一晩の相手としては まぁ いいか

ワリキリ

warikiri

ワリキリ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神59
  • 萌×212
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

23

レビュー数
8
得点
346
評価数
72
平均
4.8 / 5
神率
81.9%
著者
中川カネ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784813032854

あらすじ

仕事で疲れきった柊は、ゲイのマッチングアプリでセックスの相手を探していた。
条件は3つ。①完全ワリキリ ②無駄話無し③後腐れなく
一方、女の子との恋愛に違和感が消えなかった高校生の行哉は、試しに男としてみることに。
一回きりのつもりが、相性は最高で、気づけばセフレになっていた柊と行哉。
割り切った関係のはずが、エッチすればするほどぐいぐい純愛が育っていって♡
そんなある日、ふたりは街で偶然出会ってしまい!?

表題作ワリキリ

安達行哉,18歳,工業高校に通う高校生
諸星柊,30歳,リーマン

その他の収録作品

  • 耐性無しの行哉くん(描き下ろし)
  • ラブホからの帰路①(カバー下漫画)
  • ラブホからの帰路②(カバー下漫画)

レビュー投稿数8

ワリキリについて

ワリキリという作品名からして、サッパリ、そしてセフレというのと、影落としてる感じが出てくるのかと思ったら、読んでて楽しいです!!2人のお互い思ってる感想とか、柊さんのワリキリへのこだわりの理由、そして、そのおかげで、行哉くんとの発展最高です。まず、行哉くんカッコ良すぎるんですよ、さすが中川先生、なるほど!ってなります。高校生だからかっていうのが、面白くて。うまい具合に話が進んできて、面白いです。隠れ執着なんですけど、読み手側も応援したくなるような執着感。苦学生なのかな?って勘違いして貢ぎたくなるのわかります。食べっぷりとか食べてるシーン好きです。

そして、バレてしまった、高校生という事、大人の対応の柊さん。待つね、とかではないんだ!??って思いました。見た目儚げな柊さんのギャップがほんと良きです。行哉くんの遊んでるお友達も相談に乗ってるお友達もとても良い。そしてグッジョブな古川さん彼がいなかったら成り立たないですよね!この2人!!

ほぼ一話ごとにエロさがあって、特典のリーフレットも良きで、紙は神であって!!
楽しい作品でした。

本当、行哉くんの一途なんだけど、根回しの良さ的な感じとなんだかんだで、柊さんも行哉くんしかダメになってるところがほんと良かった。これからも幸せになっててほしいです!!

3

シンプルな表紙とタイトルからは想像できないほど中身の濃い作品!

初めて読んだ中川カネ子先生の作品です。

男子工業高校3年生 安達 行哉と商社勤務 諸星 柊のお話。

仕事で喋らざるを得ない柊が出会い系のアプリの募集に出している条件は3つ。
①完全割り切り
②無駄話ナシ
③後腐れなく
今日の相手は簡素で写真付きで良かったのに、いざ会ってみたら印象が違う。
今回もハズレかなぁと思う柊でしたが、シャワーを浴びて現れた相手は、強引だけどゴリ押しじゃなく、そして、イイ体。
一晩の相手としてなら…まぁ、いいか。

女とセックスする度に違和感が大きくなるDKの行哉。
ある日、同級生に大学生の彼氏がいると耳にします。
男同士っていう手もあんのか…とりあえず、出会い系に登録してみることに。
マッチングが成功して待ち合わせ場所に行くと、そこにいたのは儚げで綺麗なサラリーマンでした…。

割り切ったセフレの関係だった2人が、やがて純粋な愛に変わっていくラブストーリー。
…が、エロさと純愛の振り幅が大きいので、最後まで胸をギュッと締め付けられます。
中川カネ子先生が2人の気持の変化を丁寧に描かれていることと、それぞれの視点から織りなすエピソードで物語に入り込めました。
また、行哉と愁のギャップもとても良かったです。
とくに、チャラい外見なのに一途な行哉のストーカー行為は必見ですよ~。
絶対アウトだろ!と悩みつつも、柊からのラインで一気に笑顔になる行哉が可愛かった♡
そして、このストーカー行為が一年半後に活かされるとは(笑)
ラインのアカウントを「イクラ将軍」にしていて良かったね。

一回のはずだったのに、春に出会ってもうすぐ秋になる…。
だんだんお互いのことを知るようになり、会っていない時も考えるようになります。
セックスの相性だけでなく、何もしてなくても居心地が良い――これは、重症。
今までの相手とは明らかに違う感情に、柊は動揺して行哉をスッパリと切ってしまうか悩みます。
ところが、仕事で外に出ていた柊は行哉と偶然会ってしまいました。
…アイツ制服着てね?
ここからは、本編をご覧ください。
社会人の柊が下した決断とは?

