「これはお仕置きだぞ、嬉しそうな顔をするな」 ーー褒めて伸ばす「調教上司」が「調教彼氏」に昇格♥

調教彼氏

choukyo kareshi

調教彼氏
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神28
  • 萌×236
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

108

レビュー数
12
得点
312
評価数
76
平均
4.1 / 5
神率
36.8%
著者
藤峰式 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866534114

あらすじ

仕事で一度も褒めてくれない鬼上司・金岡主任のことが苦手だった藤田。
ゲイ専門の出会い系で金岡とマッチングして以降、エッチな言葉責めプレイでトロトロにイかされ、
ベッドではいっぱい褒めてくれる上司に完堕ち♥
金岡の調教テクで「褒められる」と「勃起」してしまうエロいカラダにされてしまった藤田は、
セフレ関係から恋人になったことに戸惑い、デート中もエロいことしか考えられなくなって…?

表題作調教彼氏

金岡雅喜,主任
藤田映,リーマン

その他の収録作品

  • ご褒美ドS彼氏(描き下ろし)
  • カバー下あとがき
  • その名はメロン

レビュー投稿数12

調教完了?

エロかった…。半分くらいやってた?

お付き合いが始まってデートやお家エッチなどウキウキですね。
そんなところに藤田の転勤話が…。

金岡から寂しい行くな一緒にいたいって言ってもらえず、行ってしまう藤田。

お互いに相手の重荷になりたくなくて切ないです。

そして藤田の体がクラスチェンジしてしまって!もう一人ではいや、他の人とはできないの?

再会して気持を確かめ愛。金岡の愛も重かった。
藤田がすぐ泣くのも金岡の言うとおりにするのも可愛かった。

調教完了して見事に金岡好みの藤田が完成しました。
金岡の台詞や調教して自分としかエッチできない体にしてしまうのも愛故だとわかるし、愛の深さもよーくわかるんですが。なんか調教って言うのが引っかかる。

攻め金岡の都合の良いようにされてるような感じがしてしまって。

2

切なさup 調教度もup テンションdown

「調教上司」のレビューで、こだまを響かせてしまったわたしですが。
期待度が高まりすぎていたのかもしれません。

「調教上司」の続きになります。

晴れてお付き合いすることになった金岡と藤田。
しあわせな毎日が続くと思いきや…。

思いきや、ですよ。
最初の方の会議の様子でもう分かっちゃいましたよね、ああ、異動。
部署異動かと思いきや、転勤ですよ。
というわけで大きな山場は「遠距離を乗り切るふたり」になるわけですが、その前に「遠距離になることに対する恋人の反応やいかに」というポイントもあり、「恋人の反応から望まれているであろう選択肢を選ぶ」というイベントもありました。
転勤すれば出世が確実、転勤しなければ毎日一緒にいられる。
究極の選択ですよね。
そこで気持ちや考えていることを言葉に出さずに、ふたりとも飲み込んでしまう。空気を間違って読んでしまう。ぐうう。

ラストはハッピーエンドですが、こちら、えろすのシーンで金岡大爆発が起こることが多くて。込み上げてくる感情を抑えきれないと、えろす面でSが顔を出すようです、金岡。
藤田は喜んでましたが、「調教上司」の方のべた褒めえろすが気に入っていた身としては、Sを楽しむのにはレベル不足の身としては、ちょっと身に余る調教というか、キャパを超えてしまいました。

前作で藤田が適当に遊ぶようになったきっかけを作った元カレも登場します。
箸休め的イベントなので詳細は書きませんが、すっきりはするシーンです。
それよりおすすめは「熊が出る」と朝礼で注意されるような赴任地で、熊と遭遇したと思い込んだ藤田の反応のかわいさでしょうか。ここが一番好きです。

描き下ろしで「いざという時に下の名前で呼ぶ」と言っていた金岡の「いざ」のタイミングが可愛すぎました。

えろすのキャパが狭いせいで評価を下げてしまって申し訳ございません。

0

たまらないシーン

調教上司ももちろん最高でしたが
恋人になってからの甘々はまたいい。。

エッチシーンも甘かったりお仕置き入ってたり
お仕置きって言葉にこっちまで反応してしまう

でもこの巻ではちゃんと2人に試練もあって、
転勤する時らへんから金岡さんの嫉妬がたまらなくて
会いにきちゃうのも愛。

でも私的に一番萌えたのは、嫉妬して会いにきて
そのままお仕置きせっをするシーン
受けが気持ち良くなって漏らしちゃうシチュエーションほんとに好き
大好物すぎる。そこばっかり読み返す私は改めて変態だなと思いました。

