素晴らしい季節に優しい君と

subarashii kisetsu ni yasashii kimi to

素晴らしい季節に優しい君と
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神51
  • 萌×229
  • 萌18
  • 中立7
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
14
得点
432
評価数
106
平均
4.2 / 5
神率
48.1%
著者
湯煎温子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ラブキスボーイズコレクション
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784344845657

あらすじ

高校で念願のオタクライフを謳歌するはずだった榎木純平くん。電子技術部存続の危機に駆け回るうち、学校イチのイケメン坊主・白滝涼介くんと出会う。恵まれた体格に精悍に整った容貌、同じ一年生らしからぬクールな佇まい――自分とはまるで違う白滝くんに憧れ、やがて、もっと笑ってほしいと願うようになって……?じんわりキラキラときめきが止まらないユースフル・デイズ、描き下ろし後日談「初めての」も収録して待望のコミックス化!!

表題作素晴らしい季節に優しい君と

白滝涼介・高1・イケメン坊主
榎木純平・高1・電子技術部のオタク

その他の収録作品

  • はじめての♡♡♡(描き下ろし)
  • あとがきイラスト

レビュー投稿数14

らぶらぶっていいねv

湯煎さん三冊目!

やはり光の受けは不動!v

今回も真反対の二人の凸凹コンビではありましたが、
全く違うパターンで、
三度きゅんきゅんさせられましたv

榎木くんはきらきらまっすぐ、
白滝くんは眉間にシワよりの挫折経験者。
そんな二人がどんなふうに重なって距離を縮めていくのか、
その過程が優しく丁寧に描かれていて、
どきどきしつつ違和感なく読破!

榎木くんの嫌味のない素直さに、
白滝くんならずとも惹かれるはず!
そしてゆっくりと解れていく白滝くんの変化に、
良かったねと作中のミミ子さんの気分に!

読後感の良さは相変わらずで、
やはり私は湯煎さんの作風は好きなんなんだなと実感。

気になるのは青葱部長と湯豆腐先輩v
……ねぇ、気になりますよねv

今作も、私的には文句なく「神」評価であります!

0

ドキドキが、かわいい

初々しくてかわいい、高校生の初恋話。
昨年出た本だけど、積んで埋めていたわけじゃない。
このカバーイラストの雰囲気だと、多分、絶対好きなタイプの作品っぽいのに、なんで去年見落としてたんだろうって不思議に思うくらい、かわいくて、よかった。
外見や、人の噂に惑わされて、住む世界が違うって思い込んでいたような相手と、それでも素直な心で、ゆっくりと近付いていく。
いろいろ考えちゃうことはあっても、それでも好きになっていくのは止められない。
最近、あんまりBL読めてなかったけど、こんなかわいいお話読むと、やっぱりBLいいなって、癒される。

0

男子高校生の成長物語

ところで、続きはないのかね!この高校生男子たちの青春物語、胸キュンがすぎるだろ!!

何事にも興味が持てない攻、白滝くんが興味を見つけるため入った電子技術部で、受である榎木くんと出会い、過去の自分と向き合い、後押ししてくれた榎木くんと恋に落ちるまでの話。

白滝は、過去に野球をしていたが、肩を壊しその道から退いた。
その出来事は、彼から全てにおいての「興味」を失わせた。
何故彼がそれほどまでに野球に打ち込んだのか、ここが現在の白滝を形作る要因であり、榎木と出会わなければ彼は今後つまらない人生を送っていただろう。
この壁をぶち壊すまでの2人が愛おしい。男子高校生が奮闘する姿に思わず応援したくなる。

えちちは、描き下ろしのみ。
描き下ろしがな、とんでもない破壊力なんだ…思わず、続きを切望してしまうほどにな!

わたし、エロなしは読まないことにしてるんだけど、これはエロいらない。
ピュアなままがいい。描き下ろしでやることやってたけど。まあ、それはそれ。本編でなかったかはエロなしということで。

……あー、これはすげえネタバレだから読み飛ばしてほしい。
今気づいちゃったよー…。登場人物全員スキヤキじゃねえか。まじかー、そんなとこにもギミック仕込んでんのかよー。つええぜ湯煎温子先生!!戦闘力5万は超えてる。

0

すき焼きは美味い

開始早々8ページ目(電子書籍)の立ち姿がカッコよすぎた…坊主攻め最高
白滝くんソファに寝てるだけでカッコいい、たしかに。この説得力あるカッコよさは湯煎先生の画力によるものですね!

