コミック

  • 青葉くんのシークレット・バージン

青葉くんのシークレット・バージン

aobakun no secret virgin

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作青葉くんのシークレット・バージン

綾瀬涼,大学生
二見青葉,大学生

その他の収録作品

  • 青葉くんのNotice love(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

あらすじ

青葉(あおば)は童貞を卒業できないことをめちゃくちゃ気にしている大学生。幼なじみでモテイケメンの涼(りょう)に、ことあるごとにからかわれる日々を送っている。なんとか涼にマウントを取るため、青葉が軽い気持ちでついたウソによってとんでもない展開に……!?

作品情報

作品名
青葉くんのシークレット・バージン
著者
藤峰式 
媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403668029
4.1

(127)

(51)

萌々

(51)

(22)

中立

(1)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
23
得点
526
評価数
127
平均
4.1 / 5
神率
40.2%

レビュー投稿数23

絶対ゆるさねぇ男

はいこれ最高なやつ。
ピンクのカバーの裏表紙に全て書いてあります。
絶対許さなねぇ!?きれちらかしてます。
このカバーも大好き。
色んなもんがつまってるなと。
主人公は童貞でキスもした事ない
非モテアホアホ大学生青葉と
その幼馴染みの小学生からセコムして大学までついてきたクールモテイケメン涼。
非処女て嘘ついたらブチ切れられて
ほんとに非処女にwww
いや最近ので1番好き。めちゃ健康になる。
ちるアワードに推したいくらい。
私も大好きみんな大好きな
束縛激重重油男が攻め君で最高BLでした。
藤峰先生はちらちら読んでるだけで
作家買い先生じゃないのですが
しかし今回の藤峰先生の新刊はあまりにも癖!!に
どんずばであらすじと攻めのビジュを見た瞬間
購入決定好き決定してましたよね。
先生十八番のハイテンションコメディなんだけど
重油攻め×どあほのこのカプ好きしかないね。
童貞を馬鹿にされるのが嫌で
考えた策が非処女だと言うことて、、
あほすぎて笑笑
1話からフルスロットルで面白いです。
1人のゲイの友達をはさんで
青葉を脱童貞
涼を非処女にするってそんな発想メチャクチャすぎて
もうこんなん藤峰先生しか
描かんやつって大笑いです。
攻め涼が無表情イケメンでとにかくツボでした。
最後も超〜よかった。
ラストで涼の赤面みれます。
2人ともほんとかわいかったし
絶対読んだ方がいい超おススメ!
書き下ろし短めだったんで
コミコミ小冊子付きにして自分
グッジョブでした。

9

面白かった!

作者様の作品はコンプリートで読んでおります。
過去作、好きな作品ちょっとハマらない作品とありますが、今作は好きなヤツでした。

学生ものは少なくて、リーマンラブが多い作者様。
「大学生×大学生」の今作。
しかも「幼馴染み」これだけでも私的には何やら萌えを予感させていましたが、読了後、加えて(受)(攻)どちらも中身までかわいくてとても良かった!
かわいさポイントは違いますが2人とも好きなキャラでした。関係性も良いし、また見たいわー。
続編ないかしら?と思うくらい。
期待「社会人偏」

ここからは、ネタバレありです。御注意下さい。

お話は、大学生で幼馴染みの2人がルームシェアをしているところから始まります。
(攻)はもてキャラ、(受)はその逆で御縁なく童貞。
ちなみに(受)がタイトルにある青葉くんです。
(受)が童貞であることを(攻)が事ある毎に弄るのですが、それに対抗するために考えた対策が、実は非処女の自分。という嘘。
入れ知恵からの対抗策ですが、その思考が既におもしろい。しかも嘘。
そんな嘘を事実と思っている(攻)は、その事に嫉妬。
相手は誰だ!?再びがあってなるものか!と(受)をマーク。
いわゆるヤキモキですが、ヤキモキ=分かりやすいスキ。ですよね、私この様が好きです。
ありがちですが、好きです。
その分かりやすい好き。に気付かない(受)
勘違いやら何やらで、変な思考を巡らせていきながら自分の気持ちを自覚していくのですが…。
と、いう感じ(?)で2人の恋の様が見守れます。
1冊丸々表題です。
お友達役に出てくる割りと良い位置のサブキャラが出てきますが、そこもナイスアシスト。
良いキャラでした。
作中、嫌なヤツ的な人物はでないので、良いキャラオンパレード。ストレスフリーで2人の恋が見守れるのも私は好きでした。面白かった!

