俺と兄さんのずっと先

ore to niisan no zuttosaki

俺と兄さんのずっと先
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
5
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
宮下キツネ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一水社(光彩書房)
レーベル
光彩コミックス
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864164924

あらすじ

犬の散歩中に出会った不思議な青年「サトル兄さん」。
直紀はサトルの笑顔に心を奪われ家を訪ねるようになるが、ある日、サトルが初老の男性とキスをしている姿を目撃してしまい‥
いつまでも姿が変わらないサトルと、彼に惹かれていく直紀の時間を超えたピュアラブストーリー!

レビュー投稿数2

個人的にキャラ萌えが無かったかな。

表題作は、表紙で勝手に三角関係かと思ってましたが
同一人物だったんですね(汗)
同時収録はガッツリ三角関係でした。


表題作は、
歳をとらず死なない体になった美青年と、普通の人間のお話。
高校生の直紀が出逢った美青年は年も取らず死ぬことも無い体。
過去に出逢ってきた男性たちがおじさんになっても未だ
彼を「サトル兄さん」と呼び合いに来る日々。
そんな中でひとりの男性が歳をとり病気になったので
「サトル兄さんを残して逝くのが怖い」とサトルを包丁で刺してしまう。
勿論死なないし傷もすぐ治る。
しかし、そんな状況を心配して
直紀はサトルを守るために”成功する”と約束し去る。
歳をとり成功し財力を身に着け戻ってきた直紀と
直紀の残りの人生二人で過ごすことに。。。。。

うん。結局序盤に出てきたオッサンたちと同じでは??
とか思っちゃいました。
うーん。。。


同時収録は
異父兄弟と異母兄弟ミックスの3兄弟のお話。
長男次男が三男を好きになって「抜け駆けしない」と約束し
二人で三男に手を出す、よくあるお話。
最初のセックスがちょっと強引な持って行き方で
「え?レイプに近くない?」とか引いてしまいましたが
三男があっさりガッツリ快楽堕ちするので本人的には無問題でした(笑)
途中、三男のあざとさが目立つようになって可愛げが無くなってきたので
ちょっと萌えきれませんでしたが
ラストでは三男のあざとさに納得の展開でした。


表題作・同時収録、共に萌えれるキャラがいなかったので
お話も読んでて熱が入りませんでした。

0

2作品収録…どちらも合わず。

表題作と同時収録の2作品。
表題作が予想していた内容とは大きく外れていました…。

表紙とあらすじから、勝手にタイムリープものかと思ってました。
しかも、キレイなお兄さんがロングヘアーの美人なだけでなく、私呼びだったのもイマイチ。
ある意味タイムリームではあるのかも…久々に人魚伝説ネタをみました。

オジサンがキレイなお兄さんを「サトル兄さん」と呼んで甘える場面が、何とも気持ち悪い…。
もちろん、そういった描写が好きな方もいると思いますが、
全部のキャラが合わなかったというか、萌えどころが個人的に合わないんでしょうね…。

高校生だった直紀がけっこうな年齢、アラフィフ位?になるまでサトル兄さんに会わず、
社会的に成功して財を成しサトル兄さんの元に戻って来る…という展開なんですが、
会わなかった理由がイマイチ解らない。
会っても差し障りないような…離れていた理由が???。
全部が合わない作品というのも、ある意味めずらしいですよね…エロ描写も好みでなかった。

★水無月さん家の兄弟★
同時収録は3兄弟もの。
末っ子が父と再婚した母のお腹にいた子ですが、出産すると母はいなくなる。
上の二人はガチ兄弟ですが、末っ子は血縁なしかも。
兄二人に愛され、抜け駆けなしで末っ子を可愛がる…というお話ですが、
末っ子の方が兄二人を翻弄し、末っ子の思惑通りに兄二人を自分の物にする感じでした。
3Pの末っ子希望で2輪挿しになりそうでしたが、溺愛する兄が回避…。

画が完全にショタなので、ショタ好きな方にはおススメです。
個人的には、この末っ子の性格がダメで、エロも萌えなしでした。

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う