食べちゃいたいよ、カナヘビさん

tabechaitaiyo kanahebisan

食べちゃいたいよ、カナヘビさん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
6
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
あずたか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784815500924

あらすじ

そんなこと言われたら俺、ケダモノになっちゃいますよ? 執着キツネ×純情カナヘビの獣人ラブ

これは動物の一部を持つヒトたちのお話。

カナヘビのウロコと尻尾を持つ蛇谷(通称:カナさん)は、キツネの耳と尻尾を持つ狐塚になぜか懐かれている。
人に疎まれがちなウロコは蛇谷の密かなコンプレックスだったが、狐塚はそれをお構いなしに蛇谷に猛アピール。
ある夜、蛇谷がリスの女の子と親しげに話しているのを見た狐塚は、「俺にカナさんを食べさせて?」と真剣な顔で迫る。
すると蛇谷はパニックから思わぬ行動に出て──!?

「かわいいなあ。そんなだから俺みたいのに付け込まれちゃうんだよ」

表題作食べちゃいたいよ、カナヘビさん

狐塚(キツネ)
蛇谷(カナヘビ)

同時収録作品タヌキくんとトナカイさんの場合

渡仲 トナカイ
田貫 タヌキ

同時収録作品ユメユメ愛に溺れなさい!

入間魁利 担当
夢乃孝太 作家

その他の収録作品

  • 愛を語らうケモノ達(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

表題作は短め

表題作の「狐×カナヘビ」・表題作のスピンオフ「トナカイ×狸」・同時収録「インキュバスの担当編集×官能小説家」の3作収録されていますが、ページ数は同時収録のインキュバスものが一番多いです。

●表題作「狐×カナヘビ」
世間一般的に美しい毛並みを持つ「四つ耳」が人気の世界のお話。
ケモノとヒトの耳両方を持つ「四つ耳」が大半を占める会社で珍しくヒトの耳しか持たない「二つ耳」の蛇谷は狐塚に懐かれて好き好きアピールをされる毎日。
コンプレックスの鱗を綺麗と褒める狐塚に照れつつも絆されていく蛇谷。
目つきの悪い蛇谷が狐塚に言い寄られて照れる顔は可愛さキュンキュンでした♪

●スピンオフ「トナカイ×狸」
表題作で狐塚達に茶茶を入れていた田貫が、狐塚に失恋したのではと心配する先輩渡仲に流れで告白され、これまた流れで付き合ってみることに。
男らしくカッコイイ渡仲にアッサリ惹かれてしまった田貫は逆に大事にされ過ぎて物足りなさを感じるほどに♪
渡仲が寡黙な男らしさムンムンでときめいちゃいました!!

●同時収録「インキュバス×官能小説家」
人見知りの激しい小説家・夢乃の新しく担当編集になった入間は夢乃と正反対のホスト級の社交性。
合わないと思ってるが、夢の中で入間そっくりのインキュバスにエッロい事をされまくる。
起きると漠然としか覚えていないけど、また夢を見た際には記憶は繋がっててその都度快楽に浸り、過去のトラウマからセックスが怖くなり未だに童貞の夢乃は、その悩みを打ち明け優しく包み込んでくれたインキュバスとついに初セックス!(処女喪失なので童貞のままww)
夢乃にインキュバスが入間だとバレて避けられた時の入間の凹みっぷりは可愛かったです♪


個人的には、渡仲の頼れる上司感と、なんか素直じゃない風な田貫のコンビが好きだったのでもうちょっとこの二人が見たかったです♪

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