますが、今作はもうずっと2人のラブラブっぷりをエロ多めで読めるので、ずーっと読んでて幸せです。
先生の作品の中では、一番好きかも。

いろいろ葛藤しつつ結局結城君に抱かれる快楽には叶わないところが、伊吹さんの残念なところでもあり、いいところでもあるんですけどね。

今回は結城君の嫉妬もみられたり、伊吹君の後輩君が出てきたり、いろんな人も出てきて二人の間にすこ―しだけ波風がたったり盛りだくさんです。

結城くんは相変わらずかっこいい!
ちょっと強引だけど、伊吹さんのこと大好きね。まだ続いているので今後も楽しみです。

0

二人のやりとりが微笑ましい

シリアスなシーンは無し。それだったらアホエロに近いかな。

0

今回はたっぷり♡

1巻は短編集だったので、今回は丸っと1冊で二人を堪能できて幸せでした♡

相変わらずセックス三昧な二人。
結城は仕事で何発出していようと帰ってきてからの伊吹とのセックスは完全別腹ですね♪
今回は、AV男優という仕事に寛大(?)な伊吹が初めて結城の”ゲイビ撮影”を見学することに!!
今までは、相手が女性だったけどいざ相手が男性となるとやはり話は別!!
見学が終わったらショックを受けて即帰宅。
後から帰ってきた結城に「自信がなくなった」と・・・。
まさかの!!!!!!!自分がマグロだったことにショックを受ける&反省をする伊吹!!
やっぱりタダモノじゃないですね。

もぉなんだかんだでラブラブな二人が可愛過ぎました!!

0

色々笑ったー!

まるまる一冊です。
お付き合いして3ヶ月目のイチャコラバカップルって感じで楽しく読めました。

伊吹がこんなアホの子だったっけ?というくらい斜めに突っ走ってて、あれこれ笑ったわー!

でも考えてみたら、一巻でも熱血で真面目だからこそ、鶏との絡みに物申した結果、ゲイビデビューしちゃったんですもんね。
何も考えていないアホの子じゃなくて、人並みはずれて真面目で熱血だからこそ、世間とちょいズレてしまって熱血残念アホの子になる…みたいな感じ。

同棲開始して、ロクに仕事もせずついついセックスばかりの伊吹。
これじゃいかん!!と反省し「今日から仕事が終わるまでセックスはしないから」とキリッと言い渡した結果、一切アプローチしてこなくなった結城君。

それ以来、内心オロオロし始める伊吹の思考回路がこれまたウケたし、結城君が伊吹のことを「真面目系痴女」だと称するんだけど、ほんとそれ!

この他、現場レポートのために結城君の現場に同行した伊吹の回も笑いました。
やっぱり恋人が他の女や男を抱くのは辛い……という展開になるのかと思いきや、気付いたのはソコ!?まさかのソコ!?

ほんと爆笑しました。

エロかわいくてテンポが良くて、ためこうさんはシリアス系よりもこういう弾けた明るいお話のほうがやっぱり好きだなぁって思いました。



ーーーーーーーー
つまらない事だけど。

一巻では伊吹が27歳だったけど、こちらでは26歳になっててあれ?
それと伊吹が自分のことを「おっさん」呼ばわりしてるんだけど、一巻よりもショタっぽくなっていてとても20代後半には見えません。

2

やっぱり面白かった!!!

ためこう先生は作品によって、個人的にアタリハズレのある作家さんなんですが、
この作品は1巻1話目でハマって大喜びも束の間、2話と描き下ろしで終了し、
消化不良で悶絶した苦い思い出のある作品。
…なので、待ちに待った2巻が丸々一冊「僕のセックススター」で詰まっているだけで
うれしくて鼻息が荒くなってしまいました><
しかも、表紙の画力…女顔の結城が完全なオスのどや顔。その流し目と目力はまさにセックススター!

読む前にこれだけ期待値をあげてしまったんですが、心配ご無用の面白さに一気読みして再読…
いやぁ~~~~おもしろかった><

でも、気になる部分が…
・伊吹が27歳から26歳に若返り…2巻キャラクター紹介では26歳になってましたね。
・1巻から気になってましたが、伊吹のオッサン発言の違和感。
 どうみても高校生顔なので、オッサン感が一切なし。ためこう先生作品全般なんですが、
 年齢高めに見えない顔…これは課題ですね。父が兄弟にしか見えない、オバサンになってしまう等。
・大好きな結城の女体化…これNGな人多いかも…個人的にはギリ大丈夫でした><
色々とツッコミどころはあるんですが、そんなものを払拭するおもしろさでした!

