バリタチ男優×ノンケ風俗ライターのAV業界ラブ!

僕のセックススター

boku no sex star

僕のセックススター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×224
  • 萌22
  • 中立8
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
15
得点
285
評価数
86
平均
3.5 / 5
神率
26.7%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
onBLUE comics
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784396783938

あらすじ

新米風俗ライター・伊吹の初仕事はバリタチゲイビ男優・結城ちひろの取材!
監督の嫌がらせから結城を助けようとした熱血な伊吹だが、撮影は台無しに。
代わりにAVに出ることになって――!?

AV業界でエロくマジメに恋を育む表題作ほか、巨弾新鋭・ためこうのデビュー作から最新読切りまでを収録した待望の作品集!
描き下ろし後日談18P収録!

表題作僕のセックススター

結城ちひろ・AV男優
伊吹光・風俗ライター・27歳

同時収録作品クリプティック・ホワイト

同時収録作品となりあわせ

同時収録作品ルーズソックス男子

同時収録作品口紅男子

同時収録作品セクシーコールボーイ 春を売る

伊藤
春・コールボーイ

同時収録作品ロックアップボーイ ひとり遊び

同時収録作品プリティバニーボーイ Please don't touch bunny boys.

その他の収録作品

  • ルーズソックス男子についてのコラム
  • 僕のセックススター bonus track

評価・レビューする

レビュー投稿数15

セックススターと!

表題作以外はめっちゃ短編ですね!短い!

僕のセックススター
元大手新聞社勤務で今は風俗ライターの伊吹。AV男優の結城が監督から理不尽な撮影をされそうになるのを見ていられず止めに入って。
鶏とどうやってAV撮るつもりだったの?

代わりに伊吹と撮影することに。大切に抱かれて気持ちよくなっちゃう伊吹。

一月後再会したら結城から好きだと言われ俺も好きだと笑顔で答えたらそのままホテルに!
そんなつもりじゃって中断するも再び再開。
快楽に流されていい年してこんなんじゃいかん!正式にお付き合いしよう!と伊吹から申し出ます。

巻末はその続き。仕事が立て込んでるのに結城のDVDで致してるところに結城が訪ねてきて。
セックス三昧なお付き合いを反省してたのに。
結城は心の交流をしようと思って来てくれたのでした。

他の短編は短すぎて。
幼なじみと口紅の話は印象に残りましたが、他は消化不良です。

0

可愛いのに男らしい!☆

可愛い顔したAV男優のちひろと、生真面目な風俗ライター、伊吹の出会ってから、つきあうまでの話、「僕のセックス・スター」。これはもう、ちひろがカッコよかったです!そして、一冊分読みたかったな、と多くの皆さまと同じ思いです。
AV男優さんにはリアルにお会いしたことはないのですが、ちひろみたいな男子なら最高だなぁ・・・なんて単純に思ってしまいました。
可愛いのに男らしく、色気あるちひろ。伊吹もド真面目な感じがいいですね。読んでいて応援したくなる二人、萌えました。
こちらは短編集になりますかね、セックス・スター以降の収録作の数が多く、どれも読み応えがありました。
マスクが必須のマスク男子の話、「クリプティック・ホワイト」、「ルーズソックス男子」、「口紅男子」、などなどタイトルからインパクトがあり、絵が綺麗です。
「口紅男子」は後の作品の男子に通じるお顔かもしれません。
ちひろのカッコ良さに触れただけでも、「神」!な短編集でした。

1

少し癖のあるキャラ達の短編集

 8作品からなる短編集なので、どうしても1つひとつの作品に物足りなさを感じてしまいました。一番ページ数が多いのはもちろん表題作ですが、このストーリーは展開が駆け足なのでいまひとつハマれず。AV男優(表紙)×記者という設定なんですが、一応それらしい理由はあるもののほぼ勢いでくっつくカップルといった感じなので、あまり萌えを感じませんでした。

 ここから『クリプティック・ホワイト』『となりあわせ』『ルーズソックス男子』『口紅男子』と4作品学生ものが続きます。私は『となりあわせ』と『口紅男子』が一番好きでした。『となりあわせ』は同級生の友達を好きだった男子がその想いに気付かれてしまい、友達は一旦は避けるものの、実はきちんと相手のことを思いやっていたことが分かる言動を見せます。しかし今度は気付かれた方が引いてしまうところで終わるため、ここからが読みたいのに!と思ってしまいました。『口紅男子』は唇が元々赤い男子が、女子の落とした口紅の持ち主だろうと他の男子に決めつけられるのですが、その男子を責めることなく誘惑する話でした。清楚な顔立ちで唇だけセクシーな彼に釘付けになりました。この作品も短いですがこれはこの終わり方で良かったと思います。

 『セクシーコールボーイ』『ロックアップボーイ』『プリティバニーボーイ』は10ページにも満たないほどの超短編作品です。特殊な設定や職業の受けに焦点を当てています。あまりにも短いのでどうしても余韻は残りにくいですね。ただ、ためこう先生の絵は本当に好きなので買って損はなかったです。

0

一冊分くらい分量欲しかった

絵が本当に綺麗だなと思いました。特に表紙がカラフルで綺麗!可愛い!

