• 電子書籍【PR】

表題作自惚れミイラとり

北園陽久,会社員
茅根勇生,会社員,中学からの後輩

あらすじ

北園陽久(はるひさ)はモテてきた――! だけど彼よりモテる後輩・勇生(いお)が現れて、彼女も女友達もみんなハルから離れていった…。そんなムカつく後輩だけど、あることがきっかけですっかり懐かれる。自分よりモテる容姿端麗の美少年、そんな勇生が忠犬のように自分だけを慕い、熱い眼差しを向けてくる…、こんな気持ちのイイことはない!! この10年間、勇生からの好意に慢心していたハルだけど――。

自惚れミイラとり(1) 38ページ
自惚れミイラとり(2) 39ページ
自惚れミイラとり(3) 39ページ
自惚れミイラとり(4) 32ページ
自惚れミイラとり(5) 41ページ
自惚れミイラとり(6) 32ページ
自惚れミイラとり(7) 36ページ
自惚れミイラとり(8) 42ページ
自惚れミイラとり(9) 50ページ
自惚れミイラとり(10) 39ページ

作品情報

作品名
自惚れミイラとり
著者
中川カネ子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ソルマーレ編集部
レーベル
Ficus
電子発売日
4.1

(40)

(22)

萌々

(11)

(2)

中立

(0)

趣味じゃない

(5)

レビュー数
8
得点
160
評価数
40
平均
4.1 / 5
神率
55%

レビュー投稿数8

えっ?!えっ?!工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!!!!!

単話最新話が配信されたのでめちゃくちゃ楽しみに読んでてビックリ!
これは衝撃……!

か・・・完結だと…???!!!
……え?
しかもココで???( ,,`・ω・´)ンンン?

前情報何もなく、単に最新話の配信だな♪って読み始めたから読み終わって今、めちゃくちゃ混乱中、、、
いつの間にかカネ子先生のTwitterも見れなくなっているし出版社Twitterにも配信お知らせが見当たらない、、、
何かあったんだろぉか…((((;゚Д゚))))???

とは言え、配信された最新話はクソ程おもしろいんです!
はる先輩は相変わらずカワイイかっこいいし、勇生は今回お酒でかなり積極的になっちゃうし、その上最強の当て馬雨宮くんも大活躍!!
番外編の最終話にしてこの上なく激エロだし、、、

それなのにえーーーー?!
これで終わりなん????
本気で????

と、、、
今、最強に混乱している中レビューを書いています
改めて本になる事はあるのだろうか?
なったら絶対買いますけど、一旦現状でこの作品は人気もあるのになかなか1冊にならなかったりと謎も多く気にしている読者さまも多いんじゃないかな?と思ったのでこの状況はお伝えしておこうかな?と思いコチラに書いておく事にしました

内容的には先にも触れましたがめちゃオモロです!
ここから本編最終話のネタバレいきます↓


前回の配信、分冊配信順でいうと(9)に当たる内容が本編最終話って事だった様子です…
で、今回の配信分(10)が番外編となり「完結」の様子

先ず(9)の配信は22年の11月22日に配信されてます
当て馬雨宮くんの暗躍のお陰(?)でしっかりはる先輩と勇生は絆も確かめ合い仲良しです♡
そんな2人、特に勇生に目を覚まさせられた雨宮は今迄の態度を180度掌返しで勇生に懐きまくり!
なんと雨宮くんはリバ可能なフレキシブルくん(笑)って事で勇生には抱かれたい、でも引き続きはる先輩のケツは狙うぜ!と両肩ぶんぶん回す宣言して2人を戦々恐々させるっていう所で終わってます
まぁ笑える感じで…終わろうと思えば終われる勢いのあるオチです
でもココから雨宮第2ラウンド開始?!って感じでワクワクしてもいたので…
まさか、、、これで終わるとは、、、 (>ㅅ<)!!!
・・・な感じです

そして今回配信のあった(10)は23年6月16日に配信
社員旅行のお話しです
おもしろいしエロいし最高な番外編です!
尚、(9)の終わりで雨宮がお誘い宣言していた「3P」に関してはニアーはあるけど実際にはいたしておりません