この作品の設定が好きなんですが、
お仕事部分が丁寧にしっかり描いてあって、AV業界や風俗ライターのお話も興味深い!
そして、体育会系で真面目な伊吹のちょっとズレた感と、想定外な展開にハマってしまう…
更に、若いのに達観した結城との掛け合わせで、面白さとエロさが倍増する美味しさです。

毎回セックスをして反省する、伊吹のグルグルめぐる脳内は面倒臭いけどかわいい。
しない、しないと言いながら、結城に気遣われて結局Hしてしまう伊吹…このシーンが好きなんですが、
ありきたりじゃない流れがイイ!
「今日は何回イキたいの?」から始まる結城の攻め…これもある意味プレイですね。
何度か拝めた結城のドアップに言葉攻めの構図、この破壊力の凄まじさで伊吹なんてイチコロでした。

ためこう先生のシリアスドロドロ系も好きですが、このあまあまバカップル作品が一番好きです。
まだまだ続きが拝めるなんて、ほんとにありがとうございます><
評価はほぼ神なんですが…神よりの萌×2…次巻が楽しみです。

1

自分の性癖と食い違っていたかも

 前巻ではオムニバスの中の1作品でしたが、今回は丸々1冊表題作ということで、『僕のセックススター』を気に入っていた方は十分満足できると思います。コメディ要素強めであまり深刻に悩むようなシーンもないため、2人を深く掘り下げた続編というよりは、軽めの後日談を短編で何本も読んでいるような感じ。さくさく読めると思います。

 ただ、なんとなくハマりきれないと思うのは、多分私は攻めの結城が受けているところが見たいからかも。というか、受けの伊吹が受けとしてあまり可愛いと思えないような? 情事中は萌えなくはないんですが、彼にはヘタレ攻めを求めたくなってしまう…。そして、ずっと強気で落ち着いた態度を崩さない結城が弱るところが見てみたい。1巻では気付きませんでしたが、攻め受けの好みが逆かもしれない、と思いました。これはあくまで個人的な意見にすぎないので、このカップルがお好きな方は迷わず手に取ってみてください。

1

耳ミーランド。

ためこうさんの中でも思いっきりコメディに振り切った作品ですね、個人的に当て馬で出てくる眼鏡の男優が好みの見た目だったのでまた出てきて欲しいなと思いました。

あとフィールヤングに連載するようになってから多少作風が変わってきた気がします、ゲイカップルというより自分の方が収入の多いキャリア女性と年上男性の恋愛に思える場面も。

顔面偏差値の高さ(特に攻め)は健在です、何にでも身体を張るちひろのように「読者を楽しませる」事に重点を置いた作品と思うのでそこは裏切られないと思います。

0

ハードル爆上げしすぎたかも知れません…

前作では、(え?こんなに面白いのに表題作って2話だけぇぇ!?)と非常に消化不良だった『僕のセックススター』。
2巻が出るということでめちゃくちゃ嬉しくて、日付変わってすぐに購入して、ウキウキで読ませていただきました!

…でも、あれ?
(なんかこんな感じの雰囲気だっけ?)
というのが第一印象。
かなりコメディ要素が強くなった2巻です。

お話は恋人同士になった2人の同棲生活から♪
甘くてエロエロな生活を送る2人のコミカルなエピソードを丸ごと一冊、たっぷりと読むことが出来たのはとても嬉しかったです。
ラブ度も↑↑で萌えもある。
でも何かがしっくり来ない…。
思ったよりテンションが上がっていかない自分がいる。

今回は伊吹くんのキャラが掘り下げられていて、前回の真面目+αのαの部分がググッとクローズアップされていたように思います。
その性格づけの部分がすごく個性的なので、そこが肝であり、面白いところだと思うのですが、多分私にはその味付けがほんの少し合わなかったのかも知れません(>_<)
あとは、1巻で感じた2人のキャラのミステリアスな部分が好きだったので、その雰囲気をもっとたくさん味わいたかったのもあります。

前作の「物足りない!もっとクレクレ!」から「わーい!続編キター!」までが私の中でピークになってしまっていたのかな。
完全に読み手の私の求めるものの問題で、作品自体は高評価なのが頷ける楽しい構成だったと思います。

細かいことですが、前作では27歳だった伊吹くんが26歳に若返ってるのもちょっと気になりました(^^;;

ためこう先生の既刊はすべて読んでいますし、大好きなのですが。。
すみません、今回はテンポとテイストが私には少し合いませんでした…。
ただ、攻めの結城くんは前作から変わらずものすごく好きなタイプの攻めでした。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