もっと結んで、ひらいてはやく

motto musunde hiraite hayaku

もっと結んで、ひらいてはやく
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×218
  • 萌24
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
246
評価数
64
平均
3.9 / 5
神率
31.3%
著者
なりた晴ノ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
ISBN
9784801960275

あらすじ

女子にはモテるのに、SM趣味が原因で彼女に振られ続ける利人。
そんなスキモノな利人に好意をよせる会社の後輩・千葉は、
「だからオレにしとけばいいのに」と言ってもホモじゃないと軽くあしらわれる日々。

ふたりで家呑みをすることになった夜、好奇心に耐えられなくなった利人は
千葉の好意を逆手にとり「縛ってほしい」とお願いするが――…?


振り回され系後輩×スキモノなノンケ先輩の
エスカレートするプレイ&ラブ★

表題作もっと結んで、ひらいてはやく

千葉智樹・プログラマー・26歳
浅野利人・営業職・28歳

同時収録作品ゆめゆめおきることなかれ

一平・営業・25歳
恵・プログラマー・25歳

その他の収録作品

  • 結んでひらいたその後は(描き下ろし)
  • あとがき&キャララフ
  • カバー下:季節外れのクリスマス漫画

レビュー投稿数6

ワンコな攻めと奔放な受け。

表題作と、前後編のお話がありました。

『もっと結んで、ひらいてはやく』
緊縛プレイに興味があるため女に振られる利人。
そんな利人が好きというゲイの千葉に縛るよう頼み、何とか縛って貰うことになり…。

利人が自由人というか、欲望の赴くままで人の好意を無下にしちゃうところがあります。
縛って欲しいだけで、千葉とどうこうなるつもりの無いから千葉が不憫…(´・ω・`)
千葉の性嗜好は普通ながら利人の希望を叶えるので、千葉のワンコっぷりが健気です。
この利人のビッチとは違う奔放さが、少々イラっときたかな。

緊縛に対して無知だったので、作中に出てきた様々な縛り方があるのにビックリ。
Hするのは最終話と書き下ろしだけなんだけど、緊縛があるためエロく感じました。

『ゆめゆめ起きることなかれ』
幼馴染の一平を好きな恵。
酒に酔った一平が恵の家に泊まった日、眠る一平に脱ぎ癖がある事を知ります。
後日酔って泊まり脱ぐ一平にムラムラした恵はイタズラをする事になり…。

何度もイタズラされながらも「夢」と勘違いする一平がピュアです(笑)
でも恵が嘘つきだと知りながらも受け入れる包容力があるいいい男!
そんな一平を、恵は身体で落としたような感じかな。

前作が好きだったなりた先生、今作も楽しく読めました。
絵柄も味があり私は好きです!

電子限定は『結んで〜』の二人のデートの様子。
やる気スイッチ…(笑)
相変わらず、利人がエロ自由人でした(^^;;

6

いろんな縛り方があるんですね、、!

縛られたい願望があるドMなセンパイが、自分のことを好きなゲイのコーハイに「縛って!」と迫ってくるリーマンもの

リヒトセンパイなかなかの変態、、故に、いろんな縛り方が出てきたり、専門家が出て来たり、、でも誰にでもマタを開くわけではなかったんだね(というかノンケか

コーハイのチバくんは振り回されて結構可哀想です。お仕置きプレイも結局は喜ばせるだけだし、ドMを叱るのは難しい、、

攻も受もハマらず読み終わってしまいました

1

SMパートナーにはなるけど恋人?という関係

初買いの作者様です。
絵柄は好みが別れると思います。
個人的にはエロくて絵柄は満足出来ました。


健気なワンコゲイ×好奇心旺盛なSM趣味のMノンケというカプです。

お話はSM趣味で好奇心旺盛なMの利人(受)は彼女にその趣味のせいでフラれ続けていてなかなか自分の欲求を満たせません。
そんな所に自分に好意を寄せている後輩の千葉(攻)と宅飲みすることになってというところからお話が始まります。

SM好きなので買ってみたのですが…うーん。利人を好きになれなかったのであまり楽しめませんでした。
お話としては性悪ノンケ受に振り回される健気なワンコゲイといった感じで終始千葉の好意に胡座をかき続ける利人といった展開。
個人的にはSMは信頼関係や相手への想いがあってはじめて快楽をお互いに感じられると思うのでこのお話では千葉が結局利人に利用されているようにしか見えずガッカリ。
緊縛シーンも私的にはエロさや萌えを感じる事はなく。
いまいちハマりきらず。
ただ千葉の一途さや健気さは凄く良かったので萌にしました。

SM特有の痛いシーンや暴力的シーンは一切ないのでそこは安心出来ます。
SM好きさんやマニアック好きさんの上級者にはかなり物足りなさを感じると思います。

SM初心者で初めてSMBLを読む方には入門としては良いと思います。

1

好奇心はノンケを殺す…?