2

エロさがとどまることを知らない♡

『調教上司』の続編です。
藤峰式先生は絵が丁寧で、スッキリしているので読みやすいです。

会社の上司 金岡主任と部下の藤田 映のお話。

前作では、何事もほどほどの藤田くんがゲイ専用出会い系サイトで会社の鬼上司 金岡主任とマッチングしてしまい、そのままHをする関係に…。
しかし、金岡主任の優しい言葉責めと上手なセックスに藤田くんはどんどん好きになってしまいます。
ある日、知らない男性といる金岡主任を見た藤田くんはショックを受けますが、それがきっかけで金岡主任から「ずっと俺の傍にいてくれないか?」と愛の告白をされました!
今作は、その続きになります。
お互いの気持ちを確かめ合い、濃密な夜を過ごした2人はお付き合いすることになりました。
恋人らしく映画を観たり、ワインを飲みながら会話を楽しんだり…でも、藤田くんは金岡主任に抱かれることばかり考えています。
そんな藤田くんの欲望を金岡主任に悟られてしまい、デートを切り上げて…。

金岡主任が上司から彼氏に昇格しているので、甘さもエロさも文句なしにパワーアップしています!
2人の周りにピンクの綿菓子が飛んでいるのが見えました(笑)
お付き合いをスタートさせ、ラブラブな2人。
しかし、部長から藤田くんに地方転勤の話が打診されます。
金岡主任は「良い上司で良い恋人」でいたいと思い、藤田くんは「良い子」でいたいと思っているので、本音が言えずにモダモダします。
その結果、藤田くんは転勤の話を受けてしまいました。
このままだと藤田くんは遠距離恋愛に耐えられなくなり、適当な相手と遊んでしまうのではないか?
…ご安心ください。
藤田くんは「金岡主任から褒められないと勃起しない」身体になっていました(笑)

途中、藤田くんのトラウマである元カレが登場します。
予想通りに嫌な奴でしたが、藤田くんが金蹴りを喰らわしたのでスッキリしました。
個人的には、ただのモブだった竹沢くんがお気に入りです。
藤田くんの送別会では、豪快な泣きっぷりを披露してくれました(笑)
竹沢くんのスピオフがあったらいいなと秘かに期待しています。

Hシーンは、言うまでもなくエロくて濃厚です。
藤峰式先生があとがきで「5年後10年後の藤田はどんだけスケベになってしまうんだ…!」と記載されていますが、私も同感です(笑)
金岡主任の超絶テクに藤田くんの身体は開発され、もはやエロがとどまることを知りません (*ノωノ) キャ
お手軽コースのその先はどうなっちゃうの?
藤田くんのトロトロになった顔を身体も見応えがありますが、クールな顔をして実は感じている金岡主任の顔もたまらないですよ~。

描き下ろし『ご褒美ドS上司』
2年間の転勤を終えて本社に戻ってきた藤田くんに、金岡主任が温泉旅行をプレゼントしてくれたお話。
エロいのは当然ですが、金岡主任がフェ〇している姿がおすすめです(笑)
最後は感動の♡♡♡

過去のトラウマから相手に重いと思われたくないと悩んでいた藤田くん。
そんな藤田くんよりも重かった金岡主任の愛にバンザーイ!
最初から最後まで、2人のイチャイチャとエロさを堪能できる作品です。
カバー下の金岡主任の愛犬メロンちゃんが可愛い。
…って言うか、藤田くんは金岡主任の実家にご挨拶に行ったんかい?!
続編をお待ちしております。

3

上司+彼氏へ

『調教上司』続編です。わーい!

前作もエッチたっぷりめでしたけど、今回もまた増し増し、1話1エロございますが一回一回がだいぶと濃いので一冊ほぼ繋がってるんじゃないなーというかんじで、さらに両想いの金岡さんと藤田の気持ちががっつり乗っているので、とっても甘エロです。

好きなやつは褒めて伸ばすタイプの金岡さん、上司の時はひたすら甘やかに藤田の精神を痺れさせながら優しく抱いていたのですが、お付き合いをはじめてからの彼氏の金岡さんはS味が溢れてらっしゃって!
もちろん藤田をいい子いい子と褒め、ふんだんに抱くのは変わりないのに所々でハードさが〜。
藤田がイった後に攻め上げるのはもちろんのこと、頭をぐいっと押さえ込んだり、手錠で拘束したり、藤田の全身を開発しきる勢いでしっかりと身体へも調教を施しています。

藤田の転勤を機に遠距離となりますが、よい刺激となりより深まるふたりの仲。

藤田のトラウマの元凶になった元カレも出てきましたが藤田がナイス制裁を下しスッキリ。
金岡さんはありのままの藤田をまるっと受け入れてくれる最高の彼氏ですから!

