崎谷はるひ作品集 はるならい

harunarai

崎谷はるひ作品集 はるならい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
4
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
崎谷はるひ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
山田章博 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
発売日
価格
¥1,272(税抜)  
ISBN
9784344846142

あらすじ

「慈英&臣シリーズ」「信号機シリーズ」「グリーン・レヴェリーシリーズ」ほか、各種小冊子収録作などをまとめた待望の作品集!!

表題作崎谷はるひ作品集 はるならい

その他の収録作品

  • 貴方が食べたい「心臓がふかく爆ぜている」より
  • その背に絡むのは「静かにことばは揺れている」より
  • 100の夜を君と「爪先にあまく満ちている」より
  • 両腕伸ばして、めいいっぱいの「吐息はやさしく支配する」より
  • 恋には不慣れなものだから「吐息はやさしく支配する」より
  • やさしいまなざし「やさしい傷跡 」より
  • いつでもあなたを愛してる「いつでも瞳の中にいる」より
  • 大人と子どもの時間「大人は愛を語れない」より
  • つごもりの日に「きみと手をつないで」より
  • キスの意味くらい考えろ「キスができない、恋をしたい」より
  • きょうもあしたもあさっても「あしたのきみはここにいない」より
  • きのうのぼくはここにいない「あしたのきみはここにいない」より
  • 恋とは落ちるものらしい「エブリデイ・マジック -あまいみず-」より
  • キスと果実とマリアージュ「エブリデイ・マジック -あまいみず-」より
  • ブレミッシュ「インクルージョン」より
  • 空にみる幸い「慈英&臣シリーズ」より
  • 春北風はるならい「信号機シリーズ」より

レビュー投稿数1

ラブイチャ満載の作品集です

本作は崎谷はるひ先生の幻冬舎コミックスルチル文庫刊行作の番外編を
収録した短編集になります。

昨年末に発行されたファンブック「彩月―極楽鳥花―」作成からの派生
企画のようで、フェア小冊子やドラマCD小冊子に掲載された番外小説に
加え、本作用の書き下ろし小説を収録した豪華な1冊です。

発売当初から自立する本としてツイッターでも話題となっているほどの
ぶ厚さですが、ファンブックに比べれば一般的なお値段と言うか、個々
の特典類の収集を思えばお安い!!

但し、本作にはイラストは描き下ろしのカバー以外有りません。まぁ、
元特典類にもないものが大半なのでその辺りは許容範囲というか、納得
事項ですかね。

収録作のカップリングと初出は下記の通りとなります。

・グリーン・レヴェリーシリーズ
降矢&斎藤
「貴方が食べたい」ドラマCD初回特典小冊子
綾川&白瀬
「その背に絡むのは」ドラマCD初回特典小冊子
「100の夜を君と」100冊刊行記念全サ小冊子
健児&和以
「両腕伸ばして、めいいっぱいの」ドラマCD初回特典小冊子
「恋には不慣れなものだから」ルチル8周年記念小冊子

・やさしい傷跡 ・
「やさしいまなざし」ルチル5周年記念小冊子

・いつでも瞳の中にいる・
「いつでもあなたを愛してる」ルチル文庫創刊年記念小冊子

・大人は愛を語れない・
「大人と子どもの時間」ルチル3周年記念小冊子

・きみと手をつないで・
「つごもりの日に」ドラマCDブックレット

・キスができない、恋をしたい・
「キスの意味くらい考えろ」ルチル9周年記念小冊子

・あしたのきみはここにいない・
「きょうもあしたもあさっても」発売記念小冊子
「きのうのぼくはここにいない」ルチル隔月化記念

・エブリデイ・マジック -あまいみず-・
「恋とは落ちるものらしい」ルチル7周年記念小冊子
「キスと果実とマリアージュ」ルチルvol.62別冊付録

・慈英&臣シリーズ・
慈英&臣
「空にみる幸い」ドラマCD連続購入特典小冊子
照英&未紘
「ブレミッシュ」ルチル4周年記念小冊子

・信号機シリーズ
伊勢&昭生
「春北風はるならい」書き下ろし

私は崎谷作品に目覚めたのがルチル文庫へのリメイク作からなので、
ルチルの全サ小冊子類はほぼコンプしていて既読でしたが、今回まとめて
読んでみて、それぞれのカプのいちゃいちゃぶりに違いがはっきり出てい
て、改めて崎谷作品の奥深さを感じました。シリーズファン、崎谷ファン
には見逃せない1冊だと思います。

個人的には「空にみる幸い」が収録されているのがとても嬉しかったです。
こちらはCDの連動特典品で私が知った時にはもう入手困難品だったのです。
まさかの収録でたいへん嬉しかったです♡

そして書き下ろしも大好きなシリーズのもので、本作のタイトルの意味に
もおぉ!!ってさせられつつとても楽しく読ませて頂きました (^O^)/
他のレーベルでもこういう企画本をぜひ作って欲しいです。

3

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う