作者様らしいコミカルとテンポ良いストーリーがリーマン→学生ものに活かされていて良かったです。
リーマンラブ好きですが、主要人物が少しでも若くなるだけで爽やか?かわいさ?要素が増々で好きでした。
気になっておられる方は読んでみられる事オススメです。ちょっと、おバカなおとぼけキャラの青葉くんにほっこりします(^-^)

6

面白かった!

↓ネタバレ含みます!

作者買いです!藤峰式先生らしい面白くて読んでて楽しくなる作品でした。先生の作品の中でもとくにお気に入りになりそうな気がします。
受けの青葉がとにかくおバカ。普通に考えて勝てる点のない幼なじみである攻めの涼相手に抱かれる側の気持ちも分かる俺、とマウントを取るべく非処女と嘘をつきます。涼は青葉のことが好きなんだろうな〜というのは読者には初めの方からわかりますが、青葉は自分の発言で涼が怒ったのは自分が先に非処女になったから悔しがっているのだと盛大な勘違い。そこから涼はいない青葉の相手に嫉妬しまくり、青葉は誤魔化すためにさらに適当なことを言って墓穴を掘ります。
当て馬?的に登場した植野の介入で二人の関係は進展するわけですが、植野がなかなかいい趣味してて笑っちゃいました。彼氏っぽい人いたけど大丈夫なのかな?と思いましたが大丈夫そうでした、良い?彼氏ですね。カバー下のあとがきの植野にも笑いました。
描き下ろしが最高だったので単話で追いかけていた方にはぜひ読んでいただきたいです、涼は最初からそうでしたが青葉のことが本当好きなんですね…!
思考回路が途轍もないし無自覚に煽るしな青葉相手にこれからも振り回されそうですが執着溺愛攻めな涼はそんな青葉を丸っと愛してくれそうなのでこれからも末長くお幸せに!

5

最初から最後まで面白すぎ!

もう、さすが藤峰式先生!!
今回も大当たりのお話でした。

面白さ&エロさが最高でした。

とにかく青葉くんには最初から最後まで笑わかせていただきました(笑)
もう発想がすごい!ズレていて天然ですごく可愛らしいキャラです。
一方の涼くんはクール攻め!
少し天然でおバカさんな青葉くんをからかったりしていますが青葉くんのことが好きでたまらない感じがすごく伝わってきました。
そして青葉くんのことを一途にずっと思っているピュアな面にキュンキュンしまくりです!

植野くんの登場ですれ違いが起きたりして大変でしたが、最後は涼くんの初恋が叶ってくれてよかったです!!!

2

青葉くんと涼くん、そして植野くん皆面白い!

終始青葉くんの鈍感&天然に笑わかされました。幼馴染みの涼くんを何かとライバル視しているが勝てる所が無い。
なので自分は非処女だと嘘をついてマウントをとろうとする発想がぶっ飛んでいて面白いです。
涼くんに一つでも勝ちたいという青葉くんの執念が凄いですが何かズレていて面白いです!
一方の涼くんは青葉くんの事をいじっていますが愛あるいじりに感じました。
そして青葉くんが非処女だと知った時の顔が!本気で怒ってる!凄い黒いオーラが!途中涼くんが青葉くんを好きになったキッカケの回想シーンがありましたが涼くんの一途さにキュンキュン!そんな小さい頃から青葉くんのこと好きだったんだ!
3話から植野くんの登場で更に賑やかに!二人が大喧嘩した時、植野くんを巻込んで青葉くんと涼くんを非童貞と非処女にしてもらい、お互い同じ立場になれば二人の関係が元に戻るはずという青葉くんのぶっ飛んだ発想に大爆笑でした。青葉くんの暴走面白すぎです!
青葉くんの事になると冷静になれない涼くんも可愛い。紆余曲折あったものの誤解がとけてよかったです。青葉くんが涼くんを非処女にするの見たかったかも(笑)2人らしい終わり方で良かったです!

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP