大人の恋愛、見せてやる

この恋は運命じゃない

konokoi wa unmeijanai

この恋は運命じゃない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×27
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
98
評価数
25
平均
4 / 5
神率
40%
著者
山田ユギ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784796413251

あらすじ

活版印刷工房を舞台に繰り広げられる、インテリデザイナー×元ヤン活版職人の凸凹ラブ!

独立したばかりのデザイナー・塚本は、仕事で活版を起用するため、活版印刷を営む中島印刷を訪れる。
そこで出会ったのは、腕はいいがデリカシーのない元ヤンの活版職人・瀬戸だった。
頑固で職人としてのポリシーを貫こうとする瀬戸と、絶えず衝突してしまう塚本。
しかし、情熱を持って活版に向き合う瀬戸の姿にだんだんと惹かれていく――。
そんなある日、中島印刷に大きな仕事が舞い込んでくる。
その依頼主はなんと、塚本の元恋人・副島で……!?

表題作この恋は運命じゃない

塚本 光生・デザイナー
瀬戸 剛・活版印刷工房社員

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

真面目な元ヤンの仕事っぷりにそりゃ惚れるわ♪

社長との関係が周りにバレてデザイン事務所を辞め独立した塚本が、
行きつけのバーの新しいコースターの活版印刷に惚れ込みマスターに紹介してもらった印刷屋で活版職人の瀬戸と出会う。

元ヤン瀬戸のデリカシーの無い発言に気分を害するも、その後謝罪した際の笑顔にコロリと堕ちる塚本!
追い打ちのようにシッカリした仕事ぶりに尚も惚れ込むが瀬戸はノンケなので心にブレーキを掛ける塚本。
なのに・・・さらりと。ポロリと。告白しちゃう。。。。(笑)

塚本の元カレ社長が登場して程よく二人をかき回しますが
結構な俺様態度をとっていたのにバリネコだと後に分かりビックリ!!

瀬戸が塚本を意識しだすのはノンケの戸惑い感もあり可愛かったです♪

1

仕事に生きる男が出会う恋

人物、関係性、ストーリーで読ませる1冊!
珍しい仕事ながらも丁寧な描写で、本当にいそうな2人の恋路を覗いている感じのお話。
途中まで2人は仕事の関係で終わるんじゃ?!と不安になるものの仕事で築き上げた信頼や愛情のうえに、塚本の恋心を重ねて、それに気づいた剛が呼応して、人間同士の愛が重なって2人の恋が進み出すのかたまらない!
受けの剛がノンケだし元ヤンだし、全然受けなさそうなんですが、塚本との距離が縮まるにつれてかわいい!と思うシーンが増えていくのが良いです。エッチシーンも剛らしくて、この2人の関係性だからこその展開が最高でした!
そして最後に書き下ろしではラブラブなシーンがあってきゅん!エッチシーンがあまり多くはありませんが、仕事で熱くぶつかったり協力しあったふたりのベッドシーンは高まります!
ふたりの恋が始まるまでをじっくり読ませる作品でした。

2

魅力的なキャラとお仕事BL

作家買いとは言え山田ユギさんの作品を読むのは久しぶりなのでどんな感じかなとは思っていたのですが変わらずキャラが魅力的でしかもお話の舞台でもある職場選びの魅力的な事と言ったら‥やっぱり他に類を見ない楽しさが味わえる作品です。

メインは独立したばかりのイケメンデザイナーと彼が仕事で立ち寄った小さな活版印刷所で働く元ヤンで元気な男前青年との恋と仕事をめぐる話なのですが脇を固めるゲイバーのマスター夫婦や活版印刷所の社長(初老)とその社長に惚れ込んでる大会社社長(初老スキンヘッド)といいキャラの造形からしてあまりにも特異でハマっていてさすが山田ユギさんという感じがします。
(まさか初老BLが拝めるとは笑、しかも相手がスキンヘッド!)

活版印刷所に関しても昨今何かと注目されてる技術でもありちょっとだけその仕事の片鱗が見え隠れして職業BL?が好きな人にはうってつけかなと。攻めがゲイで受がノンケではありますがお互いがお互いの仕事に惚れ込み人間としてその魅力に逆らえないものを感じてから二人の恋は始まり一歩進んだ関係に踏み出すきっかけはノンケの男前青年(受)が決めるというあたりが清々しくて読んでいてとてもあたたかくなります。
山田ユギさんの作品が好きな人には一にもにもなくおすすめです。

