愛しの枕ちゃん

itoshi no makurachan

愛しの枕ちゃん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×29
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
127
評価数
30
平均
4.2 / 5
神率
46.7%
著者
成瀬一草 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス メロキス
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784834264463

あらすじ

憧れの有名音楽プロデューサーの久能にロコドル(ローカルアイドル)のプロデュースを依頼するため、田舎から上京してきたマネージャーの津谷。しかし、久能が呼んでいたデリヘルボーイと間違えられて無理やり押し倒され、あれよと体の関係に! 秘密の枕営業と勘違いした津谷は、なぜか恋人のように接してくる久能に魅かれながらも、仕事と割り切り悶々とご奉仕に励む日々―――。 切なくもアホ可愛い、枕ちゃんの恋の行方は…!?

表題作愛しの枕ちゃん

久能 千紘・人気音楽プロディーサー
津谷 有紀・25歳・ロコドルのマネージャー

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

攻めが普通にいい人

 成瀬先生らしい軽快な会話のテンポ、笑いを織り交ぜた濃い濡れ場を楽しめる作品でした。出張ボーイとビジネスで来た人を間違えるところから始まるというのが斬新で、掴みの時点で相当面白いです。その誤解は早々に解けますが、今度はそこからだらだら続いてしまう体の関係について、片や枕営業と勘違いし、片やお互い好意があってのことだと思い込んで再びすれ違いに。

 ストーリーについては受けの津谷がぐるぐる悩むシーンが多いので、もう少し勇気を出して早い段階で相手の気持ちを確かめて欲しかったかなと思いました。1人で勝手に結論付けて唐突に攻めの前から姿を消すのもちょっと身勝手ですよね。ただ、散りばめられたギャグでそこまでシリアスな空気にならず、カバーはされていました。受けには少し思うところもありましたが、攻めの久能についてはハイスペックなのに意外と謙虚で、自らの行動を反省したりもしていて、魅力的なキャラでしたね。末永く、2人3脚でプロデュース業を続けていって欲しいなと願います。

0

かわいい枕っぷり

枕営業…と聞くと、個人的にいやらしい性の駆け引き、
エロスなかんじを想像するのですが、
こんなに甘いゆるい雰囲気の枕営業があるとは!
『愛しの枕ちゃん』ってぴったりのタイトルでした。

なかなか売れない四国のローカルアイドルのマネージャーの
津谷くんが憧れの有名プロデューサーの久能の元へ
営業に行った先で売り専と間違えられて抱かれかけて…
すぐ人違いと分かり、未遂ですがやらかしたお詫びも
含め結果としてプロデュースを引き受けてもらえて
まさかの枕営業成立!?と勘違いする津谷くん(笑)

それから久能と再度身体を重ねることになるのですが
津谷くんは枕営業と思い込み、久能は津谷くんと
付き合っているつもりですれ違ったまま続いていく関係…
最後に誤解はもちろん解けるのですが焦れました〜。

津谷くんがほんっといい子でですね。
これまたいい子らのアイドルくんたちとの出会いや
マネージャーを目指したきっかけもせつないながらも
心温まりますし、一生懸命でひたむきで、ちょっと
根に持つタイプ(笑)でとってもかわいくて愛おしい。

純朴なのでDTなんだろうなあ〜と勝手に思いこんでいたら、
早々にさらっと津谷くんが非DTだと明かされ、
えー、意外〜!とこれまた勝手にプチショックを受けまして。
この事実とともに津谷くんのハジメテの男・ジョージ(日本人)が
登場し、ストーリーに上手く絡んでかき回していき、
ダメ男なのに憎めないキャラに和まされてしまいましたが
最後までジョージはやっぱりジョージでした…(苦笑)

2

ほっこりラブラブ勘違い

四国のローカルアイドルのマネジャー津谷が起死回生の一発にと、
コネのコネのコネを利用して
有名音楽プロヂューサー久能にプロデュース依頼に
遠路はるばる東京へ行くが、
デリヘルと勘違いされてやられてしまう♡

これをきっかけに断れなくなった久能は
ロコドルのプロデュースを引き受けるが
結果素質があったのか成功。

その間、四国在住の際は津谷の家に同居して
やることもやる二人♡
久能は「付き合ってる」と思っているが
津谷は「枕営業をしている」と思っている
BLによくある勘違い♬コレが可愛い!

津谷がめちゃくちゃイイ人で
ロコドルの子たちからも慕われてて超ホッコリでした。

1

タイトルまんまの愛しさ❤️

成瀬先生大好きなんですよね~❤️

今回は、成瀬先生にはなかなかない、闇感無しのお話です!

地方アイドル(ロコドル)のマネージャーをしている津谷君。

いまいち売れないロコドル、マジェスティックいちご流をプロデュースしてもらうため、アポ取って東京にやって来るんです。

一流プロデューサーの久能の自宅で会うはずが、日にち間違いで久能が呼んだデリヘルボーイと間違えられちゃいます!

津谷君は、ちょうど良い可愛さと何より、受けのゲイ。互いに勘違いからえっちに至るのですね~
久能はボーイ、津谷君は(噂の)枕営業と上手に勘違い…もちろんボーイじゃないのは直ぐ判明しますけど。

そこから津谷君が頑張るんですよ!久能にプロデュースしてもらってアイドルとして売り出したい。

でも枕しないと、駄目なの?と勘違いのまま久能とえっちを続けていく…

まあ攻めの久能が顔がイイっ❤️
才能溢れ、えっちも上手。優しい。

津谷君は可愛くて、健気。
たまに、思わぬえっちテクをみせて、久能が驚き、元カレに嫉妬するという…
あとは思わず出ちゃう方言可愛い!

