キリング・ストーキング

killing stalking

キリング・ストーキング
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない13

--

レビュー数
8
得点
99
評価数
39
平均
3 / 5
神率
30.8%
著者
クギ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリアコミックスユニ
発売日
価格
¥950(税抜)  
ISBN
9784866572802

あらすじ

第2回世界マンガコンテスト大賞衝撃のBL作品待望の書籍化!!!!!!
レジンコミックス大人気サイコホラー全ページフルカラー!!!

「あなたのことが好きです」――その想いは、やがて歪な共依存に変わってしまった。
ずっと想いを寄せてきたサンウの家に侵入したウジン。
しかし、いつも明るく優しかったサンウはそこにはいなかった。
ウジンが彼の家で見てしまったのは、底知れぬ深い闇。
そして、ウジンの身に脅威が迫る――!

表題作キリング・ストーキング

オ・サンウ(表では社交的なサイコパス)
ユン・ウジン(いじめられっ子のストーカー)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

不完全100%の2人から目が離せない

続きます!!書籍からの方は、続くので要注意!!

レジンコミックスサイトで読了済。
あちらで課金したくせにコミックスもポチってしまいました。
待ってました書籍!!
1巻だけ届いた状態。
続きは順次発売されるんでしょうか?
本編の長さを考えると10巻くらいいく気がしますが…。
サイトの方では完結してるので、続きがどうしても気になる方はそちらでも有料で読めます。

画力素晴らしいです。
最初は人物の特に顔が少しだけ、気になるのですが、物語が進むにつれ上手くなっていきます。
息を呑むほど陰鬱になっていきます。
フルカラーでアメコミらしいタッチです。
常に湿度の高い暗澹な雰囲気漂っています。
次が予想できなくて常にドキドキ。
世界観に高速ダイブ。

すこしネタバラシですみませんが、ウジンは冒頭あたりで足をやられますので、要注意。
他も何かと流血沙汰の多い作品ですが、内臓取り出したりとかは無いので、まだ綺麗な方かと思います。

ストーカーな主人公ウジンも、監禁する攻サンウも、どっちも最初から常識がぶっ壊れてるので、物語はどんどん予想外の方向へ。
ずっと不穏な空気が続き、正直胃に悪いです。が!!!それでもちゃんと読みたい〜!となってしまうほど、物語のテンポがいい!魅力的!引き込まれる!!!
ただ惹かれてしまうんです。
目が離せないんです。
怖いもの見たさみたいなもので見てしまいます。

本作品には歪で理解し難い愛があります。
サンウもウジンも、育った家庭が機能不全だった為に、欠けた情緒で生きているのが痛々しい。
2人の関係が最初は理解できず、予想外だと思ってしまうのですが、物語を追うごとに、なんかこう、2人の形なんだなと思えてきます。
脈略ぐちゃぐちゃですが、甘い言葉なんて無く、終始酷い言葉ばかりですが、人として完全に不完全な2人ですが、2人にしか、作り上げられない関係。

擦り寄って自分に心許しちゃうヤツ殺しちゃう系サイコパスなサンウ。
興味が無いサンウ。
この人本当に周到だから、よっぽどのことが無い限り、疑われずに人生やり過ごせたはずなんですよね。
ウジンいつも被害者ヅラだから、(いや被害者ではある)つい、ウジンに同情しそうになるんだけど、後半にいくほど、サンウはウジンに心を踏み散らかされていくのですよね。
なぜか分からないけど、思い出の蓋などが開けられてしまう。
サイコな面で補っていた、社会生活の為の情緒を、ウジンとの関係が深まる中で崩れていってしまうんですね。
ウジンと遭遇してしまうことで運命狂わされていくんですよね…

物語が終わる時には号泣でした。
まさか紙媒体で手元に置けるなんて最高です。

とにかく話の重厚さにスタンディングオーベーションです。
映画を見たような充足感と没入感でした。
早く2巻以降も出て欲しいですね。

2

闇がたまらない!!!

