あいつの性癖が変態すぎる

aitsu no seiheki ga hentai sugiru

あいつの性癖が変態すぎる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
65
評価数
19
平均
3.5 / 5
神率
21.1%
著者
くろむら基人 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
笠倉出版社
レーベル
カルトコミックスequal collection
発売日
ISBN
9784773072228

あらすじ

「君の身体はまさに理想の肉体だ! ! 」
高校の入学式、伊草透哉は人生初の一目惚れを一瞬で打ち砕かれてしまう。
というのも、相手の鳥羽叶は透哉の筋肉に興奮する…超肉体美マニアだったのだ!
それ以来、叶に事あるごとに自分の筋肉を凝視され、興奮され、写真を撮られる日々…。
そんなある日、透哉のパーフェクトボディを前に暴走した叶が
『射精するときの筋肉の動きをぜひ観察したい』と笑顔で言い出して――!?

超絶肉体美マニア×堅物真面目男子
筋肉愛が止まらないフェチズム暴走ラブ!

表題作あいつの性癖が変態すぎる

鳥羽 叶 高2・超肉体美マニア・受けの肉体に惚れ込んいる
伊草透哉 17歳・肉体美の高校生

その他の収録作品

  • あとがき漫画
  • 【小ネタ集】叶のこだわり編・ホワイトデー編・遊園地編(before編&After編)
  • 恋人からのまさかのお願い(描き下ろし)

レビュー投稿数4

もっと肉体美を見せつけて欲しかったなぁ

表題作と描き下ろし、筋肉フェチDKのコミカル作品です。

筋肉美ですがガチムチまではいかない感じで、均整の取れた肉体美でしょうか。
肉体美フェチで盗撮趣味の同級生 叶にロックオンされている、
パーフェクトボディの黒髪イケメン透哉は、叶を叱りながらも突き放せない感じで、
毎日盗撮されては注意して止めさせるという、鬼ごっこが日課の関係。

叶のせいで打ち身をした透哉が、保健室で叶にシップを貼って貰っていると、
股間が反応してしまい叶の手コキで…しかも、バッチリ盗撮されてしまう。
何とか画像を消そうとする透哉から、今まで以上に叶と近づき、ちょろく抱かれてしまい…。
そこから変化していく気持ちや、関係に悩んですれ違う二人という展開です。

筋肉フェチで盗撮趣味の叶が、小柄なオタクメガネ攻めですが、描写が女子っぽい。
これが個人的にハマらず、しかもイケメン肉体美受けもイマイチだった…。
ちょろい受けは大好きなんですが、何だかこのキャラにはあわない感じで、
カラダの描写が美しくてステキなだけに残念でした。

テンポのいいコミカル作品なので、サラッと一気読みで楽しめましたが、
個人的に萌えが少なかったかな…。
肉体美なのに肌色率の少なさにビックリで、せっかくの体格差萌えもイマイチでした。

※紙本:修正は白い短冊です。

3

ダビデ級肉体美高校生

入学式に可愛い男子に声を掛けられ一目惚れしたら
相手は変態級の肉体美フェチだっったお話。

毎日のように透哉の肉体を盗撮しまくる叶がぶっ飛んだ変態で
毎度キレた透哉に怒られる日々なのがホッコリ可愛かったです♪
透哉が叶を怒りつつもなんだかんだ世話をやくオカンっぷりも癒されました。

叶の肉体美好きが最初のキッカケだけとかではなく
しっかり肉体美芸術好きでそれに沿ったしっかりした将来の夢・目標を持ってるのが好きでした。

見事な肉体美の透哉が受けっていうのもムフフ♡でした!!

1

筋肉フェチの誘い受ならなお良かった

筋肉フェチの叶は、理想の筋肉の透哉を盗撮するのが趣味。
透哉は、初めて叶に話しかけられたときに、実は一目惚れしていたが、こんなにも筋肉フェチな変態だと言うことを知り、隠していた。

くろむら先生の趣味がふんだんに詰まった一冊とのことで、筋肉が受で、美少女並に整った顔の攻。
そこがね、逆なら神評価にしていたのですが。。。
途中でリバるかなぁと期待してましたが、ありませんでした。
どうしても、叶の顔、性格だと誘い受なイメージなんです!!作者様似は申し訳ないです。
絵もキレイだし、お話も面白いのですが。。。

あと、後半のHで、バックからかと思いきや、次のページになると正常位になってて、あれ?となるところがありました。


1

かわいい×かわいい=やっぱりカワイイ!

 入学式で一目惚れした美少年は超肉体美マニアの変態野郎だった!から始まる学園系ラブコメ。理想の肉体を持つ透哉は、その日から肉体美フェチの叶に撮影対象として追いかけられる受難の日々が始まる…。

 そんなある日の事、高所で撮影をしていた叶が足を滑らせて落下、それを庇った透哉はケガをしてしまう。手当をしてもらったら何故か勃起してしまい、肉体美フェチならではの理由からヌかれるハメに。

 その時に写真を撮られた!→削除するチャンスと家に上がったらもっとエスカレート!→おかしくない?相手の事を知るならまずはデートでしょ!
 …と言うように恋へシフトチェンジさせる出来事が次から次へとドミノ倒しのように展開、気が付けば嬉しいはずの「友達」と言う言葉もチクっとするように。

 ストーリー自体は比較的王道ですが、この二人の場合は常人離れした叶の筋肉ラブなボケと、それにツッコむ透哉の掛け合いが楽しく、言葉選びが上手なネタがあちこちに散りばめられて笑いを誘い、他のラブコメ作品との差異を出していると思います。

 反面、二人の恋に立ちはだかる障害や新鮮味はあまり感じられず無難だった印象。邪魔者はいない方が良いし、すれ違いもきちんとあるけれど、最近のクセが強い作品が多く並ぶ中では、やや厚めの本の割に少々インパクト不足かな?とは思いました。

 両想いになってからのHでは、なかなか手を出して来ない叶に自分から求め積極的な姿勢を見せる透哉。下(受け)である事にも「まぁ…いいか」と認め、そして笑顔で幸せそうなのが何よりも良かった!

 実は私は泣き顔があまり好きでは無いんですよね。特にハッピーな作品のHでは嬉しそうに笑っていて欲しいなぁ、それだけで萌え度と読後の幸福感がグーンと上がるんだ!

 オッサンになっても体系維持できる保証は無いと言う透哉に「美っていうのはそういうのもひっくるめて愛でるもの」と答える叶、このセリフ良かったです。
 歳を取って肉体美が劣化したとしても、変わらず愛し合うおしどり夫婦みたいな未来が見えるようで、ほっこり幸せな気持ちになりました。

 Twitterに掲載していたネタ漫画もいくつか付いて本編後のお楽しみもボリュームあり。描き下ろしでは透哉がなんと「上」をやってみたいとお願い、頑張って攻めに回ろうと積極的に煽るのが可愛い。

 まぁ結局はしないで終わるんですけれど(「上」にも色々あるからねー)。この先二人はずっと一緒に生きていきそうだし、長い人生の中ならその可能性もあるかな?叶もそんなに嫌そうな反応では無かったし、勝手にリバの予感がするカップルだなーと思っています。

 小柄な美形攻めに筋肉受けですが、そこまでバッキバキのムッキムキでは無い見やすいガタイです。
 二人の可愛い表情満載で、適量なギャグとHを挟んだハッピーなDKラブなので、普段そういうのをあまり読まないけれど、筋肉受けや逆体格差に挑戦してみたい方にも比較的お勧めしやすいですね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う