地元に戻ってからのアイドルプロデュースも、場面として有りますが、こちらはさらりとしています。でも、メンバーの脱退危機には、津谷君が奔走します!

過去に津谷君の財産を持ち逃げした元カレ、ジョージが登場しますけど、当て馬まではいきません。
ていうか、結構愛すべきナイスキャラ、ジョージ!

とにかくハッピーと、津谷君の可愛さが溢れております❤️

あと、成瀬先生もおっしゃってますが、修正の薄さたるや~
乳首も、おしりもぷりぷりです!
絵もきれいですし、大変よろしい❤️

全編ハッピーな可愛さと、えろで、かなり癒されちゃうと思われる作品です!

お話のロコドル、マジェスティックいちご流。こちらのメンバーが、クローズアップは少なめですが、読み切りとかであれこれしてもらってもよろしいかもしれませんね❗️





2

素朴な枕ちゃんがカワイイに尽きる。

.Bloom作品は単話配信1話目が0円購入できるので、興味がなくても新規開拓でチェック。
1話目で予想外の面白さに当たることも多く、この作品はまさにそれでした。
とにかく、1話目でドハマりする面白さで、即コミックス購入でした。
クールな執着溺愛攻めとウブな流されおバカ受けという、個人的に大好きなカップリング。

田舎のローカルアイドル(ロコドル)のマネージャー津谷が、
何とかコネ繋がりで有名プロディーサー久能に会うことができたんですが、
デリヘルボーイと間違われて、出会って15分でベッドイン状態…。

この展開が全然不自然じゃないのもおかしいんですが、二人のキャラがナイスマッチング。
津谷はマネージャーですが、田舎の町興し実行委員…ほぼ一般人なんですよね。
町興しのためというよりは、ロコドルメンバーへの思いから、成功させたい気持ちが強い。
ウブで素朴な田舎青年…実はゲイで3年ぶりのお尻ですが、枕営業と勘違いして身を任せる展開です。

そして、ゲイデリヘル慣れしている久能…あれよあれよという間に、津谷をベッドへ押し倒す。
ウブなやりとりはプレイ?と勘違いし、方言を聞いて上京間もない新人ボーイかと更に勘違い。
津谷の慣れない様子とキツイお尻で上手くいかない最中、本当のデリヘルがピンポン…。

初めからずっとクスクスしている状態なんですが、
レ…レイ〇、レイ〇マン…俺?!動揺する久能に大爆笑で、この件を何度読み返したことか。
人違いに気付き、服を整える津谷の後ろ姿、半分見えているお尻が揉まれ過ぎて真っ赤なのもカワイイ。
財布をなくして久能の世話になり、結局自ら枕営業で身を任せる津谷。
久能は枕などしたことはなく、二人の勘違いと誤解のまま、ロコドルの為に津谷の田舎へ久能と帰郷。

元バンドマンの久能と、そのバンドに思い入れのある津谷。
田舎の同居生活と、津谷の元カレ話に、ロコドルメンバーや津谷の家族話…
クーデレな久能と、ウブで健気な津谷の勘違いに、イイ感じでジレジレさせられる。
全体的にほのぼのベースのなか、元カレとの三角関係、嫉妬、すれ違いが上手く交錯し、
ロコドルメンバーが無事にトウキョウで売り出される。

津谷の元カレ、ジョージがけっこうお気に入りで、チャラいゲス男かと思ったらイイ男でした。
過去には色々ありますが、登場人物が全員イイ人…この作品にピッタリのラストなのがよかった。

一冊通して面白いんですが、1話の破壊力が凄すぎて、個人的には尻すぼみ感が残ってしまった感じ。
あの1話目の破壊力を持続させるのは難しいですが、いつかそんな作品を読ませて貰いたいです。

※シーモア:修正は細めの発光ラインであまい修正。H多めで表情と受けの方言にエロ萌えでした。

1

なんとも可愛い勘違いラブ

憧れの有名音楽プロデューサーの久能にご当地アイドル=ローカルアイドル(ロコドル)のプロデュースをお願いするため上京してきたマネージャーの津谷。
なぜかデリヘルボーイと間違えられ、枕営業が成立してしまい…

枕営業だと思っているのは津谷だけなんですよね(笑)
久能は津谷のことが気に入っているし、津谷も久能に惹かれています。
だけど、一方的に枕営業だと思っている津谷は誰にも言えない関係や、いつか終わるかもしれない繋がりを不安に思っています。
可愛いんだけど、本当おバカですよね…久能の愛情なんてダダ漏れしてるのに。

でも、津谷は可愛くていじらしく、ロコドル ・マジェスティックいちご流(笑)に対しても一生懸命に接しています。
ヘビメタ風だったビジュアルも変わり、少しずつ売れてきたロコドル。
久能との誤解も解け、このま幸せ街道突っ走っていって欲しいです!

ひとつ残念なのは、津谷の方言が出なくなってしまったこと…
読み切りでやってる時は方言出ていて萌えたのに、だんだん標準語に…これが非常に残念でした。

読み切りは無料で読めますので、興味のある方は是非ご一読下さい!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