完全なサイコホラー。
電子では(課金の関係上)途中までしか読んでいなかったのでドキドキしながら読んだら・・・続いてたー!!!まだまだ続いてたのですね!
でも、未読部分もちょっと読めて嬉しかった♡

そしてほんの出来心であとどのくらい続くか検索してネタバレ感想を見ちゃった(笑)
ちょっとヤンデレちゃんかなーくらいで読み始めると後悔しますね。これは。

とりあえずこの1巻の時点では・・・
病み闇大歓迎の方にはホントオススメ♪
あ、あと暴力系が大丈夫な人じゃないとだめですね。
サンウのサイコパス狂気がたまりませんし、
ウジンのBPD故なのか恐怖故なのかあの行動がホントたまらなく興奮♡

しかし・・・1巻に6話収録。
最終話迄で全66話。。。。待てる気がしない(笑)
今夜電子で全話読んでしまいそうな気がする・・・・・

2

続きもの

サイコホラーは苦手な分野だったので、悩みに悩んで購入をしたのですが、もう色々な意味でドキドキが止まりませんでした。
予想外の展開の連続で、読みながら続きが気になって気になって仕方ありませんでした。
完全に世界観に飲み込まれ…。痛い表現などもあり、普段は苦手なのですが、雰囲気などに圧倒されてあまり気になりませんでしたので、痛い表現や流血など苦手な方でも読みやすいかと思います。

1巻完結かと思っていたのですが、まさかの続きものでした。サンウの本心がまだよく分からないのですが、少しずつ近付いてきている感じがあり、続きがとても気になります。

1

単行本化おめでとうございます♡

以前、レジンコミックスで無料で読めるところまで読んでいました。
紙の本として発売されるのを心待ちにしていたので、大変嬉しかったです!
私の大好きなBLとサイコホラーとの融合で本当に素晴らしい作品だと思います\(^o^)/

サンウジ2人とも虚無感を抱えているというか、親がいないという共通点以外にもどこか危ういところがあって最高すぎます。
ウジンちゃん、サンウに対して健気(というより従順?)すぎませんかね?!そんなにかわいくてどうしよう......と思わず頭を抱えるほど。

今回は読んだことのあるお話までで終わってしまったのですが、重版と2巻発売も決定したとのことで今後の展開を楽しみにしております!

1

まさかの続刊…早く続きを~~~!

話題沸騰で気になってたんですが、サイコホラーでBLなんて見なくても…と、
全然買う気はなかったのに、本屋で目にしたらどうしても読みたくなる吸引力でした。

かなりグロイ描写があると思ってたんですが、人気作の東〇喰種の方がグロイ。
個人的にサイコホラーは洋画、海外ドラマで観る方なので、
見たことがあるような監禁ものを、韓国を舞台にして被害者を男にしただけなんですが…面白い!

作家さんの画力の高さと見せ方、構成の上手さですよね…
中毒性のあるストーリー展開で、もう先が見たくて仕方がない、気になるところで終わったわ。
でも、レジンコミックスで課金したくないので、次巻が出るまで耐え忍びます。

精神を病むストーカーのウジンが惹かれる、優しい人気者のサンウが実はサイコパスキラー。
サンウ宅に不法侵入したウジンが見つけたのは、裸で縛られる若い女で、
ウジンもサンウに見つかり、歩けない状態にされて監禁生活に突入する。

表紙のバットを振り被ったサンウ、あんな暴力シーンがこの作品の見どころではなくて、
それぞれに異常な精神状態の二人が、監禁する、される生活の中で見せる緩急の関係です。
監禁される被虐者の丁寧な心理描写で、更に緊張感が増すシーンの描き方が本当に上手い。

元々、サンウにストーカーするほど恋心を抱いていたウジンが、
サンウのサイコパスである本性を身をもって知り、逃げ出そうとしながらも、
植え付けられた恐怖心から、逃げ出すこともできない状態に追い込まれますが、
想像でサンウを殺すシュミレーションをするウジン…まだ逃げ出すことは諦めていない。

相手の機嫌に合わせて逆なでしないよう、自分の表情も合わせて常に様子を窺い、
サンウが油断しだし、少しづつウジンの動ける範囲が広がっていく中、自爆したウジン。
でも、それが切っ掛けとなり今までの関係に変化ができていきます。

これだけサンウを怖れながらも、一緒にいると安心する存在として認められたウジンは、
サンウからキスされて、怯えるどころか、スイッチが入ったように自分からもっと関係を求めていく。

個人的にはこのシーンがけっこうビックリでした。
元々ウジンに執着愛があったので、ストックホルム症候群ではないですよね?
異常な精神状態の中で育まれる、愛を知らない二人だけにしか解らない、関係の行く末が気になるわ。

サンウの心情が解らないので、次回はサンウ目線でも見せて欲しいです。
見たところで、サイコパスは理解できませんが…それでも、知りたい。

愛を知らない二人の生育背景描写の描き方や、軍隊生活でのイジメなど、
本当にダークな描写が秀逸なんですが、個人的には画が苦手。
それでも見たいと思わせる描写力の高さがスゴイんです。

BLよりにしていない、あえて萌えなど意識させない描写が、逆にそそるのかな?
ウジンのガリガリ棒身体に、貧相な顔なんて萌えなど一切ないんですが、
サンウが着せた母の服で、片田舎の売春婦っぽいと言われたウジン。
サンウにお世話をされるウジンが、後半になるほど可愛く見えたのは私だけでしょうか?