このまま同棲、結婚と進み調教主人(?)が読めたら嬉しいです。

3

独り立ちして「ひとり勃たたず」

仕事は「 独り立ち」できてもプライベートの「ひとり勃ち」はままならない。

調教上手な上司:金岡×ワンコ部下:藤田が恋人同士になってかえってきたー!

相変わらずコミカルなラブコメテイストですが今巻は遠恋という試練にちょっとした思い込みから気持ちが届かない場面もあり、こちらの気持ちも盛り上がります。

最初は金岡に褒めてほしくて頑張った仕事だけど、いつしか本気で打ち込む楽しさも覚えて一生懸命励んだ結果、周囲にも認められて転勤(栄転)の話が舞い込みます。

速攻、断る忠犬藤田(笑)と彼氏になったけど、やっぱり「上司」だから伸び盛りの藤田に転勤することをすすめる金岡さん。
自分の気持ちをグッと抑えて~って、余裕な大人と素直なワンコが揃って本心が言えないジレンマです。
余裕あり年上攻めの金岡さんが悶々とした気持ちをぶつける拘束プレイ★バンザイ!!

一方、藤田も「恋愛も仕事もほどほど~」になる原因を作った元彼と偶然再会して「自分の気持ちが重い?」ってグラつきはじめてしまいます。
そんなことないぞー!!
金岡さんのことも自分のことも信じろー!!

すれ違ったまま遠恋生活スタートですが、前巻で「パブロフの犬」よろしく金岡に褒められると勃ってしまう体質になった藤田には転勤は酷…。
案の定、金岡に褒められないと勃たなくなってしまった藤田(&ちんこ)ピンチ。
このへんのもだもだと遠恋生活、もうちょい見たかった気もします~。

「こんなこと言われたらたまらんだろ!」ってセリフがウリのふたりなんだから、もっと素直に甘えちゃいなさいよ~!と焦らしプレイを味わいました。

どっちが先に折れるかな~?って思っていたら、思いがけないハプニングで再会。
薄汚れたスーツと靴下で慌てて藤田を抱きしめる金岡さん、キリッとしてない姿もいいなぁ。
藤田のためだけですもんね。
しかし、この会社、騒がしい同僚が多くて楽しい(笑)

ラストはあまあまでたまにクスっとなるいつものふたりでした。
今巻のエッチは舌の動きが特化されていて、見えないところでこんな風に動いてますよ!って感じで堪能しました~。

カバー下で金岡さん宅のメロンちゃんが登場。
メロンちゃんを見て、金岡さんとの馴れ初めを思い出して悶える藤田可愛い!

金岡さんの御家族、どんな人たちなんだろう~??

2

盛大な惚気ですね…

前作から、調教上司から変わって調教彼氏!

もう、彼氏の関係になっちゃいましたからセックスも甘くて、いじわるで。

読む前から予測していましたが、やっぱり。

まあ~セックスしてますね!
そもそも、金岡に甘くいじわるに調教されちゃった藤田だから感度も上がってますよね。

誉められると伸びるタイプの藤田は、立派なMの受けちゃんに成長していました。

今回、藤田の転勤を機に2人の関係が変わっていくのが良かったです。
なんだかんだ金岡が、藤田一筋な執着彼氏に変化しているのは意外でした。

金岡、めろめろですね…
藤田も、金岡無しじゃ勃たない身体になっています。
これ以上に、ベストな相手はいないですよね!

藤峰式先生の描く話は、どエロなんですが、さらっともしていると思うのは私だけでしょうか。
描き下ろしでは、更にラブに溢れた2人が楽しめました。

3

着衣Hはキライよ

期待以上だった「調教上司」のやっぱりの続編!
わくわくしつつ読む。
前作同様、エロもガッツリ、愛情もガッツリの私好みの展開ではありました。
が、同様に期待もより高まってしまっているので、本作は正直そこまでは到達してないかなぁ…と感じてしまった。
とはいえ十分面白かったですが。
本作の大きなポイントは「藤田転勤⁉︎」
仕事か愛か?っていう命題は好みじゃないんですよね〜。
あっさり「愛」を取る藤田はキライじゃないけど、ね。
すれ違い展開の不穏さを吹き飛ばす「熊避けの死んだふり」には笑いました。この力技はすごいわ…
誤解解けHも甘アツで良かったです。
特に金岡の独占欲や愛で弱くなっているようなところ。いや違うな…はっきり「離したくない」と伝えるのは逆に強さでもあるよね。
ただ、本作でここはイマイチだな?と思うところもありますよ。例えば。
恋人なのに玄関でヤるところ。ガッついてるという描写なんだろうけどね。
あと最大に理解できないのが「金岡が着衣」のところ!
恋人同士がベッドでHするなら、お互い全裸でしょうよ!と思うよ。全裸H求む!

