自惚れミイラとり

unubore mummy thief

自惚れミイラとり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
40
評価数
12
平均
3.6 / 5
神率
33.3%
著者
中川カネ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ソルマーレ編集部
レーベル
Ficus
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

北園陽久(はるひさ)はモテてきた――! だけど彼よりモテる後輩・勇生(いお)が現れて、彼女も女友達もみんなハルから離れていった…。そんなムカつく後輩だけど、あることがきっかけですっかり懐かれる。自分よりモテる容姿端麗の美少年、そんな勇生が忠犬のように自分だけを慕い、熱い眼差しを向けてくる…、こんな気持ちのイイことはない!! この10年間、勇生からの好意に慢心していたハルだけど――。

自惚れミイラとり(1) 38ページ
自惚れミイラとり(2) 39ページ
自惚れミイラとり(3) 39ページ
自惚れミイラとり(4) 32ページ

表題作自惚れミイラとり

北園陽久,会社員
茅根勇生,会社員,中学からの後輩

レビュー投稿数4

中川先生だからこそ期待する

個人的には当たりハズレのある作家さんですが、
展開次第で神作品になると期待せずにはいられない作品です。

攻め受け情報が先輩攻め×後輩受けになってますが、
今配信されている2話の時点ではまだ解らない。
他で作品情報をチェックしても攻め受け情報は見つけられなかったですがどうなんだろう。

中学でイケメン先輩に助けられて懐いた美少女顔の後輩ワンコが、
先輩と同じ会社に入社し社会人になる。
出会いから10年で関係に変化が見える展開なんですが、
美少女顔の後輩がかなり天然でアホ可愛い…。

イラっとさせられるキャラなのに魅力的で愛着が湧いてしまう。

後輩はいかにも受けという描写ですが、中川先生ですよ。
いくらでも下克上が予測(期待)できるのと、
本当に天然なのか?…と、実はあざとい腹黒じゃないか?など、妄想が膨らむ。

ノンケ先輩もいかにも攻めなので、
自分にだけ懐く美少女顔の後輩に揺れて葛藤する描写も面白いですが、
下克上になったら…いいなぁ。

私が分冊版追いしてしまうのは、
コミックとは違い妄想の余地がある楽しさにハマってしまうからかもしれない。
もちろん、それが故にドツボにハマって焦れて悶えることもあるのですが、
堪え性のなさだけでコミック発売待ちができないだけじゃないと再認識した作品です。

個人的にはどっちに転んでも、美味しく頂けるキャラ達なのですが、
アホ可愛い後輩の実は…を楽しみにしつつ、先輩にももっとそそられ要素を期待します。

この作品はシーズン配信なのか、次回3話がやっと5/23に配信で楽しみです。

※シーモア:白抜きです。

1

どうなっちゃうの

現在電子で三巻まで読みました。

可愛い顔した勇生とその先輩の陽久とのお話ですが、陽久は好きだと認識しましたが勇生はまだ分かりません。

同性の友達がいない勇生が何かと陽久を頼って来るのですが、それがあざとくて陽久狙いで無いのが不思議なくらいです。

陽久は勇生のアナルまで舐めてフェラまてしちゃって、意識してもらうようにお昼を一緒に食べてデートでカップルだらけのレストランまで誘ってます。

そこで勇生からお礼を言われてしまった事から、告白したらこれまでの事から無条件でOKされてしまうんじゃ無いかと思ってしまうんです。


告白出来ないって思ってしまうところで3巻終わってて続きが凄く気になります。

0

カップリングが逆だったら…

 人それぞれ好みはあると思いますが、私は全く趣味ではありませんでした。せめて先輩の方が受けだったら好きになれたかと。読んでいて後輩の子を可愛いと思えなかったし、逆にうざく感じてしまって無理でした。あと、ストーリーとは関係ないけど、受けの髪型がすごく気になる…
 広告を見て先輩が受けだったらなぁと一縷の望みを掛けて読んでみましたが、やっぱり普通に後輩が受けで、あぁそうだよね…となってしまって読んだのを少し後悔。
 ただ、好きな人は好きだと思うので読んでみて判断するしかないと思います。

6

受け攻め逆ならよかったです

先に書かれてるかたいますが、受け攻め逆だったら萌えたとおもう。
先輩もったいないなぁ、だってどうみても(私には)受けにしかみえないし、、
受けのこも綺麗で可愛い腹黒攻めとかなら盛り上がってたのに絵が綺麗なだけにもったいなかったです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う