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、柊の部下 古川くん、行哉の親友 増井くんと吉尾くん、同級生の清下くんが登場します。
お気に入りは、元ホストの古川くん。
ハイパーポジティブでおバカだけど、いい仕事しているんです(笑)

Hシーンは、もう文句なくエロい!
昼間の柊と夜の柊の顔が違い過ぎてたまりません。
行哉の前で乱れる柊が本当にエッチですよ♡
そりゃ、高校生の行哉には刺激が強いだろうな(笑)
紙は細めの短冊なので、行哉の立派なチン〇が堪能できますよ。
電子はどうなのでしょうか?

描き下ろし『耐性無しの行哉くん』
本編のその後のお話。
柊の部屋でセックスをする2人。
ゴムを取り出すためにチェストの引き出しを開けた行哉が見たモノは…。

最後は、1年半後。
田舎のファミレスで今も思い出す――あの日、トンズラしたこと。
しかし、運命はすでに動き出していた‼

全体的にコメディですが、萌え要素もたくさん散りばめられています。
最後は、行哉の執着愛に拍手したくなりますよ。
「ヨユーでめっちゃ好きだから」
あぁ、この先の2人も見守りたい♡
続編があったら嬉しいな。

シンプルな表紙とタイトルからは想像できないほど中身の濃い作品。
読み終わった後は、満足感で満たされるでしょう。
カバー下もお見逃しなく!

ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。

0

シンプルに面白い、そしてエロい!

作者さんの作品初めて読んだのですが、非常に良かった!

完全ワリキリで干渉せず、おしゃべりもNGという、本当にヤルだけの相手を求めているシュウが、理想的な相手と出会う受け目線から始まるお話。
2話目は攻めのユキヤ目線となって、ユキヤの正体が分かる…という展開。

シュウもそうなんですが、ユキヤが相手にどっぷりハマって学校でもシュウの事考えちゃったりしてるのが可愛い。
会う時とは違う一面を知って、ストーカーチックな事までしてしまうのが若くてまたイイ。
ダメな事してるって自覚ないとヤバいけどね。

シュウもユキヤの事好きなのはもう一目瞭然なのに、未成年の壁が…高校卒業したらいいんじゃないの?とか思ったんだけど駄目なもん?
条例とか疎いから分からんのだけど、勉強しなきゃだな。

古川グッジョブとしか言えん。
再会出来て良かったー。
んで、ユキヤ大人になってて、ツナギもエロいわで最高でした。

作者さんの既刊を漁る日々が訪れる予感!

2

始まりはセフレからでしたね

もう始まりからエロエロでドキドキしました。

マッチングアプリで初めてのエッチの時から、ぶっ飛ばしてすっごくエロエロ!
行哉はミステリアスで寡黙でガッツガツだし、柊は美人系で色気があって誘い上手!
体の相性ピッタリで、柊は一晩だけの関係のつもりが、その後もズルズルとセフレ関係になってしまいます。
そうやって何度も体を重ねるうちに、柊がだんだん行哉の事を好きになっていくんですよね。いや~分かる~!寡黙なだけかなと思いきや、時々違う一面を見せて、それでドキッとさせてくるんですよ!

そして2話で行哉視点に切り替わったら唖然!お前高校生かい!
柊の条件に合うよう性格を作っていただけで、普通に可愛いDKだった!
最初のマッチングでもう柊にメロメロで、ストーカーまでやってしまう、中々に重い子でした。
そうやって恋に一直線でイケイケな所も、本当に高校生って感じで可愛い!
心の中でワンコみたいに尻尾振ってても、柊にバレないよう寡黙にふるまうんですよね。

そんな二人が街中で偶然出会ってしまい、行哉が高校生だってバレてしまいます。
そして話し合い決裂!柊は逃げてしまい、そのまま転勤で行哉の元を去ってしまいます。

でも流石ストーカー行哉!1年半後に柊の元に現れます。また柊は逃げてしまいますが、今度は行哉が捕まえました。
もう行哉の愛が重くて好き!1年半頑張って追いかけてくる執念も、柊が突っぱねてもめげないしぶとさも良かった!
柊も本当は行哉の事が好きだけど、大人故に受け入れられなかった所でもありますし、しがらみも無くなれば逃げる必要もないですからね。

描き下ろしのオモチャ使ってる所見たかったw
それからカバー下でぐんぐん伸びた行哉の身長差からの新しいプレイを想像する話、そのプレイも見たかった!
もっとイチャイチャ見たかった!もっと二人の話を読んでいたいな、とそんな気持ちになりました。

セフレから始まりますし、すっごくエロエロですけど、ワリキリなんて言ってた柊もすぐ絆されてますし、行哉はストーカーレベルの重い愛で甘々です。そういった話好きな方オススメです!

4

もっと おかわりしたくなる。

エロエロだけど純愛で、コミカルで、でもすれ違いもあったりして、
バランスが良くて、なんだかすごく読み心地がよかったです。
きれいに終えてしまったけれど、もっとおかわりしたくなる1冊でした。

くたびれたリーマンの柊はゲイで、ストレス解消法といえばセックス。
相手探しはもっぱら出会い系アプリだけれど、その条件は「割り切り」。

マッチングした相手・行哉と試しに会ってみたら
これが思いの外、条件ピッタリ・体の相性もバッチリの大当たり!
1度きりのつもりが、うっかり2回目3回目と逢瀬は続き…
いつの間にかどっぷりセフレ関係になってしまっていて、
会う度にどんどん雪哉にハマってゆく柊。

一方、雪哉視点に切り替わると、状況はまた少し違ってきます。
柊の目を通すとミステリアスでクールな雪哉でしたが、
その内心はめちゃくちゃ年相応に無邪気でした。
何しろ彼は高校生(3年)。
子どもっぽいというか、子供なんです。

見た目はオラついてて、若干マイペースだけど、
中身は意外に礼儀正しくて気遣いできるちょいおバカないい子です。
涼しげな表情の下では初めての出会い系にテンパってたり、
柊の大人のエロさに興奮しまくりドキドキしてたり、
お誘いしてOKがもらえれば飛び上がるほど喜んじゃって、
柊の表情や返答一つ一つに一喜一憂しちゃうピュアっ子なんです。

己の性癖に違和感を覚えていた中、柊との出会いでそれが確信へと変わり、
(雪哉曰く)儚げ美人な柊にあっという間に溺れてゆきました。
柊が割り切りを望んでいるとわかってはいても未発達な恋心は暴走し、
柊のことが知りたいあまり勢いでストーキングに及ぶなど、
若さのままの行動力が恐ろしくもあり、微笑ましくもあり。

まさか雪哉からストーカーされていようとは思いもよらぬ柊ですが、
こちらも気付けば頭の中は雪哉のことばかりで、もはや割り切れない
ところまできていました。
雪哉が可愛くて、でも恋なんて無理で、と葛藤に苛まれていたところ、
街中で偶然雪哉と遭遇し、彼が高校生だということを知ってしまい…

ここからの逃げる柊と追う雪哉の攻防戦が見どころでした。
1年半って大体冷静になって諦めるのにも丁度いい頃合いだけど、
柊の逃げ道塞いで再アタックって、執着なんてなさそうな顔して
すごいワンコ(粘着)力!
でも、将来は良きスパダリになりそうだなぁ。
1年半後の身長差も二人の立場逆転が反映されているようで萌えました。

ベッドではどエロなくせに雪哉からまっすぐ好きと言われると、
真っ赤になっちゃう恋愛耐性のない柊も可愛かったです♡
年齢差とか色々気にしてたけれど、もう何も心配せず雪哉に
身を委ねちゃって下さい。

あと、割と頻出する柊のダメ後輩・古川が最後は
予想外に重大な役目を果たしていてびっくりでした。
バカだとばかり思っていたけれどごめん、GJ古川。

最後、少し気になったのが雪哉の空白の1年半。
いろいろと経験って?一体どんな悪い遊びしてきたの!?
知りたくないけど、知りたいジレンマです…!

4

愛しい、、、‼️のにエロいーー‼️

今迄薄い本から商業迄なんだかんだたくさん読んで来たのに何気に初レビュー!
pixivで本作を追いかけつつ発売日に本屋で買ってしまったのも初!
今迄作家様の作品は全て電子メインで購入してましたが今回は即読みたくて早速購入。
そして買って良かったーーー!

ネタバレは先に分かりやすくアップされておりますので割愛しちゃいますが是非読んで下さる方が増えたら嬉しい幸せ作品ですよぉー!の想いをお伝えしたくてレビューを思い切って書きました。

エロはちゃんとガッツリだけどエロエロギッシュのみじゃなくてちゃんとストーリーもバッチリ。
無理なくラブしてます♡

ユキヤもシュウさんもとにかく愛しい!
簡単に絆されずピュアという真っ直ぐさと不器用さで進む機微‼︎無理がない!無駄がない!
もう満足しかない!
神以外あり得ない!
ホント、キャラがしっかり活きてます!

はぁ、、、買って良かった!

ちょこっと離れたそれぞれの1年半も出来るなら知りたいな、、、と欲が出ちゃう位神作品ですよ。

ユキヤのツーブロ三白眼!エロ、、、!
シュウさんのオモチャプレイ希望!

中川作品がお好きな方なら迷う必要はナシかと、、、!
素敵な作品をありがとうございました♡

9

あ~いい~いい塩梅ー!!

主人公はどこにでもいる疲れたサラリーマンです。私と年齢が近いからか、凄く親近感湧くんですけど、出会いに癒しを求めてるんですよね~めっちゃわかります~私もBLに癒しを求めてますから~お疲れ様です~ってなってるうちにあれよあれよとめくるめく、ときめきラブロマンスに巻き込まれます。
年齢とか美女と野獣(映画)の見た目に騙されないトゥルーラブがお好きな人にオススメです。あーーこれが真実の愛か~?とよえつ~こたえてくれ~ってなります。

すいません、最近ここにくると頭の悪いことしか言えなくなりましたが、是非読んで欲しいのでレビューさせて頂きました。
エロも必見です。

6

エロもあり、恋心もあり。

作家買い。
中川さんというとエロエロ&甘々、のイメージが個人的に強いのですが、今作品もエッチだった…!何しろ「ワリキリ」というタイトルからも推測できるように、今作品は割り切ったセフレ、のお話。ということで、身体先行の、会えばセックスする二人、の物語です。

ネタバレ含んでいます。ご注意ください。






主人公はリーマンの柊。
彼はゲイで、恋人は不要、一晩限りの関係を楽しんでいる30手前の青年。が、そのお遊びで過去に苦い経験をしたことから、マッチングアプリでお相手を探すときに条件を付けることにした。

①完全ワリキリ ②無駄話無し③後腐れなく

の3つ。
ある日、その条件をのんでくれる相手とホテルにしけこむことに。お互いに話すこともなく、単純にセックスにふける二人だったが、名前も知らないその「彼」とのセックスは意外にも心地よくて。

一晩限り、という彼の緩く定めたルールを外れ、何度も身体の関係を持つようになっていき―。

というお話。

中川作品てちょっと癖のある登場人物って多い気がしますが、今作品の2人はなんだかとっても可愛いの。セフレという関係で彼らは繋がっていますが、少しずつその関係に葛藤を抱くようになっていく。出だしは柊視点で始まりますが、途中、攻めの行哉視点と交互になることもあって彼らの想いが理解しやすいのも良かった。

行哉視点になることで、彼がまだ高校生であるとか、ゲイかもしれないという思いを抱えるようになる過程とか、そういうものが序盤の時点で読者には提示されます。が、柊は行哉の年齢とか、そういう詳細は分からない。学生だろうくらいには思っていますが、そういった引っ掛かりが、少しずつ彼らをすれ違わせていく。

が、セックスをする関係、だった彼らが、昼間街中で偶然出会ったりすることで自分の想いを自覚していく過程がきちんと描かれていて、めっちゃ萌える。二人とも良い子たちなので応援したくなる、っていう感じ。

大人であろうとする柊と、柊に惚れこみ猪突猛進の行哉。
柊の方はオッサンに片足を突っ込んでいる年齢で、その分行哉の「これから」を慮る思いがある。
行哉の方は、若さゆえの強引さがある。
良い…。
めっちゃ良い…。

すれ違い、けれど心を通じ合わせた彼らのこれからが、ずっと幸せであって欲しいと願ってやみません。

で。
彼らを取り巻く周囲の人たちがまた味があってよかった。
いや、あの人と、彼、くっつかないかな…。と思う人物たちもいて、スピンオフとか描いてほしいなと思います。

中川さんらしいエロも健在で、でもエロだけではない。
中川作品はすべて読んでいますが、かなり好きな作品になりました。
文句なく、神評価です。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う