素晴らしい季節に優しい君と

subarashii kisetsu ni yasashii kimi to

素晴らしい季節に優しい君と
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神54
  • 萌×238
  • 萌18
  • 中立7
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
17
得点
483
評価数
118
平均
4.2 / 5
神率
45.8%
著者
湯煎温子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ラブキスボーイズコレクション
発売日
ISBN
9784344845657

あらすじ

高校で念願のオタクライフを謳歌するはずだった榎木純平くん。電子技術部存続の危機に駆け回るうち、学校イチのイケメン坊主・白滝涼介くんと出会う。恵まれた体格に精悍に整った容貌、同じ一年生らしからぬクールな佇まい――自分とはまるで違う白滝くんに憧れ、やがて、もっと笑ってほしいと願うようになって……?じんわりキラキラときめきが止まらないユースフル・デイズ、描き下ろし後日談「初めての」も収録して待望のコミックス化!!

表題作素晴らしい季節に優しい君と

白滝涼介,高1,イケメン坊主
榎木純平,高1,電子技術部のオタク

その他の収録作品

  • はじめての♡♡♡(描き下ろし)
  • あとがきイラスト

レビュー投稿数17

新しい出会い、新しい世界

部長や部員たちのリア充アレルギーがすごい共感できる。榎木の卑屈さもわかる。

学校一のイケメン坊主、白滝。誰も寄せ付けないオーラを出して高慢な態度で。

でも新しい扉を開きたかったんだよね!
優しい榎木と仲良くなって、毎日が楽しくて。
白滝の家族をバラバラにしたくない努力が、肩を痛めて野球ができなくなり、親も結局離婚して姉弟もバラバラになってしまって。

諦めてしまった白滝。新しいことをしてまた失敗するのが怖くて。
でも榎木はどんな白滝もすごい、カッコいいって。何にも無駄じゃないって受け止めてくれて。

部長も榎木を…。踏み出せなかった部長に対して白滝は榎木にぶつかっていって。
本当に憎たらしい生き物だよ、リア充というやつは
なんかガンダムに出てきそうな言い回しですね!

意外とスキンシップは榎木がピシっとしてて。
でもとうとう…。榎木の努力の方向が!
野獣と羊ですね。でも羊は野獣とのエッチしか知らないから、これからも♡

0

眼鏡をはずすと…なベタだけどかわいい話

体格差がかわいいカップルのお話でした。硬派な攻めとピュアな受け、ライバルも「いいやつじゃん」となる、悪い人が出てこなくて安心して読み終われました。中盤以降に、攻めのバックボーンがちゃんと見えてきて、序盤の思わせ振りな描写がクリアになるのが読み物としてよかったです。受けが眼鏡をはずすと美少年!というのはベタですけど面白いですね。表紙の時点で美少年なのはわかっていつつもいいギャップでした。部活の仲間含めてみんなかわいい作品です。

0

世界が新しくなる

将来有望な野球少年だったが肩を故障したことで
野球を辞めてしまった白滝と
電子技術部でリア充とは無縁の榎木のお話。

本来ならばまるで接点がないであろうふたり。
榎木が新入部員を募るビラを
ぶちまけてよかったなあ…
と、読み終えてからしみじみ思いました。

榎木に心を開いてからの白滝の表情が
かなりの萌えポイント。
仏頂面で「フーン」なんて言ってたのに…!
榎木の純粋さはすごいってことだな、と。

オタクで全然顔が見えないのに
眼鏡を外すと実は顔がいいっていう
お決まりのパターンも気にならないほどに
甘酸っぱい青春を楽しませてもらいました。

新しい世界が見えた
ってか
世界が新しくなったみたいだ

このシーンが好きです。
こんな風に白滝を思わせた榎木もすごいし
素直に口に出して表現した白滝もすごい。

本当に良い作品でした。

2

らぶらぶっていいねv

湯煎さん三冊目!

やはり光の受けは不動!v

今回も真反対の二人の凸凹コンビではありましたが、
全く違うパターンで、
三度きゅんきゅんさせられましたv

榎木くんはきらきらまっすぐ、
白滝くんは眉間にシワよりの挫折経験者。
そんな二人がどんなふうに重なって距離を縮めていくのか、
その過程が優しく丁寧に描かれていて、
どきどきしつつ違和感なく読破!

榎木くんの嫌味のない素直さに、
白滝くんならずとも惹かれるはず!
そしてゆっくりと解れていく白滝くんの変化に、
良かったねと作中のミミ子さんの気分に!

読後感の良さは相変わらずで、
やはり私は湯煎さんの作風は好きなんなんだなと実感。

気になるのは青葱部長と湯豆腐先輩v
……ねぇ、気になりますよねv

今作も、私的には文句なく「神」評価であります!

0

ドキドキが、かわいい

初々しくてかわいい、高校生の初恋話。
昨年出た本だけど、積んで埋めていたわけじゃない。
このカバーイラストの雰囲気だと、多分、絶対好きなタイプの作品っぽいのに、なんで去年見落としてたんだろうって不思議に思うくらい、かわいくて、よかった。
外見や、人の噂に惑わされて、住む世界が違うって思い込んでいたような相手と、それでも素直な心で、ゆっくりと近付いていく。
いろいろ考えちゃうことはあっても、それでも好きになっていくのは止められない。
最近、あんまりBL読めてなかったけど、こんなかわいいお話読むと、やっぱりBLいいなって、癒される。

0

男子高校生の成長物語

ところで、続きはないのかね!この高校生男子たちの青春物語、胸キュンがすぎるだろ!!