次巻で終わるのかな?
サイコホラーbLと謳っているいるので、次巻もグロくて痛いシーンがあるんでしょうが、
サンウとウジンの関係の行く末を見守りますよ。

※紙本:作家さんはエロ描写も上手い。モノは見えない描写ですが、しっかりエロかった。

3

続きがあるなんて!

よく調べずに購入したんで、えっ、続くの?!とビックリ。1巻表記が欲しいです。ほんとお願い。

先の展開とか全然知らずないのですが、1巻はまだ導入部といった感じです。
ウジンがサンウに監禁され、サンウの正にサイコパスといった異常さを知るというところです。

痛い表現はありますが、描きぶりがあっさりしているので、苦手な方も読みやすいのではと思います。煽り文ほどではないです。映画ミザリーとか見ることができる方なら問題ないのでは。

これから面白くなるのか、よくある展開に落ち着くのか。
1巻時点では続きが読みたい!という衝動が湧かず、様子見状態が抜けないので萌1つです。

0

1巻

興味があったので購入しました。
フルカラーなので値段は若干高いです。
内容はレジンコミックスで無料の時に最初の方をなんとなく読んだだけだったので続きが読めて良かったですが、まだ序章って感じのシーンで終わったので続きが気になりました。
続きが気になるので2巻も買っちゃうと思いますが…最終話まで何巻くらいになるんだろう?
それから続き物ならナンバリングをなぜしないの?と思いました。
売れたから続きを出すパターンって結構ありますけど、そういう漫画にナンバリングをしていないのは仕方ないと思います。
でもこの作品は最初から続きがあるんだからナンバリングすべきだったと思いました。
乱文失礼いたしました。

0

この巻では作品の全貌は見えない。とりあえず痛い描写多々。

いろいろな意味で話題のweb漫画のようで、気になって購入。怖がりのくせに怖いもの見たさが優ってしまうタイプなので、好奇心に負けました。
264Pフルカラーのサイコホラーです。
この巻では終わらず続きますのでご注意を。

明るく優しい人気者・サンウに密かに想いを寄せる地味で暗いウジン。
思い余ったウジンはストーカーになり、サンウが一人暮らしをする家に侵入してしまう。
ところがそこで見つけたのは、なんと裸で監禁されている女性だった。
驚き戸惑うウジンの背後に現れたのは、普段の優しい姿からは想像もできない、恐ろしい顔をしたサイコパスなサンウで…。

ガチな犯罪もののホラーでした。
これからBL的展開になっていくのかな?という可能性は後半感じられましたが、この1巻の段階では愛らしき要素は予感程度に微量(と言っても普通の愛ではない)で、ダークで痛い描写がほとんどを占めています。
怖いというより痛い。
BLとして多少でも萌えを期待して読むには、これ、ガチすぎる(殺人あり)と思いますので、苦手な方にはオススメ出来ません。
イメージ、表紙のまんまなので。
私は青年誌の結構エグいやつも読んだりするので、それに比べたらまぁ大丈夫なんですが、BL、特にコミックスではあまりないかなーという感じ。
映画『ミザリー』のようなシーンがあり、うわ!と目を覆いたくなる描写も連続します。
拷問器具に溢れた地下室や怯えた表情の人物、それらが描かれる紙面は、カラーなのに常に暗い。
とにかく陰鬱。
2人の生い立ちや過去の事件など、性格形成に関わっていそうなエピソードも語られます。

サスペンスやホラーはよく読みますが、この巻だけだとただ痛いだけで、まだこの作品の全貌は見えてきません。

他主要な人物として、サンウに目をつけるヤン刑事などが登場しますので、この先はサスペンス展開も盛り上がってくるのかな?
いずれにせよ、BL的共依存関係や、犯罪に対するサスペンスに展開していくのは、次巻以降になりそうです。

web上ではすでに最終話も掲載されているんですね。
読むなら全編ぶっ通しで読んだほうがよさげかな?という感想です。
とりあえずはこの巻のみへの感想として。
ストーカーものによくある「執着愛」を期待して読みましたが、そういう感じではなかったので、純粋に「BL」としてだけ見たら、しゅみではありませんでした。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