じゃあ、いっそ俺と試すか――?

きもちいいこと、教えて?

kimochiiikoto ishiete

きもちいいこと、教えて?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
4
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
秋芳ぴぃこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784040641744

あらすじ

面倒見の良いノンケ親友×H未経験の天然リーマン

ゲイの瑞樹は、
姉の趣味がトラウマとなり
エッチ直前で怖気づいて毎度逃げてしまい、
いまだ未経験のまま。

このまま一生Hできないんじゃ…と
親友の陵太に相談すると、
理想のシチュエーションを想像しながらの行為をすすめられる。

早速、妄想にふけり
陵太の目の前で勃ってしまった瑞希だが、
陵太からこのまま自分とエッチを試すことを提案されて――!?


面倒見の良いノンケ親友×H未経験の天然リーマン
秋芳ぴぃこ初コミックス★

表題作きもちいいこと、教えて?

瀬古陵太・24歳・瑞希の親友
中川瑞希・24歳・セックス恐怖症のリーマン

その他の収録作品

  • きもちいいことの、その先(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画・キャラ紹介
  • 単話発売時収録カラー扉6P

レビュー投稿数2

自称セックス恐怖症の、あざと可愛い煽り受け。

好きな人とするエチだけが、きっと幸せで気持ちいいこと。って言うのは分かるんだけども。
いやいやいや…、攻めのノンケ設定は何処へ⁈ という。結構無理矢理な結末。

自称セックス恐怖症のあざと可愛い天然煽り受けの瑞希に散々っパラ振り回される陵太。
来るべき恋人との円満セックスライフの為に、この恐怖症を克服したいと、陵太相手に練習を挑む瑞希。感じまくる瑞希に煽られて満更でも無い陵太。え?彼はノンケの筈では⁈
実は陵太の方がそもそも瑞希をずーっと好きだという、願ったり叶ったりな展開なんですがー。どういうわけか、セックスしたいだけなの?だけかも?などと、互いにウジウジウジウジすれ違います。もー、特に瑞希‼︎ お前、ウジウジするのもいい加減にしろよ‼︎ と、イライラする程。けど、こういうのに男は弱い。弱いのだよ。まんまと振り回されてしまいます。
もういい‼︎ と、振り切ろうとするところで、ちゃんと鷲掴み、絶対に逃さない。ちょーっと嫌な女感も感じさせてしまう瑞希を受け入れられるかどうかで評価が分かれるところです。
私はちょっとイラついてしまいました。
結局、腐姉さんのせいで、特殊プレイがセックスだと思い込んでいた瑞希は、セックス恐怖症に陥ってしまってただけなので、好きな人とするエチが気持ちいい事に気付く、めでたし!というオチですが、特殊プレイもやってみたいかも?などと陵太に迫る、蛇足付き。
高校時代から一途に瑞希を好きだったという陵太が何故ノンケを装っていたのかは謎。

エチばっかりしてる割には、肝心のところは吹き出しで隠れたり、見えないアングルだったりするので、修正は無し。というか見えない。

1

セックス恐怖症の克服がいきすぎちゃって・・・

腐女子の姉の愛読書の影響でセックス恐怖症になったゲイの瑞希が、親友の陵太だと怖くないことに気づき「エッチの特訓」相手になってもらうお話。

実は陵太がずっと瑞希に片思いしてて、そんな中でエッチの特訓をするには理性の限界が来てしまうのは可愛く、瑞希がちょっと天然チック無自覚で煽る煽る・・・。
4話で陵太の告白から無事お付き合いしだすまでの展開は可愛かったです。

が、5話では陵太が、瑞希は自分のことを好きになってくれたわけではなくて、セックスできる相手だから付き合ってるのではないかと不安になってしまう展開。
なんたって・・・セックス恐怖症だったのがウソみたいにSMやらなんやらいろんなプレイをしたがるから。
喧嘩で気まずくなったと、バーで相談してるときに瑞希が「恋人がSMをしてくれない」と相談。
え??そこ??瑞希のそーゆう態度に愛を感じれず不安になってる陵太を他所に未だにそっちの心配!?ってなっちゃいました。
そのあと相談を受けてたナオが自ら当て馬役を演じて二人を煽るも陵太への態度が中途半端な瑞希。。。

結局ハピエンですが、個人的には4話で終わったところが一番最高潮に感じちゃったので「中立」で。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う