何事にも興味が持てない攻、白滝くんが興味を見つけるため入った電子技術部で、受である榎木くんと出会い、過去の自分と向き合い、後押ししてくれた榎木くんと恋に落ちるまでの話。

白滝は、過去に野球をしていたが、肩を壊しその道から退いた。
その出来事は、彼から全てにおいての「興味」を失わせた。
何故彼がそれほどまでに野球に打ち込んだのか、ここが現在の白滝を形作る要因であり、榎木と出会わなければ彼は今後つまらない人生を送っていただろう。
この壁をぶち壊すまでの2人が愛おしい。男子高校生が奮闘する姿に思わず応援したくなる。

えちちは、描き下ろしのみ。
描き下ろしがな、とんでもない破壊力なんだ…思わず、続きを切望してしまうほどにな!

わたし、エロなしは読まないことにしてるんだけど、これはエロいらない。
ピュアなままがいい。描き下ろしでやることやってたけど。まあ、それはそれ。本編でなかったかはエロなしということで。

……あー、これはすげえネタバレだから読み飛ばしてほしい。
今気づいちゃったよー…。登場人物全員スキヤキじゃねえか。まじかー、そんなとこにもギミック仕込んでんのかよー。つええぜ湯煎温子先生!!戦闘力5万は超えてる。

0

すき焼きは美味い

開始早々8ページ目(電子書籍)の立ち姿がカッコよすぎた…坊主攻め最高
白滝くんソファに寝てるだけでカッコいい、たしかに。この説得力あるカッコよさは湯煎先生の画力によるものですね!

アウトロー攻め×平凡受け(って言い方好きじゃないのですが)の王道かと思いきや、割と早めに白滝くんが懐柔されます。初っ端からカッコよさ全開だった白滝くん、早々に榎木を自分のフィールドに引き込む(ジム)、父親には素直に謝るなど、高感度爆上げムーブを繰り出してくる。強い。榎木を見るとき薄ら微笑んでる白滝くん、強い。シュン…萌え

最初で最後ってさらっと書かれてる…え?なにそれ湯煎先生ありがとう…!よもや白滝と別れた後、榎木に一度も恋人ができないわけではなかろうて笑
榎木がただの凡人ではなくて、努力する人なのがカッコ良いです。白滝もきっとそういうとこ、好きだよ。

すき焼きに収まる名前の御方ばかりで、コメディ強すぎて若干集中力を欠きますが、そういう漫画だ!可愛くて面白いラブコメ。湯煎先生は一般漫画で活躍されそうな気がしてしまう。雨隠ギド先生的な。

青葱部長も実は美形なのでは?

萌2〜神
幻冬舎CPでお得に買いましたので感謝も込めて神を

0

素晴らしい季節に優しい君と

2人の青春が止まらない
少女マンガの恋愛を見ているかのような恋愛マンガです。2人のキュンとする行動や仕草が楽しませてくれます。またBLっぽくない(エロっぽくない)感があります。そして2人が可愛いすぎます。

1

きゅんきゅんがとまらない…

普段は闇の腐女子なのであまりというか全く読まない系統だったのですが、試し読みでみてなんだか気になって購入しました。
結果から言うと、自分の直感信じてよかったイェ〜〜!って感じでした。
私はナヨナヨしてて守られてナンボみたいな愛され受はあまり好きではないのですが、今作の受、榎木くんは見た目は弱そうで細くて小さいのに、人としての太い芯がしっかり通ってる素敵な人物でした。
ストーリーの運びも、え?いつ好きになったの????ああこれはBL漫画だから2人は男同士くっついたんだな…みたいなものではなく、この2人だからこそ惹かれあったんだなぁと納得させられるものがありました。
そして何より!!!きゅんきゅんが止まらない…!!!大きくてクールでかっこいい攻の白滝くんの、初めて見せた笑顔、、、!なんだかこちらまでドキドキが止まらなくなってしまいました。

幼い頃初めてよんだ少女漫画のときめきと頬の熱さのような、ピュアでやさしい感情を呼び起こされる素敵な作品です!
普段このようなジャンルを読まれない方にもオススメです!

5

あたたかい作品

何か夢中になれるものを探してるイケメン坊主。サンプル読んでめっちゃ楽しみにしていました。
サンプルで読んだ時の雰囲気のまま、とてもあたたかくて可愛くてホッコリする作品でした。

家族の絆を壊さない為にも中学時代に野球を頑張りすぎて肘を壊した白滝。
高校で廃部危機で部員募集のビラを配る電子技術部の榎木と出会う。
電子技術に興味はないもののビラの『新たな世界へのトビラを開こう』というキャッチコピーに惹かれ入部。
野球を辞めてからどんどん塞ぎ込み不愛想になっていった白滝が、榎木の真っすぐでピュアな心といつも一生懸命でキラッキラな瞳に惹かれ、変わっていく白滝にキュンキュンしちゃいました。

榎木の影響で両親の仲違でバラバラになった家族が集まって食卓を囲むシーンはほっこりでした。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う