2

褒めて伸ばして。愛して、褒めて。

「褒めるとのびます」改題「調教上司」続編、というか彼氏になったので。「調教彼氏」とまたまた改題。「drap milk」の連載を最後まで読んでしまったので、まぁ、あとがきのクマさんと描き下ろしを期待して買いました。
ふぉお!何度も読み返してたんで気付いたんですけど、全面的に加筆修正されてるんです!しゅごい!
藤峰式先生は、最近バンバンコミックスを刊行されているので、忙しかったとは思うのですが、同じコマで、同じ表情でも、微妙な修正をなさってる!違和感を感じて見返してみれば。確かに。
この表情の藤田はちょい不細工だったよね、なんて思い返して描き直したんだろうか。なんて、楽しくなってしまう。
しかし。いかんですよ。何故そこ描き直した⁈ と、思うところもありまして。藤田と金岡主任が晴れて両想いになって。会えばエチばっかりするのもなぁと、お外で初めてのデート。願っていた事なのに、藤田は早く抱かれたいとそればかり考えてしまっている。せっかくのデートなのに。つい、視線は金岡主任の股間に注がれてしまうのですが、連載ではそこに金岡主任の無防備なアレが‼︎ 透視か⁈ 透視したのか⁈
藤田‼︎ と、ほくそ笑んでしまう程、修正ばっかの本作の中でモロンと出たそれは、読み返す度にちょっぴり楽しみだったりしたのです。本作では、それは藤田が屈んで今にもジッパーを下ろそうとしている、という妄想に描き直されている。えええー⁈っていう。連載では見逃されたけど、これ‼︎ 描き直して下さい‼︎ と、編集さんから注意されたのか、それとも。真相が気になるところではあります。
その他、昂った藤田のパンツのシミが‼︎ とか。エッチな加筆もいっぱい。

金岡主任に褒められる事で、仕事も頑張る藤田は、会社に認められ、支社に転勤に。重いと思われるのが嫌で、離れたくないと素直に言えない藤田。余裕かまして、送り出そうとする金岡主任。
金岡主任が平静を装っているのを誤解した藤田は一人落ち込む。
離れた事で気が気じゃ無い金岡主任は、心配のあまりなりふり構わず逢いに来てしまう。
大人の筈の金岡主任の方がガッツいているっていう、クライマックスでした。
まぁ、攻めは受けの可愛いさに翻弄されてこそ。ですもんね。

金岡主任の硬い色気、スーツ、きっちり整えた髪、メガネ、涼しげな目元。なんかがもの凄く好きだったんですけど。プラス、その仕草やアングルに萌えてたっていうのもあった筈なんですよねー。それが回を重ねる毎に減少していた感はあります。
メガネを外す、腕時計に視線を落とす、シャツの腕捲ってるとか、壁ドンの藤田側から見上げたアングルとかさぁ。そういう細部にこそトキメキは宿ってたかと思うので。それが見れなくなるのは寂しいです。

描き下ろしは、2年の転勤を終えて本社に戻った藤田を温泉旅館へ連れ出す金岡主任。
お風呂エッチが無い⁈温泉なのに!まぁ、藤田を舐めるところが無いくらい舐め回し、一晩中ハメまくるので、お風呂どころじゃ無いんですけどね。

楽しみにしていたクマさんたちは爆発して燃えてました。パフェ用の長いスプーンを買ったそうです。
長いグラスはまだお買い上げで無いそうな。お家パフェ、楽しそう♬
金岡主任の「タピオカ主任」も。お見逃しなく。

2

甘々です

前作が好きで発売楽しみにしてました
調教ですが、思ってたよりライトでした

でも!とにかく二人が甘々で読んでて本当に幸せになります

金岡主任がカッコイイ
本当に好き
前作より表情が豊かになってる気がして、それもきゅんとします

藤田も可愛い
イマドキというか、ちょっと軽い感じも残しつつけど金岡さんに好かれたい一心で健気で見る目が変わりました

これで終わりかなー
藤田の元カレがさらっと出てきたけど、それで終わりだったし、金岡さんのSMも前作でさらっと出てるし‥

もっと二人のお話が読みたいと思うくらいに好きなカップルです

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う