表紙からわかる通り、緊縛ものです。
しかし、BLものではない。少なくとも冒頭は。

主人公は、ノンケのリーマン・利人。
利人はSMごっこをしてみたくてたまらない。
彼女に縛って縛って、と要求してフラれて。
で、自分に好意を寄せている男の後輩・千葉を利用しようとする。

利人は千葉の気持ちなんて考えず、好きな相手とちょっとエロい事できるんだからwin winでしょ、みたいなノリ。
その後も強く言えない千葉を利用する利人と、どんどん傷ついていく千葉の対比が描かれていきます。
遂に千葉に拒否された利人は、接待で行ったSMクラブで縛られる…!

…って。接待でSMクラブってなんだよ…と思いつつも読み進めると。

本職の縄師に「縄を感じさせてくれる人がいるんじゃない?」と言われて千葉が特別である事を認識する利人。
縄や縛り、というよりも実は怒られたりお仕置きだったりに興奮する利人は、本気で怒る千葉にゾクゾク〜ッ、そして最後まで…

…という感じで、2人は両想いではあるけれどもBL的な結びつきとはちょっと違うようなカップル⁇
千葉は利人が好き好き。
だけど利人は合う相手が千葉だった、という感じのような。
どうも利人の誠実性を疑ってしまうような展開かな〜という読後感。
少しでも千葉が報われればいいんだけど。

0

緊縛もの

個人的に好きな緊縛もの。
久しぶりに再読してのレビューです。

カバーが語るとおり、受けの利人さんは飄々として貞操感弱め。そんなやっかいな人を好きになってしまった後輩、千葉。
千葉くんは完全にワンコですが、そうはいっても分別はちゃんとあって、好きになったら絶対苦労するとわかっていても惚れた弱み。ちょっとかわいそうなくらい。。

利人さんは緊縛に興味があるので、千葉くんは求められるままあれこれ勉強して縛ってあげるのがいいよね。いろんな縛り片が出てきて勉強(!?)になります。

好きでもないのに、千葉ならやってくれるだろうと、マンションに縄をもって押しかけるあたり、利人さんは千葉曰くの宇宙人。
そんなあっけらかんとした利人さんが、千葉からだんだん離れられなくなっていくところが見物かな。


0

おバカ緊縛図鑑

いやまぁ タイトルからしておバカですし ←ほめてます
どぉ見ても アホの子系にしか見えないんですけど アホ越えましたね

軽く ぴょーーーんッ って

どこで誰におすすめされたのか不明なのがアレなんですが 積んでる中で一際目につく色合い しかも はじめましての作家さんなのに 読んでみればはじめましてを感じない 淡々としたなかのクセの強さ 極めたシュールさ


ちょっとの好奇心から常に恋人に逃げられるノンケ男 
そんなこととはつゆ知らず 別れの理由を聞いちゃったノンケ男を好きなゲイの同僚

設定・組合わせ共に美味しい

職場後輩・千葉くんが自分を好きだと知っているからそこ そこに乗じて千葉くんに自分の趣味を手伝わせたい浅野

自分はゲイな訳ではない ので 知り合いの上自分を好きだと言う千葉くんなら貞操守れて事故もない お願いなんでも聞いてくれそうなお人好しの優良物件


いいやつなんですよ 千葉くんが 断りたいのに断れない 何せ相手はおかしな嗜好をゴリ推してくるも ずっとずっと好きだった人

縛り縛られながらする話じゃないような話を淡々としながら 見せられるのは緊縛図鑑か?


優しくしたいのに押しきられちゃう千葉と
酷くされたくてそのにスイッチに悩む浅野

どう抗おうが 自分の嗜好に一直線小狡い浅野に振り回されちゃう千葉くん
だが やられっぱなしではいられない

浅野の尿意にファイヤーズマンキャリーで対応する 優しくしたい千葉くんの浅野の扱い!

雑ッ!

のくせにヤっちまったあと必ず落ち込む千葉 ←ほんとにいい子


大きな盛り上がりなく若干しりつぼみ気味に感じるものの 千葉くんの独占欲はしっかり描かれ 緊縛苦手でも十分楽しめる作り

しまいにゃ もう 永遠にやってなさいな君ら と真顔で思うこと間違いなし

カバー裏で 麻縄にもうひとニヤニヤしたきゃ ありだと思います
※ 同時収録もアホの子たちだったの

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う