リンク アンド リング【BLCD】

link and ring

リンク アンド リング
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

162

レビュー数
4
得点
99
評価数
21
平均
4.7 / 5
神率
76.2%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
ナカシマヤスヒロ
脚本
久礼野 ハジカ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Ginger Records
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4571453600681

あらすじ

つゆきゆるこが描く、大学生ラブストーリー「リンク アンド リング」(ホーム社刊 アイズコミック ス.Bloom)がドラマ CD 化決定!原作コミックスは、優しくゆっくりと紡がれる 2 人の恋が、今いちばん応 援したいラブストーリーとして注目度急上昇中の人気作です!

表題作 リンク アンド リング

別所 → 興津和幸

蒔田 → 野島健児

その他キャラ
藤司[阿座上洋平]/ 久長[中島ヨシキ]

レビュー投稿数4

体をあたたかくしてお楽しみください


おだやかなBGMに、細やかなSE、そして4人の上質なお声…
たまにレモンの風味がして、ニヤニヤするほど甘くて
とても大満足な作品になっていました…♪


冒頭からBGMが
『今からあなたを癒しますよ~』
と言わんばかりに耳をほぐしにかかってきます(笑)

原作を読むといつも、真逆の恋愛をしてきた二人が押したり引いたりする所に胸がぎゅうっっとなって堪らなくなるのですが、音声で聞くと二人が可愛すぎて別の意味で何度も胸が締め付けられました(笑)
どちらが受けなのか、どちらでも受けでいいような攻めでいいような…と思ってしまうほどには、二人は平等な関係でした。
高めあえて、甘えあえる。なんて理想的なカップルなんだ…ッ!

この作品の特に好きな所は、お互いの視点がある所だと思います。
私は声優さん目当てで原作と合わせてCDを購入しているので、モノローグがなかったりする役だとちょっと残念に思ったりもしてしまうのですが、今回のカップルは色んな所で平等なので!
二人の心の声が楽しめてお得感がありました!
加えて、原作にはない台詞が沢山あって、削られることはあってもこんなに補填される事ってそんなにないと思うので、ありがたい気持ちでいっぱいです。

私はドえろい作品が大好きです!
しかしながら今作はプラトニックとは言いませんが非常に濡れ場的なものが少ない上に、めっちゃ焦らされます。
ですがですよ?私のような濡れ場大好きなお姉さま方、これはこれでアリですよ!!(笑)

えっちできるかなちゃれんじその1
の時の、蒔田君が別所君に覆いかぶされらる直前の『ひっ』が!
『ひっ』だけなのに!
うおーーーー!!
やべーーーーー!!!
ってなりました私は(笑)
焦らされ過ぎた反動で些細なふれあいにも耳が敏感になってしまうこの感じ!
出来れば一番初めは原作は置いて聞いて頂きたい。
分かってはいても突然来るイチャイチャにビクンビクンして欲しい!!

最後の方なんて、街中でハグするだけのシーンに
あんまイチャイチャすんなー!!
早く家帰れーッ!!!
と、興奮しすぎて憤りさえ覚えたほどです(笑)

ちなみに、唯一の濡れ場は原作より少し長いです。
そして私は根元まで挿入するまで息をつめて眉間にしわを寄せてしまうくらいには感情移入しちゃってました。
別所君、こんなにゆっくり挿れてくれてたんだね…!(はぁ、はぁ)


本編CDだけで1時間20分ほどありまして、CDの小冊子に描き下ろされているつるゆきこ先生の漫画もしっかり組み込まれている贅沢仕様!!
そして!!!
アニメイト限定盤にはサイドストーリー(19分)とフリートーク(12分)が収録されています!
今作で唯一の雄の(笑)藤司くんと元気な子犬の久長くんのお話は、お付き合いもまだなのですが、メインカップルとは違う凸凹具合が楽しめました!
お酒飲むとぐずぐずに泣いちゃう久長君ですが、将来は藤司君の身体でぐずg、失礼しました。

フリートークは短さを感じさせない面白さでした!
冒頭から幼稚園児になってしまったかのような自己紹介、興津さんのセクシーな『まろやか…』などなど吹き出す所満載なので初めはお家で聴くのをお勧めします(笑)

迷っていらっしゃる方はぜひぜひどうぞ!!
これは何度も楽しめる素晴らしい作品ですよー!!!

11

2人共かわいい

原作既読です。
原作も好きですが、今回キャスト発表があって、蒔田役が野島健児さんで別所が興津さんと聞いてもう早く聴きたくて仕方なかったです。

お二方とも大好きなので、聴く前からかなり期待してたのですが、更に期待を上回るほど2人共がかわいくって、原作でもかわいいけど、声がつくと更にかわいくなるんですよね。
ドラマCDはほぼ原作通りで、ところどころセリフが足されているのですが、二人でいる時の空気感がほわわんとしていてなんとも言えず和みます。
別所の友達の久長と藤司もちょいちょい2人にからんでくるけど、いい奴らで全体的に優しい世界でした。
エロはそんなに多くないし、短めだけど二人のラブラブっぷりはずっと聴いてられます。

野島さんはちょっぴり久々のドラマCDらしいですが、本当に優しい声でもっともっとドラマCD沢山出て欲しい。興津さんは毎回いろんな役を演じられてますが、かっこいい声もいいけど、今回はとってもかわいい別所君でした。物語でもどっちが入れても入れられてもいいぐらいの2人なので、お互い相手を想いあう関係素敵だなと思いました。

ほのぼのしているので、エロが苦手な方が聴いても大丈夫そうです。
エロが少なくても大満足の1枚でした。

8

可愛いの凄まじき破壊力

原作未読なのですが、イラストの二人が自然とイメージできとても違和感なかったです。

久し振りの野島健児さんのBLCD…そしてド安心ド安定の受け……
まずは感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます!!
あわよくばこれからももっと聴かせてほしい(拝み)

10年以上前の作品ばかり聴いていたので、お馴染すぎる顔ぶれではなくそういった意味でも新鮮でした。


メイン二人は最初から最後まで全力で可愛く心がホワホワします。
ゆったり穏やかな喋り方も心地よく優しい時間に癒されました。

歩幅を合わせようとしてズレが生じ不安になったり勘違いしたり…傷付いた野島さんの繊細な演技が更に磨かれていてハートにズキズキきました。


お互いがいいように影響しあい「好き」を確認しつつ一生懸命考え少しずつ進展していくさまはとても応援したくなります。
お互い大切にしていることが凄く伝わってきて、とろけそうなあたたかい気持ちになれるCDです。

私もえっちなシーン聴くのは大好きですが、この作品に関して物足りなさは感じませんでした。
一緒に歩んでいきたくなるような作品です。

5

やさしーいCDでした。

コミックスを拝読していて、音声化のニュースでキャストさまを知り、楽しみに購入しました。
コミックスも優しい、穏やかなお話でしたので、CDのほうもその雰囲気のまま、やさしーく聞かせていただきました。
二人とも相手のことをじっくり考えて、気遣い、慮ばかり…なお話で、CDでもそのあたりの気遣いがすごく感じられました。ただですね、穏やか過ぎてどうさても眠気が…ほんとすみません、なので萌なのです。いろんな恋愛の形があってよいと思うんですが、自分としては熱量がもっと表に出るほうが好みです。ただただ好みの問題です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う