一晩の相手としては まぁ いいか

ワリキリ

warikiri

ワリキリ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神330
  • 萌×2100
  • 萌25
  • 中立4
  • しゅみじゃない5

219

レビュー数
50
得点
2129
評価数
464
平均
4.6 / 5
神率
71.1%
著者
中川カネ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784813032854

あらすじ

仕事で疲れきった柊は、ゲイのマッチングアプリでセックスの相手を探していた。
条件は3つ。①完全ワリキリ ②無駄話無し③後腐れなく
一方、女の子との恋愛に違和感が消えなかった高校生の行哉は、試しに男としてみることに。
一回きりのつもりが、相性は最高で、気づけばセフレになっていた柊と行哉。
割り切った関係のはずが、エッチすればするほどぐいぐい純愛が育っていって♡
そんなある日、ふたりは街で偶然出会ってしまい!?

表題作ワリキリ

安達行哉,18歳,工業高校に通う高校生
諸星柊,30歳,リーマン

その他の収録作品

  • 耐性無しの行哉くん(描き下ろし)
  • ラブホからの帰路①(カバー下漫画)
  • ラブホからの帰路②(カバー下漫画)

レビュー投稿数50

エロもあり、恋心もあり。

作家買い。
中川さんというとエロエロ&甘々、のイメージが個人的に強いのですが、今作品もエッチだった…!何しろ「ワリキリ」というタイトルからも推測できるように、今作品は割り切ったセフレ、のお話。ということで、身体先行の、会えばセックスする二人、の物語です。

ネタバレ含んでいます。ご注意ください。






主人公はリーマンの柊。
彼はゲイで、恋人は不要、一晩限りの関係を楽しんでいる30手前の青年。が、そのお遊びで過去に苦い経験をしたことから、マッチングアプリでお相手を探すときに条件を付けることにした。

①完全ワリキリ ②無駄話無し③後腐れなく

の3つ。
ある日、その条件をのんでくれる相手とホテルにしけこむことに。お互いに話すこともなく、単純にセックスにふける二人だったが、名前も知らないその「彼」とのセックスは意外にも心地よくて。

一晩限り、という彼の緩く定めたルールを外れ、何度も身体の関係を持つようになっていき―。

というお話。

中川作品てちょっと癖のある登場人物って多い気がしますが、今作品の2人はなんだかとっても可愛いの。セフレという関係で彼らは繋がっていますが、少しずつその関係に葛藤を抱くようになっていく。出だしは柊視点で始まりますが、途中、攻めの行哉視点と交互になることもあって彼らの想いが理解しやすいのも良かった。

行哉視点になることで、彼がまだ高校生であるとか、ゲイかもしれないという思いを抱えるようになる過程とか、そういうものが序盤の時点で読者には提示されます。が、柊は行哉の年齢とか、そういう詳細は分からない。学生だろうくらいには思っていますが、そういった引っ掛かりが、少しずつ彼らをすれ違わせていく。

が、セックスをする関係、だった彼らが、昼間街中で偶然出会ったりすることで自分の想いを自覚していく過程がきちんと描かれていて、めっちゃ萌える。二人とも良い子たちなので応援したくなる、っていう感じ。

大人であろうとする柊と、柊に惚れこみ猪突猛進の行哉。
柊の方はオッサンに片足を突っ込んでいる年齢で、その分行哉の「これから」を慮る思いがある。
行哉の方は、若さゆえの強引さがある。
良い…。
めっちゃ良い…。

すれ違い、けれど心を通じ合わせた彼らのこれからが、ずっと幸せであって欲しいと願ってやみません。

で。
彼らを取り巻く周囲の人たちがまた味があってよかった。
いや、あの人と、彼、くっつかないかな…。と思う人物たちもいて、スピンオフとか描いてほしいなと思います。

中川さんらしいエロも健在で、でもエロだけではない。
中川作品はすべて読んでいますが、かなり好きな作品になりました。
文句なく、神評価です。

18

愛しい、、、‼️のにエロいーー‼️

今迄薄い本から商業迄なんだかんだたくさん読んで来たのに何気に初レビュー!
pixivで本作を追いかけつつ発売日に本屋で買ってしまったのも初!
今迄作家様の作品は全て電子メインで購入してましたが今回は即読みたくて早速購入。
そして買って良かったーーー!

ネタバレは先に分かりやすくアップされておりますので割愛しちゃいますが是非読んで下さる方が増えたら嬉しい幸せ作品ですよぉー!の想いをお伝えしたくてレビューを思い切って書きました。

エロはちゃんとガッツリだけどエロエロギッシュのみじゃなくてちゃんとストーリーもバッチリ。
無理なくラブしてます♡

ユキヤもシュウさんもとにかく愛しい!
簡単に絆されずピュアという真っ直ぐさと不器用さで進む機微‼︎無理がない!無駄がない!
もう満足しかない!
神以外あり得ない!
ホント、キャラがしっかり活きてます!

はぁ、、、買って良かった!

ちょこっと離れたそれぞれの1年半も出来るなら知りたいな、、、と欲が出ちゃう位神作品ですよ。

ユキヤのツーブロ三白眼!エロ、、、!
シュウさんのオモチャプレイ希望!

中川作品がお好きな方なら迷う必要はナシかと、、、!
素敵な作品をありがとうございました♡

16

年下攻め、最高。エロもバッチリ。

作家さん買い。

儚げ美人なのに、どエロエロな受けの柊。
だけど昼間に偶然見かけた柊は、きっちりしっかりなリーマンで、あの人こんな顔して働いてるんだ‥‥!と衝撃を受けるんですね、行哉(攻め)は。

知れば知るほど別人か?ってくらいの昼の顔と夜の顔が違う柊。
お互い割り切った単なるセフレだったのに、どんどん相手のことを知りたくなっちゃって、どーしよ〜……!!と悩む行哉。

これが年下攻めの視点で描かれてるってところが、まず最高。
年下くんが一生懸命になる姿が、かわいいのなんのって!

そして、行哉が未成年ということを知ってからの展開が良かったな。
理想的だった。

ほんとに行哉が良き年下攻めだったー!!
猪突猛進的な必死さ、若いゆえの怖いもの知らずなところとか、すごく良かったー!!
年下扱いされて憤慨される姿とか、ヤキモチ妬いちゃう姿とかもかわいいし。
「君だって遊んだんだろ」って柊に言われて「君って言うな」ってところとか、すごく好き。
行哉は、いい男になるだろうなーとも思うし。

コミックシーモア限定の描き下ろしは、「恋人とのはじめて」にこだわってるシュウの姿がかわいいの。


中川カネ子さんらしいエロもしっかりなので、エロいの読みたいって人にもおすすめできるし、エロだけじゃヤダ!って人にもオススメできる。
修正は相変わらず電子(シーモア)でも薄いです。白線が入る程度。
エロとキャラがしっかり両立してて、中川作品の中でも上位のお気に入りになりました。

14

え!おもしろい!

絵(表紙)がハマらなくて一冊も読んだことがなかった中川センセー。こちら、評価がとっても高く気になっていたので、買ってみた

結果、、めちゃくちゃ面白い!

ワリキリでツゴーの良いセフレだったけど好きになっちゃう展開なんでしょ?フフン

からの、、

え!ユキヤくんコーコーセーだったの!びっくり!どーなんの!シリアスなの?!

と思っていたら、、

なんだその開き直り方、、ちょうおもしろ展開だわ、、部下の古川もまとめてちょっとおバカながんばりやたちサイコーだわ、、となっていつの間にか1年半経ってしあわせになります(雑

ガツガツエッチするのにスン…ってしてるのめちゃくちゃ好き。可愛い。好き(語彙力ゥ

なんかうまく説明はできないんですが、とにかく面白いので読んでください

14

シンプルに面白い、そしてエロい!

作者さんの作品初めて読んだのですが、非常に良かった!

完全ワリキリで干渉せず、おしゃべりもNGという、本当にヤルだけの相手を求めているシュウが、理想的な相手と出会う受け目線から始まるお話。
2話目は攻めのユキヤ目線となって、ユキヤの正体が分かる…という展開。

シュウもそうなんですが、ユキヤが相手にどっぷりハマって学校でもシュウの事考えちゃったりしてるのが可愛い。
会う時とは違う一面を知って、ストーカーチックな事までしてしまうのが若くてまたイイ。
ダメな事してるって自覚ないとヤバいけどね。

シュウもユキヤの事好きなのはもう一目瞭然なのに、未成年の壁が…高校卒業したらいいんじゃないの?とか思ったんだけど駄目なもん?
条例とか疎いから分からんのだけど、勉強しなきゃだな。

古川グッジョブとしか言えん。
再会出来て良かったー。
んで、ユキヤ大人になってて、ツナギもエロいわで最高でした。

作者さんの既刊を漁る日々が訪れる予感!

13

あ~いい~いい塩梅ー!!

主人公はどこにでもいる疲れたサラリーマンです。私と年齢が近いからか、凄く親近感湧くんですけど、出会いに癒しを求めてるんですよね~めっちゃわかります~私もBLに癒しを求めてますから~お疲れ様です~ってなってるうちにあれよあれよとめくるめく、ときめきラブロマンスに巻き込まれます。
年齢とか美女と野獣(映画)の見た目に騙されないトゥルーラブがお好きな人にオススメです。あーーこれが真実の愛か~?とよえつ~こたえてくれ~ってなります。

すいません、最近ここにくると頭の悪いことしか言えなくなりましたが、是非読んで欲しいのでレビューさせて頂きました。
エロも必見です。

12

始まりはセフレからでしたね

もう始まりからエロエロでドキドキしました。

マッチングアプリで初めてのエッチの時から、ぶっ飛ばしてすっごくエロエロ!
行哉はミステリアスで寡黙でガッツガツだし、柊は美人系で色気があって誘い上手!
体の相性ピッタリで、柊は一晩だけの関係のつもりが、その後もズルズルとセフレ関係になってしまいます。
そうやって何度も体を重ねるうちに、柊がだんだん行哉の事を好きになっていくんですよね。いや~分かる~!寡黙なだけかなと思いきや、時々違う一面を見せて、それでドキッとさせてくるんですよ!

そして2話で行哉視点に切り替わったら唖然!お前高校生かい!
柊の条件に合うよう性格を作っていただけで、普通に可愛いDKだった!
最初のマッチングでもう柊にメロメロで、ストーカーまでやってしまう、中々に重い子でした。
そうやって恋に一直線でイケイケな所も、本当に高校生って感じで可愛い!
心の中でワンコみたいに尻尾振ってても、柊にバレないよう寡黙にふるまうんですよね。

そんな二人が街中で偶然出会ってしまい、行哉が高校生だってバレてしまいます。
そして話し合い決裂!柊は逃げてしまい、そのまま転勤で行哉の元を去ってしまいます。

でも流石ストーカー行哉!1年半後に柊の元に現れます。また柊は逃げてしまいますが、今度は行哉が捕まえました。
もう行哉の愛が重くて好き!1年半頑張って追いかけてくる執念も、柊が突っぱねてもめげないしぶとさも良かった!
柊も本当は行哉の事が好きだけど、大人故に受け入れられなかった所でもありますし、しがらみも無くなれば逃げる必要もないですからね。

描き下ろしのオモチャ使ってる所見たかったw
それからカバー下でぐんぐん伸びた行哉の身長差からの新しいプレイを想像する話、そのプレイも見たかった!
もっとイチャイチャ見たかった!もっと二人の話を読んでいたいな、とそんな気持ちになりました。

セフレから始まりますし、すっごくエロエロですけど、ワリキリなんて言ってた柊もすぐ絆されてますし、行哉はストーカーレベルの重い愛で甘々です。そういった話好きな方オススメです!

12

ワリキリについて

ワリキリという作品名からして、サッパリ、そしてセフレというのと、影落としてる感じが出てくるのかと思ったら、読んでて楽しいです!!2人のお互い思ってる感想とか、柊さんのワリキリへのこだわりの理由、そして、そのおかげで、行哉くんとの発展最高です。まず、行哉くんカッコ良すぎるんですよ、さすが中川先生、なるほど!ってなります。高校生だからかっていうのが、面白くて。うまい具合に話が進んできて、面白いです。隠れ執着なんですけど、読み手側も応援したくなるような執着感。苦学生なのかな?って勘違いして貢ぎたくなるのわかります。食べっぷりとか食べてるシーン好きです。

そして、バレてしまった、高校生という事、大人の対応の柊さん。待つね、とかではないんだ!??って思いました。見た目儚げな柊さんのギャップがほんと良きです。行哉くんの遊んでるお友達も相談に乗ってるお友達もとても良い。そしてグッジョブな古川さん彼がいなかったら成り立たないですよね!この2人!!

ほぼ一話ごとにエロさがあって、特典のリーフレットも良きで、紙は神であって!!
楽しい作品でした。

本当、行哉くんの一途なんだけど、根回しの良さ的な感じとなんだかんだで、柊さんも行哉くんしかダメになってるところがほんと良かった。これからも幸せになっててほしいです!!

12

エロくてどこかピュアなせフレ関係

偏差値じゃない賢さを持っている年下の攻めと仕事上喋るのも億劫な位ストレスフルな受けがアプリで出会う
アプリで割り切った関係を望んで始まった2人だが体の相性がとても良く続いていってしまう
その心地よさに慣れきった時
セフレと変わらないような今の関係に不安が募っていく
しかも
実は攻めが受けが思ってすごく若いってわかって…

中川先生の作品は体から始まる関係のお話が多い気がしますが今回はそれに特化しているためか2、3割マシマシでエロく感じました
エロだけではなくストーリーに緩急がとても効いてて一冊で凄くまとまってると思います
どこかスレ切っていない二人が凄くいいですし周りのキャラも抜かりない

初めはエロからだけど気持ちが体に追いついて抜いちゃう勢いって言うお話は本当に何回読んでも好きだな

11

エロいけどエロだけじゃない面白さ

ずっと気になってた中川先生の新刊をやっと読めました。

前作の「オスワルド」も良かったけど、今回は身体から始まる恋で最初からエロ全開で柊の痴態が眼福でした。
自宅でも背後を気にしながら読みました。www
アソコの描写が生々しかったです。

でも決してエロだけじゃないんです。
女の子に違和感を感じた行哉が柊と出会い夢中になって、彼好みの相手になり切ろうと努力したり、駅で柊を偶然見かけて追い掛けたりと年相応の素直さがとても可愛いんです。

そして柊も割り切った関係を望んでいた筈なのに、どんどん行哉に惹かれて行って戸惑い動揺する姿が可愛かったです。

柊に高校生だとバレた後に若さ故に押せ押せの行哉と違い、困惑して逃げる柊の気持ちが理解出来ました。そして逃げた先でも行哉との思い出のファミレスと同じチェーン店の常連になっていたのが、柊の行哉への未練を感じてとても切なかったです。

そんな柊の前に再び現れた行哉の根性と勇気に拍手を送りたくなりました。一年半経って成長した行哉がとてもカッコ良くなってました。
新たな関係を断られないように、柊が拒む理由を潰して来る行哉が男前でした。

そして再開した2人のエッチがまたエロくて、柊が行哉のツナギのファスナーを下ろすシーンがお気に入りです。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う