3

やっぱりキャラが好き

山田ユギさんの新作コミック、久しぶりで嬉しいです。活版印刷ってレトロな字体でカッコいいやつですよね。夕方のニュースでやっていた。興味深い内容です。

今回のカップルは美形眼鏡敬語攻め×元ヤンで下町が似合う生きのいい黒髪受けです。ゲイ×ノンケでもあるので切ないストーリー展開で両思いになるまでドキドキ楽しませてもらいました。少し絵が変わった気もするけどキャラ達のあの色気は健在です。

そしてユギさんといえば脇役キャラが今回も皆素敵でした。ゲイバー店主レオ×元レディースの奥さんも良かったけど、リチャード×善爺!アラフィフどころかアラ還?アラ古希?おじいさんカップルが2人とも素敵すぎて全て持っていかれた感が強かったです。美形眼鏡の元彼の社長も面白かった。主役達以外のキャラ濃すぎ!でもそこが良かった作品でした。

6

活版印刷は楽しい

先生買い。デザインやら活版印刷といったお仕事部分は楽しかったですが、恋愛模様の方が今一つシンクロできなかったのですいません、中立より萌です。雑誌掲載6話分+描きおろし9P+あとがき+カバー下。

行きつけの店のコースターが新しくなったことに気付いたデザイナーの塚本。活版印刷で作ったと聞き、紹介してもらって行ってはみたものの、建物はボロ、出てきた男はガラの悪そうな男で・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
印刷所のおやじ、行きつけのバーのマスター(受けの幼馴染)、マスターのおやじ(つるっぱげのイケおやじ)、攻めの元カレ(社長)・・ぐらいかな。つるっぱげオヤジが好き。

**より内容に触れる感想

元ヤンの受けのキャラはなんとなく分かるのですが。分かりはしても好きかどうかというとあまり好きな方ではなく。
そしてまた、攻めのキャラが、自分の腑に落ちるタイプではなかったみたいで、萌え上がらなかったです。クール目というか大人しめというか控えめというか後ろ向きというか・・・。元カレが邪魔だったのかな・・あれはあれでいい男なんだけど。

活版印刷で色がどうだの、紙がどうだのというところはめっちゃ楽しかったんですけど。
もう少しお仕事話を多めにしたら・・と思ったのですが、そうするとBLじゃなくなっちゃうし。
うーん。なんとなく残念でした。ちょっと悔しい。

2

正直微妙。

山田ユギさんの作品は、私がBLを読むようになったきっかけでもあります。
むしろ最初に読んだのが山田ユギさんの作品じゃなかったら、BLを好きになっていなかったかもしれない。
BLにハマってすぐは、とにかく山田ユギさんの作品を読みまくりましたが、だんだん内容が大人の恋というか、あまり好みじゃなくなってきたので、最近は読んでいませんでした。

今回も「大人の恋」とあったので正直迷いましたが、苦手だった気怠げな雰囲気がこの表紙からは感じられなかったので読んでみました。
読んでみての感想は「まあまあ面白かった」です…。
正直読み返したいとか、続編が読みたいというレベルではなかった…。

攻と受の仕事に対する姿勢は、一人の男性として見た時にどちらもカッコいいです。
魅力的なキャラクターではありますが、BLとして考えた時に、あまり新しさというかときめきはありません。
さらっと読む分には、まあ普通に面白い作品かな…。

6

インテリと職人の恋

活版印刷工房を舞台に繰り広げられる、
最高のお仕事BLです!

独立したばかりのデザイナー・塚本は、
活版印刷に興味を持ち、中島印刷を訪れる。
そこで出会った元ヤン活版職人の剛に恋をし、
仕事の楽しみを知っていく…というお話です。

ゲイの塚本とノンケの剛が出会い、
喧嘩しながらも妥協せず仕事する姿がカッコいい!
そして、強気な剛が時々する可愛い表情は見所の一つです。
剛に片思いする塚本も、
決して自分の気持ちを押し付けない大人で、
優しくてとてもいい男だと思いました。

なかなか想いが通じ合わない二人が焦ったいですが、
媚びない二人がとても好きでした。
最後は思いが通じ合い、
塚本の本気のHに泣かされる剛に萌えます♡

塚本の元カレであり、前職場の社長の副島も魅力的で、
男前なのにバリネコなところもギャップがあり面白かったです。
脇を固めるのは、
剛の親代わり兼師匠の善とその恋人・リチャード。
イケてるおじいちゃん二人の恋にも興味津々!

活版印刷というのは今まで知らなかった世界でしたが、
調べてみると、とても素敵な作品が沢山出てきました。
イケメン同士のかっこいい仕事ぶりと恋愛に興味がある方は、
是非ご一読下さい!!

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