結城くんが本当に色っぽくてカッコいいんですよね…!
漫画を読んでいるだけで「あ〜セックス上手そう〜!!」って何故か理解できました。

伊吹さんも流され受けの典型みたいな可愛らしい感じで、真面目なところが良いなと思いました。
鶏逃しちゃうような綺麗な心の持ち主、元はお堅い新聞記者って人が風俗誌で真面目に働いてるっていう絵面だけで可愛いくて萌えます笑

一冊にたくさんの話が入っていて、どれもすごく良かったです!
ですが、できれば僕のセックススターだけで一冊くらいの分量、あったら嬉しかったな〜ってところが本音です笑

1

面白いけどやっぱり少し読み足りない。

短編集
1.表題作 AV男優×ポルノ雑誌記者
攻めの結城さんの色気がすごい…!受けの伊吹さんも短髪黒髪イケメン!眼福です
今日もまた生産されるセックスの中、この時のそれは違っていた 純粋に2人のものだったのだ
っていう文がとっても印象的
2.マスクのと男の子の話。フェラするとき前歯が邪魔だってってなかなかのパワーフレーズ笑
3.幼馴染の男の子に片思いしているゲイの高校生の話。この2人はこれからどうなるんだろうなー。短くて消化不良かも。親友の特権はいらないから好きになってもいいよね?って、 そこで食い下がるのか!っていう。いいね
4.ルーズソックスを履く優等生男子とそれを見ちゃったその子に片思いしてるクラスでは孤立気味な男子高校生の話。
テーマがルーズソックスがまず新しい笑ルーズソックスを履く優等生は純粋に暖かいから履いてるんだけど相手の男の子はルーズソックスを履かせてもらってドキドキしちゃうっていう。ルーズソックスが好きな作者さん!!笑ルーズソックス萌えはわかるようなわからないような…いや、わからないかな笑でもこういう趣味を全面に押し出してるのも嫌いじゃないです!!
5.口紅をつけているようなクラスメートが気になる男子高校生の話。こういうのいいわ〜ラストのどんでん返し?まあそりゃ口紅なんかつけてたら普通目立つわってはなしではあるんだけど笑色っぽいな〜藤緒くん。
6.売りをしてる春くん。でも本気のお相手を?って感じ。短い
7.これまた短い。表紙と合わせて3p。囲われてる?男の子の自慰のシーン
8.バニーガールならぬバニーボーイのクラブ。可愛い。絶対エロい!!笑
9.表題作の後日談。心の交流がセフレとの違いらしい。それを聞いて心の交流をしようと家に来る攻めさん。受けのこと好きなんだなーとほっこり。

全体としてはとっても絵が綺麗!!!特に美少年!
気になるお話ばっかり、特に5と8。もっと掘り下げたお話が読みたいです。これはこれで余韻があって面白いけどやっぱり読み足りなさがあるかな。

1

攻めがフェロモンイケメンすぎる

フェロモン系イケメン攻め、純真な受け、魔性美少年受けが好きな方にオススメです。

表題作と短編の構成です。
表題作はセクシーなイケメンなAV男優×ストイック男前黒髪受けです。
AV男優という設定だけあって、攻めの色気が凄い。
エロというよりフェロモンです。なのに爽やか。
受けもかなり爽やか系イケメンで熱血。
絵も綺麗なんですが、表現力があるので表題作は3話しかなくても読み応えはあります。

短編は魔性美少年受けが多いのですが、殆どが関係に至るまでではなく出会いや落ちかけで終わります。消化不良に感じる方もいるかもですが、短編ならではの終わり方かなと思います。
こういう受取攻めの一片を描いた話も好きです。

色っぽいイケメン攻めを描いてくれる先生は少ないし、数年新作が途絶える方も多いのでこれからも応援します。

4

表題作より読み切り作品群がどれもキラリと光る面白さ!

レビューを拝読すると表題作が圧倒的に好評価なのですが、私は後半の作品群を猛烈に推しておきたいです!
この作家様、短編でより才が発揮される気がしてます。
はらださんタイプの作家さんかな。

というわけで私は表題作以外を中心にレビューしたいと思います。

後半に収録されているのは、他誌で発表されたデビューから最近までの読み切り作品群。(ページ配分は、約1/3が表題作、残りが短編集です)
人の「心理」を題材にしたお話が多くて、BL的な萌えはあまりないけど読んで面白い作品という感じ。
中でも「クリプティック・ホワイト」と「口紅男子」は特に光るものがあります!

「クリプティック・ホワイト」16p / gateau 2014年5月号
crypticは“隠れた”とか“謎めいた”とか。
めったに学校に来ない「彼」につきまとう噂と、彼の白いマスクの下の真相は─?
フェラに前歯が邪魔、とはなんともドキリとさせられる発言!

「となりあわせ」24P / gateau 2014年10月号
親友の特権か、恋か。
これはためこうさんのポップさが活かされている、コミカルでかわいい1編。
一生親友でいいですって言ったそばから親友の寝顔をオカズにオナってバレて親友の座を失ってる主人公がおバカかわいいw

「ルーズソックス男子」20p/ COMICリュウ 2014年9月号
「ルーズソックス男子についてのコラム」1p / シャルルコミックス『性癖BL』
ルーズソックスを履いて寝ている友人の姿を見た主人公の心の中のあれこれ。
ルーズソックス男子が好きなためこうさんの萌えがたり付きなので、ルーズソックスに興味がなくても大丈夫!←何が?

「口紅男子」18P / COMICリュウ 2015年3月号
クラスメイトの唇が赤くて気になる少年の話。
これ一番好きかも。
赤は欲望の色。さて、捕らわれているのは誰か?というお話。

「春を売る」6p / ふーじょんぷろだくと『セクシーコールボーイ』
「ひとり遊び」2p / ふーじょんぷろだくと『ロックアップボーイ』
「Please don't touch bunny boys.」3p / ふーじょんぷろだくと『プリティバニーボーイ』
いずれも超短編ですが、巧い!
分かりやすく心掴まれるのはセクシーコールボーイですが、個人的に好きなのはプリティバニーボーイ。
悪態をついていたこのお兄さんはこの後どんな選択をするのかな?と妄想が捗ります。
続きください…!

んー、巧いなぁ。
深層心理を読むのが好きな人にオススメです。
逆に表題作はためこうさんにしてはなんだかアッサリしている気がします。

3

内臓と言えば内臓になるのか…

表題作は、全体の3分の1くらいの割合なので、それなりにストーリーがあるのですが、他のものはショートショートが多くて、結論がはっきりでないまま終わりになってしまうので、それから二人はどうなったのー?!ってモヤモヤします。

さて、表題作ですが、スターの結城くんが色っぽいからてっきり受けの方かと思ったら、バリバリのタチでした。その結城くんが記者の伊吹さんにひかれたきっかけとなった最初の取材の時のお相手。驚きましたねー。あれ、どうお相手させるつもりなんだろ?

3

消化不良

表題作の『僕のセックススター』はボーナストラックとしてその後の話が描かれていました。
その他に同時収録作品が7作。同時収録作品はどれも「それで終わり!?」と思ってしまうものばかりで消化不良…。
桃太郎で言ったら
『おばあさんが川で洗濯をしていると大きな桃が流れてきました。めでたし。』
って、これくらい。
「え!?で!?」と思ってしまうものばかりでしたが、どの作品も続きを読んでみたいと思うお話でした。
でも『デビュー作から最新読みきりまでを収録した作品集』と書かれているのでこういうものかなと思って読めばおもしろかったです。

5

手が届きそうで届かない

『僕のセックススター』2編&書き下ろし
ポルノ男優×風俗ライター

『クリプティック・ホワイト』読み切り
マスク男子の秘密について。

『となりあわせ』読み切り
幼馴染もの。

『ルーズソックス男子』読み切り
タイトルそのまんまです。
あったかいからルーズソックスをはいている、という同級生の真相を確かめようとする話。

『口紅男子』読み切り
タイトルそのまんまです。
唇の赤さが目立つ同級生についての話。

『セクシーコールボーイ』
『ロックアップボーイ』
『セクシーバニーボーイ』
この3作はごく短いショートストーリーです。
下2作は続きが読みたいと思いました。


『泥中の蓮』もそうでしたが、絵柄は相変わらずすごく好みです。
顔のパーツや輪郭がみんな同じ系統なのがちょっと残念かも。ベースがかわいい雰囲気なのでみんな受っぽく見えます。

本作は読み切り収録の短編集の構成ですが、どれもテーマが一風変わっています。
出てくる学生が学ランばかりなのも、作者のこだわりを感じます(笑)。

ただ、ものすごく心情に訴えかけてくるものがあるというと、そうではなく…。もう一押し欲しいなというところ。
一番萌えたのは特典ペーパーでした。今後もっとこういうエピソードが増えてくれることに期待です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