いたいのはこころです

itai no ha kokoro desu

いたいのはこころです
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
つくも号 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブレインハウス
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

閑静な住宅街の平和な休日。
英語教師・茅野には、明るくて気の利く妊娠中の妻と、もうすぐ産まれてくるこどもがいる。
自宅に教え子・矢向が尋ねてきたことで、茅野の心は激しく揺さぶられ──。

教師と生徒、禁断の関係。
つくも号、待望の完全描き下ろし作品!!

表題作いたいのはこころです

茅野・臨月の妻がいる英語教師
矢向・自宅に訪ねて来た生徒

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

読んでる側のこころもいたい。

ひらがなのタイトルが大人手前な年頃のつたない気持ちを表しています。

休日に英語教師の茅野の自宅を訪れる矢向。
茅野の妻がいるときは「熱心な生徒」の顔で微笑み、妻が出かけた途端、「強気」な顔で誘いかけます。
ひとしきり盛った後、さっきまではノリノリだったくせにあからさまに困った顔をする茅野に「不敵」に笑う矢向。

先生、脅されちゃう?他のクラスメイト呼んでくんずほぐれつしちゃう?とつくも号先生のダークサイドBL想像してましたがラストがなんとも切ない~。

矢向って、自分の恋心を「鬱憤」って言葉ににすり替えて茅野にぶつけて関係をつなぎとめるために露悪的に振舞う、いたいけな子どもじゃないですか。

「脅迫されている関係」なら茅野も言い訳ができるし断れないですもんね。
矢向いじらしくて泣ける。
どんな気持ちであのセリフ言ったのさ(;A;)
言わせた茅野せんせぇ…悪い大人だなぁ。

帰り道すがら、表情の見えない矢向の孤独感、不器用さに胸がしめつけられました。
負けん気の強い子の涙ってそそるけど←

ワルイコトとイイコト、モラルとインモラルが僅かなページに詰められています。
辿り着く先は「好き」なんですけどね。

2

読後の悪さは天下一品

うん、想像してましたよ……
つくも号先生ですもんね。
それでも、タイトルに惹かれて読みました。
『いたいのはこころです』
誰の?

先生×生徒
  
休日に先生の自宅を訪れる生徒・矢向。
勉強での質問があるというテイで上がり込むのですが、
身重の奥さんは途中で外出してしまいます。
そこから二人はみっちりセックス……

家に来られるのは困ると言う先生に、
時々発散させてくれればいいだけだという矢向。

帰り道、一人涙を流す矢向は思うのです。
「好きになったのは 僕の方が先だったのに」と……

まるで同人誌のような展開に、
途中奥さんが帰ってきたら⁉︎とハラハラしました。

矢向が好き勝手しているようですが、
タイトルに戻ると矢向の心は痛んでいるのだと分かり、
とても切なくなります。
短い中に苦しさがギュッと詰め込まれていて、
読後の後味の悪さは流石です。
今後の展開を想像すると……なんだか恐ろしい……

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