アウトロー攻め×平凡受け(って言い方好きじゃないのですが)の王道かと思いきや、割と早めに白滝くんが懐柔されます。初っ端からカッコよさ全開だった白滝くん、早々に榎木を自分のフィールドに引き込む(ジム)、父親には素直に謝るなど、高感度爆上げムーブを繰り出してくる。強い。榎木を見るとき薄ら微笑んでる白滝くん、強い。シュン…萌え

最初で最後ってさらっと書かれてる…え?なにそれ湯煎先生ありがとう…!よもや白滝と別れた後、榎木に一度も恋人ができないわけではなかろうて笑
榎木がただの凡人ではなくて、努力する人なのがカッコ良いです。白滝もきっとそういうとこ、好きだよ。

すき焼きに収まる名前の御方ばかりで、コメディ強すぎて若干集中力を欠きますが、そういう漫画だ!可愛くて面白いラブコメ。湯煎先生は一般漫画で活躍されそうな気がしてしまう。雨隠ギド先生的な。

青葱部長も実は美形なのでは?

萌2〜神
幻冬舎CPでお得に買いましたので感謝も込めて神を

0

素晴らしい季節に優しい君と

2人の青春が止まらない
少女マンガの恋愛を見ているかのような恋愛マンガです。2人のキュンとする行動や仕草が楽しませてくれます。またBLっぽくない(エロっぽくない)感があります。そして2人が可愛いすぎます。

1

きゅんきゅんがとまらない…

普段は闇の腐女子なのであまりというか全く読まない系統だったのですが、試し読みでみてなんだか気になって購入しました。
結果から言うと、自分の直感信じてよかったイェ〜〜!って感じでした。
私はナヨナヨしてて守られてナンボみたいな愛され受はあまり好きではないのですが、今作の受、榎木くんは見た目は弱そうで細くて小さいのに、人としての太い芯がしっかり通ってる素敵な人物でした。
ストーリーの運びも、え?いつ好きになったの????ああこれはBL漫画だから2人は男同士くっついたんだな…みたいなものではなく、この2人だからこそ惹かれあったんだなぁと納得させられるものがありました。
そして何より!!!きゅんきゅんが止まらない…!!!大きくてクールでかっこいい攻の白滝くんの、初めて見せた笑顔、、、!なんだかこちらまでドキドキが止まらなくなってしまいました。

幼い頃初めてよんだ少女漫画のときめきと頬の熱さのような、ピュアでやさしい感情を呼び起こされる素敵な作品です!
普段このようなジャンルを読まれない方にもオススメです!

5

あたたかい作品

何か夢中になれるものを探してるイケメン坊主。サンプル読んでめっちゃ楽しみにしていました。
サンプルで読んだ時の雰囲気のまま、とてもあたたかくて可愛くてホッコリする作品でした。

家族の絆を壊さない為にも中学時代に野球を頑張りすぎて肘を壊した白滝。
高校で廃部危機で部員募集のビラを配る電子技術部の榎木と出会う。
電子技術に興味はないもののビラの『新たな世界へのトビラを開こう』というキャッチコピーに惹かれ入部。
野球を辞めてからどんどん塞ぎ込み不愛想になっていった白滝が、榎木の真っすぐでピュアな心といつも一生懸命でキラッキラな瞳に惹かれ、変わっていく白滝にキュンキュンしちゃいました。

榎木の影響で両親の仲違でバラバラになった家族が集まって食卓を囲むシーンはほっこりでした。

3

穏やかで優しい恋をしているよね

優しくて、じんわりとする男子高校生の恋の話。

pixivで追ってましたが、あらためてまとめ読みすると良さが伝わりやすいです。

可愛い眼鏡のふわふわ髪の榎木と最初は横柄な態度をとって、何かを諦めちゃった美坊主の白滝。
ともすると、対照的な二人だけど榎木がパンフレットを白滝が拾ってくれた何気ない優しさに触れた事がきっかけで、白滝に近づくんですよ。
白滝は、思春期にある心情を自己解決できず、かといって誰かと悩みを共有したり、相談できずに自己の辛さと向き合ってきた側面が有りました。
白滝の野球を諦めなきゃならなかった肩の怪我。
野球に自らを駆り立てて、無茶してしまった不可避な両親の離婚。15~16才の子には世界が変わる重大事件と言えます。

だけど榎木と出会って、自分の弱さも、寂しさも、もちろん良いところも認めてもらって。
ちゃんと自分を全面的に味方してくれる存在って良いですよ!大丈夫って言ってくれる人の存在は心強いですからね~

この作品では風景の作画も穏やかで、優しい。特に、高架橋下での告白場面。
きっと月明かりが明るい、綺麗な夜なんだろなぁ…
2人のキラキラした想いが、より増幅して感じとることが出来る印象的な場面でした!

本編は、優しくて穏やか。
タイトルの「素晴らしい季節」って、素晴らしい青春の今、この瞬間だったんですね。
はぁ~優しい恋を堪能しました。

描き下ろしは、高校生男子のえっちについて。
期待を裏切らない攻めっぷりの白滝~
一生懸命に受け入れる準備(お尻じゃありません)をしてジムに通う榎木のいじらしさよ…
初めてえっちも、つつがなく…
いや、でもジム通い必須な白滝のえっちがすごいらしいので、榎木には体を鍛えて頑張っていただきたいものです。

白滝と榎木の平坦じゃない恋を選んだ行方が、優しくあると良いなと思いました。

1

正反対な二人、笑顔が眩しいです

紙本
修正…光ぼかし
カバー下…タイトル、イラスト少し
カバー折り返し…あり

0

キラキラが詰まっています!

皆さま仰っているように、私もインタビューで
攻めの白滝くんの立ち姿を見た瞬間に購入を決めたクチです。
その佇まいが、凛々しい眉に目尻が下がっている甘い目元が、
広い肩に締まった腰が!!
もおおお、どんぴしゃ過ぎて悶えました…/////

一番言いたいことはもう言ってしまった感があるのですが(笑)
白滝くん以外も萌えどころ満載で、
お話のテイストと相まって宝物級のいい買い物となりました。
欲求のまま?私が萌えたところを語りたいと思います。

まず、受けの榎木くん。
私たちの(ではない)白滝くんのお相手に相応しく、
真っ直ぐな気持ちと芯の強さを併せ持つとても素敵な男の子です。
ぐるぐる眼鏡に小柄(体格差!)で
コミュ障のオタクとのことなのですが、
メガネを取ると♡…的な際の、
白滝くんのハッとした顔とシチュエーション…!!
ああソレね〜!と、少女漫画の黎明期から連綿と続いている
いわゆるお約束のキュン。壁ドンとか。
そんなキュンにまみれながらお話が綴られていきます。

<榎木くんが悪漢?に絡まれているところに颯爽と現れる白滝くん。
 助けられ、夕焼けの中ベンチでアイスを食べながら語るふたり。
 お互いのことが少しわかった瞬間。はじめて見た白滝くんの笑顔。
 ああ、君の瞳は少し色素が薄いみたい……>
…みたいな感じで!

ある意味、伝統のお作法に則ったストーリーテリングなのですが、
慎重に描かれた細い線でほのぼのと丁寧に綴られていくそれらが
キラキラした世界観にばっちりハマっています。
もう私には遥か遠いアオハルの夢物語ですね。

過去の辛い出来事のため、
自分の周りに壁をつくっている白滝くんの再生がお話の軸なのですが、
土鍋(どなべではない、つちなべ)高校電子技術部の、
青葱部長や湯豆腐先輩。白滝くんの家族(姉は和牛ミミ子さん笑)が
そもそも名前からしておかしく、ほのぼのといい人達で、
シリアスになり過ぎないところもいいし。

ああ、でも白滝くんが自分を野球へと追い込んでいくシーン、
彼のモノローグが切ない〜〜…
榎木くんの優しさが他人を遠ざけようとする白滝くんの心を徐々に解し、
友情を育みつつ、お互いへ惹かれていき、恋心に戸惑う様もよかったです。

あとあと!
書き下ろしのはじめてのエッチも最高Death(←悶え過ぎて)
白滝くんのセックスは壮絶って。笑
榎木くんはセックス=壮絶だと勘違いしているのですが、
でも『それを(勘違いだと)知る方法はない』そうです。
なぜなら白滝くんが最初で最後の相手だから。
キラキラの青春ストーリーにぴったりのエンドマーク。
リアルの世界じゃ難しいことだけど、
白滝くんと榎木くんならきっとそうなるだろうと信じられます。
榎木くん、体力つけて頑張れ!!!!!

ふぅ。さんざん書き散らかしてごめんなさい。
でも更にあと一つ、思うところが。
本編最後のあとがきページ、作者さまの「よもやま話」に
『白滝くんを漫画内できちんと救えなかった時、
 一番バタバタするのは自分なんだろうなと思ってました』とあり
ご自身の作品やキャラに対する真摯さや愛情に、
なんだかじーーーんと感動してしまいました。
登場人物を、自分の萌えを生み出す装置としてではなく、
我が子のように心配し愛情を注ぐ…
この作品から感じられる温かさは、作者さまのそういう思いが
根底にあるからなんだな、と思いました。

次の作品が楽しみな作家さまが増えて嬉しい!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う