夫夫の幸せの行く末~共に老いるまで~

huuhu no shiawaseno yukusue

夫夫の幸せの行く末~共に老いるまで~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
4
平均
5 / 5
神率
100%
著者
ミツハシトモ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
秋水社ORIGINAL
レーベル
BL宣言
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

男同士で結婚した時の幸せの形ってなんだろう…。男しか好きになれないユキは、ノンケの将太を『こっちの世界』に引きずり込んで、大人になった今でもパートナーとして暮らしてくれていることに罪悪感を抱いていた。「自分が女だったら…」と考える日々。これからも一緒にいてもいいのか悩むユキの前に、ゲイの老夫夫が現れて――身体が思うように動かなくても、愛し合った時間を忘れてしまうようになっても、支え合い共に生きる姿をみたユキは――…誰かを愛し、共に生きることを真剣に考えた感動の純愛ストーリー

表題作夫夫の幸せの行く末~共に老いるまで~

将太,恋人
水沢,ホームヘルパー

レビュー投稿数1

やがて来る、ハッピーエンドのその先へ

高校からずっと付き合っているノンケ×ゲイのカップル。受けのユキが、訪問介護先のゲイの老夫夫を通して自分達二人の将来について改めて考え、攻めの将太と話すといった感じです。
40ページくらいの短編マンガですが、少ないページ数で、訴えたいものが満ち溢れています。結論から言うと、胸一杯になってしんどいくらい泣きました。
BL漫画はたくさんありますが、ハッピーエンドのその先にある長い生活、苦楽について触れる作品はあるにはありますが、まぁなかなか無いと思います。しかも、認知症、老々介護、障害など本当にすぐそこに誰にも起こりうる事象の描写。そこをテーマにするのがまず凄いと思います。仕事中の描写も細かくて、あー、あるあると思ったりしました。

そして、その人にとっての幸せ、人生とは何なのか?
と、すごく考えました。
老夫夫の二人のたどった人生を考えると本当にやるせなくなります。ですが、現実的には十分にあり得る話なんですよね…。

現実逃避したいときにはオススメできないかもしれませんが、すごく色んなことを考えさせてもらえる漫画です。

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う