こんな感じで終わるのでおもしろいのに…
おもしろかったからこそ?の消化不良感がハンパないです(ノД`)・゜・。

でも…ここで神率下げて出版の妨げになるのは困るので純粋に今の時点での作品の面白さを評価して「神」にはしています

単話で読んでたから余計消化不良感もあったのかも知れない…
通して読めばそれはそれでうま~くまとまってはいると思うのでもし、単行本化されなかったらこちらの配信を是非、読んで下さいませ!
おもしろくてかわいい空回り感を楽しめます♡

追記)シーモアさんでは既に4月の時点で完結って分かっていたみたい…単に私の情報が遅かっただけでした。。。(゚Д゚;)

10

ただただ可愛い

ただただひたすらに勇生くんがかわいー!
なんなんですかこの可愛らしい生き物は。
可愛いが溢れまくっています。
天然無自覚最強ですね!!

はる先輩、すごくイケメンなのにどこかズレていて面白いです。
はる先輩の顔芸もすごく面白いです。

ドロドロ感もなく、とにかくキュンキュンしながら読むことができます。

絵もすこく綺麗てすしストーリーの内容や描き方も上手でとてもおもしろい作品だとおもいました。

かわいい先輩大好きな後輩とナルシストな先輩コンビよかったです!

3

尊い…!!

はる先輩の心の声がうるさくて愛おしいです。
勇生くんの気持ちを気づかせてやると意気込んでるところにはすごく笑えました!
自分の気持ちに気付いてからの自惚れ先輩の行動が本当に面白すぎです。
勇生くんに「泣けば済むと思ってんのか!済むわ!」のシーンは本当に面白かったです!笑
何だかんだすれ違い等ありましたが無事、両思いになれて良かったです。
また続編では新キャラ・雨宮くん登場でますます賑やかになってて面白いです。

2

中川先生だからこそ期待する

個人的には当たりハズレのある作家さんですが、
展開次第で神作品になると期待せずにはいられない作品です。

攻め受け情報が先輩攻め×後輩受けになってますが、
今配信されている2話の時点ではまだ解らない。
他で作品情報をチェックしても攻め受け情報は見つけられなかったですがどうなんだろう。

中学でイケメン先輩に助けられて懐いた美少女顔の後輩ワンコが、
先輩と同じ会社に入社し社会人になる。
出会いから10年で関係に変化が見える展開なんですが、
美少女顔の後輩がかなり天然でアホ可愛い…。

イラっとさせられるキャラなのに魅力的で愛着が湧いてしまう。

後輩はいかにも受けという描写ですが、中川先生ですよ。
いくらでも下克上が予測(期待)できるのと、
本当に天然なのか?…と、実はあざとい腹黒じゃないか?など、妄想が膨らむ。

ノンケ先輩もいかにも攻めなので、
自分にだけ懐く美少女顔の後輩に揺れて葛藤する描写も面白いですが、
下克上になったら…いいなぁ。

私が分冊版追いしてしまうのは、
コミックとは違い妄想の余地がある楽しさにハマってしまうからかもしれない。
もちろん、それが故にドツボにハマって焦れて悶えることもあるのですが、
堪え性のなさだけでコミック発売待ちができないだけじゃないと再認識した作品です。

個人的にはどっちに転んでも、美味しく頂けるキャラ達なのですが、
アホ可愛い後輩の実は…を楽しみにしつつ、先輩にももっとそそられ要素を期待します。

この作品はシーズン配信なのか、次回3話がやっと5/23に配信で楽しみです。

※シーモア:白抜きです。

5

どうなっちゃうの

現在電子で三巻まで読みました。

可愛い顔した勇生とその先輩の陽久とのお話ですが、陽久は好きだと認識しましたが勇生はまだ分かりません。

同性の友達がいない勇生が何かと陽久を頼って来るのですが、それがあざとくて陽久狙いで無いのが不思議なくらいです。

陽久は勇生のアナルまで舐めてフェラまてしちゃって、意識してもらうようにお昼を一緒に食べてデートでカップルだらけのレストランまで誘ってます。

そこで勇生からお礼を言われてしまった事から、告白したらこれまでの事から無条件でOKされてしまうんじゃ無いかと思ってしまうんです。


告白出来ないって思ってしまうところで3巻終わってて続きが凄く気になります。

3

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP